ドコモの5Gギガホ・5Gギガライトを解説|プラン変更前に確認したい5つの点

  • 2020年10月19日
  • by.bitWave編集部

ドコモ 5G

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

ドコモは2020年3月25日から5Gサービスを開始しています。

ドコモ5Gの要点
  • 通常の「ギガホ」「ギガライト」と同額か少し高い
  • 当面は対応エリアが局所的
  • 5G対応スマホ7機種発表
  • 機種購入時に「5G WELCOME割」が適用

この記事では、ドコモの5G対応プランについて、月額料金や適用できる割引の他、対応エリアや発売予定の5G対応スマホの紹介もします。

この記事を読めば、ドコモの5G対応プランに変更すべきか、しっかり判断できるようになりますよ!

トップ画像引用元:NTTドコモ 5G

ドコモが提供している5G向け料金プランは2つ

5Gギガホ 5Gギガライト

画像引用元: 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモが発表した5G向け料金プランは、下記の2つです。

ドコモの5G料金プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト

これらは「ギガホ」と「ギガライト」の5G対応版ですが、違うところと違わないところが混在しています。

通常の「ギガホ」「ギガライト」との違い
  • 5Gギガホは料金が高くなるがデータ容量が増える
  • 5Gギガライトは料金もデータ容量もそのまま
  • どちらも通信速度アップ

ドコモの5Gギガホの特徴|料金/割引/適用条件

データ量無制限キャンペーン

画像引用元:データ量無制限キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

5Gギガホは、月額8,415円で100GBまで5G通信ができるプランです。

5Gギガホ

項目5Gギガホ
データ容量100GB
「データ量無制限キャンペーン」
期間中は無制限
月額8,415円
通信速度受信時最大:4.1Gbps ※

※ 100GB超過後の通信速度は送受信最大3Mbps

「データ量無制限キャンペーン」は、5Gギガホ契約中なら全員対象です。

キャンペーンの終了日が未定のため、現状では無制限プランと認識しても大丈夫でしょう。

通信速度がドコモ光の4倍

5G対応プランにユーザーがもっとも期待するのは、やはり通信速度だと思います。

5Gギガホは、サービス開始時は下り最大3.4Gbpsでしたが、2020年6月以降には下り最大4.1Gbpsになっています。

光回線のドコモ光は最大1Gbpsなので、どちらも理論値とは言え4倍速いことになります。

モバイルデータ通信で「家のWi-Fiより速い」なんて状態になることが濃厚とは、さすが5Gと言ったところでしょうか。

なお、通常の「ギガホ」とも比較したいところでしたが、ギガホでは特に「最大いくつ」といったアピールは当初からありませんでした。

100GB使い切っても最大3Mbps

5Gギガホは、月間のデータ容量である100GBを使い切ったとしても、最大3Mbpsの通信ができます。

通常の「ギガホ」では、データ容量を使い切った場合の速度は最大1Mbpsでした。

最大3Mbpsというと、連絡に使う分にはほぼ支障なく、YouTubeも480pの画質なら何とか視聴できそうです。

なお、「データ量無制限キャンペーン」は名前の通り容量無制限なので、しばらくは「容量を使い切ってしまった、どうしよう」という状況にはなりません。

全割引を適用すると最大6ヶ月間4,928円

ファイブジーギガホ

画像引用元:5Gギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガホに適用できる割引をすべて適用した場合、最大6ヶ月間4,928円で利用できます。

5Gギガホに適用できる割引
  • 5Gギガホ割
    -1,100円(最大6ヶ月間)
  • dカードお支払割
    -187円
  • みんなドコモ割
    2回線で-550円、3回線以上で-1,100円
  • ドコモ光セット割
    -1,100円

5Gギガホ割

ドコモ5Gギガホ割

画像引用元:ドコモ公式

5Gギガホに加入した人を対象に、最大6ヶ月間1,100円が割引されます。

キャンペーン終了日は未定です。

dカードお支払割

dカードお支払い割

画像引用元:ドコモ公式

利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLDに設定した場合、毎月の料金が187円割引されます。

また、dカード GOLDは最大限利用すると年間8万円以上もお得になるクレジットカードなので、ドコモユーザーはぜひこの機会にチェックしてみてください。

みんなドコモ割

みんなドコモ割

画像引用元:ドコモ公式

同一「ファミリー割引」グループ内の音声回線の数に応じて、毎月の料金が最大1,100円割引されます。

  • 2回線:毎月5550円割引
  • 3回線以上:毎月1,100円割引

ドコモのファミリー割引は三親等の範囲まで、最大20回線まで適用できます。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割

画像引用元:ドコモ公式

同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」を契約している回線がある場合、毎月の料金が毎月1,100円割引されます。

こちらも同じく、ファミリー割引は三親等の範囲まで、最大20回線まで適用できます。

通話オプション

5Gギガホに、下記の通話オプションを付けることができます。

通話オプション

オプション料金内容
なし0円家族間国内通話:無料
上記以外の国内通話:30秒につき22円
5分
通話無料
オプション
770円1回5分以内の国内通話:無料
1回5分以上の家族間国内通話:無料
1回5分以上の家族以外への国内通話:
30秒につき22円
かけ放題
オプション
1,870円国内通話無料

5Gギガホ音声割

5Gギガホ音声割

画像引用元:5Gギガホ音声割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

5Gギガホを契約している場合、上の通話オプションが最大12ヶ月間770円割引されます。

ドコモの5Gギガライトの特徴|料金/割引/適用条件

5gギガライト

画像引用元:5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガライトは、0GB~7GBまでのデータ利用量に合わせて月額が変動する、従量課金制です。

5Gギガライト

プラン名月に使える
データ量
月額料金
5Gギガライト~7GB6,765円
~5GB5,665円
~3GB4,565円
~1GB3,465円

通信速度は5Gギガホと同じ

5Gギガライトでも、5Gギガホと同様、サービス開始時に下り最大3.4Gbpsでした。

しかし2020年6月以降には下り最大4.1Gbpsになっています。

7GBを超過したら遅くなる

5Gギガライトでは、データ利用料が7Gを超過した場合、通信速度は最大128kbpsに制限されます。

この速度制限は通常の「ギガライト」とまったく同じです。

つまり、5Gの恩恵が受けられなくなってしまいます。

このことから5Gギガライトは、そこまでデータ通信をしないライトユーザー向けと言えるでしょう。

全割引を適用すると月額2,178円~

5Gギガライトに適用できる割引をすべて適用した場合、月額2,178円から利用できます。

5Gギガライトに適用できる割引
  • dカードお支払割
    -187円
  • みんなドコモ割
    2回線で-550円、3回線以上で-1,100円
  • ドコモ光セット割:-1,100円

dカードお支払割

dカードお支払い割

画像引用元:ドコモ公式

利用料金の支払い方法をdカード/dカード GOLDに設定した場合、毎月の料金が187円割引されます。

dカードはd払い連携でもお得になる年会費無料のクレジットカードなので、こちらもぜひチェックしてみてください。

みんなドコモ割

みんなドコモ割

画像引用元:ドコモ公式

同一「ファミリー割引」グループ内の音声回線の数に応じて、毎月の料金が最大1,100円割引されます。

  • 2回線:毎月550円割引
  • 3回線以上:毎月1,100円割引

ドコモのファミリー割引は三親等の範囲まで、最大20回線まで適用できます

ドコモ光セット割

ドコモ光割り

画像引用元:ドコモ公式

同一「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」を契約している回線がある場合、毎月の料金が毎月1,100円割引されます。

ファミリー割引は三親等の範囲まで、最大20回線まで適用可能です。

通話オプション

5Gギガライトに、下記の通話オプションを付けることができます。

通話オプション

オプション料金内容
なし0円家族間国内通話:無料
上記以外の国内通話:30秒につき22円
5分
通話無料
オプション
770円1回5分以内の国内通話:無料
1回5分以上の家族間国内通話:無料
1回5分以上の家族以外への国内通話:
30秒につき22円
かけ放題
オプション
1,870円国内通話無料

ドコモの5Gプランへ変更する前にチェックすべき5つの点

通話オプション

画像引用元:5G | 通信・エリア | NTTドコモ

5Gギガホ/5Gギガライトは2020年3月25日からサービスを開始していますが、現在通常の「ギガホ」「ギガライト」からのプラン変更を考えている方もいるでしょう。

その場合、プラン変更前にチェックするべき5つの点があるのでご紹介します。

もちろん料金が安くなるわけではないので、様子見をするのもいいと思います。

「dカードお支払割」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」は、通常の「ギガホ」「ギガライト」にも適用できますし、すでに適用済みの場合も多いでしょう。

しかし、5G時代は遅かれ早かれやってくるので今の内から対応して最新の機能に備えたいという方は参考にして下さい。

またiPhone12など5Gスマホに買い替えたいという方はプラン変更は必須なので、よくチェックしましょう。

変更前に確認すべき5つのチェックポイント
  • 5Gの対応エリアが限られている
  • 5G対応スマホが無いと5Gのプランに入れない
  • SIMカードのみの契約ができない
  • 5G対応のUIMカードで4G対応スマホの動作保証が無い
  • 5Gプランにすることで料金が高くなる

5G対応エリアが限られている

2020年3月末時点では、5G対応エリアは全国150ヶ所だけでした。

都道府県どころか、「東京都の羽田国際空港」「神奈川の横浜国際総合競技場」など、かなり局所的に指定されていました。

対応エリアを見る

ドコモは5G対応エリアを、下記の予定で広げていくとのことです。

5G対応エリアの今後の予定(3月時点)
  • 2020年3月末:全国150ヶ所
  • 2020年6月末:全都道府県に導入
  • 2021年3月末:全政令指定都市に導入
  • 2021年6月末:500都市以上に導入

全政令指定都市に導入するのが来年になるということは、その他の地域だといつになるのか検討をつけるのも難しいところです。

5Gギガホ/5Gギガライトを契約しても、5G対応エリア外では従来の4G通信になってしまいます。

少なくともご自身の活動エリアが5Gに対応するまでは、慌てて契約する必要はありません。

5G対応スマホを持っていないと5G対応プランに加入できない

5G対応プランに加入するためには、5G対応スマホを持っている必要があります。

これは「ドコモで5G対応スマホを買わなければいけない」ということではありません。

利用中の5G対応スマホをドコモショップに持参して、スタッフに確認してもらえれば、5G対応プランに加入できます。

5GではSIMカードのみの契約が不可能である

現状では5GのSIMカードのみの契約ができないようになっています。

そのため、新規でドコモに加入する方は5Gスマホをドコモで購入する必要があります。

料金プランは3種類で「5Gギガホ」「5Gギガライト」「5Gデータパック」から選択することとなります。

将来的にはSIMカードのみの契約ができるようになる可能性はありますが、現状ではSIMカードのみの契約はできないので注意してください。

5GのUIMカードで4G端末を利用する場合は保証対象外

5GのUIMカードで4G端末を利用することはできますが、動作保証の対象外となっています。

動作そのものはできますが、カードと端末の種類が変わっているのでドコモからは推奨していない規格だということです。

また、同じように4GのUIMカードを用いて5G端末を利用することも可能ですが、こちらも動作保証対象外なので注意が必要です。

現在のプランからいくら変わるのかをチェック

4Gプランから5Gプランに変更する際に注意しなくてはいけないのが料金です。

ハッキリと言ってしまえば5Gにする事で料金は高くなります。

例えば同じギガホ割を利用していたとしても4Gと5Gでは以下の様な料金の差があります。

項目月額料金
4Gプラン4,378円
5Gプラン4,928円
価格差550円

いずれは5Gに移行するとしても今すぐ必要ないという方もいるでしょうから月々の出費や自分に5Gが必要かどうかをよく吟味してから申し込むようにしましょう。

5Gギガホ・5Gギガライトへプラン変更する方法

5Gギガホ、5Gギガライトへプラン変更する方法について解説します。

ここでは多くの方が利用しやすいドコモオンラインショップを利用した5Gプランへの申し込み方法を解説します。

プラン変更の手順
  1. 事前準備
  2. ドコモオンラインショップで5G対応スマホを購入
  3. 購入手続き
  4. 商品到着
  5. データ移行とバックアップ
  6. 利用開始の手続き

事前準備をする

dアカウント公式

画像引用元:dアカウント公式

まずは申し込みに必要な物を揃えましょう。必要になる物は以下の2つです。

  • dアカウント
  • クレジットカード or 銀行口座

dアカウントを持っていない方は公式サイトの新規登録から発行しておきましょう。

登録にはGmailやYahoo!メール等のメールアドレスが必要となります。

クレジットカードか銀行口座は支払いの登録の為に必要となります。

ドコモオンラインショップで5G対応スマホを購入する

ドコモ

画像引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモドコモオンラインショップで5G対応スマホを購入しましょう。

5Gプランは5G対応スマホでしか使えませんので、間違って他の商品を選ばないように注意して下さい。

スマホを選んだらカートに入れる前に手続き方法を「契約変更」にしておいてください。

購入手続きを行う

購入するスマホを選んだら購入手続きを行います。

画面の指示に従って自分に合った選択肢を選んでください。項目は以下の通りです。

項目選択肢
商品受け取り方法宅配便 orドコモショップでの受け取り
料金プラン5Gギガホ、5Gギガライトなどから選択
お支払い情報一括払い or 分割払い
キャンペーン・割引利用できるキャンペーンがあったら利用

購入手続きを行ったら商品の到着予定日を確認して、到着までの間は受付番号などは失くさないようにして下さい。

また、商品が届くまでこれまで使っていたスマホは利用できます。

商品到着

商品が到着したら自分の注文した商品であるかどうかをチェックして下さい。

また、破損や不備はないかのチェックも怠らないようにしましょう。

万が一不具合が見つかったらドコモオンラインショップから返品や交換の手続きをして下さい。

ただし、あくまでも不具合による交換のみ可能ということを覚えておくようにしましょう。

データ移行とバックアップ

ドコモデータ移行

画像引用元:ドコモサポートページ

今まで使っていたスマホから新しいスマホへデータ移行とバックアップを取りましょう。

今まで使っていたデータの移行はもちろんですが、万が一に備えて必ずバックアップは取っておくことをおすすめします。

もちろん「今まで使っていたデータはもういらないから新しいスマホで心機一転する」という方はこの項目は飛ばして結構です。

データ移行、バックアップの方法についてはドコモのサポートページで確認して下さい。

利用開始の手続きを行う

ドコモのサポートページにて新しいスマホの利用開始の手続きを行ってください。

アクセスしたら購入した機種を「5Gスマートフォン」にし、購入方法を選んでその下に記載される設定方法の通りに利用開始の手続きを行ってください。

5Gギガホ/5Gギガライトへ変更する方向けに|おすすめの5Gスマホ

ドコモ5G対応スマホ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモの5G対応スマホは、2020年10月時点で7機種が予約開始・販売されています。

ドコモ5G対応スマホ

端末名オンライン
ショップ価格
iPhone12101,376円~
iPhone12 Pro129,096円~
Galaxy S20 5G102,960円
Xperia 1 Ⅱ123,552円
LG V60 ThinQ 5G118,008円
Galaxy S20+5G114,840円
ARROWS 5G118,008円

どの5G対応スマホも超高スペック・高価格

5機種とも、SoC(≒CPU)にSnapdragon 865という、次世代の最高スペックSoCが搭載されます。

端末の総合的な処理能力を示すAnTuTuベンチマークスコアでは、Snapdragon 865を搭載したスマホは約55万点以上を記録することが濃厚です。

これはiPhone 11 Proすら上回る数字です。

どれを買ってもスペック面では満足できることでしょう。

一方、どのスマホも10万円を超える高価格でもあります。

全部おすすめ

現時点で特定のスマホに絞っておすすめすることは、下記の理由から非常に難しいです。

  • すべてのスマホに同じSoC(≒CPU)が搭載されていること
  • 価格も同程度であること

しかし、どのスマホも高スペックなのは間違いないので、見た目やメーカーの好みで選んでも大丈夫だと思います。

また、今はまだ買わずに、低価格・低スペックの5G対応スマホが出るのを待つというのもアリでしょう。

「5G WELCOME割」が適用される

発表済みの5G対応スマホを購入する際は、「5G WELCOME割」という新しい割引も適用されます

5G WELCOME割による割引額は下記のとおりです。

5G WELCOME割 割引額

割引条件割引内容
契約変更(Xi→5G)(FOMA→5G)端末代金から5,500円割引
契約変更(Xi→5G)(FOMA→5G)
Galaxy S20 5G SC-51A
端末代金から13,200円割引
新規契約 のりかえ(MNP)端末代金から22,000円割引
機種変更(5G→5G)
Galaxy S20 5G SC-51A
機種代金から7,700円割引

ドコモオンラインショップで5G対応スマホを購入する場合、dポイントでの還元となります。

なお、5G WELCOME割の終了日は未定です

スマホおかえしプログラムも適用可能

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

5G対応スマホはすべて、「スマホおかえしプログラム」の対象端末でもあります。

スマホおかえしプログラムは、スマホを将来返却すれば、端末代金が最大3分の2になるというサービスで、5G WELCOME割と併用可能です。

スマホおかえしプログラムの条件
  • 対象端末を36回払いで購入すること
  • その端末を返却すれば、最大12回分の支払いが免除される
  • 最大12回分の支払い免除を受けるには、25回目を支払う前に返却する必要あり
  • 25回目以降も支払った分は返ってこない
スマホおかえしプログラムの注意点
  • 返却時に故障・水漏れ・著しい外観破損などがないこと
  • その他ドコモの査定基準を満たしていること
  • 確認は店頭で行う
  • 査定基準を満たしていない場合は22,000円請求されることもある

5G対応Wi-Fiルーターも発売

Wi-Fi STATION SH-52A

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52A | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

スマホではありませんが、「Wi-Fi STATION SH-52A」という5G対応のWi-Fiルーターも6月に発売されました。

Wi-Fi STATION SH-52Aの特徴
  • 受信時最大4.1Gbpsの5G通信に対応
  • 次世代Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」にも対応
  • ドコモ初の有線LANポート内蔵モデル
  • USB3.0ケーブルでUSBテザリングも可能

カタログスペックを見る限り、Wi-Fiルーターとしてパーフェクトと言えます。

これさえあれば家のインターネット回線は解約して、通信環境をこれ一本に絞れるのではないでしょうか。

ドコモの機種変更を3万円お得にする方法とクーポン・キャンペーン情報【2021年10月】

ドコモでも5Gの時代が到来

以上、ドコモの新プラン、5Gギガホと5Gギガライトについてでした。

ドコモ5Gのまとめ
  • 通常の「ギガホ」「ギガライト」と同額か少し高い
  • 当面は対応エリアが局所的
  • 5G対応スマホ7機種発表
  • 機種購入時に「5G WELCOME割」が適用

5G対応プランは2020年3月25日からスタートしています。

まだ5G対応エリアはごく一部であり、全国に浸透するのは最低でも数年かかるでしょう。

プランの料金も、通常の「ギガホ」「ギガライト」より安くなるわけではないので、慌ててプラン変更する必要はありません。

ひとまずご自身の活動エリアが5G対応になるのを待ち、そのときが来たらまた改めて検討すれば大丈夫です。

なお、5G対応プランに加入するには、その前に5G対応スマホを持っている必要があります。

必ずしもドコモから買う必要はありませんが、ドコモには魅力的な機種が勢ぞろいしているので、5G対応を機にぜひ検討してみてくださいね。

ドコモの料金プランを見直して年間16万円お得にする方法【2020年】

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。