DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

DIGNO Jレビュー|「かんたんビギナーホーム」が初スマホを簡単に!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナー

4-5 DIGNO J購入時にチェックしておきたい割引サービス


画像引用元:SoftBank

ここまでの料金を合算すると下の表の通りになります。

 スマ放題(24ヶ月)スマ放題ライト(24ヶ月)スマ放題(48ヶ月)スマ放題ライト(48ヶ月)
基本プラン3,000円2,000円3,000円2,000円
データ定額
(おてがるプラン)
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
機種代金1,280円1,280円640円640円
月額合計5,760円
~7,760円
4,760円
~6,760円
5,120円
~7,120円
4,120円
~6,120円
支払い総額138,240円
~186,240円
114,240円
~162,240円
245,760円
~341,760円
197,760円
~293,760円

月額が最も安いのは、「スマ放題ライト(48ヶ月)」となります。しかし、4年間は支払う必要があるため、総額で最も安いのは「スマ放題ライト(24ヶ月)」の方です。

ただし、これで終わりではありません。

ある割引制度を適用すれば、実質2年間の支払いで「スマ放題ライト(48ヶ月)」と同じ月額料金で済ませる方法があるのです。

ここからは、その割引制度について見ていきましょう。

半額サポート for Android

名前の通り、このプログラムはスマホの機種代金を半額にするというものです。

対象となるAndroid搭載スマホの種類は限られていますが、今回紹介しているDIGNO Jは対象となっています。

このプログラムを適用すると、スマホの機種代金は48回払いとなるため、DIGNO Jでは月額640円を支払うことになります。

そして重要なのが、「2年目以降にソフトバンクの新しいスマホに機種変更した場合、残りの機種代金を払う必要がない」という点。

このプログラムを申し込んだ後、丁度2年目で機種変更をすれば、残り2年間の機種代金は払わなくて済むのです。

つまり、機種代金を実質半額にできるということですね。

また、半額サポート for Androidは無料ですので、これを申し込むことで月額料金が増えることもありません。

このプログラムを適用した場合、支払い額がどのようになるのか改めて確認してみましょう。

 スマ放題(24ヶ月)スマ放題(半額サポート)スマ放題ライト(24ヶ月)スマ放題ライト(半額サポート)
基本プラン3,000円3,000円2,000円2,000円
データ定額
(おてがるプラン)
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
1,480円
~3,480円
機種代金1,280円640円1,280円640円
月額合計5,760円
~7,760円
5,120円
~7,120円
4,760円
~6,760円
4,120円
~6,120円
支払い総額138,240円
~186,240円
122,880円
~170,880円
114,240円
~162,240円
98,880円
~146,880円

左の2列がスマ放題での比較、右の2列がスマ放題ライトでの比較です。月額で640円、総額でも約10,000~15,000円ほど安くなっているのがわかります。

ただし、このプログラムを申し込むためには以下のような条件があるので注意してください。

  • 13ヶ月以上、同じ機種を使用すること。
  • 次回の機種変更の際に、「半額サポート for iPhone」「半額サポート for Android」「機種変更先取りプログラム」のいずれかに申し込む必要があること。
  • 機種変更した際、これまで使用していた携帯電話はソフトバンクに引き渡すこと。

特に2つ目の条件については、対象となるスマホが限られてくるため、場合によってはデメリットとなります。

下取りプログラム

これまで使用していた機種によって金額が変わりますが、機種変更やMNPでDIGNO Jを購入する場合は、下取りプログラムを利用することができます。

下取りで得た金額分は、24回の分割割引として、月々の支払いから割引されます。

また、破損している携帯電話でも、金額は下がりますが下取りしてもらうことが可能です。

ソフトバンクの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

みんな家族ご紹介キャンペーン

DIGNO Jの購入が新規契約である場合、すでにソフトバンクで契約しているご家族がいれば、「みんな家族ご紹介キャンペーン」が適用できます。

このキャンペーンを利用すれば、紹介した本人に10,000円がキャッシュバックされるのです。

新規契約を結んだ本人には特にメリットはありませんが、スマホ代を家族で一元管理しているご家庭にとっては、実質的な割引となります。

また、このキャンペーンの適用範囲は、「血縁・婚姻」または「同住所」です。

「血縁・婚姻」に関しては、親等数の制限がなく、別住所でも構いません。よって、遠くに住む親戚などにも適用できます。

さらに、「同住所」についても、同じ住所に住んでいる人なら誰でも適用可能です。例えば、同居中の恋人やシェアハウスの同居人に適用しても問題ありません。

おうち割光セット

スマホの契約と共に、インターネットサービス(ソフトバンク光、ソフトバンクAir)を同時に申し込むと、月々の料金が永年で割引されるサービスです。

家族1人につき1,000円(3Gケータイの場合は500円)割引されるため、家族内にソフトバンクのスマホを利用している人が多ければ多いほどお得になります。

このサービスが優れている点は次の2つ。

  • このサービスに申し込むことで発生するインターネットサービスやスマホの他社違約金を還元できる
  • インターネットサービスにかかる工事費が最大24,000円分キャッシュバックされる

他社から乗り換えるにあたり、最も問題となるのが違約金です。家族の分も支払うとなると、決して安い金額ではありません。

しかし、このサービスではその違約金を全額還元してくれるため、実質無料で永年割引の恩恵を受けることができます。

自宅にいる時、スマホでよくネットをする人は要検討!

現在、自宅でインターネットサービスを契約していない方で、スマホからインターネットやYouTubeの動画などを楽しんでいるという方は、導入を検討することをおすすめします。

なぜなら、スマホでインターネットを利用する時間のうち、最も長い時間を占めるのは自宅だからです。人によってばらつきはあるものの、その平均的な割合は8~9割にも及びます。

スマホでインターネットを利用するとき、自宅のインターネットサービスを経由すれば、スマホのデータ使用量は増えません。

つまり、スマホのデータ使用量を大幅に減らすことができるということです。

結果、おてがるプランなどの安いプランに変更することができるので、月額料金を大幅に減らすることができるでしょう。

5 DIGNO Jで初スマホデビューを飾ろう!

以上、DIGNO Jについて紹介いたしました。

DIGNO Jはスマホ初心者でもわかりやすい操作と見やすい画面、そして様々な環境で使用できる耐久性に優れたスマホです。

今までガラケーにどっぷり浸かってきた方でも簡単に扱えるDIGNO Jは、全ての初心者の方におすすめできるスマホと言えます。

ソフトバンク 2018夏|DIGNO Jを最安値で新規購入・機種変更する方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ソフトバンクバナーソフトバンクバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ソフトバンクバナー