「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモには『d払い』と『ドコモ払い』という2つのキャッシュレス決済サービスがあります。

キャッシュレス決済の需要は年々上がってきて、来年2019年の消費税増税に伴って利用者はかなり増えるのではないかと推測されます。

そんな中で、d払いとドコモ払いはクレジットカードなどの審査不要ですぐに使えるキャッシュレス決済だと定評があります

そこで今回は、d払いとドコモ払いについて詳しく解説をします。

それぞれのサービスの特徴や違い、加盟店などを紹介するので、是非参考にしてください。

1 d払いとドコモ払いの特徴と使い方

ます、d払いとドコモ払いについてそれぞれ解説をします。

それぞれのキャッシュレス決済の特徴や使い方を詳しく紹介するので、ドコモ払いやd払いを使おうと考えている人は是非参考にしてください。

1-1 d払いの特徴│d払いアプリの使い方

画像引用元:「d払い-dポイントがたまる・つかえる!ドコモのスマホ決済」をApp Storeで

d払いの特徴は、スマホのアプリで決済ができるサービスであるということです。

支払いはクレジットカード、キャリア決済、ドコモ口座から充当などが選ぶことができ、dアカウントを持っていることで利用することができます。

dアカウントは誰でも作ることができるアカウントなので、d払いはキャリア関係なく誰でも利用できるキャッシュレス決済だと思ってください

ネット通販はもちろん、ローソンなどのお店でも利用できます。

d払いアプリの使い方

d払いアプリの使い方は下記の通りです。

  1. dアカウントを事前に取得する
  2. d払いアプリをダウンロードする
  3. spパスワードまたはdアカウントでログインして初期設定完了
  4. 買い物時にバーコードのある画面を店員に見せる
  5. バーコードをスキャンして決済完了

会計時に少し手間になるかもしれませんが、d払いであればクレジットカードの審査などなくすぐに使えます。

そのため、クレジットカードを持てない人や使いたくない人にも気軽に使ってもらうことができます。

但し、ドコモ以外のユーザーでdポイントに入会している場合には、d払いアプリの初期設定でクレジットカードの登録が必要になります。

1-2 ドコモ払いの特徴について

ドコモ払いは、ドコモの利用料金と一緒にドコモ払いで利用した金額を支払うサービスです。

ですので、ドコモのユーザーでなければこのドコモ払いを使うことができません。

ドコモ口座から充当することもできますが、多くの人がドコモの毎月の料金と合算で支払っているのではないでしょうか。

ドコモ払いは、基本的にネット通販専用のサービスとなります。

あとは、ネットコミックやデリバリーなどでも利用することができます。

ドコモ払いの使い方は下記の通りです。

  1. 通販サイトなどで支払い方法で「ドコモ払い」を選択する
  2. ドコモのページに自動で移動する
  3. spパスワード(数字4桁)を入力して認証する
  4. 決済完了

ドコモ払いで利用した金額は、翌月分の請求に合算となります。

上限は10万円となっていますが、10万円以下であれば自分で利用額の上限を設定することも可能です。

使いすぎを防ぐ為に3万円や1万円に設定する人もかなりいるようです。

d払いで手軽に決済|コンビニでの支払い方法やキャンペーンまとめ
d払いとドコモ払いの特徴と使い方
  • d払いはアプリを使って買い物ができるサービス
  • お店でアプリのバーコードを読み取ってすぐに買い物ができる
  • ドコモ払いはドコモの料金と一緒に買い物した金額を支払うサービス
  • ドコモ払いは基本的にネット通販で利用できる

ドコモユーザーは必須レベル!?「d払い」に登録できる「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドで最大5%お得になるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間8万円以上もお得になる話

次の章では、d払いとドコモ払いの違いについて詳しく説明します。

2 d払いとドコモ払いの違いは?

次に、d払いとドコモ払いの違いについて解説します。

どちらも似たような名称のサービスですが、実はかなり大きな違いがあります

サービス内容もかなり異なるので、間違えないように気をつけましょう。

2-1 d払いは他社ユーザーでも使える

d払いはドコモのユーザー以外の他社ユーザーでも使うことができます。

前述していますが、d払いを利用する場合はdアカウントを持っていないと使えません。

このdアカウントは、ドコモユーザー以外の人にも取得することが可能となっています。

また、以前ドコモユーザーでdアカウントを持っていた人も、乗り換えや解約後でもdアカウントは残ったままになります。

つまり、誰でも手に入れられるdアカウントさえ持っていれば使えるサービスなので、キャリアに関わらず全てのユーザーに使ってもらうことが可能です。

さらに、バーコードをスキャンして買い物をするというアプリなので、ネット通販だけでなく街にあるお店での利用も可能です。

ローソンなどのメジャーなコンビニでも使えるので非常に便利です。

但し、d払いアプリの初期設定でクレジットカードの登録が必要です。

クレジットカードの登録が終わっていないとコンビニ払いの時の「バーコードを表示」させることができませんが、他の情報の閲覧は可能です。

dアカウントの設定方法とログイン通知が来た時に確認すること「info@wdy.docomo.ne.jp」

2-2 ドコモ払いはドコモ回線の契約が必要

一方で、ドコモ払いはドコモ回線を契約している人が対象のサービスとなっています。

というのも、ドコモ払いはd払いよりも、ドコモ利用料金に直結しているサービスだからです。

ドコモ払いと聞くといまいちイメージが付きにくいかもしれませんが、他社の「auかんたん決済」や「ソフトバンクまとめて支払い」と同じようなものです。

つまり、ドコモ利用料金と一緒に買い物した金額を支払う仕組みのサービスです。

そのため、ドコモ回線を契約している人でないと利用することができません

利用方法も、d払いと異なりお店で使えるものではないので、基本的にネット通販限定のサービスとなります。

しかし、Amazonやドミノ・ピザなどのデリバリーでも利用できるので非常に便利なサービスです。

Amazonで「d払い」が使える!「ドコモ払い」の違いと支払い方法

3 d払いとドコモ払いのポイントについて

次に、d払いとドコモ払いのポイントについて解説をします。

d払いやドコモ払いのようにキャリアが関わっているサービスを活用する時に1番気になるのはポイントの還元だと思います。

もちろん、d払いとドコモ払いも利用することによってdポイントを貯めることができます

そして、期間限定でポイントアップキャンペーンなどのお得な特典も用意されています。

ここでは、ドコモ払いとd払いのポイントキャンペーンの特徴や、現在開催されているおすすめのキャンペーンを紹介します。

是非参考にしてください。

3-1 キャンペーンによってdポイントの還元率が変わる

ドコモ払いやd払いにはどのようなキャンペーンがあるのか、キャンペーンの特徴を紹介します。

併せて、現在開催中のおすすめのキャンペーンもいくつかピックアップしたので、是非参考にしてください。

開催頻度の高いキャンペーンの特徴

まず、開催頻度の高いキャンペーンの特徴について解説します。

  • 特定のお店または通販で購入した金額の最大20~100%ポイントバック
  • 特定のサービスをドコモ払い(d払い)で利用した場合のポイントアップ

d払いやドコモ払いのキャンペーンで多いものが、ポイントアップのキャンペーンです。

普段の2倍や5倍のポイントがもらえるということで、買い物するのであればこの時期がチャンスです。

さらに、特定のお店や通販で購入した金額のうちの数%をポイントでバックするというキャンペーンもあります。

このキャンペーンは、それぞれのサービスで新たに加盟店が加わった時などによく開催されます

ドコモ払いの例を挙げると、Amazonと提携した時に同じようなキャンペーンを開催していました。

現在開催している中でおすすめのポイントアップキャンペーン

次に、現在開催中のおすすめのキャンペーンを紹介します。

  • d払いを利用して買い物すれば最大20倍(2019年1月6日まで)
  • いちおしパック契約者限定でd払い利用時にポイント5倍(2019年3月31日まで)

2019年まで開催しているキャンペーンは上記の通りです。

特に、最大20倍のキャンペーンはかなりお得です。

  • エントリーで5倍
  • お買い物の回数に応じて「+1倍」が加算されて最大「15倍」
  • 最大は5倍+15倍=20倍
  • 対象であればネットのお店でも街のお店でもOK

年始までキャンペーンが継続されるので、年末年始の買い物は積極的にd払いを使うと良いかもしれません。高島屋などでクリスマスプレゼントを買うのもおすすめです。

一方で、いちおしパック契約者限定のポイントアップに関しては、対象のサービスが限られています。

特に、メルカリやカルディコーヒーなどを頻繁に使う人にはおすすめです。

また、12月からのキャンペーンは年末年始が重なるということで、さらにお得なキャンペーンが増えるかもしれません

年末年始にかけて是非チェックしてみてください。

いちおしパックとは、「ドコモのスマホに必要なサービスがいろいろと一緒になった詰め合わせセット」のようなものです。

初回31日間無料、月額使用料は500円で、

  • スゴ得コンテンツ
  • iコンシェル
  • クラウド容量プラス50GB

がパックになっていてとてもお得です。

ドコモのいちおしパックって必要?内容と費用と解約する方法

3-2 クレジットカード支払いにすればクレジットカードのポイントもGET

d払いは、支払い方法としてクレジットカードを選ぶことができます。

d払いを使う人の多くはクレジットカードを使いたくない、または使えない人だと思われますが、ポイント目的であればクレジットカードでの支払いをおすすめします。

d払いを利用で同時にd払いの分をクレジットカードで決済すればクレジットカード側にもポイントがつくので「ポイントの2重取り」ができます。

ドコモ払いはドコモ利用料金と合算にしよう

ドコモ払いの場合は、基本的にドコモ口座から充当させるか、ドコモ利用料金と合算請求の2つしか選ぶことができません。

正直ドコモ口座はそこまでメリットはありませんが、ドコモ利用料金と合算請求するとより多くポイントをもらえるようになります。

方法は、ドコモの利用料金をクレジットカード支払いに設定するだけです。

ドコモの利用料金をクレジットカード決済にすれば、利用料金と合算で請求されるドコモ払いの分もクレジットカードで支払うことになります。

つまり、ドコモ払いの金額分もクレジットカードのポイントとして還元されるのです

ポイント目当ての場合は、必ず還元率の良いクレジットカードを活用しましょう。

3-3 通常のdポイントであればd払いよりdカードのiDを使った方がお得

d払いについては、現在サービスを拡大しようとしているのか積極的にキャンペーンが行われています。

そのため、通常よりもお得にdポイントを稼ぐことができるようになっています。

ちなみに、普段のd払いのdポイントは、200円につき1ポイントとなっています。

審査もなく、dアカウントさえあれば使えるd払いでdポイントが貯められる時点でお得なのですが、正直dポイントに関してはdカードの方がお得です。

dカードについているiDを使うと、100円につきdポイントが1ポイント還元されます

そのため、d払いのキャンペーンが何もない時期で、尚且つdカードを持っている人は、dカードのiDを積極的に使うことをおすすめします。

ただ、d払いは前述の通りキャンペーンが絶え間なく続いているので、恐らく当分は通常の還元率以上のポイントが期待できると考えられます。

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み
d払いとドコモ払いのキャンペーンの特徴
  • 特定のサービスを利用してポイント還元率がアップする
  • 期間中にd払いまたはドコモ払いを利用するとポイントアップ
  • 使えば使うほどポイントがアップするキャンペーンもある
  • 年末年始にかけてのキャンペーンは期待大

次の章では、d払いとドコモ払いの加盟店について紹介します。

4 d払いとドコモ払いのそれぞれの加盟店

次に、d払いとドコモ払いのそれぞれの加盟店を紹介します。

d払いは街のお店とネットの2種類に分けて主だった加盟店をいくつか紹介します。

また、ドコモ払いは、ネットのみとなっているため、ネットショッピングで主だった加盟店を紹介します。

普段利用しているお店やオンラインストアがあるかどうか是非チェックしてみてくださいね。

4-1 d払いの加盟店

街のお店の場合

  • 高島屋
  • ローソン
  • JINS
  • タワーレコード
  • URBAN RESEARCH
  • AMERICAN HOLIC
  • ハッピードラッグ
  • Koe
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • ツルハドラッグ
  • earth music&ecology
  • UNITED ARROWS
  • 和民 など

コンビニや百貨店、アパレルを中心にd払いのサービスを取り扱っています。

ドラッグストアも多いので、普段から頻繁に利用している人は是非d払いを使ってみてはいかがでしょうか。

メガネ店や居酒屋など、かなりジャンルが幅広い点が特徴です。

ネットの場合

  • ABC-MART
  • メルカリ
  • Nissen
  • 無印良品ネットストア
  • 大阪王将公式通販
  • カルディコーヒーファーム公式オンラインストア
  • スーパースポーツゼビオオンラインストア
  • ソニーストア
  • 高島屋オンラインストア
  • DHCオンラインショップ
  • ドクターシーラボ公式サイト

ネットに関しても飲食から美容品、コーヒー、スポーツ用品とかなり幅広く取り扱われています。

無印良品やNissenなどは愛用している人も多いのではないでしょうか。

d払いはキャンペーンで5倍ポイントアップなども頻繁に行ってるので、上記のお店を利用している人は是非活用してみてはいかがでしょうか。

4-2 ドコモ払いの加盟店について

  • アイリスプラザ
  • Amazon
  • オーガニックサイバーストア
  • セブン&アイの通販サイト オムニ7
  • スターバックスオンラインストア
  • ドミノ・ピザ
  • オタマート

家電や調理器具などを取り扱うアイリスオーヤマのネットストアや、1度は利用したことがあるようなAmazonなど、非常に便利なサービスを取り扱っていることがわかります。

デリバリーのピザもドコモ払いできるのはすごいですね。

オタマートのように、漫画やアニメグッズを取り揃えているオンラインショップとも提携しています。

d払いと比べて少ないですが、幅広いジャンルを取り扱っているのは同じみたいですね。

5 キャンペーンと利用するお店によって使い分けてお得にポイントをGETしよう!

最後に、ドコモ払いとd払いで利用できるお店やネット通販についてまとめます。

ドコモ払いとd払いで利用できるお店とネット通販の特徴
  • コンビニやドラッグストアなどの街のお店が利用できるのはd払いだけ
  • ドコモ払いはAmazonでも利用することができる
  • ネットもお店も加盟店が多いのはd払いの方
  • 利用したいサービスに合わせて使い分けるのがおすすめ

ドコモユーザーであれば、d払いとドコモ払いを使い分けることができます。

どちらの支払い方法もドコモ料金との合算請求にして、ドコモ料金の支払いをクレジットカードにすれば、その分クレジットカードのポイントもつくのでお得です。

それぞれ提携しているサービスが大きく異なるので、必要に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか。

また、どちらのサービスに関しても毎月お得なポイントアップのキャンペーンが開催されています。

特に年末年始が近づいてきているので、この先もさらにお得なキャンペーンがあるかもしれません。

d払いやドコモ払いを利用している人、またはこれから使おうと考えている人は、是非こまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

現在でも最大20倍のポイントアップという大きなキャンペーンが実施されているので、何か買い物をしようと考えている人は今がチャンスです。

ドコモ払いやd払いの利用料金をクレジットカードで支払いをすれば、dポイントだけでなくクレジットカードのポイントも手に入ります。

ポイント目当ての人は是非還元率の良いカードを用意して活用してみてください。

dカードの期間限定ポイントとiDキャッシュバックとは?使い方と使える店

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ