DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

3 DIGNO Jを使う上でのデメリットは?


画像引用元:KYOCERA Japan

世の中に完璧なものは存在しません。当然ながらDIGNO Jにもデメリットがあります。

それは、CPUの性能が低いということ。もっと具体的に言うと、スマホとしての処理能力が低いということです。

前のページで取り上げた機能を使う分には問題ないのですが、動きの激しいゲームアプリなどを快適に動作させるのは難しいでしょう。

「スマホで思う存分ゲームを楽しみたい!」という方にはおすすめできない機種です。

4 DIGNO Jを最安月額料金で購入するポイント

ここからは、DIGNO Jを最安値で入手する方法を紹介します。

ソフトバンクの月額料金自体はシンプルなのですが、そこに割引制度を含めると非常にややこしくなります。

この項では、その割引制度も解説しながら、最も安い月額料金になる組み合わせを見ていきましょう。

4-1 ソフトバンクの月額料金に含まれるものとは?

月額料金に含まれるのは、「DIGNO Jの機種代金」「基本プラン」「データ定額サービス」の3つです。では、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

ソフトバンクバナー

4-2 DIGNO Jの機種代金

DIGNO Jの機種代金は、「30,720円」となります。これは「新規購入」「機種変更」「他社からの乗り換え(MNP)」いずれの場合も共通です。

支払い方法は一括と24回払い、48回払いの3種類があります。月々の支払額は次のとおりです。

 24回払い48回払い
一括払い30,720円30,720円
分割払い1,280円×24回640円×48回

4-3 ソフトバンクの基本プラン

ソフトバンクの基本プランは2種類あります。国内通話なら24時間無制限の「スマ放題」と、1日5分の国内通話無料の「スマ放題ライト」です。

毎日の通話時間が多い方はスマ放題、逆にほとんど通話しない方はスマ放題ライトを選ぶと良いでしょう。

それぞれの金額は以下の通りです。

 スマ放題スマ放題ライト
月額3,000円2,000円
2年総額72,000円48,000円

4-4 ソフトバンクで使えるデータ定額サービス


画像引用元:SoftBank

プラン価格
おてがるプラン詳細は後述
データ定額5GB5,000円/月
ギガモンスター20GB6,000円/月
ウルトラギガモンスター50GB7,000円/月

データ定額サービスは上の表の4種類があります。

このうち、「データ定額5GB」「ギガモンスター20GB」「ウルトラギガモンスター50GB」は定額制ですが、「おてがるプラン」は従量制です。

本来であれば、上の3つのほかに、「データ定額ミニ1GB」と「データ定額ミニ2GB」という2つのプランがあるのですが、「おてがるプラン」より割高であるため今回は取り上げません。

おてがるプランでは、下の表のように使用したデータ量に応じて料金が変動します。また、MNPまたは機種変更した場合は1年目が一律1,000円引きになるためお得です。

月に使用したデータ量MNPまたは機種変更1年目2年目以降
1GBまで480円/月1,480円/月
2GBまで1,480円/月2,480円/月
3GBまで2,480円/月3,480円/月

ソフトバンクオンラインショップで実店舗よりもお得に機種変更する方法

次のページでは、DIGNO J購入時に使用できる割引サービスについて解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー