Developers Summit 2015 #devsumi 潜入レポート

Developers Summit 2015 #devsumi 潜入レポート

2月19日(木)、目黒雅叙園にて開催されていました「Developers Summit 2015」に参加してきました。

「Developers Summit 2015」会場へ

1講座目はC#の実践講座だったのですが、うちの開発ではC#を使っていないのでキャンセルして、2講座目から参加しました。

なかなかいい感じの会場です。受付は、さくっと終わりました。
image17
受付の周りには、スポンサー会社の方のブースが出ていて、入口そばで目に入ったのが、オライリー・ジャパン社の書籍販売コーナーが、エンジニアなら誰もが欲しがる書籍が積み上がってます。
image15
ついつい読みふけりそうになりましたが、いけない。いけない。セミナーでした。続きは本屋で・・・

うちの会社でも使っている(あまり活用されていないが・・・)「REDMINE(Ruby on Railsで開発されている、Webベースのプロジェクト管理ソフトウェア)」の看板が出ていて、プラグインを活用してREDMINEの導入を支援しているようでした。
パンフと名刺をゲット。
image19
しばらくして、1講座が終わった人達が、会場から出てきてびっくり!!

ものすごい人の数です。いったい何人いるんでしょう???

気が付くと僕の参加する次の講座はA会場で、目の前まで大行列ができていました。大盛況ですね。

「Developers Summit 2015」講座内容

ちなみに、この日参加した講座は以下の5講座です。

1.アドテク✕人工知能 〜人工知能が導くスマホアプリの未来〜
2.DMM.make AKIBAができるまで、そしてこれから。
3.モバイル・IoT・VR、今後のデバイスに向けた開発手法について
4.自社サービスkintoneをふんだんに活用したサイボウズの開発
5.センサー&デバイス大集合

僕のコメントも付けて簡単な説明をしたいと思います。

1.アドテク✕人工知能 〜人工知能が導くスマホアプリの未来〜

image10
サイバーエージェント社100%出資子会社「CyberZ」というスマホアプリにおけるアドテクの説明。

この講座で参考になったのは、アプリ単体で、「インストール」から、「アプリ広告」「コンバージョン」までを計測し、統計化するアプローチ。通常のWEBマーケティングと同じ感覚で計測する事で、アプリに於けるマーケティング改善を実行している事に感激しました。

アプリではWEBと違って、HTMLタグでコントロールできずに、コンパイルするバイナリプログラムをコントロールするのが、SDKになってしまうのですが、このモデルをいち早く展開して、業界をリードする領域に来ているのはさすがだと感じました。

さらに、講座のテーマである人工知能とは、このアドテクの傾向を予測して、自動設定、自動収益アップなどのモデルを作ることだそうです。こんな技術ができてしまうと、マーケティング担当者の憂鬱がかなり解消されること間違い無しです。

ちなみに、今の段階での精度は90%って言っていたので、支配される世界までカウントダウンという事ですねwww。

2.DMM.make AKIBAができるまで、そしてこれから。

image21
ビートたけしの出ているCMで見たことがあったので、非常に入りやすかったです。
DMMさんが、3Dプリントを代行して行うという一時期ニュースになってたサービスですが、このサービスは本当に奥が深くて実に興味深い内容でした。

3Dプリンターというか、「デザインのいい製品をDMMと共同で作りましょう」という内容で、今後の製品開発、製作でクオリティの高いモノがモックアップで出来上がるなんてテンションあがりますね。

ちなみに、こちらがCM動画です。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

『iOS11』の「CoreNFC」でサンワサプライ社製のタグを読み込んでみた... 前回は『iOS11』新搭載の「Core ML」を試してみました。 <bitWave関連記事『「iOS11」新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた』> しかし、私の『iOS11』に対する興味はこれだ...
『iOS11』新搭載の「Core ML」を駆使してMNISTの手書き数字認識を試してみた... 今回もありましたね~、Apple社主催カンファレンス「WWDC2017(※注釈)」 ※World Wide Developer Conference:Apple社が毎年開催するデベロッパー向けイベント 新製品の「HomePod」を始...
スマホの音量調整ボタン、もっと有効活用できないの?... 「カメラ女子」なんて言葉がもてはやされ、ミラーレス一眼レフカメラが爆発的に売れた時期もありましたが、今ではスマートフォンの普及、そしてSNSの普及により、国民総 “カメラ女子(男子)” になるのではないかという勢いすら見せています。 ...
自社制作『OCR』がどんな環境でも文字認識ができるのかテストしてみた... こんにちは、M.Sです。 先日、ひょんなことから『OCR』のテストを行う機会がありました。 これまで自社サービスのサービスインやアップデートの前段階で検証を行うことがほとんどだったわけですが、今回の『OCR』検証は初めての体験。 ...