ドコモの648円端末が安すぎて怖い…機種変更する上で注意点はないの?

ドコモの648円端末が安すぎて怖い…機種変更する上で注意点はないの?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモは、同社で販売しているスマホの販売価格を2018年12月1日に改定しました。
それによって、648円で販売されるスマホが登場しています。

販売価格が648円だと聞くと「安すぎて怪しい」と感じるかもしれません。

この記事ではドコモの648円スマホにはどのようなものがあるのかを見ていくとともに、機種変更のやり方や端末購入サポートや月々サポートの有無などをチェックしていきます。

さらに、お得に利用する方法もチェックしていくのでぜひ参考にしてください。
この記事を読めばドコモの648円スマホをお得に使う方法がわかるでしょう!

ドコモ画像引用元:SPECIAL CAMPAIGN | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

1 ドコモの648円スマホを一覧でチェック!

Smartphone

最初にドコモの648円スマホ全機種を紹介していきます。

2019年3月1日時点で一括価格または実質価格が648円になっているものは以下の7機種です。

ドコモの648円スマホ一覧
  • JOJO L-02K
  • M Z-01K
  • arrows NX F-01K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • Disney Mobile on docomo DM-01J
  • MONO MO-01J
  • V30+ L-01K

それぞれの特徴を詳しくチェックしていきましょう。648円スマホの購入を考えている人はぜひ参考にしてください。

端末購入サポートが肝!

端末購入サポート

画像引用元:キャンペーン・特典詳細(端末購入サポート) | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

今回の機種は一括で648円と驚きの価格です。

この価格を実現しているのが「端末購入サポート」。端末購入サポートは12ヶ月継続契約することが条件になります。

1年は使う!という方は迷わず購入して問題ないでしょう。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモオンラインショップだけが648円を実現!

648円端末

画像引用元:SPECIAL PRICE | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

実はこの648円端末はドコモオンラインショップのみの取り扱いです。

購入するときは必ずドコモオンラインショップを利用しましょう!!

1-1 JOJO L-02K

ジョジョスマホ

画像引用元:JOJO L-02K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

項目JOJO L-02K
発売日2018年3月23日
SoCSnapdragon 835
OS(発売時点)Android 8.0(Oreo)
RAM容量4GB
ストレージ
(ROM)
128GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
2,880 x 1,440
ディスプレイ
サイズ
6インチ
OLED
価格648円

JOJO L-02Kはジョジョの奇妙な冒険の30週年を記念して発売されたスマホです。
いわゆるコラボスマホの1つですが、SoCにSnapdragon 835を搭載しているなどスペックも高めです。

そのため、普段遣いからゲームまで無理なくこなせ、スペック重視の人にオススメといえるでしょう。

コストパフォーマンス重視の人にとって目が離せない1台です。

ただし、10,000台限定販売なので売り切れになりやすく、売り切れになったら再入荷されない可能性もあるので注意してください。

再入荷予定!ドコモのジョジョスマホ「JOJO L-02K(648円)」が1月23日に再び!

1-2 M Z-01K

M Z-01K

画像引用元:M Z-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

項目M Z-01K
発売日2018年2月9日
SoCSnapdragon 821
OS(発売時点)Android 7.1.2(Nougat)
RAM容量4GB
ストレージ
(ROM)
64GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
1,920 x 1,080
ディスプレイ
サイズ
5.2インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

M Z-01Kは2画面を搭載した折りたたみスマホで、特徴的な1台です。

クセのあるスマホなので、普段遣い用には選びにくいかもしれませんが、ゲームやブラウジングなどに活用しやすいので2台持ちにオススメです。

電子書籍の閲覧やマルチタスクで2画面をフル活用したいと考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

1-3 arrows NX F-01K

arrows NX F-01K

画像引用元:arrows NX F-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

項目arrows NX F-01K
発売日2017年12月8日
SoCSnapdragon 660
OS(発売時点)Android 7.1(Nougat)
RAM容量4GB
ストレージ
(ROM)
32GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
1,920 x 1,080
ディスプレイ
サイズ
5.2インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

arrows NX F-01Kは2017年に発売されたやや古めのスマホですが、2019年時点でも十分に使えるスペックを備えたスマホです。

とはいえ、重い3Dゲームを動かすためにはやや力不足なので注意してください。

もちろん電話やメール、SNSやブラウジングなどにはストレスなく使えるので、そのような使い方がメインだと言う人にオススメです。

ドコモarrows NX F-01Kを最安値で購入・機種変更する方法

1-4 Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ1 Compact SO-02K

画像引用元:Xperia(TM) XZ1 Compact SO-02K | 製品 | NTTドコモ

項目Xperia XZ1 Compact SO-02K
発売日2017年11月17日
SoCSnapdragon 835
OS(発売時点)Android 8.0(Oreo)
RAM容量4GB
ストレージ
(ROM)
32GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
1,280 x 720
ディスプレイ
サイズ
4.6インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

人気のあるXperiaシリーズも648円スマホシリーズに加わりました。
多少古いモデルではありますが、Xperiaシリーズを安く購入したい人には必見といえるでしょう。

また、Xperia XZ1 Compact SO-02Kは4.6インチディスプレイ搭載の小型スマホなので、コンパクトなスマホがいいという人にもオススメです。

安くコンパクトなスマホが欲しいという人はこちらを選んでみてください。
スペックも2017年のハイスペックモデルに位置するスマホなので、今後数年間は問題なく使えるでしょう。

ドコモXperia XZ1 Compact SO-02Kを最安値で機種変更する方法

1-5 Disney Mobile on docomo DM-01J

画像引用元:Disney Mobile on docomo DM-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

項目Disney Mobile on docomo DM-01J
発売日2018年2月28日
SoCSnapdragon 435
OS(発売時点)Android 7.1.2(Nougat)
RAM容量3GB
ストレージ
(ROM)
32GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
2,160 x 1,080
ディスプレイ
サイズ
5.5インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

Disney Mobile on docomo DM-01Jは2018年に発売されたディズニーとのコラボスマホです。

JOJO L-02Kに続いて648円で販売されることになったコラボスマホになっています。

ディズニーの世界観がちりばめられているので、ディズニーが好きな人には特にオススメです。

ただし、スペックはエントリー~ミドルレンジに位置するので、ハードな利用には向いていません。

また、コラボスマホなので台数限定となっており、売り切れるとそのまま販売終了になる可能性が高いので欲しい人は早めに購入するようにしてください。

1-6 MONO MO-01J

MONO MO-01J

画像引用元:MONO MO-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

項目MONO MO-01J
発売日2016年12月9日
SoCSnapdragon 617
OS(発売時点)Android 6.0(Marshmallow)
RAM容量2GB
ストレージ
(ROM)
16GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
1,280 x 720
ディスプレイ
サイズ
4.7インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

MONO MO-01Jは発売されたのが2016年とかなり古いスマホです。

また、スペックも当時のミドルレンジに位置するものであるため、これから購入するスマホとしてはあまりオススメできません。

RAMが2GBと少ないため、普段遣いでもRAM不足に陥る可能性が高いといえるでしょう。

648円スマホには他のものもあるため、そちらを選ぶのがオススメです。

1-7 V30+ L-01K

V30+ L-01K

画像引用元:V30+ L-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

項目V30+ L-01K
発売日2018年1月25日
SoCSnapdragon 835
OS(発売時点)Android 8.0(Oreo)
RAM容量4GB
ストレージ
(ROM)
128GB
※microSD対応
ディスプレイ
解像度
2,880 x 1,440
ディスプレイ
サイズ
6インチ
価格648円
購入ドコモ公式ショップ

V30+ L-01KはSnapdragon 835を搭載したスマホで、648円スマホの中ではハイスペックな1台です。

そのため、同じスマホを長期間利用しようと考えている人にオススメといえるでしょう。

普段遣いからゲームまで幅広く楽しめるので、とてもオススメの1台です。

デュアルレンズカメラを搭載しているなど、648円スマホとは思えない仕上がりなのでスペック重視の人はぜひこちらを選んでみてください。

2019年3月1日現在、上記の7機種が648円スマホとして販売されており、いずれのスマホも端末購入サポートが適用されて一括648円になるものです。

安くドコモのスマホを購入したい人は必見なので、忘れずにチェックしておきましょう!

次の章では648円スマホに機種変更する上での注意事項をみていきます。

ドコモのキャンペーン5月は前半がSPECIAL!抽選で5,000dポイントが当たる

2 648円スマホに機種変更する際の注意事項

caution

ここまででドコモの648円スマホのラインナップをチェックしていきました。
続いて実際に機種変更する際の注意事項をチェックしていきましょう。

購入を検討している人は、あらかじめしっかりみておくことをオススメします。
押さえておきたいポイントは次の通りです。

機種変更時の注意事項
  • ドコモオンラインショップを使う
  • 端末購入サポートの適用条件を見逃さない

それぞれについて詳しくみていきましょう。

2-1 ドコモオンラインショップで機種変更するのが最もお得

docomo Online Shop

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモで販売しているスマホに機種変更する方法には、ドコモオンラインショップを利用する方法と街中のドコモショップを利用する方法があります。

ドコモオンラインショップには以下のようなメリットがあるので、できる限りドコモオンラインショップで手続きするのがオススメです。

ドコモオンラインショップで機種変更するメリット
  • 頭金(販売店手数料)が不要
  • 事務手数料が無料

最大のメリットが「余計な費用がかからない」というものです。

街中のドコモショップで機種変更すると、頭金として5,400円程度、事務手数料として2,160〜3,240円が徴収されます。

648円のスマホを購入するのにこの金額の手数料を支払っていてはお得感が薄れてしまいます。

しかし、ドコモオンラインショップならどちらも不要なので余計な支払いをしなくて済むのでとてもお得です。

2-2 条件をしっかりチェック

checklist

今回紹介した648円スマホはいずれも「端末購入サポートを利用した一括648円スマホ」です。

そのため、端末購入サポートの適用条件をしっかりチェックしておきましょう。

利用期間は12ヶ月以上

端末購入サポートを適用するためには、購入したスマホを12ヶ月以上(購入日の翌月1日から起算)利用しなければなりません。

とはいえ月々サポートの24ヶ月に比べれば短いので特に問題はないでしょう。

指定プランへの加入が必要

スマホを購入する場合、基本プランとして「カケホーダイ」、「カケホーダイライト」、「シンプル」、「データ」のいずれかのプランを2年契約しなければなりません。

その上でパケットパックを契約する必要があります。

ただし、ドコモでスマホを契約する場合の基本的な内容なので意識しなくても適用される場合が多いでしょう。

特殊な契約方法を検討している場合はしっかり条件を満たすかを確認してください。

ドコモオンラインショップで予約購入/機種変更|店舗より便利な配送

3 運用時の注意事項

Smartphone

続いて648円スマホを運用する際の注意事項をチェックしておきましょう。
契約を検討している人は以下のポイントをしっかり押さえておいてください。

運用時に注意すべきこと
  • 長期利用するならdocomo with対象スマホの方がオススメ
  • 648円スマホ利用時は1年後にdocomo with対象スマホに機種変更するのがお得

3-1 長期利用するならdocomo with対象スマホの方がオススメ

docomo with

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

648円スマホはいずれも一括648円で購入できるものの、docomo withの対象にはなっていません。

docomo with対象スマホを契約した場合、そのスマホを利用している限り毎月1,620円(税込)が値引きされるので長期利用する場合はこちらのほうがお得です。

docomo with対象スマホを2年間利用した場合の値引き額は38,880円、3年利用した場合は58,320円になるので、本体代金以上の差が出ることが多いでしょう。

そのため、648円スマホを購入する場合は「どの程度の期間利用しようと思っているのか」をしっかり考えることをオススメします。

docomo with(ドコモウィズ)の全て|対象機種の料金から見える真実

3-2 1年後に機種変更するのを前提にしよう

Calender

648円スマホを購入する場合、一番お得な運用方法は1年後にdocomo with対象スマホに機種変更するというものです。

端末購入サポートの継続利用期間は1年なので、その期間が過ぎてしまえば自由に機種変更できます。

そのため、1年が経過した時点で安価なdocomo with対象スマホに機種変更すればさらにお得に使えるでしょう。

もちろん、docomo with対象スマホに機種変更しても648円スマホを利用できるので、継続利用したい場合にもオススメです。

継続利用する場合は新たに購入したdocomo with対象スマホを予備デバイスとして利用するのか、売却するのかをしっかり考えておきましょう。

次の章では今回紹介したドコモの648円スマホについてまとめて振り返っていきます。

docomo with対象機種のおすすめ最新スマホランキング【2018-19年冬春版】

4 ドコモの648円スマホまとめ

V30+ L-01K

画像引用元:V30+ L-01K | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

今回はドコモが端末購入サポートを利用して展開している「一括648円スマホ」について詳しくチェックしていきました。

最後に今回チェックしたポイントをまとめて振り返ってみましょう。

648円スマホをオススメ順に紹介すると
  • V30+ L-01K
  • Xperia XZ1 Compact SO-02K
  • JOJO L-02K
  • M Z-01K
  • arrows NX F-01K
  • Disney Mobile on docomo DM-01J
  • MONO MO-01J

スペックや使いやすさなどを考えてオススメ順に648円スマホを並び替えると上記の通りです。

どれを購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

いずれのスマホもドコモオンラインショップで取り扱っていますが、販売開始から時間が経っているスマホもあるので購入するタイミングによっては品切れになっている可能性があります。

機種変更時の注意事項
  • ドコモオンラインショップで機種変更しよう
  • 端末購入サポートの適用条件をしっかり理解しよう

実際に648円スマホに機種変更する時は、ドコモオンラインショップを利用して余計な手数料を支払わないようにすると共に、確実に端末購入サポートを適用するようにしましょう。

ただし、基本的なスマホの料金プランで契約する場合は端末購入サポートが適用されるので心配はありません。

運用時の注意点
  • 長期利用前提ならdocomo with対象スマホのほうがお得
  • 648円スマホを利用する場合は1年後にdocomo with対象スマホに機種変更するのが最もお得

スマホ本体代金だけではなく、ランニングコストにも注目した場合はdocomo with対象スマホを購入して毎月1,620円値引きの恩恵を受けるほうがお得です。

自分がどの程度の期間そのスマホを利用するのかを考えた上で、最適なものを選ぶようにしましょう!

適切に648円スマホを選択して運用すればかなりお得なので、この記事を参考にしてぜひピッタリの1台を探してみてください。

ドコモiPhone 7(32GB)がdocomo with対象端末に追加!2/19から予約開始!

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソンでは最大5%お得、マクドナルドでは最大2%お得になります。また、他の特約店でもご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ