ドコモ「ベーシックパック」加入で得られる割引とdポイントは?

  • 2019年1月9日
  • by.sunsun

basicpack

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

格安スマホ会社が増えている影響もあり、スマホの料金プランの幅が増えています。

大手キャリアの1つドコモも、2018年に新料金プランの『ベーシックパック』を発表し、提供を開始しました。

ベーシックパックのシステムはデータ通信量に応じて料金が1段階ずつ上がっていき、段階ごとに設定された月額料金が発生します。

また、加入すると料金割引とdポイント進呈という特典があります。今回は、ベーシックパックとその特典について解説していきます。

トップ画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

1 ドコモの『ベーシックパック』とはどういった料金プランなのか

画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

まずは、ドコモの『ベーシックパック』とはどういうものなのか、ということから説明します。

1-1 ドコモが2018年に新しく提供している料金プラン

ベーシックパックとは、ドコモが2018年5月25日から提供を開始している、新しい料金プランのことを指します。

月額料金が2,900円〜に設定されており、データ通信量を使った分に応じて月額料金が計算される「従量課金」のプランです。

あまり使わない月とよく使う月で月額料金が変わるので、「1ヶ月間のデータ容量の設定が難しい」というユーザーに合ったプランといえるでしょう。

1-1-1 従来プラン『パケットパック』は受付終了

ベーシックパックという新料金プランが誕生したことで、従来の『パケットパック』は2018年5月24日をもって受付を終了しています。

現在、ドコモでスマホを契約する場合は、ベーシックパックを必然的に選ぶことになります。

また、スマホの料金プランの見直しでパケットパックからベーシックパックに変更することも可能です。

※現在、パケットパックを継続して利用することが可能。
※パケットパックからベーシックパックに1度プランを変更すると、パケットパックに戻れません。

1-2 料金プランは4ステップに分けられる

では、ベーシックプランはどのような料金システムなのかということを紹介します。

ベーシックパックの内容

4段階ステップ1ステップ2ステップ3ステップ4
1ヶ月のデータ利用料〜1GB〜3GB〜5GB〜20GB
月額料金2,900円4,000円5,000円7,000円

ベーシックパックは1ヶ月のデータ使用量が1GBまでならステップ1、それを超えるとステップ2、というようにデータ通信を使った分に応じて段階が上がります。

1-3 月の途中でデータ通信が遅くなることがない

ベーシックパックは使った分に応じて料金が上がるシステムなので、『毎月●GBまで』というように使用できるデータ容量が決まっていません。

従来のプランは、毎月決めていたデータ容量を超えてしまうと速度制限がかかり、最大128kbpsの速度に低下していました。

高速通信で当たり前にネットを利用していた人にとって、128kbpsはとても遅く感じてしまう速度で不便です。

また、この速度制限を解除するためには、1GB/1,000円を追加で支払う必要がありました。

ベーシックパックは使った分に応じる料金プランなので、最終段階の20GBまでなら、速度制限がなく使い続けることができます。

1-4 dポイントクラブの『ずっとドコモ割プラス』が得られる

ベーシックパックに加入すると、『ずっとドコモ割プラス』という特典を得ることができます。

ずっとドコモ割プラスというのは、ドコモのポイントシステムである、dポイントクラブにもともとあったサービス『ずっとドコモ割』を充実させリニューアルした特典になります。

一体どのような特典なのか、次の項目からずっとドコモ割プラスの詳細を紹介します。

2 ずっとドコモ割プラスがある『dポイントクラブ』

画像引用元:dポイントクラブアプリ

ずっとドコモ割プラスのことを知るためには、『dポイントクラブ』について知っておきましょう。

dポイントクラブは入会金無料・年会費無料のドコモが実施している会員制のポイントプログラムです。

2-1 ドコモの利用料金やコンビニでdポイントが貯まる

dポイントはドコモが提供しているため、毎月のドコモのケータイ、スマホ回線利用料金やドコモ光に応じてdポイントが貯まります

さらに、ローソンなど、街に存在する実店舗やECサイト(インターネット上でお買い物できる店舗)でもポイントを貯めることができるのです。

dポイントが貯まる街中の店舗の一部

  • ローソン
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ
  • サツドラ
  • 東急ハンズ
  • 高島屋

dポイントが貯まるネットの店舗の一部

  • メルカリ
  • minne
  • Creema
  • 無印良品ネットストア
  • ABC MART
  • Vanilla Air

2-2 dポイントクラブはドコモ回線利用者以外でも入会できる

dポイントクラブはドコモが提供しているポイントシステムですが、ドコモ回線利用者以外も無料で会員登録することができます

その際にはdアカウントを作る必要がありますが、

スマホのアプリでdポイントクラブをダウンロードする
ドコモショップやローソンなどdポイントが貯まる店舗でdカードを手に入れる

この2つの方法で、日常的にdポイントクラブを利用することが可能です。

2-3 dポイントクラブはステージ制

画像引用元:dポイントクラブのステージとは|d POINT CLUB

dポイントクラブはステージ制度を採用しています。ドコモ回線の利用期間と獲得したdポイント数によって、ステージが判定されるシステムです。

dポイントクラブのステージ内容(6ヶ月間累計)

ステージドコモ回線継続利用期間 dポイント獲得数
1st4年未満600pt未満
2nd4年以上or600pt以上
3rd8年以上1,800pt以上
4th10年以上3,000pt以上
プラチナ15年以上10,000pt以上

※1stステージのみ、4年未満の継続と600pt未満のdポイントを両方クリアすることが条件

次の章では、『ずっとドコモ割プラス』は長期利用継続者にメリットが多いという点を紹介します。

3 『ずっとドコモ割プラス』は長期利用契約者にメリットが多い

画像引用元:ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント | 料金・割引 | NTTドコモ

次に、ベーシックパック加入者が得ることができる『ずっとドコモ割プラス』の詳細を紹介します。

ずっとドコモ割プラスは、長期利用継続者にメリットが多いサービスで、ベーシックパックとほぼ同時期の2018年5月から提供を開始しています。

3-1 特典内容は料金割引かdポイントの進呈

ずっとドコモ割プラスの特典は、

  • 料金割引
  • dポイント進呈

この2種類があります。

ベーシックパック加入者はこの2つの内、1つから特典を選ぶことになります。

3-2 ずっとドコモ割プラスの割引額とポイント数

次は、ずっとドコモ割プラスの気になる割引額とdポイント進呈数を見ていきましょう。

この特典は、dポイントクラブのステージごとによって、割引額とポイント数が異なってきます。

ずっとドコモ割プラスの料金割引額

dポイントクラブのステージ1st2nd3rd4thプラチナ
ベーシックパック
〜20GB
7,000円
--100円-200円-600円-800円
ベーシックパック
〜5GB
5,000円
--100円-200円-600円-800円
ベーシックパック
〜3GB
4,000円 
-----600円
ベーシックパック
〜1GB
2,900円
-----200円

ずっとドコモ割プラスのdポイント進呈数

dポイントクラブのステージ1st2nd3rd4thプラチナ
ベーシックパック
〜20GB
7,000円
-120pt240pt720pt960pt
ベーシックパック
〜5GB
5,000円
-120pt240pt720pt960pt
ベーシックパック
〜3GB
4,000円 
----720pt
ベーシックパック
〜1GB
2,900円
----240pt

この表を見てもわかるように、割引額とdポイント進呈数は、

  • ドコモを長期間利用している
  • dポイントを多く貯めている

人がより多く特典を得ることができるのです。

さらに、dポイントは料金割引より1.2倍多くもらえます。1ポイント=1円として使えるので、料金割引を選ぶよりお得になります。

3-3 この特典は毎月得られる!

ずっとドコモ割プラスは、料金割引かdポイント進呈ですが、この特典は毎月得ることができます

例えば、毎月ベーシックパックの20GB(7,000円)を利用し、プラチナステージを維持していると、

  • 月額料金から800円の割引
  • 960ptのdポイント

を毎月もらい続けることができるのです。

3-4 お得に2年後の更新で『更新ありがとうポイント』がもらえる

ずっとドコモ割プラスには、『更新ありがとうポイント』という特典もあります。これは2年後も続けてドコモ回線を契約更新すると、3,000ポイントがもらえるサービスです。

更新ありがとうポイントの内容
特典3,000ポイント進呈
(更新のたびにポイントプレゼント)
条件12年定期契約の更新
条件2
基本プランへの加入
・カケホーダイプラン
・カケホーダイライトプラン
・シンプルプラン
・データプラン
適用対象外フリーコースの契約
注意事項2年定期契約更新期間以降の6ヶ月間
(27ヶ月〜32ヶ月)に、申し込みが必要
申込先dポイントクラブサイト/
専用ダイヤル:※8118

ポイントをもらうためには、自分から手続きを行わないといけません。3,000円として使えるdポイントがもらえることを考えると、忘れずに手続きしたいですね。

4 『ずっとドコモ割プラス』の特典を多く得るための方法

ずっとドコモ割プラスは、ベーシックパック加入者が得られる特典という説明をしました。

次に、ずっとドコモ割プラスの得点をより多く得るためにはどうしたら良いのかを紹介します。

4-1 dポイントクラブのステージを上げる

ずっとドコモ割プラスの特典である、料金割引やdポイント進呈は、dポイントクラブのステージによって決まります

つまり、dポイントクラブのステージを上げることが特典を多く得られるコツになるのです。

4-1-1 dポイントクラブのステージは6ヶ月間の累計で決まる

dポイントクラブのステージは、6ヶ月間のdポイントの獲得数によって決まります。
ここでもう1度dポイントクラブのステージ内容を確認してみましょう。

ステージドコモ回線継続利用期間 dポイント獲得数
1st4年未満600pt未満
2nd4年以上or600pt以上
3rd8年以上1,800pt以上
4th10年以上3,000pt以上
プラチナ15年以上10,000pt以上

6ヶ月間の累計というのは、ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数のどちらにも該当しますが、累計を取る時期が少し異なります。

4-1-2 ドコモ回線は前月、dポイントは前々月の累計

画像引用元:dポイントクラブのステージとは|dポイントクラブ

ドコモ回線の累計

ドコモ回線の継続利用期間の判定は、特典が与えられる前月末までの累計です。例えば、10月〜4月までのドコモ回線を継続して利用期間の特典は5月にもらえます。

dポイントの累計

dポイントの獲得数の判定は、特典が与えられる前々月末までの累計です。例えば、10月〜4月までのdポイント獲得数の特典は6月にもらえます。

ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数では、1ヶ月のタイムラグが発生するので注意しましょう。

また、dポイントクラブのステージは毎月判定されるので、月ごとでステージが異なるということも起こります。

4-1-3 判定結果が高い方が優先される

ステージの判定は、ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数の2つが対象になりますが、この2つが同じステージ判定にならないこともあります。

その場合は、判定されたステージの高い方が優先されて特典が与えられるシステムです。

4-2 ドコモの契約が4年未満でも、ネットや街中でdポイントをたくさん貯める

dポイントクラブの1stステージは、ドコモ回線継続利用期間とdポイント獲得数の2つを満たさなければなりません。

しかし、2ndステージからはどちらかの条件だけを満たせば良いので、少しは楽になります。

ドコモとの契約年数が短いユーザーでも、dポイント獲得数が600pt以上あれば2ndステージ以上の判定になります。

お買い物するときは、ネットや街中のdポイントが使える店舗で、積極的にdポイントを貯めるようにしましょう。

4-2-1 ステージ判定のdポイントについて

dポイントクラブのステージ判定に関わるdポイントは、

  • ドコモ回線の利用金額
  • 街やネットで利用して貯める
  • dカード / dカード GOLDを利用して貯める
  • アクセサリー・オプション品を購入する

上記4つが判定の対象となります。キャンペーンやアンケートでもらったdポイントは対象外になってしまうので、注意しておきましょう。

4-3 自分のdポイントクラブのステージを確認する方法

では、自分がどのステージに判定されているのか、確認して見ましょう。

スマホ・パソコンで確認する方法

  1. dポイントクラブの公式サイトまたはアプリにアクセス
  2. dアカウントでログインする
  3. ホーム画面やメニュー画面の『dポイント合計』を確認
  4. 『dポイント合計』の隣にステージが記載されている

4-3-2 ステージ判定に関わるお買い物を確認する方法

ステージ判定に関わるdポイントを、ネットや街中のお買い物で獲得できたのかも、確認もしておきましょう。

スマホ・パソコンで確認する方法

  1. dポイントクラブの公式サイトまたはアプリにアクセス
  2. ホーム画面の『dポイント合計』をクリック
  3. 『ポイント獲得・利用履歴』をクリック
  4. 生体認証かネットワーク暗証番号を入力(スマホの場合)
  5. 表示対象年月やオプションを選択し『表示』ボタンをクリック
  6. 履歴に★マークがあるdポイントがステージ判定対象となる

次の章では、dポイント進呈の特典をもらうための変更手続きについて説明します。

5 dポイント進呈の特典をもらうための変更手続き

ずっとドコモ割プラスは、料金割引かdポイント進呈のどちらかをユーザーが選ぶことができますが、自動的に適用されるのは料金割引です。

dポイント進呈を選ぶ場合は変更手続きを行う必要があります。

5-1 dポイント進呈に変更する方法

それでは、ずっとドコモ割プラスの特典を、dポイント進呈に変更する方法をご紹介します。

スマホ・パソコンでの手続き方法

  1. My docomoにログイン
  2. 『契約内容・手続き』を選ぶ
  3. 『ドコモオンライン手続き』を選ぶ
  4. プラン変更項目の『ずっとドコモ割プラス(dポイント進呈)選択オプション』を選ぶ
  5. 『ずっとドコモ割プラス(dポイント進呈)選択オプションを申込む』にチェックを入れる
  6. 注意事項の確認や適用開始日の確認を行い『次へ』を選ぶ
  7. 手続き内容を確認し、『同意する』にチェックを入れる
  8. 『手続きを完了する』ボタンを押して終了

dポイント進呈の方が料金割引よりも1.2倍のポイントがもらえることになるので、より多くの特典を得たい人は早めに手続きを行いましょう。

6 『ベーシックパック』に加入して特典を上手にもらう

今回は、ドコモの『ベーシックパック』加入で得られる、料金割引とdポイント進呈について紹介しました。

これらはdポイントクラブのサービスの1つである『ずっとドコモ割プラス』という特典になります。

ずっとドコモ割プラスの特徴
  • ベーシックパックの利用額に応じて割引やポイント数が異なる
  • dポイントクラブのステージによっても割引やポイント数が異なる
  • dポイントクラブのステージは過去6ヶ月間の累計で判定される
  • ステージを上げるなら普段からdポイントを多く貯める
  • 料金割引かdポイント進呈のどちらかを選べる
  • dポイント進呈は料金割引の1.2倍のポイントが得られる
  • dポイント進呈を選ぶなら変更手続きが必要
  • 2年後に「更新ありがとうポイント」の3,000ポイントがもらえる

「ずっとドコモ割プラス」はドコモ回線を長期間利用している人や、普段からdポイントを多く貯めている人がより多く特典を得られるシステムになっています。

しかし、ドコモ回線の契約年数が短い人も、dポイントを多く貯めることで上のステージを目指すことができます。

ベーシックパックに加入している人は、ぜひこの素敵な特典をより多くもらっておきましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ