d払いとドコモ払いの違い|dポイントがたまるかとドコモ携帯契約有無

d払いとドコモ払いの違い|dポイントがたまるかとドコモ携帯契約有無

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモが提供する決済サービスには、d払いとドコモ払いというものがあります。

一見、呼び名が違うだけのようにも思えますが、実は全く別のサービスなのです

どちらもドコモの携帯を契約していれば使えそうな支払い方法ですよね。もう1点気になるのがdポイントを使える否か。

この辺を含めてd払いとドコモ払いの違い、それぞれどんなシーンで使えるのかを調査しました。

画像引用元:おしえて! d払い

d払いとは?

画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

まずはd払いのサービス内容を解説します。d払いもドコモ払いもオトクなサービスですので、詳細をチェックしておきましょう。

d払いは2018年4月にスタートした新しいサービスです。

d払いの押さえておくべきポイント
  • 支払い時にバーコードを読み込むことでキャッシュレス支払いが可能
  • 毎月の携帯料金支払いに合算する等、支払い方法を複数から選べる
  • dポイントが貯まる
  • ドコモの携帯契約がなくてもOK

では詳しく見ていきましょう。

キャッシュレス支払いが可能

d払いの良いところは、店頭で現金を持たずに買い物ができることです。

最近は、iDなどのおサイフケータイが主流となっていますが、d払いではおサイフケータイの機能を使いません。

d払いアプリに表示された専用のコードを提示することで、支払いを済ませることができます。

対応している主な店舗は次の通り。

  • ローソン
  • タワーレコード
  • JINS
  • ツルハドラッグ
  • ドラッグ新星堂
  • 坐・和民

店頭の入り口にd払いマークがあるかチェックしてみましょう。

また、ネットショッピングサイトでも、d払いに対応していれば利用することができます。買い物額に応じてポイントが貯まるので、積極的に活用していきたいですね。

対応している主なネットショッピングサイトをまとめました。

  • 無印良品ネットストア
  • マツモトキヨシオンラインストア
  • ノジマオンライン
  • DHCオンラインショップ

他にも対応しているサイトはたくさんあります。

これらのサイトで、いつもクレジットカードを使って決済をしていたという人は、d払いを通してクレジットカード払いにすることで、ポイントを貯められるのでおすすめです。

d払いの支払い方法は4種類

d払いでお買い物をした時の支払い方法は4種類あります。自分の状況に合わせて自由に選びましょう。

d払いの4つの支払い方法
  • 電話料金と合算する
  • クレジットカード払い
  • ドコモ口座充当
  • dポイント残高充当

電話料金と合算するだけでなく、クレジットカード払いやドコモ口座充当も利用できるのは便利ですね。

また、dポイントによる充当も可能です。この場合は、1ポイント1円で利用できます

クレジットカードのブランドはVISAかMasterのみ対応。

d払いはdポイントが貯まる

d払いを利用すると、店頭でのお買い物では200円につき1ポイント、ネットショッピングでは100円につき1ポイントのdポイントが貯まります。

お買い物をしたショップがdポイント加盟店であれば、dカード(dポイントカードもOK)を提示することで、d払い+dカード提示によるポイントの両方を貯めることが可能です。

ダブルでポイントを貯められますから、積極的に利用していきましょう。

ドコモの携帯契約がなくてもOK

ドコモのスマホを契約していなくても利用できるという点も、d払いの魅力のひとつです。

ドコモには「dアカウント」という、ドコモのサービスを使うためのアカウントシステムが存在します。

このdアカウントは、ドコモと契約していない人でも作成可能です。ドコモが運営するネットショッピングサイトやコンテンツ提供サイトの登録に必要となるので、取っておいて損はありません。

特に、200誌以上の雑誌がスマホやタブレットで読める定額サービスの「dマガジン」は、ドコモ以外の利用者にも大人気です。

このdアカウントのサービスとしてd払いがあるため、dアカウントを所有している人であれば利用可能です。

d払いの注意点

下記2つは名前が似ていますが、サービスは全く異なるので注意が必要です。

2つは全く違うサービス
  • d払い加盟店
  • dポイント加盟店

dポイントを貯めることができるドコモのサービスのひとつに、dポイントカードやdカード(クレジットカード)というカードがあります。

こちらは、ショッピング時に提示するだけでポイントが貯まるオトクなカードですが、d払いとは全く別ものです。

dポイントが貯まるdポイント加盟店には、入り口にdポイントのロゴが貼っています。こちらのロゴがあるからといってd払いができるわけではないので、注意しましょう。

「d払い」とは?使い方・アプリ・キャンペーン・ドコモ払いとの違い

dポイント加盟店ロゴ

d払い加盟店ロゴ

どちらも画像引用元は→Google Play

d払いができるのは、d払い加盟店ロゴがある店舗だけです。ロゴやカラーがやや似ているので、間違えないようにしないといけません。

両方のロゴがある店舗であれば、どちらも利用することができます。

ドコモ払いとは?

ドコモ払い

画像引用元:ネット決済で使えるd払い / ドコモ払いについて|dポイントがたまるスマホ決済!

では、ドコモ払いについても概要を見てみましょう。

ドコモ払いの押さえておくべきポイント
  • ネットショッピングで使える
  • 支払いは毎月の携帯料金支払いに合算
  • spモードかiモードの契約が必要

では詳しく説明します。

ネットショッピングで使える

ドコモ払いはネットショッピングでの決済に対応しています。また、それ以外にも、オンラインゲームのプレイ代など、ネット上のあらゆる決済に利用可能です。

一方、店頭での買い物では使えません。

携帯料金支払いと合算

ドコモ払いの支払い方法は、毎月の携帯料金支払いに合算するか、ドコモ口座を利用するかの2パターンです。クレジットカードを持っていない人でも気軽に後払いできるのは便利ですね。

spモードかiモードの契約が必要

ドコモ払いはspモードかiモードの契約がないとできません。つまり、ドコモと契約している人のみ利用可能ということです。

また、ドコモの携帯を持っていたとしても、spモード・iモード未契約の人は使えません。

例えば、spモードを契約せずに、Wi-Fiだけでインターネット接続をしている人は、ドコモ払いが使えないので注意してください。

ドコモ払いの注意点

ドコモ払いはdポイントサービスの対象外です。dポイントを貯めることもできませんし、使うこともできません

ただし、期間限定のキャンペーン等でポイント還元をしていることもあるので、見逃さないようにしましょう。

次の章ではd払いとドコモ払いの違いや使い方について解説します。

dカードの「iD払い」と「クレジットカード払い」の違いと仕組み

d払いとドコモ払いの違いと使い方は?

d払いとドコモ払いの違い

画像引用元:ネット決済で使えるd払い / ドコモ払いについて|dポイントがたまるスマホ決済!

では、d払いとドコモ払いを比較してみましょう。一見似ているサービスですが、きちんと比べてみると、全くの別物だということがよく分かります。

また、使い方についても一緒に押さえておきましょう。

d払いとドコモ払いを比較

まずは2つのサービスを表で比較します。

支払い方法d払いドコモ払い
使える場所ネットショッピング
店頭での買い物
ネットショッピング
使える人dアカウント所有者spモードかiモード契約者
ドコモの携帯契約有無契約がなくてもdアカウントがあればOKドコモの携帯契約が必要
支払い方法電話料金合算
クレジットカード
ドコモ口座残高
dポイント充当
電話料金合算
ドコモ口座残高
dポイント還元店頭で200円につき1ポイント
ネットショッピングで100円につき1ポイントたまる
たまらない

こうして見ると、d払いの方が総合的にお得感があり、いろいろな面で柔軟な印象がありますよね。支払い方法が多かったり、携帯会社の縛りがなかったりするだけでなく、dポイントも貯められます。

ただ、この情報だけを見て「d払いの方を積極的に使っていこう」と考えるのはちょっと待ってください。

実は、d払いはまだ対応店舗が少ないという欠点があるのです。

2018年4月に始まったばかりのサービスですから、まだそれほど全国的には普及していません。特に、地方になればなるほど、d払いが使える店舗は少なくなる傾向にあります。

一方で、以前からキャリア決済として使われてきたドコモ払いは、多くのサイトで利用可能です。

d払いが対応していないサイトでも利用できるので、ドコモ払いの方が利用頻度としては高いかもしれません。

d払いとドコモ払いはどちらが便利か

どちらの方がより優れているのか、というよりは、対応している店舗やサイトがそれぞれ異なるため、臨機応変に使い分けるのが一番賢い使い方と言えるでしょう。

d払いが対応しているのであれば、d払いを選んだ方がオトクです。

d払い対応店舗は今後どんどん増えていくはずですから、今のうちに登録しておきましょう。

d払いとドコモ払いの使い方

d払い

画像引用元:おしえて! d払い

d払いとドコモ払いともに基本的に申し込みは不要です。d払いに関しては、dアカウントが必要ですので発行していない人は登録してからお買い物をしましょう。

使い方はとても簡単です。それぞれ見ていきましょう。

d払いの使い方

d払いは、店頭での買い物とネットショッピング2つの買い方があります。

1店頭での買い物の場合

画像引用元:d払い|ドコモ払い公式サイト

店頭の場合は、あらかじめd払いのアプリをインストールし、初期設定をしておく必要があります

設定をすれば画面に専用のバーコードが表示されますので、対象の店舗で買い物をする時、レジの人にd払いをしたいことを伝えてバーコードを読み込んでもらえば完了です。

もし所有しているdポイントを使いたいということであれば、アプリにdポイント利用ボタンがありますので、そちらを押下してからバーコードを読み込んでもらいます。

2ネットショッピングの場合

対応しているサイトの支払い方法にd払いがある場合に選択可能です。d払いに設定した上で画面を進めると支払い画面に遷移するので、そのまま設定すれば完了です。

ドコモ払い

ドコモ払いの方法は、d払いのネットショッピングとほぼ同じです。ドコモ払いを選択すると専用画面に遷移するので、そのままパスワードを入れて完了です。

spモード決済との違いは?

d払いやドコモ払いと似たような決済方法のひとつに、spモード決済というものがあります。iモードの場合はiモード決済と呼ばれます。

こちらは、ドコモ払いの先駆けのサービスでフィーチャーフォン時代は着うた購入の時によく使われていた支払い方法です。

現在もspモード決済・iモード決済という支払い方法は存在していて、ドコモ払いに対応していないサイトなどはspモードやiモード決済を利用することになります。

ドコモ払いとの違いは、ドコモ口座残高から充当ができるかどうかという点と、ドコモ払いは比較的ショッピングサイトに対応しているのに対して、spモード決済・iモード決済は着うたサイトなどのコンテンツに対応しています。

どちらもdポイントがたまることはありませんし、支払いをドコモの携帯料金と合算するという決済サービスなのでそこまで大きな違いはありません。

d払いとドコモ払いの利用限度額

d払いとドコモ払いは、電話料金と合算して支払いの際に利用限度額を設定することができます

サイト代やコンテンツ代であればそこまで高額になる可能性はありませんが、服や靴などショッピングをした時は想像以上の請求になってしまうかもしれません。

d払いの場合は、残高アラートといってあらかじめ決めた残高を下回ると通知がくる設定もできるので安心です。

d払いでクレジットカード払いに設定している場合はそのクレジットカードの限度額になるので気を付けましょう。利用限度額設定ができるのは、あくまで電話料金と合算した場合です。

1万円/3万円/5万円の3段階があり、人によって上限が違います。

19歳までの上限は月10,000円ですが、20歳以上になるとドコモの契約期間によって上限が異なります。

利用限度額
  • 1~3ヶ月目 月10,000円
  • 4~24ヶ月目 月30,000円
  • 25か月目以降 月30,000円~100,000円

決められた上限までの範囲内で、1,000円単位で設定が可能です。上限を決める決定権はドコモにあります。

ドコモが利用者の支払い状況や利用状況に応じてひとりひとりに上限額を設定するので、ご利用明細で自分がいくらまで利用できるのか確認してみましょう。

利用限度額の変更はいつでも可能です。d払い・ドコモ払いどちらもクレジットカードと同じでお財布から現金が消えていくわけではないので、使い過ぎの実感がわかないというリスクがあります。不安な人は利用限度額を低めに設定しておきましょう

d払いとドコモ払いは便利に使おう!

では、最後にd払いとドコモ払いの特徴をおさらいしましょう。

d払いとドコモ払いの特徴
  • d払いはポイントがたまってお得だが対応店舗が少ない
  • ドコモ払いはネットショッピングのみ対応
  • d払いはドコモの携帯契約がなくても使える
  • spモード決済とドコモ払いはほぼ同じ
  • 利用限度額の設定が可能

d払いとドコモ払いはどちらもドコモを通してキャッシュレスで支払いができる便利なサービスです。気軽に買い物ができるようになりますし、d払いに関してはポイントが貯まるのでとてもオトクな買い物ができます

随時キャンペーンも行っていますので、ぜひ公式サイトをチェックしてくださいね。d払い・ドコモ払いともに状況に応じて便利に使いましょう!

d払いで手軽に決済|コンビニでの支払い方法やキャンペーンまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ