ドコモを20年以上利用している40代男性が語るメリットとは?

  • 2018年7月2日
  • by 
ドコモを20年以上利用している40代男性が語るメリットとは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

充実したコンテンツが魅力的!

  • 男性
  • 48歳・会社員
  • ドコモ利用歴:23年
  • 評価:4.8点(5点満点中)

ドコモがキャリアとして優れていると感じている点としては3つあります。

1黎明期からのアドバンテージ
ケータイの黎明期からサービス展開をしてきた優位性があります。

基地局の数やカバーするエリアなどは後発のキャリアも遜色が無い状態ですが、技術や設備投資の面では資本力があるドコモに軍配があがります

たとえば、以前は年に何度か、大規模通信不能に陥ることが各キャリアで発生していましたが、最近ではドコモは通信不能に陥るといったニュースを聞いたことがありません。

これは、ネットワークの改良や設備投資を継続的に行っている証拠です。いざと言う時にメールも電話も出来ないということでは、通信デバイスを持っている意味がありません。

2接続品質は最高
他のキャリアのSIMも併用していますが、同じ場所でもアンテナの感度が違います

都市部では遜色ない状態でも地方の地下街やビル内などで比較すると、電波の届きが違います。これも設備投資による効果だと考えます。これは格安SIMでも同じことが言えます。

MNPで安いキャリアに乗り換える利用者が増え、一時期危ぶまれる時代もありましたが利用数が減れば当然品質は上がるので、多少高い通信料を犠牲にしても品質を落とさない企業姿勢は個人的には好意を持ちます。

通信料金も利用の有無を考える重要な要素ですが、どこに居ても必ず繋がるという要素も重要な点です。

3他サービスへの展開が豊富
最近ではコンテンツに注力するようになっている点です。通信業者としての本業は安定しているので、追加サービスの課金額は、かなり値ごろ感があります。

例えば「dTV」などは月額500円と他のストリーミングビデオサービスの標準価格と比較して、かなり低価格で提供されています。

特定の雑誌が読み放題の「dマガジン」なども月額数百円での提供になるので他の同様サービスと比較しても、かなりお値打ち感があります。

これも本業で十分に稼いでいるので、付加価値サービスを利用者に還元してくれています

不満な点として1点だけあります。

1長期契約ユーザへのケア
アナログ携帯電話の時代から20年以上契約をしていますが、新規契約の利用者と特典としてあまり差異がありません

劇的に値段を下げよとは言いませんが、新規端末の購入や付加価値サービスでもう少し長期契約ユーザを優遇してくれると、もっと好きになります。

電波がよくいつでも安心して使える!

  • 男性
  • 42歳・会社員
  • ドコモ利用歴:20年
  • 評価:4点(5点満点中)

私がドコモの携帯を利用してかれこれ20年以上は経過しているのですが、あくまでも個人的な感想を紹介させてもらうとドコモは安心できるということです。

というのも私が携帯を利用し始めてから1度も電波が途切れてしまったということはなかったからです。

ただこの電波の良さに関しては住んでいる場所が都会か田舎によって違いがあるとは思うので参考にならないかもしれませんが、それでも私の印象は「ドコモは電波が良い」というものです。

他社の携帯も当然ドコモと同じくらい電波が良いとは思うのですが、昔は苦労していた筈です。私の友人が他社の携帯を利用していましたが、なかなか連絡がつきにくいこともあって大変でした。

今となっては問題ありませんが当時のことを考えてみるとやはりドコモは安心できました。

私が所持しているモバイルですがガラケーからようやく卒業しスマホに機種変更をして、同時にタブレットも購入させてもらいました。

きっかけはドコモの店員さんのアドバイスで、私がスマホに機種変更をするきっかけの話をした際に店員さんが「だったらタブレットも同時購入した方がいい」と言われたのです。

その理由ですが私はとにかくドラマが大好きで日本のドラマのみならず、海外ドラマも楽しませてもらっていたのです。

店員さんはドラマだったら画面が多い方が見やすいと言われたので、その助言に従いタブレットも購入してみると本当にドラマはタブレットの方が良かったのです。

スマホでも一応視聴してみたのですが、やはり臨場感に物足りなさを感じてしまいました。このドラマですが当然通信料もかかりますから重要になってくるのがWi-Fiです。

このWi-Fiでもドコモがとても役に立ってくれるのです。私が利用している某コンビニのフードコーナーではWi-Fiの電波がとても強くてドラマをダウンロードするのにとてもスムーズなのです。

昼食や夕食を食べながらダウンロードの作業ができるので助かっています。逆にドコモに対して不満を感じている点について考えてみると、以前は料金が高かったということぐらいです。

私のプランの立て方にも問題があったかもしれませんが今の倍近くは支払っていたので、今の安い料金が信じられないくらいです。

私がこれからもドコモを使い続ける理由はこれまでの実績と信頼があるからです。他社の猛追も受けてはいますがいまだにドコモユーザーは多いですから私もその1人でいたいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

【Xperia XZ3 VS AQUOS zero】徹底比較|どっちが買いか?その理由... Android最高峰と名高いXperiaシリーズはドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアから発売され、今回も人気です。 しかし、AQUOS zeroはソフトバンクのみの取り扱いなので、MNPを迷っている方も多いようです。 そこで...
+メッセージ(プラスメッセージ)が話題!使い方とメリット紹介... 電話番号でメッセージのやり取りができるSMSには、140文字(全角なら70文字)の字数制限があるものの、短文でのやり取りなど簡単な連絡をするのにはとても便利なサービスですよね。 ところで、このSMSが進化して、「+メッセージ」というサ...
ドコモ タブレット割引キャンペーン!iPadとarrows Tabの割引額増額... ドコモの新しいキャンペーンです。今回のキャンペーンの内容はスマホではなくタブレットの割引額が増額です。 1つはiPadで「Go!Go! iPad割」の復活です。2018年8月に始まったキャンペーンで2019年1月14日まで行っていまし...
ドコモの「+メッセージ(プラスメッセージ)」|使い方と料金形態... 相手の電話番号がわかれば、メセージやスタンプが無料で送信できる+メッセージ(プラスメッセージ)が注目を集めています。 従来からSMSサービスを利用することで電話番号だけでテキストメッセージを送受信することはできましたが、文字制限があり...