DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はソフトバンクが2018年夏モデルとして7月6日に発売した「DIGNO J」のレビューです。

基本的なスペックからDIGNO Jならではの魅力などをまとめました。

さらに、DIGNO Jの購入を検討している方向けに、DIGNO Jをお得に入手するための購入方法と料金プランの選び方、キャンペーンなどの情報も紹介します。

トップ画像引用元:KYOCERA Japan

1 DIGNO Jのスペックを確認!


画像引用元:SoftBank

DIGNO Jの魅力を紹介する前に、まずは基本的なスペックから確認していきましょう。

本スマホのカラーバリエーションは3色あり、上の画像のアクアブルー・チャコールブラック・パールホワイトからお好みのカラーを選ぶことができます。

内容スペック詳細
サイズ(W×H×D)約72×145×8.4㎜(突起部を除く)
重量 約130g
連続通話時間約1,360分(3G)/約1,010分(4G LTE)/約780分(GSM)
連続待受時間 約720時間(3G)/約620時間(4G)/約640時間(4G LTE)/約680時間(GSM)
電池容量 2,600mAh
プラットフォーム(OS) Android 8.1
CPU MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
メモリ(RAM)3GB
ストレージ(ROM)32GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0インチ FHD TFT 液晶
カメラアウト:有効画素数約1,300万画素CMOSカメラ(AF/手ブレ補正付き)
イン:有効画素数約500万画素CMOSカメラ
防水IPX5/IPX7
防塵IP5X
耐衝撃MIL規格準拠
耐画面割れ ハイブリッドシールド
Wi-FiIEEE802.11b/g/n(2.4GHz対応)
BluetoothVer.4.2
その他の機能テザリング、赤外線通信、歩数計搭載

基本的なスペックは以上です。

ソフトバンク2018年夏モデル6機種の発売時期とスペックのまとめ【新型Android】

では次のページから、DIGNO Jの魅力について詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【AQUOS zero VSLG V40 ThinQ】徹底比較|RAM6GBの高性能スマホ対決... 韓国の大手スマホメーカーLGの最新スマホ「LG V40 ThinQ」と、SHARPの人気AndroidスマホAQUOSシリーズの最新作「AQUOS zero」。 今回は、2018年10月に発売・発表されたばかりの最新型スマホ2種を徹底...
ソフトバンクのXperia XZ3に機種変更|お得に購入する完全ガイド... 2018年の秋冬モデルの中でも注目されているのがXperia XZ3ではないでしょうか。 Xperia初の有機ELディスプレイを搭載したXperia XZ3は、ディスプレイの美しさに定評があり、Xperiaシリーズの魅力でもある高音質...
【Xperia XZ3 VS Galaxy Note9】大画面スマホを徹底比較... 携帯電話大手キャリアから発表された2018年秋冬モデルですが、順次発売されつつある中、次回機種を検討してい方もいらっしゃるのではないでしょうか。 2018年秋冬モデルの中でも注目を集めているのが、ソニーの人気シリーズXperiaの最新...
RAM6GB以上の高性能Androidおすすめ機種ランキング【2018年最新版】... 2018年冬発売モデルも一通り発表され、今回も高性能なモデルからローエンドモデルまで数多く登場しました。 高性能な機種も種類が多く、どうしても機種選びに悩んでしまいますよね。 そこで今回は2018年冬モデルを中心に、RAM6GB...