ドコモのベーシックパックは繰り越し無し!今までの繰り越し分は?

  • 2019年3月14日
  • by 
ドコモのベーシックパックは繰り越し無し!今までの繰り越し分は?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3 ドコモの新パケットパック「ベーシックプラン」「ベーシックシェアパック」を解説!

画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

ここまで、ドコモのパケット繰り越しの仕組みを解説してきました。

ここからは、パケット繰り越しが適応されないドコモの新パケットプラン「ベーシックプラン」「ベーシックシェアパック」の2つを詳細を理解しておきましょう。

前述しましたが、「ベーシックプラン」「ベーシックシェアパック」は、スマホの利用頻度に応じて「月額使用料」が変化していく仕様になっています。

パケットが繰り越されないからといって、「ベーシックプラン」と「ベーシックシェアパック」がお得ではないと断言できるわけではありません。

各プランを理解して、自分にあったパケットプランを選択しましょう。

3-1 ドコモの「ベーシックプラン」について徹底解説!

ベーシックパック

画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

まず、「ベーシックパック」について解説していきましょう。

「ベーシックパック」は、「1人」で契約する方を対象に用意されたパケットプランになります。

上の写真のように、〜1GBの利用の場合「月額使用料」は2,900円〜とかなりお得にスマホを使用することができます。

定められたGB数は、以下の4段階のなります。

  • ステップ1:「〜1GB」の利用で月額2,900円
  • ステップ2:「〜3GB」の利用で月額4,000円
  • ステップ3:「〜5GB」の利用で月額5,000円
  • ステップ4:「〜20GB」の利用で月額7,000円

ステップ4の「〜20GB」まで利用してしまった場合、「ウルトラデータLパック(月額6,000円)」の方が1,000円安くなります。

またパケット繰り越しが可能になりますので、「ウルトラデータLパック」の加入をおすすめします。

「〜1GB」しか利用しない方は、ドコモで用意されているプランの中で「ベーシックパック」は1番お得になりますので、契約するべきでしょう。

3-2 ドコモの「ベーシックシェアパック」について徹底解説!

ベーシックシェアパック

画像引用元:ベーシックパック・ベーシックシェアパック | 料金・割引 | NTTドコモ

次に、「ベーシックシェアパック」について解説していきましょう。

「ベーシックシェアパック」は、「家族(複数)」で契約する方を対象に用意されたパケットプランになります。

上の写真のように、〜5GBの利用の場合「月額使用料」は6,500円〜とみんなでお得にスマホを使用することができます。

定められたGB数は、以下の4段階のなります。

  • ステップ1:「〜5GB」の利用で月額6,500円
  • ステップ2:「〜10GB」の利用で月額9,000円
  • ステップ3:「〜15GB」の利用で月額12,000円
  • ステップ4:「〜30GB」の利用で月額15,000円

ステップ4の「〜30GB」まで利用してしまった場合、「ウルトラシェアパック30(月額13,500円)」の方が1,500円安くなります。

またパケット繰り越しが可能になりますので、「ウルトラシェアパック30」の加入をおすすめします。

家族全体で「〜5GB」しか利用しない場合は「ベーシックパック」同様に、ドコモで用意されているプランの中で「ベーシックシェアパック」が1番お得になりますので、契約するべきでしょう。

次のページでは「ベーシックプラン」「ベーシックシェアパック」をさらにお得にする「docomo with」について紹介していきます。

ドコモの「ベーシックパック」は何が違う?従来プランと徹底比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ