ドコモの違約金が9,500→1,000円に値下げ|定期契約なしの月額も安く

ドコモの違約金が9,500→1,000円に値下げ|定期契約なしの月額も安く

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

携帯電話の料金といえば、「2年縛り」の問題が常に付いて回りますよね。

しかし、2019年10月1日、ドコモはこの言葉と無縁になれる新プランを開始しました。

この新プランでは、2年縛りの元凶だった違約金9,500円が1,000円に値下げされます!

しかも、月額料金も大幅に値引きされるのです。

本記事では、10月1日スタートのドコモの料金プランや、同時に始まるお得な割引やキャンペーンについて解説します。

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

10月1日、ドコモの新プランは何が変わった?

画像引用元:新料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

結論から言ってしまうと、ドコモの新プランでは以下2点が変わりました。

ドコモの新プランの変更点
  • プランの違約金が9,500円から1,000円になった
  • 「2年定期契約なし」のプラン料金が大幅値下げされた

プランの違約金がたった1,000円に!

ドコモの割引サービスの1つに、「2年定期契約」というものがあります。

月額料金が大幅に割引されるお得なサービスではあるのですが、一方で、2年毎に訪れる「更新月」以外に解約すると違約金が発生してしまうというデメリットも孕んでいました。

しかも、その金額は9,500円。

決して安くはありませんよね。

このことから、簡単には解約できない=「2年縛り」という言葉が生まれたのです。

しかし、10月1日からは、2年定期契約の内容が変更され、違約金が1,000円になりました。

1,000円なら解約を躊躇う必要はありませんよね。

つまり、新プランの誕生により、ドコモユーザーは好きなときにドコモを解約しやすくなったのです。

変わるのは違約金だけではない

2年定期契約で変更されたのは違約金だけではありません。

2年定期契約の変更点
  • 9月30日以前:月額割引額は1,500円、違約金額は9,500円
  • 10月1日以降:月額割引額は170円、違約金額は1,000円

2年定期契約=「2年縛り」というイメージが非常に強いかと思いますが、もともとは割引サービスです。

しかも、その割引額は月額1,500円とそこそこ大きいものでした。

そのため、現在の多くの方が「2年定期契約あり」で契約しているはずです。

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円8,480円
ギガライト~7GB5,980円7,480円
~5GB4,980円6,480円
~3GB3,980円5,480円
~1GB2,980円4,480円
ケータイ
プラン
100MB1,200円2,700円

ドコモでは様々な割引サービスを提供していますが、月額1,500円を超えるものはごくわずか。

割引額だけで見れば、2年定期契約は優秀なサービスであると言えるでしょう。

しかし、10月1日からは、その割引額がたった170円になってしまったのです。

これは一体どういうことなのでしょうか。

2年定期契約なしのプランが大幅値下げ!

1,500円の割引が170円になるのですから、このままでは月々の支払い額が1,330円も値上がりしてしまいます。

「だったら違約金なんて9,500円でいいから、割引も元に戻してほしい!」と、きっと多くの方が思ったことでしょう。

しかし、安心してください。

10月1日に、プランの料金自体が大きく変わっています。

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円7,150円
ギガライト~7GB5,980円6,150円
~5GB4,980円5,150円
~3GB3,980円4,150円
~1GB2,980円3,150円
ケータイ
プラン
100MB1,200円1,370円

表のとおり、「2年定期契約なし」プラン料金が大幅に値下げされました。

また、「2年定期契約あり」を適用すれば、9月30日以前と全く同じ月額料金になります。

つまり、10月1日からは「2年定期契約あり」で契約すれば、月額料金は据え置きで、違約金だけが1,000円になるということです。

ドコモの新プランまとめ
  • ドコモの新プランでは、2年定期契約の内容が大きく変更され、違約金が1,000円になった。
  • 2年定期契約の月額割引も170円と大きく減額されたが、新プランの料金が大幅に変更されたため、トータルの料金は旧プランと変わらない。
  • まとめると、新プランは旧プランと料金は同じだが、違約金は1,000円に大きく減額される。

キッズケータイ、データプランの料金は?

上で解説した料金は、「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のものです。

「キッズケータイ」「データプラス」の料金は、下の表のとおりとなります。

項目2年定期契約あり
(9月30日
以前)
2年定期契約なし
(9月30日
以前)
2年定期契約なし
(10月1日
以降)
キッズ
ケータイ
1,000円2,500円1,000円
データ
プラス
500円1,000円500円

これらのプランでは、「2年定期契約あり」のプランが廃止となりました。

また、料金は9月30日以前の「2年定期契約あり」の料金と同じです。

つまり、料金はそのままで、違約金だけがなくなったということですね。

dカードお支払割を適用すれば解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金に

次のページでは、ドコモの新プランの注意事項について説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ