ドコモ2019年夏モデルの新機種を大胆予測!【新型Android】

  • 2019年5月11日
  • by 
ドコモ2019年夏モデルの新機種を大胆予測!【新型Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はドコモの2019年夏モデルとして登場する新型Android機種を大胆予測します!
すでにドコモ公式サイトで2019年夏モデルは2019年5月16日(木)に発表と告知されています。

最新Androidを探している方にとって、夏モデルは最新スペックのモデルが多く注目したい機種ばかりですよね!

今回注目の機種は次の5モデルです。

2019年夏モデルで発売される可能性の高い機種
  • Xperia 1
  • Galaxy S10e/S10/S10+
  • AQUOS R3
  • HUAWEI P30 Pro
  • LG G8 ThinQ
  • arrows Be

機種変更を我慢して待っている方も、情報収集だけの方も、ぜひ楽しんで読んでください!

ドコモ2019年夏モデル予想目次
  • Xperia最新モデルはXperia 1!
  • Galaxy S10の発売はほぼ確定!?
  • その他のドコモ2019年夏モデル予想!

トップ画像引用元:HUAWEI P30 Pro: 10X Hybrid Zoom | HUAWEI Global

1 Xperia最新モデルはXperia 1!

Xperia 1

画像引用元:Xperia 1 – Official website – Sony Mobile (Global English)

Xperiaシリーズ最新モデル「Xperia 1」は、2019年2月末にMWC2019で発表されました。

その他、ミドルレンジモデルの「Xperia 10/10 Plus」とローエンドモデルの「Xperia L3」を発表しています。

4月16日に行われた報道機関向けの発表で、Xperia 1は国内モデルでも2019年初夏に発売すると発表しているので、ドコモの夏モデルとして登場するのは確実と言っていいでしょう。

1-1 Xperia 1はどんなモデル?

Xperia 1はどんなモデル?

画像引用元:21:9 4K OLED Smartphone – Sony Mobile (Global English)

Xperia 1はシリーズ初のトリプルカメラと世界初の4K HDR有機ELディスプレイを搭載しています。

写真に定評のあるXperiaシリーズですが、4Kで写真・動画を撮影して手元で気軽に最高画質でチェックできるようになりましたね!

画面サイズも6.5インチと大きく、21:9の縦長モデルになっています。

マルチ画面で2つのアプリを同時起動できるので、動画を再生しながらWeb検索やSNSを楽しむと言った使い方もできますよ。

1-2 Xperia 1のスペック

エクスペリアワン

画像引用元:Xperia 1 Full Specifications

項目Xperia 1(参考)Xperia XZ3
本体サイズ高さ:167 mm
幅:72 mm
厚さ:8.2 mm
高さ:158 mm
幅:73 mm
厚さ:9.9 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
Snapdragon 845
2.8GHz + 1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9Android 9
ストレージ128GB64GB
メモリ6GB4GB
画面サイズ6.5インチ HDR OLED
3,840×1,644
6インチ QHD
2,880×1,440
メインカメラ12MPトリプルカメラ
19.2MP
サブカメラ8MP13.2MP

参考にXperia XZ3と比較すると、やはりカメラとデザインの違いが際立ちますね!
SoCも最新のSnapdragon 855を搭載したことで、全体的な処理能力が上がっています。

Geekbenchのベンチマーク

モデルシングルコアマルチコア
Xperia 129389885
(参考)Xperia XZ323799059

また、Snapdragon 855は、従来の高付加用4枚×省電力4枚ではなく、高負荷用1枚+中負荷用3枚+省電力4枚の構成になっています。

普通に使っていると高負荷用コアをフル稼働することはあまりないので、従来モデルより電池効率が良くなっていますね。

1-3 Xperia 1のディスプレイ

Xperia 1 Display

画像引用元:21:9 4K OLED Smartphone – Sony Mobile (Global English)

Xperia 1のデザインは、6.5インチの21:9比率のディスプレイを採用したことで、今までのXperiaシリーズ以上に縦長になっています。

さらに、世界初の4K HDR有機ELディスプレイなので、4Kで映画を見る方は今まで以上に没頭できるでしょう。

1-4 Xperia初のトリプルカメラ

Xperia 1 Camera

画像引用元:21:9 4K OLED Smartphone – Sony Mobile (Global English)

Xperia 1では、Xperiaシリーズ初のトリプルカメラを搭載しました。

標準・望遠・超広角レンズで構成され、奥行きの感じられる写真が手軽に撮影できますね!

また、画像処理はミラーレス一眼レフ「α」シリーズで採用して言える「BIONZ X for mobile」を採用しています。

ノイズ軽減機能が非常に強くなっているので、暗い場所なども今まで以上に明るく撮影できますよ!

1-5 Xperia 1 Compactは出るのか?

ドコモでは、よくXperiaシリーズの小型モデルを発売しますよね。そのため、Xperia 1 Compactの発売に期待している方も多いと思います。

しかし、今回はXperia 1 Compactが発売される可能性は低いと考えられます。

直近で発売されたXperiaの小型モデル「Xperia XZ2 Compact」でも、ドコモのみの取り扱いに関わらずMWC2018で発表されました。

しかし、2019年2月に開催されたMWC2019でXperia 1 Compactは発表されていません。

また、Xperia 10/10 PlusやXperia L3も発表済みの端末は、ドコモで使うには対応周波数が少なくなっています。

専用モデルが開発されない限り、Xperia 10/10 PlusとXperia L3もドコモから発売される可能性は低いでしょう。

2019年ドコモの夏モデルXperia予想
  • Xperia 1

次の章ではXperiaと並んで人気のGalaxyシリーズの発売モデルを予想します。

Xperia 1(エクスペリア・ワン)は4K有機ELディスプレイにトリプルカメラ

2 Galaxy S10の発売はほぼ確定!?

Galaxy S10

画像引用元:Galaxy S10e, S10 and S10+

Xperiaシリーズと並んでAndroidで人気の高いGalaxyシリーズ。

その最新モデル「Galaxy S10e/S10/S10+」の3モデルが、SAMSUNGの日本公式サイトでも公開されています。

そのため、ドコモの2019年夏モデルとして、上記3モデルはほぼ確実に発売されると考えていいでしょう!

2-1 Galaxy S10e/S10/S10+はどんなモデル?

Galaxy S10e S10 S10+

画像引用元:デザイン | Galaxy S10e, S10 and S10+ | スマートフォン

Galaxy S10/S10+は最新Galaxyのフラグシップモデルとして登場します。
一方、Galaxy S10eのみ少しスペックを落とした廉価版のような立ち位置ですね。

とはいえ、どのモデルも非常に高性能にまとまっているので、ディスプレイサイズや細かなスペック差で選べばいいでしょう。

2-2 Galaxy S10e/S10/S10+のスペック

Galaxy S10 パフォーマンス

画像引用元:パフォーマンス | Galaxy S10e, S10 and S10+ | スマートフォン

項目Galaxy S10Galaxy S10+Galaxy S10e
本体サイズ高さ:149.9 mm
幅:70.4 mm
厚さ:7.8 mm
高さ:157.6 mm
幅:74.1 mm
厚さ:7.8 mm
高さ:142.2 mm
幅:69.9 mm
厚さ:7.9 mm
SoCSnapdragon 855
2.84GHz+2.42GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9
ストレージ128GB
512GB
128GB
512GB
1TB
128GB
256GB
メモリ8GB8GB
12GB
6GB
8GB
画面サイズ6.1インチ OLED
3,040×1,440
6.4インチ OLED
3,040×1,440
5.8インチ OLED
2,280×1,080
メインカメラ12MP+12MP+16MP
トリプルカメラ
12MP+12MP+16MP
トリプルカメラ
12MP+16MP
デュアルカメラ
サブカメラ10MP10MP+8MP
デュアルカメラ
10MP

こうして最新Galaxyのスペックを比較すると、SoCは同じSnapdragon 855を搭載しています。

メモリやストレージはドコモがどのように採用するかによって決まりますが、iPhoneの様に自由に選べるかもしれませんね!

いずれにせよ、スマホのスペックとしては最高峰のモデルになるので、たっぷりゲームで遊ぶ方でも安心して選べますね!

2-3 Galaxy S10e/S10/S10+のディスプレイ

Galaxy S10 ディスプレイ

画像引用元:デザイン | Galaxy S10e, S10 and S10+ | スマートフォン

2019年夏モデルのGalaxyシリーズでは、どのモデルも有機ELディスプレイを搭載します。

各モデル画面サイズが異なるのはもちろんですが、Galaxy S10/S10+は従来通りのエッジディスプレイ、Galaxy S10eはフラットなディスプレイを搭載します。

そのため、Galaxy S6以降のエッジディスプレイに慣れている方は、Galaxy S10eは避けた方がいいかもしれませんね。

また、インカメラが画面右上に配置されます。

iPhone XS/XRよりも画面表示を阻害する範囲が狭いので、全体的な見易さはGalaxyの方がいいですね!

2-4 Galaxy S10e/S10/S10+のカメラ

Galaxy S10e/S10/S10+のカメラ

画像引用元:カメラ | Galaxy S10e, S10 and S10+ | スマートフォン

最新Galaxyの3モデルでは、Galaxy S10/S10+がトリプルカメラ、Galaxy S10eがデュアルカメラを搭載します。

Galaxy S10/S10+のレンズ構成
  • 広角レンズ
  • 望遠レンズ
  • 超広角レンズ

新たに搭載された超広角レンズで撮影する「ウルトラワイド」では、中心に吸い寄せられるような写真が撮影できます。

シリーズ初のトリプルカメラを使いたい方はGalaxy S10/S10+を選びましょう!

2-5 その他のGalaxyシリーズは発売されるのか?

Galaxy Fold

画像引用元:Galaxy Fold | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

2019年最新Galaxyシリーズでは、Galaxy S10e/S10/S10+以外にも以下のモデルが発表 or 噂されています。

  • Galaxy S10 5G
  • Galaxy Fold
  • Galaxy Note 10

しかし、この3モデルは2019年夏モデルとしてドコモから発表される可能性は低いでしょう。

まず、Galaxy S10 5Gはいち早く5G対応のモデルとなっていますが、現在のドコモ4Gエリアはほぼ非対応です。

また、Galaxy Foldも海外モデルが2019年4月26日に発売される予定でしたが、不具合が見つかり発売延期になりました。

6月に海外版は発売再開予定ですが、日本市場は数ヶ月遅れるので、Galaxy Foldは発売されても2019年秋冬モデルとなるでしょう。

Galaxy Note 10に関しても、従来通りなら秋冬モデルとしての登場です。

以上のことから、2019年夏モデルはGalaxy S10e/S10/S10+の3モデルのみの発売と見ておきましょう!

2019年ドコモの夏モデルGalaxy予想
  • Galaxy S10e
  • Galaxy S10
  • Galaxy S10+

次の章では、XperiaとGalaxy以外のドコモ2019年夏モデルで発売される機種を予想します。

Samsungの折り畳みスマホ「Galaxy Fold」のスペック・価格・サイズ

3 その他のドコモ2019年夏モデル予想!

続いて、XperiaやGalaxy以外の2019年夏に発売されるドコモの最新モデルを予想します。

発売が期待できる主な最新Android
  • AQUOS R3
  • HUAWEI P30 Pro
  • LG G8 ThinkQ

3-1 AQUOSシリーズ最新モデルは「AQUOS R3」として発売される可能性大!

画像引用元:主な特長|AQUOS R2 compact|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

国内のAndroidで人気の高いSHARPのAQUOS Rシリーズも、最新モデル「AQUOS R3」が発売される期待大です。

2019年1月時点で、SHARPはAQUOS R3を商標登録しています。
また、例年通りならAQUOS Rシリーズは夏モデルとして発売されています。

この事から、今回も最新のAQUOS R3がドコモから登場すると見て間違いないでしょう。

AQUOS R3のスペックは、従来通りのお風呂対応の防水・防塵性能やハイスピードIGZOなどの人気機能は踏襲するでしょう。

さらに、他メーカーのスマホと対抗した性能を持つことが期待できますね。

AQUOS R3に期待できる機能
  • Snapdragon 855搭載の高性能モデル
  • ベゼルレスの全画面・有機ELディスプレイモデル
  • 高性能なトリプルカメラ

また、AQUOSシリーズはSHARP独自カスタマイズが多いので、今まで使っている方は他のAndroidは使いにくく感じますよね。

お風呂や水回りで濡れるのを気にせず使いたい方や、今までAQUOSシリーズを使っている方は、AQUOS R3の発売に期待しましょう!

2019年ドコモの夏モデルAQUOS予想
  • AQUOS R3

3-2 HUAWEIの最新モデル「P30 Pro」も登場する!?

P30 Pro

画像引用元:HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Proは、海外モデルとして既に発売されています。

前モデルHUAWEI P20 Proを取り扱ったドコモなら、今回もHUAWEI P30 Proを発売する可能性が非常に高いと言えるでしょう。

HUAWEI P20 Proではトリプルレンズのカメラで一世を風靡しましたが、HUAWEI P30 Proは4レンズのクアッドカメラを搭載!

海外のカメラ評価サイト「DxOMark」でも、堂々の1位を獲得しています。

DxOMarkのスコア

P30Pro DxOMark

画像引用元:DxOMark – The Reference for Image Quality

また、カメラ性能だけでなくSoCやRAMも大幅強化されてているので、従来モデルのスペックに不安を感じていた方も安心して購入できるでしょう。

HUAWEI P30 Pro/P20 Proのスペック比較

項目HUAWEI P30 ProHUAWEI P20 Pro
本体サイズ高さ:158.0 mm
幅:73.4 mm
厚さ:8.41 mm
高さ:155 mm
幅:74 mm
厚さ:7.9 mm
SoCKirin 980
2.6GHz+1.92GHz+1.8GHz
オクタコア
Kirin 970
2.4GHz+1.8GHz
オクタコア
OSAndroid 9Android 8.1
ストレージ128GB
256GB
512GB
128GB
メモリ6GB
8GB
6GB
画面サイズ6.47インチ OLED
2,340×1,080
6.1インチ OLED
2,240×1,080
メインカメラ40MP+20MP+8MP+TOF
クアッドカメラ
40MP+20MP+8MP
トリプルカメラ
サブカメラ32MP24MP

まだ発売されることが確定しているわけではありませんが、カメラ性能もスペックも重視する方は、HUAWEI P30 Proの発売に期待して待ちましょうね!

なお、HUAWEIもGalaxy Foldのような折りたたみスマホ「HUAWEI Mate X」を発表しました。

20万円以上する超高価格機種になり、海外モデルとしての発売も2019年中頃とのことです。

日本市場は海外モデルとして発売されて3ヶ月前後遅くなるため、HUAWEI Mate Xをドコモが取り扱うとしても2019年秋冬モデルになるでしょう。

2019年夏モデルとしては、HUAWEI P30 Proのみが発表される可能性が1番高いですね!

2019年ドコモの夏モデルHUAWEI予想
  • HUAWEI P30 Pro

3-3 LGが発表した新モデルLG G8 ThinQはドコモに採用されるか?

LG G8 ThinQ

画像引用元:LG G8 ThinQ: Release, Specs & Deals – Order Now | LG USA

ドコモでは今までDisney MobileやV30+など、様々なLG製品を取り扱っています。

そのため、今回注目されているLG新モデル「LG G8 Think Q」も、ドコモが取り扱う可能性が高いと見て良いでしょう。

LG G8 ThinQは、スマホ初の手の静脈認証やジェスチャー操作が可能なフラグシップモデルです。

また、ディスプレイ全体を振動させる新技術のスピーカーも搭載するなど、新しい機能が目白押しですね!

今まで日本向けとしてGシリーズは発売されていませんが、ドコモはカメラ性能がお化けとなったP20 Proを採用した実績もあります。

スマホの新たなトレンドになる可能性のあるG8も、ドコモなら採用する可能性が十分にあるのではないでしょうか?

2019年ドコモの夏モデルLG予想
  • LG G8 ThinQ

3-4 arrowsの新モデルは登場するか?

arrows Be F-04K

画像引用元:arrows Be F-04K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

富士通のarrowsシリーズは、従来通りなら夏モデルとしてarrows Beシリーズを発売しています。

2019年夏モデルでも、例年通りarrows Beの最新モデルが発売される可能性は高いと見ていいでしょう。

arrows Beシリーズは、スペックを大幅に抑えた廉価版モデルです。
そのため、SNSやネット中心のライトユーザーの方におすすめのスマホですね。

ただ、今までarrows Beシリーズは、docomo with対象モデルでした。

2019年6月からは新プラン「ギガホ」「ギガライト」が開始され、docomo withは2019年5月31日で終了してしまいます。

そのため、arrows Beが発売されるとしても、今までと同じような感覚で買えるのかは不明です。

arrow最新モデルを待っている方は、2019年5月15日のドコモの発表をしっかり見て、本当にarrowsでいいかじっくり吟味したほうが良いかもしれませんね。

2019年ドコモの夏モデルarrows予想
  • arrows…(わからない!)

4 ドコモ2019年夏モデルの新機種予測まとめ

ドコモ2019年夏モデルの新機種予測まとめ

今回は2019年夏モデルとして、ドコモから発売される新モデルを予測しました。

ドコモの2019年夏モデル発表日
  • 2019年5月16日(木)

例年通りのタイミングで発表されるなら、ドコモは2019年5月15日に夏モデルを発表します。

正確な情報は発表を待たなければいけませんが、発表後にドコモ公式サイトやドコモオンラインショップも更新されるでしょう。

現在の情報では、今回解説したモデルが発売される可能性が高いと予測できます。

2019年夏モデルで発売されるモデル予測まとめ
  • Xperia 1
  • Galaxy S10e/S10/S10+
  • AQUOS R3
  • HUAWEI P30 Pro
  • LG G8 ThinQ
  • arrows Be

もちろん他のモデルが発売される可能性もあるので、最新Androidが欲しい方は、ドコモの発表を忘れずにチェックしましょうね!

また、ドコモは2019年6月から、新プラン「ギガホ」「ギガライト」を開始し、月々サポートやdocomo withなどの端末購入補助は使えなくなります。

2019年夏の最新モデルを購入する方は、機種のチェックだけでなく新プランのチェックも忘れないでくださいね!

ドコモの新料金プランが難解すぎる…結局誰がどう使えばお得なのか?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ