このAndroid知ってる?MVNOで取り扱う珍しい格安SIMフリースマホ

このAndroid知ってる?MVNOで取り扱う珍しい格安SIMフリースマホ
ChromecasrキャンペーンバナーPC ChromecasrキャンペーンバナーSP

トップ画像引用元:Priori 4の特長|FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホ

EveryPhoneレビュー

画像引用元:EP-172BZの特徴|EveryPhone BZシリーズのSIMフリースマホ

  • 41歳
  • 男性
  • 自営業
  • 購入日:2018年8月17日
  • 評価:3点(5点満点)
  • 利用キャリア:マイネオ
  • Androidの利用歴:10年

格安の中華スマホ購入を検討していたところ、日本のヤマダ電機がオリジナルブランドでスマートフォンを販売するとネットで見かけたので購入いたしました。2種類のグレードがあり下位グレードを2万円弱で購入しました。

購入の決め手になったのはまず価格が安い。国産メーカが販売している。バッテリーの交換ができる。ことでした。

価格に関しては次から次へと新しいスマートフォンが低価格で発売されるので良かったかどうかは分かりませんが、購入したタイミングでは最安に近く満足しています。

次に国産のメーカーが販売していると思っていたのですが、販売元がヤマダ電機なだけでオリジナルブランドといっても中身は中国産のスマホだったと後から気が付きました。

性能的に問題なければ中国産でも構いません。初期不良や保証がヤマダ電機で請け負ってくれるとのことなのでその点は安心して使用できると思いました。

バッテリーの交換についてですが、近年のスマホはiPhoneを始めとしてバッテリーの交換が自分ではできずに、容量が低下してきたときに別途費用がかさんでしまします。

その点ネットで予備バッテリーを簡単に購入できる点がヘビーユーザーとしてはとても評価できる点だと思います。

バッテリーを簡単に外してつけることができるので予備としてバッテリーを2台持ちできるのもとても良い点だと思いました。

上位機種はバッテリーが自分で交換できない代わりにカメラの性能が良いとのことでした。現在の機種のカメラ性能は本当に最低限の機能しかありません。

当初はそれでもよかったのですが、のちにブログなどを運営するようになりこの機種のカメラでは物足りなくなり、その点に関してはいまだに不満が残りますが、最初から分かって購入したので文句は言えません。

不満な点の最後に、複数のアプリをバックグラウンドで動かしていると本体が厚くなり一気にバッテリーの残量が少なることがあります。

タッチパネルの感度の問題かポケットやカバンの中で誤作動を起こしたことがあります。沢山の知人に意味不明のラインが送られて困ったことがあるのですが、これがスマホのせいなのかはわかりません。

金額的なものと補償を国産業者が請け負っている点を考えればよい買い物ができたのではないかと総評では思っています。

通常使用に致命的な問題はほとんどありません。次はカメラの制度が良い機種で同機種を使用しようと考えております

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

SIMフリースマホ最新おすすめランキング【2018夏モデル】

FTJ162D-priori 4レビュー

画像引用元:Priori 4の特長|FREETEL(フリーテル)のSIMフリースマホ

  • 48歳
  • 男性
  • 購入日:2018年3月1日
  • 評価:3点(5点満点)
  • 利用キャリア:マイネオ
  • Androidの利用歴:4年4ヶ月

FTJ162D-priori 4を購入させていただく前に、旧型のFTJ152B-Priori 3S LTEを2年間利用させていただいておりました。スマートフォンは2年間程度が機種変更時期と思い、後継機に機種変更させていただきました。

旧型のスマートフォンを利用させていただいていた時に、とくに良かったことはバッテリー容量が大きいため、5日程度は充電しなくても使用できておりました

とても長持ちする機種でしたので、遠方に出かける際にもバッテリーのことで悩むことがありませんでした。しかしながら、パフォーマンスはいまいちで、指で触っての反応が鈍かったです。

ディズニーツムツムなどのゲームをさせていただく場合などにも、指からの反応が鈍いため、動作が遅れてしまいとても困ったことがあります。

次回に機種変更させていただく際には、こういった反応が鈍いことがないようにスペックがもう少し良いものをと思わせていただいておりました。

旧型を使用させていただきましてから2年間がたちましたので、機種変更させていただこうとインターネットでSIMフリーのスマートフォンを探させていただきました。

後継機が出ていることが分かり、個人のブログサイトでの口コミなどを見させていただいたとき、スペックがとても良くなりましたと書いてあり、CPUもかなり良くなったとのことでしたので、これならスペックは問題ないであろうと考えさせていただきました。

また、1番気になる価格も、旧式のものを買った時よりも安く、15,000円程度でしたので、これが最終的な決め手となったわけでございます。

購入時はAndroid6.0でしたが、Android7.0にアップデートされましたので、こちらも比較的新しいAndroidバージョンです。

使用してみて感じることですが、バッテリーの容量的には旧型のものと同様ですが、3日程度で充電しなければならず、結構バッテリーが減るのが早いです。

スペックは旧型よりもよくなったはずですが、やはり指からの反応に疑問を感じさせていただきます。少し遅いように思わせていただきます。

ですので、結論から言いますと、旧型のほうが価格も高かったですが、バッテリーが長持ちする分、使い勝手が良かったと思わせていただいております。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

スマホのバッテリー交換の費用と寿命を延ばして長持ちさせる方法

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

今さら聞けないMNPの方法・手数料・違約金と乗り換えキャッシュバック... 携帯ショップに行った時に、1度でもMNPという言葉を聞いたことがある人はほとんどではないでしょうか。 今でこそMNPという言葉はかなり浸透して来ましたが、「実はあまり意味をわかっていない」という方も多いのではないでしょうか。 そ...
【ZenFone 5 VS HTC U12+】徹底比較|最強のSIMフリースマホはどっち!?... ハイエンドSIMフリースマホとして発売が待たれてきたHTC U12+ですが、7月20日から順次出荷が開始されています。 HTCと並んで人気のSIMフリースマホといえばASUSのZenFoneシリーズです。 ASUSのZenFon...
【Xperia XZ1 compact VS AQUOS R compact】小さいスマホの頂上決戦... スマホを購入する際に「利用しやすいコンパクトなスマホがいい」と考えている人も多いかもしれません。 しかし、2018年時点ではディスプレイサイズが5.5インチ〜6.2インチのものが多く、人によっては使いにくいと感じています。 そこ...
【AQUOS R2 VS ZenFone 5】Androidの重鎮とSIMフリースマホを比較... 各キャリアから2018年夏の最新モデルとして発表されたシャープの「AQUOS R2」と、同じく2018年発表のASUS「ZenFone 5」、どちらもAIやデュアルカメラなど最先端技術を搭載した魅力的なモデルです。 どちらの機種もカメ...