ドコモの2018夏モデルの割引額が増額!条件はFOMAからXiへの契約変更

ドコモの2018夏モデルの割引額が増額!条件はFOMAからXiへの契約変更

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年12月14日より、ドコモの2018夏モデルが割引増額しています!

ただし、全員が安くなるのではなく、割引には条件があるので注意してください。

どんな人が割引増額になるのか詳しく見てみましょう。2018夏モデルを狙っていたという人は、ぜひチェックしてくださいね。

画像引用元:ドコモ公式サイト

1 ドコモ2018夏モデルと割引条件について

ドコモの夏モデルといっても、機種名がパッと浮かんでこないという人が多いと思うので、まずは対象の機種を確認しましょう。あわせて割引増額の条件も解説します。

1-1 2018夏モデル割引対象機種をチェック

画像引用元:ドコモ公式サイト

対象となる機種は7機種です。

割引増額対象機種

  • Galaxy S9 SC-02K
  • Galaxy S9+ SC-03K
  • Xperia XZ2 SO-03K
  • Xperia XZ2 Compact SO-05K
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K
  • AQUOS R2 SH-03K
  • HUAWEI P20 Pro HW-01K

全てandroid機種です。ドコモのandroidスマホは、大きく次の2種類に分けることができます。

  • 高機能・新機種のスマホ
  • ミドルスペック・旧機種ではあるものの、毎月割引が適用されるdocomo with対象のスマホ

今回、割引増額の対象となる機種は、全て前者のタイプです。つまり、docomo withの対象ではない機種が割引されます。

「本当は高機能なドコモスマホが欲しかったけど、支払いのことを考えてdocomo with対象の機種を選ぼうと思っていた…」という人も多いはず。

2018年夏モデルのハイスペック機種が割引増額になったことで、選択肢の幅を広げることが可能となりました。

1-2 割引増額の条件

割引増額になるのは、対象機種を購入した人すべてではありません。割引の適用条件は、FOMA契約からXiに契約変更をすることです。

既にXi契約の人がXi→Xiに変更する場合は、割引増額にはならないので注意しないといけません。

Xi契約とは

Xiは、ドコモで高速データ通信ができるサービスのことです。4GやLTEと呼ばれることもあります。

ドコモの通信サービスのブランド名は、mova→FOMA→Xiという流れで変化していき、名前が変わるごとに通信速度もだんだんと早くなっていきました。

今、自分が使っている機種がXiに対応しているのかを知りたい場合は、ドコモの公式サイトを確認してみましょう。機種のスペック表を見れば、Xiに対応しているかどうかがわかります。

また、機種によっては本体の外観にXiのロゴが入っている場合も。

既にXi契約になっている人は、残念ながら今回の割引増額の対象にはならないので、注意してくださいね。

2 割引後の実質負担額をチェック

割引後の実質負担額がいくらになるのか見てみましょう。簡単な支払いシュミレーションもできるので、あわせてチェックしてくださいね!

2-1 対象機種を買った時の実質負担額は?

では、それぞれ実質負担額がいくらになるのか見てみましょう。

機種名実質負担額購入
Galaxy S9 SC-02K24,624円ドコモ公式ショップ
Galaxy S9+ SC-03K44,064円
Xperia XZ2 SO-03K27,216円
Xperia XZ2 Compact SO-05K15,552円
Xperia XZ2 Premium SO-04K46,656円
AQUOS R2 SH-03K28,512円
HUAWEI P20 Pro HW-01K15,552円

機種によって金額の差がかなりありますが、中には20,000円を切るものもあります。すべての機種で割引額がおおよそ10,000円ほど増額しているので、かなりオトクです。

2-2 ドコモの実質負担額の考え方

そもそも「実質負担額」とは、結果的に機種にかかった費用のことを言います。ですから、実質負担額として表示されている金額を、現金一括で支払うわけではありません。

支払いシュミレーションを作成してみました。

次のシミュレーションは、FOMAからXiに契約変更した場合の金額です。XiからXiの場合は金額が異なります。

機種名割引前機種代金月々サポート実質負担額
Galaxy S9 SC-02K99,792円-75,168円24,624円
(1,026円×24回)
Galaxy S9+ SC-03K111,456円-67,392円44,064円
(1,836円×24回)
Xperia XZ2 SO-03K94,608円-67,392円27,216円
(1,134円×24回)
Xperia XZ2 Compact SO-05K79,056円-63,504円15,552円
(648円×24回)
Xperia XZ2 Premium SO-04K112,752円-66,096円46,656円
(1,944×24回)
AQUOS R2 SH-03K95,904円-67,392円28,512円
(1,188円×24回)
HUAWEI P20 Pro HW-01K103,680円-88,128円15,552円
(648円×24回)

ドコモのdポイントを使ったり、下取りプログラムを活用したりすることで、上の金額よりもさらに安く購入することも可能です。

ドコモの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

また、上の例では24回払いを利用しましたが、12回払いも設定可能です。

割引適用前は100,000円を超えていた機種代金。それがここまで安くなるのは、月々サポートの金額が大きいからです。

2-3 ドコモの月々サポートの仕組み

月々サポートは、機種変更をした時に機種購入日の翌月から最大24ヶ月、毎月の利用料金から決まった金額を割引してくれるサービスです。

今回の割引増額に大きく関わるサービスなので、ポイントや注意点を押さえておきましょう。月々サポートの大きなポイントは次の4つです。

月々サポートのポイント

  • 機種によって割引額が違う
  • 機種代金からではなく、利用料金から割引かれる
  • 支払い方法にかかわらず、24ヶ月間割引される
  • 途中で機種を変えると割引が終わる

機種によって割引額が違う

先ほど紹介した実質負担額の目安表を見ていただければわかる通り、割引額は機種によって異なります。

そのため、例えば割引適用前が100,000円を超えているような機種であっても、月々サポートの金額が大きれば、他の機種よりも実質負担額が安くなることもあるのです。

機種代金からではなく、利用料金から割引かれる

月々サポートによる割引分は、毎月支払う機種代金からではなく、通話料金やパケット代などの月額利用料から差し引かれます。

例えば以下のようなケースの場合。

利用料金(通話やパケットなど) 4,000円
月々サポート ▲3,000円
機種代金 5,000円

月々サポートは利用金額から引かれるので、4,000円-3,000円+5,000円=6,000円ということになります。

ただ、店頭の価格表などは、機種代金から月々サポート分を差し引いているように表記している場合もあるので注意してください。実際の計算方法は違います。

支払い方法にかかわらず24ヶ月間割引

機種代金の支払いは、一括払い・12回払い・24回払いと3パターンから選べますが、どれを選んでも月々サポートは「24ヶ月」という設定で割り引かれます。

例えば、店頭一括払いで100,000円をクレジットカードで支払った場合でも、毎月の利用料金から24ヶ月間、月々サポートの割引額が引かれるということです。

月々サポート分が店頭支払い金額から引かれるわけではないので、注意しましょう。

要は、支払い方法によって月の負担額が変わるだけで、機種代金の総支払額はどれを選んでも同じになるということです。

途中で機種を変えると割引が終わる

月々サポートは、あくまで購入した機種に紐づいているサービスです。途中で機種を変更した場合は、その翌月以降から割引がなくなるので注意しましょう。

例えば、24回払いを設定していながら20ヶ月目で機種変更をした場合、残りの4ヶ月分の支払いには月々サポートが適用されなくなり、機種代金がまるまる請求されることになります。

人によっては月額が1,000~4,0000円高くなる可能性もあるので、よく考えてから次の機種に変えましょう。

月々サポートが高額になる人は要注意

稀な例ですが、毎月の利用料金よりも月々サポートによる割引額の方が高くなってしまうことがあります

このような場合、割引額の繰り越しなどは行われず、余剰分はそのまま切り捨てられることになるので気を付けてください。

ドコモユーザーやドコモへ乗り換えを考えているならdカード GOLDがおすすめです。

ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍になります。

また、ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

3 ドコモ2018夏モデルに変えるなら今がチャンス!

現在、FOMAを利用中の人で、Xiへの機種変更を検討していたという人は、月々サポート増額中の今がチャンスです!人気機種は在庫がなくなってしまう可能性もあるので急ぎましょう。

また、月々サポートはよく金額が変わるので、欲しい機種がある人はこまめにチェックすることをおすすめします!

最後に、ドコモ2018夏モデル割引増額のポイントをおさらいします。

ドコモ2018夏モデル割引増額のポイント

  • 割引増額になるのはFOMAからXiの契約変更のみ
  • 月々サポートが増額される
  • 月々サポートによる割引額は機種によって異なる
  • 月々サポート分は、毎月の利用料金から引かれる

ドコモのオンラインショップやドコモショップでは、実際に毎月いくら支払うことになるのかシミュレーションすることができます。ぜひ活用してくださいね。

ドコモのウェルカムスマホ割の全て|適用条件・割引内容・対象機種

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
licolico3373
licolico3373
悩みがなさそうと何故かよく言われる30代ママ。元ドコモ運営代理店勤務。初代Galaxy Sから現在まで10機種以上のGalaxyを使うGalaxy愛好者。一番好きな機種はGalaxy note2!一時期BlackBerryに憧れるも使いこなせず断念。趣味はハンドメイドと音楽。好きな食べ物はお刺し身定食。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ