ドコモ「ベーシックパック」加入で得られる割引とdポイントとは?

ドコモ「ベーシックパック」加入で得られる割引とdポイントとは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

格安スマホ会社が増えている影響もあり、スマホの料金プランの幅が増えています。

大手キャリアの1つドコモも、2018年に新料金プランの『ベーシックパック』を発表し、提供を開始しました。

ベーシックパックのシステムはデータ通信量に応じて料金が1段階ずつ上がっていき、段階ごとに設定された月額料金が発生します。

また、加入すると料金割引とdポイント進呈という特典があります。今回は、ベーシックパックとその特典について解説していきます。

トップ画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

1 ドコモの『ベーシックパック』とはどういった料金プランなのか

画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

まずは、ドコモの『ベーシックパック』とはどういうものなのか、ということから説明します。

1-1 ドコモが2018年に新しく提供している料金プラン

ベーシックパックとは、ドコモが2018年5月25日から提供を開始している、新しい料金プランのことを指します。

月額料金が2,900円〜に設定されており、データ通信量を使った分に応じて月額料金が計算される「従量課金」のプランです。

あまり使わない月とよく使う月で月額料金が変わるので、「1ヶ月間のデータ容量の設定が難しい」というユーザーに合ったプランといえるでしょう。

1-1-1 従来プラン『パケットパック』は受付終了

ベーシックパックという新料金プランが誕生したことで、従来の『パケットパック』は2018年5月24日をもって受付を終了しています。

現在、ドコモでスマホを契約する場合は、ベーシックパックを必然的に選ぶことになります。

また、スマホの料金プランの見直しでパケットパックからベーシックパックに変更することも可能です。

※現在、パケットパックを継続して利用することが可能。
※パケットパックからベーシックパックに1度プランを変更すると、パケットパックに戻れません。

1-2 料金プランは4ステップに分けられる

では、ベーシックプランはどのような料金システムなのかということを紹介します。

ベーシックパックの内容

4段階ステップ1ステップ2ステップ3ステップ4
1ヶ月のデータ容量〜1GB〜3GB〜5GB〜20GB
月額料金2,900円4,000円5,000円7,000円

ベーシックパックは1ヶ月のデータ使用量が1GBまでならステップ1、それを超えるとステップ2、というようにデータ通信を使った分に応じて段階が上がります。

1-3 月の途中でデータ通信が遅くなることがない

ベーシックパックは使った分に応じて料金が上がるシステムなので、『毎月●GBまで』というように使用できるデータ容量が決まっていません。

従来のプランは、毎月決めていたデータ容量を超えてしまうと速度制限がかかり、最大128kbpsの速度に低下していました。

高速通信で当たり前にネットを利用していた人にとって、128kbpsはとても遅く感じてしまう速度で不便です。

また、この速度制限を解除するためには、1GB/1,000円を追加で支払う必要がありました。

ベーシックパックは使った分に応じる料金プランなので、最終段階の20GBまでなら、速度制限がなく使い続けることができます。

ドコモのWi-Fiルーターを利用して家でデータ通信を無制限にする方法

1-4 dポイントクラブの『ずっとドコモ割プラス』が得られる

ベーシックパックに加入すると、『ずっとドコモ割プラス』という特典を得ることができます。

ずっとドコモ割プラスというのは、ドコモのポイントシステムである、dポイントクラブにもともとあったサービス『ずっとドコモ割』を充実させリニューアルした特典になります。

一体どのような特典なのか、次の項目からずっとドコモ割プラスの詳細を紹介します。

2 ずっとドコモ割プラスがある『dポイントクラブ』

画像引用元:dポイントクラブアプリ

ずっとドコモ割プラスのことを知るためには、『dポイントクラブ』について知っておきましょう。

dポイントクラブは入会金無料・年会費無料のドコモが実施している会員制のポイントプログラムです。

2-1 ドコモの利用料金やコンビニでdポイントが貯まる

dポイントはドコモが提供しているため、毎月のドコモのケータイ、スマホ回線利用料金やドコモ光に応じてdポイントが貯まります

さらに、ローソンなど、街に存在する実店舗やECサイト(インターネット上でお買い物できる店舗)でもポイントを貯めることができるのです。

dポイントが貯まる街中の店舗の一部

  • ローソン
  • マクドナルド
  • マツモトキヨシ
  • サツドラ
  • 東急ハンズ
  • 高島屋

dポイントが貯まるネットの店舗の一部

  • メルカリ
  • minne
  • Creema
  • 無印良品ネットストア
  • ABC MART
  • Vanilla Air

2-2 dポイントクラブはドコモ回線利用者以外でも入会できる

dポイントクラブはドコモが提供しているポイントシステムですが、ドコモ回線利用者以外も無料で会員登録することができます

その際にはdアカウントを作る必要がありますが、

スマホのアプリでdポイントクラブをダウンロードする
ドコモショップやローソンなどdポイントが貯まる店舗でdカードを手に入れる

この2つの方法で、日常的にdポイントクラブを利用することが可能です。

2-3 dポイントクラブはステージ制

画像引用元:dポイントクラブのステージとは|d POINT CLUB

dポイントクラブはステージ制度を採用しています。ドコモ回線の利用期間と獲得したdポイント数によって、ステージが判定されるシステムです。

dポイントクラブのステージ内容(6ヶ月間累計)

ステージドコモ回線継続利用期間 dポイント獲得数
1st4年未満600pt未満
2nd4年以上or600pt以上
3rd8年以上1,800pt以上
4th10年以上3,000pt以上
プラチナ15年以上10,000pt以上

※1stステージのみ、4年未満の継続と600pt未満のdポイントを両方クリアすることが条件

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。

月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。

ケータイ補償を最大10万円と高額機種を購入するなら、是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

次のページでは、『ずっとドコモ割プラス』は長期利用継続者にメリットが多いという点を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
sunsun
sunsun
高校の頃からdocomoユーザー。スマホは電子マネーが使えるSHARP、SONYと渡り歩き、現在は片手で持てるSONYのXperia Compactシリーズを愛用。なのにPCはMacBook Airを活用しているのでスマホとPCに互換性がなく、接続時のトラブルによく遭遇している。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ