「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

2 d払いとドコモ払いの違いは?

次に、d払いとドコモ払いの違いについて解説します。

どちらも似たような名称のサービスですが、実はかなり大きな違いがあります

サービス内容もかなり異なるので、間違えないように気をつけましょう。

2-1 d払いは他社ユーザーでも使える

d払いはドコモのユーザー以外の他社ユーザーでも使うことができます。

前述していますが、d払いを利用する場合はdアカウントを持っていないと使えません。

このdアカウントは、ドコモユーザー以外の人にも取得することが可能となっています。

また、以前ドコモユーザーでdアカウントを持っていた人も、乗り換えや解約後でもdアカウントは残ったままになります。

つまり、誰でも手に入れられるdアカウントさえ持っていれば使えるサービスなので、キャリアに関わらず全てのユーザーに使ってもらうことが可能です。

さらに、バーコードをスキャンして買い物をするというアプリなので、ネット通販だけでなく街にあるお店での利用も可能です。

ローソンなどのメジャーなコンビニでも使えるので非常に便利です。

但し、d払いアプリの初期設定でクレジットカードの登録が必要です。

クレジットカードの登録が終わっていないとコンビニ払いの時の「バーコードを表示」させることができませんが、他の情報の閲覧は可能です。

dアカウントの設定方法とログイン通知が来た時に確認すること「info@wdy.docomo.ne.jp」 ソフトバンクバナー

2-2 ドコモ払いはドコモ回線の契約が必要

一方で、ドコモ払いはドコモ回線を契約している人が対象のサービスとなっています。

というのも、ドコモ払いはd払いよりも、ドコモ利用料金に直結しているサービスだからです。

ドコモ払いと聞くといまいちイメージが付きにくいかもしれませんが、他社の「auかんたん決済」や「ソフトバンクまとめて支払い」と同じようなものです。

つまり、ドコモ利用料金と一緒に買い物した金額を支払う仕組みのサービスです。

そのため、ドコモ回線を契約している人でないと利用することができません

利用方法も、d払いと異なりお店で使えるものではないので、基本的にネット通販限定のサービスとなります。

しかし、Amazonやドミノ・ピザなどのデリバリーでも利用できるので非常に便利なサービスです。

Amazonで「d払い」が使える!「ドコモ払い」の違いと支払い方法

3 d払いとドコモ払いのポイントについて

次に、d払いとドコモ払いのポイントについて解説をします。

d払いやドコモ払いのようにキャリアが関わっているサービスを活用する時に1番気になるのはポイントの還元だと思います。

もちろん、d払いとドコモ払いも利用することによってdポイントを貯めることができます

そして、期間限定でポイントアップキャンペーンなどのお得な特典も用意されています。

ここでは、ドコモ払いとd払いのポイントキャンペーンの特徴や、現在開催されているおすすめのキャンペーンを紹介します。

是非参考にしてください。

3-1 キャンペーンによってdポイントの還元率が変わる

ドコモ払いやd払いにはどのようなキャンペーンがあるのか、キャンペーンの特徴を紹介します。

併せて、現在開催中のおすすめのキャンペーンもいくつかピックアップしたので、是非参考にしてください。

開催頻度の高いキャンペーンの特徴

まず、開催頻度の高いキャンペーンの特徴について解説します。

  • 特定のお店または通販で購入した金額の最大20~100%ポイントバック
  • 特定のサービスをドコモ払い(d払い)で利用した場合のポイントアップ

d払いやドコモ払いのキャンペーンで多いものが、ポイントアップのキャンペーンです。

普段の2倍や5倍のポイントがもらえるということで、買い物するのであればこの時期がチャンスです。

さらに、特定のお店や通販で購入した金額のうちの数%をポイントでバックするというキャンペーンもあります。

このキャンペーンは、それぞれのサービスで新たに加盟店が加わった時などによく開催されます

ドコモ払いの例を挙げると、Amazonと提携した時に同じようなキャンペーンを開催していました。

現在開催している中でおすすめのポイントアップキャンペーン

次に、現在開催中のおすすめのキャンペーンを紹介します。

  • d払いを利用して買い物すれば最大20倍(2019年1月6日まで)
  • いちおしパック契約者限定でd払い利用時にポイント5倍(2019年3月31日まで)

2019年まで開催しているキャンペーンは上記の通りです。

特に、最大20倍のキャンペーンはかなりお得です。

  • エントリーで5倍
  • お買い物の回数に応じて「+1倍」が加算されて最大「15倍」
  • 最大は5倍+15倍=20倍
  • 対象であればネットのお店でも街のお店でもOK

年始までキャンペーンが継続されるので、年末年始の買い物は積極的にd払いを使うと良いかもしれません。高島屋などでクリスマスプレゼントを買うのもおすすめです。

一方で、いちおしパック契約者限定のポイントアップに関しては、対象のサービスが限られています。

特に、メルカリやカルディコーヒーなどを頻繁に使う人にはおすすめです。

また、12月からのキャンペーンは年末年始が重なるということで、さらにお得なキャンペーンが増えるかもしれません

年末年始にかけて是非チェックしてみてください。

いちおしパックとは、「ドコモのスマホに必要なサービスがいろいろと一緒になった詰め合わせセット」のようなものです。

初回31日間無料、月額使用料は500円で、

  • スゴ得コンテンツ
  • iコンシェル
  • クラウド容量プラス50GB

がパックになっていてとてもお得です。

ドコモのいちおしパックって必要?内容と費用と解約する方法

3-2 クレジットカード支払いにすればクレジットカードのポイントもGET

d払いは、支払い方法としてクレジットカードを選ぶことができます。

d払いを使う人の多くはクレジットカードを使いたくない、または使えない人だと思われますが、ポイント目的であればクレジットカードでの支払いをおすすめします。

d払いを利用で同時にd払いの分をクレジットカードで決済すればクレジットカード側にもポイントがつくので「ポイントの2重取り」ができます。

ドコモ払いはドコモ利用料金と合算にしよう

ドコモ払いの場合は、基本的にドコモ口座から充当させるか、ドコモ利用料金と合算請求の2つしか選ぶことができません。

正直ドコモ口座はそこまでメリットはありませんが、ドコモ利用料金と合算請求するとより多くポイントをもらえるようになります。

方法は、ドコモの利用料金をクレジットカード支払いに設定するだけです。

ドコモの利用料金をクレジットカード決済にすれば、利用料金と合算で請求されるドコモ払いの分もクレジットカードで支払うことになります。

つまり、ドコモ払いの金額分もクレジットカードのポイントとして還元されるのです

ポイント目当ての場合は、必ず還元率の良いクレジットカードを活用しましょう。

3-3 通常のdポイントであればd払いよりdカードのiDを使った方がお得

d払いについては、現在サービスを拡大しようとしているのか積極的にキャンペーンが行われています。

そのため、通常よりもお得にdポイントを稼ぐことができるようになっています。

ちなみに、普段のd払いのdポイントは、200円につき1ポイントとなっています。

審査もなく、dアカウントさえあれば使えるd払いでdポイントが貯められる時点でお得なのですが、正直dポイントに関してはdカードの方がお得です。

dカードについているiDを使うと、100円につきdポイントが1ポイント還元されます

そのため、d払いのキャンペーンが何もない時期で、尚且つdカードを持っている人は、dカードのiDを積極的に使うことをおすすめします。

ただ、d払いは前述の通りキャンペーンが絶え間なく続いているので、恐らく当分は通常の還元率以上のポイントが期待できると考えられます。

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

d払いとドコモ払いのキャンペーンの特徴

  • 特定のサービスを利用してポイント還元率がアップする
  • 期間中にd払いまたはドコモ払いを利用するとポイントアップ
  • 使えば使うほどポイントがアップするキャンペーンもある
  • 年末年始にかけてのキャンペーンは期待大

次のページでは、d払いとドコモ払いの加盟店について紹介します。

通常のdカードの10倍のポイントがもらえる!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や空港ラウンジの利用も可能!

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー