dカードお支払割 5%還元キャンペーン|最大10%!?適用条件と注意点

dカードお支払割 5%還元キャンペーン|最大10%!?適用条件と注意点

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

2019年10月1日から、一部の商品の消費税が10%になります。

そんな状況の中、ドコモでは10月1日から「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」を実施。

その名のとおり、dカードでお買い物すれば5%のポイントを還元するという非常にお得なキャンペーンです。

しかも、同じく10月1日から始まる政府主導の「キャッシュレス・消費者還元事業」とも併用することができます。

これらを利用することで、なんと合計還元率は10%に!増税前よりお得に買物できそうですよね。

今回は、この魅力的な「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」の詳細について解説していきます。

トップ画像引用元:【dカード】dカードお支払割5%還元 | キャンペーン

dカードお支払割 5%還元キャンペーンの詳細

dカードアンドdカードゴールド

まずはキャンペーンの期間や概要について確認しておきましょう。

キャンペーンの開催期間と内容

dカードお支払割 5%還元キャンペーンの期間
  • 2019年10月1日(火曜)~2020年3月31日(火曜)まで

開催期間は約6ヶ月です。

dカードお支払割 5%還元キャンペーンの内容
  • 支払い時にdカード・dカード GOLD・DCMX・DCMX GOLDを利用することで、通常1%のポイントに加え、4%分のdポイント(期間・用途限定)を還元!

dカードを利用すると、通常では1%のポイントが還元されますが、キャンペーン期間中は、還元率がなんと5倍の5%にアップ!

また、後述する「キャッシュレス・消費者還元事業」と併用すれば、最大10%分のポイント還元も狙えます。

ドコモキャンペーンバナー

キャンペーンの条件と対象

非常に魅力的な内容のキャンペーンですが、利用するためには以下の条件をクリアする必要があります。

dカードお支払割 5%還元キャンペーンの条件
  • 本キャンペーンの特設サイトからエントリーすること
  • 「dカードお支払割」を適用すること

エントリーは2019年10月1日の午前10時より、こちらのページから行えます。

2つ目の条件となっている「dカードお支払割」は、2019年10月1日からスタートするドコモの携帯電話料金を割引する新サービスです。

このサービスについては、後ほど詳しく解説します。

キャンペーンの対象となる決済
  • dカード・dカードGOLD・DCMX・DCMX GOLDによる決済
  • 家族カードも対象

キャンペーンにエントリーしても、すべての電子決済に5%のポイントが還元されるわけではありません。

dカードに付帯しているiDによる決済や、dカードプリペイド、dカードminiの決済は対象外となるので注意しましょう。

キャンペーンの注意事項

次に、本キャンペーンで注意したい事項を解説します。

対象外となる支払い

本キャンペーンでは、dカードなどで決済しても、対象とはならない支払いがあります。

対象外となるのは以下の支払いです。

  • ドコモの携帯料金・端末故障修理代金
  • ドコモの分割払い端末代金の残債一括精算
  • ドコモ光の利用料金
  • ドコモのバリューコースにおける分割支払い金
  • NTTファイナンスおまとめ請求
  • キャッシング返済金
  • 年会費
  • 遅延損害金・募金
  • 各種電子マネーチャージ
  • 各種手数料

これらの決済は、本キャンペーンで追加される4%のポイントに加え、通常の支払いで得られる1%のポイントも付与されません。

ポイントの種類と進呈時期、上限

本キャンペーンで得られるポイントは「期間・用途限定」ポイントです。

有効期限は、進呈日から6ヶ月間となります。

ポイントの進呈時期は決済を行った月の翌月末です。

また、本キャンペーンで得られるdポイントは月に2,000ポイントまでと決められています。

つまり、50,000円までの買い物について、5%のポイント還元率が受けられるということですね。

dポイント(期間・用途限定)とは?最も有効な使い方・使える店

家族カードを持つ会員はエントリーが必要?

本キャンペーンは、カードを契約している本会員だけでなく、家族カードを持っている家族会員も有効です。

家族会員が別途エントリーする必要もありません。

本会員がエントリーすれば、それに付随する家族カードの会員もエントリーしたとみなされます。

ポイントは本会員に進呈される

家族カードで得たポイントは、本会員の利用分と合算してカウントし、すべてのポイントは本会員に進呈されます。

なお、本会員と家族会員は、本キャンペーンのポイント上限(月2,000ポイント)も共有する点に注意してください。

つまり、家族1人1人に上限2,000ポイントが設定されるのではなく、家族全員で貯めるポイントの上限が2,000ポイントになる、ということです。

キャッシュレス・消費者還元事業とも併用可能!

dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

画像引用元:dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」は、単体で利用しても5%のポイント還元が受けられます。

しかし、経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」と併用すれば、もっとお得にお買い物ができるのです。

併用すれば還元率は最大10%に!

「キャッシュレス・消費者還元事業」は、対象店舗で電子決済を利用すると、5%のポイント還元が受けられる制度です。

対象店舗に極端な偏りは見られません。多くのお店でこの制度を利用することができます。

キャッシュレス・消費者還元事業の開催期間
  • 2019年10月から2020年6月

期間は約9ヶ月間です。dカードお支払割 5%還元キャンペーンの時期と丸ごと重なりますね。

つまり、2019年10月~2020年3月の間は、還元率最大10%で買い物ができるということです。

キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗の見分け方は?

本事業によるポイント還元は大変お得ですが、dカードのようにどこでも適用されるわけではありません。

先ほども触れましたが、対象店舗が決まっています。

お店に入ったら、下のステッカーがないか探してみましょう。

画像引用元:消費者の皆様 TOP | キャッシュレス消費者還元事業

対象店舗には、このステッカーが必ず貼られています。

また、対象店舗を地図で表示できるアプリもあるので、ぜひ近所のお店を検索してみてください。

画像引用元: ‎ポイント還元対象店舗検索アプリ on the App Store

アップルストア グーグルプレイ

次の章では、キャッシュレス・消費者還元事業の還元率について詳しく解説します。

キャッシュレス・消費者還元事業とは?仕組み・期間・メリットまとめ

キャッシュレス・消費者還元事業で還元されるポイントは2種類!

キャッシュレス・消費者還元事業で還元されるポイントは、以下の2種類です。

ポイント還元率主なジャンル
2%フランチャイズチェーン店舗、ガソリンスタンド
5%中小・小規模の店舗

コンビニやマクドナルドなど、フランチャイズで全国に展開している店舗は2%、それ以外は5%という還元率です。

また、巨大ショッピングサイトのAmazonや楽天も対象に含まれています。

Amazonの還元率は5%ですが、商品によってはポイントが付かないものもあるので注意してください。

楽天は商品を販売している店舗によって、還元率が決まります。

dカードお支払割とは?

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

最後に、「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」の条件である、dカードお支払割について解説します。

dカードお支払割は、2019年10月1日から始まる、ドコモの新料金プランに適用できる割引サービスです。

dカードお支払割の条件

dカードお支払割を適用するには
  • 2019年10月1日以降に、定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」のいずれかを契約すること
  • 携帯料金の支払いを、dカードもしくはdカード GOLD(家族カード含む)にすること

dカードまたはdカード GOLDを持っている方からなら、あとはドコモの指定プランを契約するだけです。

dカードお支払割の内容と期間

dカードお支払割を適用すると、2019年10月1日からスタートする新プランの月額料金が170円割引になります。

プラン名月に使える
データ量
dカードお支払割適用dカードお支払割適用なし
ギガホ30GB6,980円7,150円
ギガライト~7GB5,980円6,150円
~5GB4,980円5,150円
~3GB3,980円4,150円
~1GB2,980円3,150円
ケータイプラン100MB1,200円1,370円

※2年定期契約なしの場合

dカードお支払割は、解約金が発生しない「2年定期契約なし」のプランを対象としたサービスです。

なお、本サービスの実施期間は以下のとおりです。

dカードお支払割の実施期間
  • 2019年10月1日(火曜)から

終了時期は未定となっています。

dカードお支払割の注意事項

本サービスを適用するためには、10月1日から始まるドコモの新プランを契約する必要があります。

しかし、既にドコモを利用している方は注意してください。

更新月以外にプラン変更を行うと、9,500円の解約金がかかってしまいます。

同名プランでもプラン移行は必要!

dカードお支払割の対象プランは「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」の3つです。

これらは既に存在するプランではありますが、dカードお支払割の対象となるプランとは別物なので気を付けてください。

つまり、2019年9月現在で「ギガホ」を契約していても、dカードお支払割を利用したいのであれば、10月1日以降に登場した新「ギガホ」にプラン変更する必要があるのです。

しかし、更新月以外にプラン変更すれば、当然ながら解約金がかかります。

よって、現在ドコモユーザーの方で、dカードお支払割の期間(2019年10月1日~2020年3月31日)に更新月が来ない場合は、dカードお支払割を狙うのはやめた方がいいでしょう。

一方、10月1日以降に新規または乗り換えでドコモと契約する方は、難しく考える必要はありません。

指定のプランを契約し、dカードで携帯料金を払いましょう。

キャンペーンで増税後のお買い物をお得に!

今回は、「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」について解説しました。

dカードお支払割 5%還元キャンペーンまとめ
  • 本キャンペーンを適用してdカードでお買い物すれば、通常の1%に加えて4%のポイントがプラスされる。=還元率が合計5%に!
  • 本キャンペーンは経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」とも併用可能。両方で最大10%の還元率に!
  • キャンペーンの条件の1つである「dカードお支払割」は、10月1日から始まるドコモの新プランに適用できる割引サービス。月額170円割引のほか、解約金も0円に。
  • 「dカードお支払割」は、新規契約や乗り換えのユーザーにおすすめ。既存のドコモユーザーにとっては扱いにくいサービス。

現在ドコモを契約している方で、「dカードお支払割 5%還元キャンペーンを利用したい」と考えている場合は、プランの更新月がキャンペーン期間中に来るかどうかを確認しましょう。

キャンペーン期間は2019年10月1日~2020年3月31日です。

最大10%ものポイント還元を受けられるチャンスですから、まずはご自分の契約状況をチェックしてみてくださいね。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ