【2020年5月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

【2020年5月】ドコモのキャンペーン情報をまとめました。お得に機種変更・乗り換え(MNP)を行うためにはキャンペーンの利用が必須です。機種代金が0円になるキャンペーンや現金キャッシュバックキャンペーンは無くなりましたが、iPhoneでもAndroidでも使えるキャンペーンはまだまだたくさんあります!

  • 2020年5月7日
  • by 
【2020年5月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの機種変更・乗り換え(MNP)で使えるキャンペーンを解説します。

ドコモでは常時開催しているキャンペーンと期間限定のキャンペーンがあり、情報は目まぐるしく変わります。

また、一時期一括0円のキャンペーンや乗り換えでの現金キャッシュバックがありましたが、今ではなりを潜めています。

ただキャンペーンとクーポンを併用すれば実質0円は今でもイケるかもしれません!

それでは2020年5月現在のドコモのキャンペーン情報を紹介します。

5月に新しく始まったキャンペーンは、「ギガホ増量キャンペーン2」と「AQUOS R5G SH-51A購入応募キャンペーン第2弾」です。

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

【5月継続】5G関連のキャンペーンが大量に開始!

ドコモ5G対応スマホ

画像引用元:NTTドコモ 5G

ドコモの2020年4月から5Gサービスの割引キャンペーンが4つ開始されました。

5G関連キャンペーン
  • 5G WELCOME割
  • 5Gギガホ割
  • データ量無制限キャンペーン
  • 5Gギガホ音声割

2020年5月現在、どのキャンペーンも終了日は告知されていないので、まだまだ継続すると見ていいでしょう。

また、この4つのキャンペーンは全て併用できるので、これから5Gスマホに機種変更する方はお得にスタートできますね。

5G WELCOME割

5GWELCOME割

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

5G WELCOME割は、5G対応モデルを購入すると最大20,000円分の還元が受けられるキャンペーンです。

キャンペーン期間
  • 2020年3月25日〜終了未定
5G WELCOM割の特典内容
  • 新規・MNP:dポイント(期間・用途限定)を20,000ポイント還元
  • 契約変更:オンラインショップ価格から5,500円割引

スマホからの機種変更は対象外ですが、これからドコモに乗り換える方や初スマホの方はチャンスですね!

現時点でキャンペーン終了時期は未定なので、これから発売される5Gスマホを狙っている方もお得に最新モデルがゲットできるでしょう。

5Gギガホ割

5Gギガホ割

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

5Gギガホ割は、5Gギガホを契約してから6ヶ月間、月額料金が1,100円引きされる割引キャンペーンです。

キャンペーン期間
  • 2020年3月25日〜終了未定

5Gギガホは従来プランより高くなりますが、半年間は今までのギガホより安い料金で利用できるようになります。

また、5Gギガホはドコモ光セット割やみんなドコモ割もバッチリ対応しています。

全ての割引を利用すれば、かなり安くなりますね。

5Gギガホの割引後の料金

項目料金
月額料金8,228円
5Gギガホ割-1,100円
ドコモ光セット割-1,100円
みんなドコモ割
(3回線以上)
-1,100円
合計4,928円

データ量無制限キャンペーン

データ量無制限キャンペーン

画像引用元:データ量無制限キャンペーン | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

データ量無制限キャンペーンは、5Gギガホを対象に毎月のデータ量を無制限にするキャンペーンです。

キャンペーン期間
  • 2020年3月25日〜終了未定

キャンペーンの終了時期は未定ですが、1度適用されればキャンペーン終了か終了条件を満たすまでデータ量無制限で使えます。

適用終了条件
  • キャンペーン期間の終了
  • 5Gギガホ以外にプラン変更
  • 電話番号保管を利用する場合

終了条件を見ると、キャンペーン期間終了以外の条件は普通に使っていれば満たすことはありませんね。

先に見た通り5Gギガホは全ての割引を適用すれば月額4,928円で利用できます。

この金額でデータ量無制限で利用できるのは超お得と言えるでしょう。

5Gギガホ音声割

5Gギガホ音声割

画像引用元:5Gギガホ音声割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

5Gギガホ音声割は、かけ放題オプションや5分通話無料オプションの月額料金が、最大12ヶ月間700円引きになる割引キャンペーンです。

キャンペーン期間
  • 2020年3月25日〜終了未定

LINE通話しか利用しない方には関係のないオプションですが、仕事等で普通の電話アプリをよく利用する方には嬉しいキャンペーンですね。

音声オプションの料金

項目かけ放題5分通話無料
月額料金1,870円770円
5Gギガホ音声割-770円-770円
割引後1,100円0円

5分通話無料オプションは割引後は無料になります。

多少なりと普通の通話を利用するなら、5Gギガホ音声割が適用される間は音声オプションを契約してもいいかもしれませんね!

【5月変更】特定機種の購入でのプレゼントキャンペーン

2020年4月から、特定の3機種を購入で利用できるプレゼントキャンペーンが3つ開催されています。

機種購入キャンペーン
  • Xperia SPRINGキャンペーン第2弾
  • AQUOS R5G SH-51A購入・応募キャンペーン
  • らくらくスマートフォン 春のプレゼントキャンペーン

このうちAQUOS R5G SH-51A購入・応募キャンペーンは一旦終了し、新たに第2弾が開催されています。

また、Xperia SPRINGキャンペーン第2弾とらくらくスマートフォン 春のプレゼントキャンペーンは景品が無くなり次第終了します。

しかし、現時点では終了告知が無いので継続中と判断して良いですね。

Xperia SPRINGキャンペーン第2弾

Xperia SPRINGキャンペーン第2弾

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

Xperia SPRINGキャンペーン第2弾では、Xperia 1Ⅱを購入した方から先着15,000名に「Xperiaロゴ入りオリジナルMOLESKINEジャーニーハードポーチ」がもらえます。

キャンペーン期間
  • Xperia 1Ⅱ発売〜在庫が無くなるまで

Xperia 1 Ⅱの発売は2020年4月下旬予定でしたが、発売が延期になり2020年5月下旬発売になる見込みです。

なお、現時点でXperia 1Ⅱの予約受付はスタートしています。

Xperiaシリーズの限定アイテムは欲しい方が多いので、Xperia 1Ⅱを狙っている方は今のうちに予約しておいた方がいいですね!

AQUOS R5G SH-51A購入・応募キャンペーン第2弾

AQUOS R5G SH-51A購入・応募キャンペーン第2弾

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

AQUOS R5G SH-51Aをキャンペーン期間内に購入し、スマホ内の専用アプリから応募するともれなく5,000ポイントがもらえます!

キャンペーン期間
  • 購入期間:2020年5月1日〜2020年5月10日
  • 応募期間:2020年5月1日〜2020年5月17日

確実にポイント還元されるので、AQUOS R5Gを狙っている方はキャンペーン期間中に購入したいですね。

なお、応募を忘れるとキャンペーン対象外になってしまうので、購入したらすぐ手続きした方がいいでしょう。

応募方法の大まかな流れ
  1. AQUOS R5Gにプリインストールされている「SHSHOW」を起動する
  2. 「SHSHOW」内の「ⅾポイントプレゼント」をタップ
  3. 応募受付サイトでキャンペーンに応募

たったこれだけで5,000ポイントがゲットできるので、うっかり応募し忘れないように注意しましょう!

らくらくスマートフォン 春のプレゼントキャンペーン

らくらくスマートフォン me F-01L 春のプレゼントキャンペーン

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

らくらくスマートフォン 春のプレゼントキャンペーンは、らくらくスマートフォン me F-01Lを購入すると急速充電対応の「ACアダプタ 07」がもらえるキャンペーンです。

キャンペーン期間
  • 2020年4月3日〜在庫が無くなるまで

充電に必須のACアダプタですが通常は別売なので、プレゼントでもらえるのは嬉しいですよね!

なお、ACアダプタ07を普通に購入すると2,640円です。

キャンペーンでお得になる金額はそこまで大きくありませんが、初スマホにらくらくスマートフォンを考えている方は終了前に申込んでしましましょう!

【2020年5月】機種変更・乗り換えで使えるキャンペーン

一般的には、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手3社よりも、格安スマホの方が多くのキャンペーンを行っているイメージがあるかと思います。

しかし実際は、細かいものも含めると、大手3社でもかなりの数のキャンペーンを実施しているのです。

その中でもドコモのキャンペーン数は随一で、2020年5月現在、ドコモ公式サイト・ドコモオンラインショップで掲示されている総キャンペーンはなんと50件超!

その中でも機種変更や乗り換えで使えるものを紹介します。

ドコモで機種変更・乗り換えで使用できるキャンペーン
  • 端末購入割引(機種変更・乗り換え)
  • スマホおかえしプログラム(機種変更・乗り換え)
  • ギガホ割(機種変更・乗り換え)
  • ギガホ増量キャンペーン2
  • 下取りプログラム(機種変更・乗り換え)
  • はじめてスマホ購入サポート(機種変更・乗り換え)
  • はじめてスマホ割(機種変更・乗り換え)
  • ドコモの学割(機種変更・乗り換え)
  • イマドコサーチ 新学期みまもりキャンペーン
  • ドコモのプランについてくるAmazonプライム

端末購入割引(4月18日更新)

ドコモ キャンペーン

画像引用元:端末購入割引

前述のスマホお返しプログラムは既存ユーザーの機種変更に対して大きなメリットのあるキャンペーンです。

しかし、乗り換えユーザーや新規にメリットのあるキャンペーンも当然のように存在し、今現在開催されているキャンペーンの中でもドコモの「端末購入割引」は乗り換えユーザー必見のキャンペーンといえます。

期間と内容は以下となっています。

端末購入割引の概要
  • 2019年10月12日~終了時期記載無し
  • 乗り換え・新規ユーザーが対象機種を購入した場合、dポイント最大20,000ptが進呈

乗り換えユーザーと新規に対してのみに絞ったキャンペーンで、対象機種はiPhoneやミドルクラススマホなどを含む全18機種です。

適用条件は乗り換えと新規で内容が異なります。

端末購入割引対象モデル

対象機種新規契約乗り換え
iPhone 1115,000
ポイント
20,000
ポイント
iPhone 11 Pro
iPhone XR20,000
ポイント
iPhone XS
iPhone XS
Max 64GB
iPhone 8 64GB
arrows Be3
F-02L
15,000
ポイント
Google Pixel 3a
Galaxy S10
SC-03L
Xperia 5 SO-01M
AQUOS zero2
SH-01M
LG style2 L-01L
らくらくスマートフォン
me F-01L
AQUOS sense 3
SH-02M
Xperia Ace
SO-02L
iPhone 7 32GB15,000
ポイント
Galaxy A20
SC-02M
キッズケータイ
SH-03M
5,000
ポイント
5,000
ポイント

対象端末の在庫が無くなってしまうとキャンペーンが終了してしまいます。

そのため、人気の機種程すぐに在庫が無くなる懸念がある以上、端末購入割引を利用したいと考えるユーザーは早めに行動することをおすすめします。

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホ業界の流れはとても早く、新機種を購入しても2年後にはスペック的に大きく落ちてしまうため機種変更したいというユーザーも少なくありません。

そうしたアクティブな方におすすめするキャンペーンが、「スマホお返しプログラム」です。

期間と内容は以下となっています。

スマホおかえしプログラムの概要
  • 2019年6月1日~終了時期記載無し
  • 36回分割払いで購入した対象機種を期間内で返却するとその翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)支払いが不要

スマホおかえしプログラムは、iPhone11などの最新機種を筆頭とした対象機種を購入する際に36回払いで購入し、期間内で返却すると最大12回分の支払いが免除されるというキャンペーンです。

分割払いは当然分割回数が多ければ1回に支払う料金が安く済みますので、このキャンペーンを利用すると実質24回払いでありながら実際の24回払いよりもお得に最新スマホを入手できます。

しかし、金額的には最大で36,000円以上がお得となるスマホお返しプログラムですが、適用できる条件が厳しいというデメリットがあります。

また、返却の際にはドコモで定められた審査があることや、既存のドコモユーザーがターゲットである以上乗り換えのユーザーにはメリットがないという点は注意が必要といえます。

ギガホ割

ギガホ割

画像引用元:ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

乗り換えは言うに及ばず、機種変更のタイミングでも料金プランの見直しというのはキャンペーン利用においては有用なタイミングです。

料金プランに関連して現在行われているキャンペーンの中では基本中の基本ともいえるものが「ギガホ割」です。

現在ドコモのメイン料金プランは定額大容量「ギガホ」プランと容量段階別「ギガライト」プランとなっています。

ギガホ割はギガホプランに加入するユーザー全てに適用されるキャンペーンです。

期間とキャンペーン内容は以下になります。

ギガホ割の概要
  • 2019年5月22日~終了時期記載無し
  • 初回適用月から最大6ヶ月間毎月1,100円割引

毎月1,100円の割引が初回適用月から最大6ヶ月ですので、全体を通してみれば最大6,600円の直接割引となっています。

加えて適用条件のギガホプランに加入するだけというハードルの低いものとなっていますので、データ使用量が多いユーザーは即加入して損はないキャンペーンといえます。

ギガホ増量キャンペーン2

ギガホ増量キャンペーン

画像引用元:ギガホ増量キャンペーン2 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

2020年5月1日から、新料金プラン「ギガホ」のデータ量が30GB増量され、毎月60GB利用できるギガホ増量キャンペーン2が開催されています。

ギガホ増量キャンペーン2の期間中は、ずっとギガホのデータ量が60GBに!

30GBではデータ量に不安がある方も、追加料金なく使えるのでお得ですね!

ギガホ増量キャンペーン2の適用条件
  • ギガホ2(2019年10月開始)へプラン変更した方・利用中の方
  • 定期契約あり・なしに関わらず適用

1人暮らし等で家にWi-Fiが無い方など、スマホのデータ量がたっぷり必要な方には嬉しいキャンペーンですね!

なお、今ギガホを利用している方でも、2019年9月以前のプランでは適用されません。

2019年10月以降にプラン変更していない方は30GBのままなので、忘れずにプラン変更しておきましょうね!

ギガホ増量キャンペーン2の申込み方法

ギガホ増量キャンペーンは、対象プランであるギガホ2を利用していれば自動的に適用されます。

すでにギガホ2を利用中の方は、特に申込み手続きは不要ということですね。

まだギガホ2を利用していない方・2019年9月以前のギガホを利用している方は、次のいずれかの手続きでギガホ2にプラン変更しましょう。

ドコモのプラン変更方法
  • 151に電話してプラン変更
  • My docomoでプラン変更

電話手続きは曜日・時間帯によって混雑するので、My docomoでの手続きがおすすめです。

なお、ギガホ2へのプラン変更は基本的に翌月から適用されます。

月初にプラン変更をしても当月中は元プランのままなので、うっかり使いすぎないように注意しましょうね。

下取りプログラム

ドコモ下取りプログラム

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

多くのキャンペーンが開催時期から1~2年で移り変わる中で、長くユーザーに愛されているキャンペーンというものもあります。

2014年12月から開催され続けている「下取りプログラム」もその1つです。

このキャンペーンは、ドコモで端末を購入する際に手持ちのiPhoneやAndroidを下取りに出すことによって購入代金から最大で税込み69,900円を割引するものとなっています。

適用条件は下記の2つです。

下取りプログラム適用条件
  • 携帯電話機などの購入時に、iPhoneやAndroidを下取りに出す
  • dポイントクラブまたはドコモビジネスプレミアクラブに加入している

また、ドコモユーザーの機種変更のみならず他社からの乗り換えユーザーも対象となっています。

各機種の下取り金額は以下のようになります。

注意点としては下取りという特性上、審査があり、端末の状態によっては最大割引が受けられないかもしれないということです。

中でも画面割れや動作不良品は大きく価値が下がってしまうため、下取りを出す前に端末の状態を確認しておく必要があります。

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポート

画像引用元:はじめてスマホ購入サポート

名前が似ている「はじめてスマホ割」は月額料金がお得になるキャンペーンで、こちらの「はじめてスマホ購入サポート」は機種代金がお得になるキャンペーンです。

はじめてスマホ割は月額から割引に対して、はじめてスマホ購入サポートはdポイントが進呈されます。

ポイント進呈額や割引額は機種によって違いますが、iPhone XS 64GBは50,000pt還元されます。

はじめてスマホ購入サポートの概要は…
  • 受付期間:2019年11月1日~
  • 対象オーダー:契約変更(FOMA→Xi)で機種変更した方 ※
  • 割引内容:dポイント最大100,000ポイント還元

※キッズケータイプラン・キッズケータイプラス・データプランからの変更の場合を除きます。

dポイントでの還元となる機種はdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員である必要があります。

また、端末購入割引との併用はできません。端末購入割引は新規契約・乗り換え(MNP)のみが対象で機種変更では利用できません。

はじめてスマホ購入サポートで機種代金の実質負担額を減らし、はじめてスマホ割で月々の支払いを減らすというミラクルも可能です!

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

機種変更のタイミングというのはプラン見直しのタイミングともいえるものとなっていますが、全てのユーザーがスマホからスマホへの機種変更というわけではありません。

中には今までガラケーを利用していたユーザーが新たにスマホに切り替えるという場合があります。

その際に利用できるのが「はじめてスマホ割」です。

はじめてスマホ割は、ガラケーからスマホに機種変更する方専用の割引キャンペーンです。

はじめてスマホ割の概要は…
  • 受付期間:2019年5月22日~
  • 対象オーダー:契約変更(FOMA→Xi)で機種変更した方 ※
  • 対象プラン:ギガホ・ギガライト
  • 割引内容:初回適用月から最大12ヶ月間1,100円割引

※他社からの乗り換え(MNP)を含みます。

なんと1年間、月額料金が1,100円割引になるという非常にお得なキャンペーンですね。

他社でガラケーだった人が乗り換えでスマホになる場合でも適用されます。

月に1,100円は少なく感じるかもしれませんが、最大12ヶ月でトータル13,200円となっている上、ギガホプランを契約した場合は前述のギガホ割と重複可能でさらにお得です。

ドコモの学割

ドコモ キャンペーン

画像引用元:ドコモの学割

25歳以下を対象にしたお得なキャンペーンは、ドコモの学割です!

最大12ヶ月間、月額使用料から最大1,650円割引される内容になっているので、積極的に利用したいキャンペーン内容になっています。

期間と内容は以下のようになります。

期間と内容
  • 2019年12月1日(日曜)~2020年5月31日(日曜)
  • 25歳以下の契約者が新規契約または契約変更と同時に「ギガホ」「ギガライト」を契約すると、最大12か月、毎月の月額使用料金を最大1,650円割引

割引額は、契約する内容によって異なります。

ドコモ キャンペーン

画像引用元:ドコモの学割

対象機種は、スマホ端末のみならずiPadなどのタブレット、ポケットWi-Fiなども含まれます。

12か月、毎月1,650円割引されれば19,800円の割引が実現するのでかなりお得です!

イマドコサーチ 新学期みまもりキャンペーン

イマドコサーチ

画像引用元:キャンペーン・特典 一覧

イマドコサーチ」で居場所を確認すると抽選で100名様にⅾポイント10,000Pが貰えるというお得な内容となっています。

イマドコサーチ 新学期みまもりキャンペーンの内容・期間
  • 内容:イマドコサーチで居場所を確認すると抽選で100名様にⅾポイント10,000Pプレゼント
  • 期間:2020年2月28日(金)から2020年5月31日(日)まで
  • 条件:2020年6月30日(火)まで「イマドコサーチ」の契約を継続

本キャンペーンは2020年5月月末まで開催しています。

イマドコサーチを契約して居場所を確認するだけですので、必要な方はエントリーしてみてください。

イマドコサーチの契約はdアカウントから、応募はこちらのキャンペーン専用サイトから行えます。

ドコモのプランについてくるAmazonプライム

Amazonプライム

画像引用元:ドコモのプランについてくるAmazonプライム | NTTドコモ

料金プランをギガホに変更するならこちらのキャンペーンもおすすめです。

今ドコモの料金プランの主流はギガホですし覚えておいて損はありませんぞよ。概要は、

ドコモのギガホ・ギガライトを契約し、特典にエントリーするだけで年会費4,900円(税込)のAmazonプライムを1年間無料で利用できます。

もちろん既にAmazonプライムを契約している方は多いと思いますが、そんな方も損しません。

1年分の会員特典が延長されます!

Amazonプライム特典の対象者・適用条件
  • dポイントクラブ会員の方
  • ギガホ・ギガライトを契約している方※
  • Amazonアカウントを持っている方

※ギガライトはスタートアップキャンペーン中のため対象になっています。いつ対象から外れるかわかりません。
※また、ギガライトの場合「はじめてスマホ割」「ドコモの学割」との併用はできません。

ギガホ・ギガライトにせよ、Amazonアカウントにせよ、既に加入している方もこれから加入する方も対象です。

知っている方も多いですがAmazonプライムめっちゃ便利ですよ。

商品はすぐ来るし、プライムビデオは面白いし。

ちなみにアメリカのAmazonプライムの年会費は99ドル(約1万円)です。

注意点としては特典適用期間終了後の自動更新です。

自動更新を止めるためには自分で手続きする必要があります。手続きはこちら

しかし、1年後のことなんて憶えていられる人いるのでしょうか。

Googleカレンダーに「Amazonプライム止める」と入れておきましょう!

ドコモの機種変更で使えるクーポンの入手方法

ドコモ機種変更クーポン

続いてドコモの機種変更で使えるクーポンについて解説します。

現時点で、ドコモの機種変更では4種類のクーポンがあります。

機種変更クーポンは
  • MNPの引き止めクーポン(別称151クーポン):5,500円〜11,000円割引
  • 郵送クーポン:5,500円〜11,000円割引
  • My docomoクーポン:5,500円〜11,000円割引
  • dカード GOLDの年間利用額特典:11,000円〜22,000円割引

MNPの引き止めクーポン

MNPの引き止めクーポンは、主にMNP予約番号を電話で取得する時に、乗り換え阻止のために提示されるクーポンです。

これまでは引き止めポイントとしてdポイントの進呈が中心でしたが、最近は機種限定のクーポンになっています。

どの機種がクーポンの対象になるかは時期によって異なりますが、基本的に最新モデルが割引対象です。

割引額もモデルによって異なり、5,500円〜11,000円割引が中心です。

また、MNP引き止めクーポンはドコモショップや家電量販店など、実店舗での購入でしか使えません。

頭金や事務手数料がかかることを考えると、5,500円割引のモデルを購入するならクーポンなしでオンラインショップで手続きした方がいいかもしれませんね。

郵送クーポン

レター

郵送クーポンは、ドコモから不定期に送られてくるパンフレットや新機種紹介のダイレクトメールに添付されているクーポンです。

特にまだスマホを利用していない方には、注目の新モデルが発売された直後によくクーポン付きのダイレクトメールが送られてきますね。

クーポンの割引額は新規・MNPで11,000円、機種変更で5,500円となっています。

とはいえ、MNP引き止めクーポンとは異なりドコモオンラインショップでも利用できることが多いのがメリットですね。

ダイレクトメールが送られてくるかはドコモ継続年数や利用機種によっても異なりますが、機種変更のタイミングで受け取ったのならぜひ活用しましょう!

My docomoクーポン

My docomoのクーポン

画像引用元:ドコモ新規・MNP割引クーポン

ドコモユーザーのマイページである「My docomo」でも、不定期ですが機種変更クーポンを発行してくれることがあります。

My docomoのクーポンが発行されている場合は、My docomoにログインした直後にポップアップで紹介されるので簡単にチェックできますね。

割引額は他クーポンと同様に、新規・MNPが11,000円割引、機種変更が5,500円割引です。

ただし、My docomoで発行したクーポンはドコモオンラインショップでの利用しかできないことに注意しましょう。

dカード GOLDの年間利用額特典

dカード GOLD

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット・おトクに使う方法まとめ | ドコモのクレジットカード

ドコモの発行するクレジットカード「dカード GOLD(ゴールド)」を利用している方は、年間のカード利用額に応じた還元特典が受けられます。

この特典の中に「ケータイ購入割引クーポン」があるので、年間利用額を満たせる方は狙ってみてもいいかもしれません。

年間利用額とクーポン割引額
  • 年間100万円〜200万円:11,000円割引クーポン
  • 年間200万円以上:22,000円割引クーポン

特に、年間200万円以上の利用がある方は他クーポンより高額なクーポンになりますね!

また、年間利用額は次のような支払いが対象です。

年間利用額対象の支払いは
  • ショッピングでの利用額
  • ドコモ料金の支払い
  • 各種公共料金・国民年金等の支払い
  • NTTファイナンスのおまとめ請求の支払い

対象になる支払いの幅が広いので、普段の支払いを全てdカード GOLDに任せれば、年間利用額200万円以上も十分狙えますね!

なお、dカード年間利用額特典でもらえるクーポンは、ドコモショップ・家電量販店・ドコモオンラインショップ全てで利用できます。

他クーポンとは異なり他施策との競合もほとんどないので、1番使い勝手がいいクーポンになるでしょう。

ちなみに、dカード GOLDは年間利用額特典のクーポンを度外視しても、ドコモユーザーなら大きくお得になるクレジットカードです。

まだ作っていない方は、ドコモのランニングコストが安くなる可能性が高いのでぜひセットで使ってくださいね!

現金キャッシュバックは乗り換えでもない

スマホの乗り換えを検討している方は「現金キャッシュバックが欲しい」とお得な窓口を探している方も多いことでしょう。

しかし、現状はドコモの乗り換えで現金キャッシュバックはありません。

数年前まで、ドコモや他キャリアへの乗り換え(MNP)では高額キャッシュバックがあり、上手に利用すれば実質0円で人気のスマホがゲットできましたよね。

しかし、各キャリアのキャッシュバック競争が過激になった反動で、総務省のガイドラインで高額キャッシュバックが規制されてしまいました。

「何万円もキャッシュバックが出せるなら、その分料金を安くしろ」という国の方針に従う形ですね。

そのため、これからドコモに乗り換えをする方は、キャッシュバック窓口を探すのは無意味と思っていいでしょう。

他キャリアでも現金キャッシュバックはない

ここまで紹介した各種キャンペーンを見るとわかりますが、現在のドコモのキャンペーンは次の3通りです。

ドコモのキャンペーン
  • dポイント還元:5,000ポイント前後
  • 機種代金割引:5,500円割引〜11,000円前後
  • 利用料金割引:1,100円割引〜

現金キャッシュバックを狙いたい方にとって、ドコモのキャンペーンはお得感が少なく感じるかもしれません。

ただ、上手に組み合わせれば数年前のキャッシュバック以上にお得になることもあります。

また、過激なキャッシュバックが規制されているのは他キャリアでも同様です。

乗り換えでお得になるか比較するなら、キャッシュバックではなくランニングコストを比較するようにしましょう。

お店独自にキャッシュバックを行う可能性はゼロではない

ドコモショップ丸の内店

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

ここまで「現金キャッシュバックはない」とお伝えしましたが、実店舗の一部は限定的な現金キャッシュバックを行う可能性があります。

現金キャッシュバックが行われるのは
  • ドコモショップや家電量販店が販売数不足で独自施策を行う場合
  • ドコモ光やdカード GOLDの販促の独自施策を行う場合

上記の通り、たまたま目標件数に届かないお店がその場しのぎで行う施策になるので、Webサイトや店頭で告知することはありません。

つまり、現金キャッシュバックがあるお店を狙い撃ちするのは難しいということですね。

また、こうした現金キャッシュバックがあるのは、ドコモショップや家電量販店など代理店運営のお店だけです。

これは、ドコモが代理店に支払うマージンが、販売台数や付帯サービスの獲得率で大きく変わるためですね。

店頭販売では頭金や事務手数料が発生するので、お得額としては3,000円前後になってしまうでしょう。

たまたま利用したお店が現金キャッシュバックを行ってくれたらラッキー程度に考えておいた方がいいかも知れませんね。

ドコモ光を契約するならキャッシュバックがある!

ドコモ光のキャラクター

画像引用元:ドコモ光のお申込み | ドコモ光 | NTTドコモ

ドコモスマホのキャンペーンではありませんが、ドコモへのMNPや機種変更に加えてドコモ光も契約するなら、15,000円〜20,000円のキャッシュバックがもらえます。

これは、ドコモ光のプロバイダが独自にキャッシュバック施策を行っているためですね。

もちろんネット回線のキャッシュバックなので、先にお伝えした総務省のガイドラインの適用外なので安心して利用できます。

キャッシュバックのあるドコモ光プロバイダ

プロバイダキャッシュバック詳細
GMOとくとくBB最大20,000円GMOとくとくBB公式サイト
ぷらら15,000円ぷらら公式サイト
OCN20,000円OCN公式サイト
DTI20,000円DTI公式サイト
@nifty20,000円@nifty公式サイト

キャッシュバックのあるプロバイダはごく一部ですが、プロバイダを選んでも15,000円以上のキャッシュバックがもらえますね!

また、キャッシュバックのあるプロバイダは、IPv4 over IPv6通信にも対応しているため通信速度が安定しています。

お得に使いたい方だけでなく、速度も重視するならドコモ光は上記のプロバイダから申し込んだ方がいいでしょう。

iPhoneに適用できるキャンペーン

iPhoneとAndroid

続いてドコモのiPhoneに適用できるキャンペーンをピックアップしておきましょう。

ここまで紹介したキャンペーンは、iPhoneに適用できないものもあります。

スマホを買い換えるならiPhoneがいい!という方は、最新モデルへの買い替えでいくらお得できるかしっかりチェックしてくださいね。

iPhoneに適用できる主なキャンペーン
  • ギガホ割:最大6ヶ月間 月額1,100円割引
  • はじめてスマホ割:最大6ヶ月間 月額1,100円割引
  • スマホおかえしプログラム:最大12ヶ月分の機種代金免除
  • 端末購入割引:最大20,000円分のdポイント還元(新規・MNP)
  • はじめてスマホ購入サポート:最大100,000円分のdポイント還元、iPhone XR 64GBなら50,000ポイント還元(契約変更・MNP)
  • ドコモの学割:最大12ヶ月間 月額1,650円割引

iPhoneのモデルによって適用できるキャンペーンは異なりますが、現時点で注目するのは上記のキャンペーンですね。

全てのキャンペーンが併用できるわけではないことには十分注意しましょう。

例えば、MNPで他社ガラケーからドコモのiPhone 8を購入した場合の還元額は次の通りです。

MNPの場合のキャンペーン還元例

適用キャンペーン還元額
ギガホ割合計6,600円割引
はじめてスマホ割合計6,600円割引
はじめてスマホ購入サポート20,000ポイント
合計33,200円還元

乗り換えでも現金キャッシュバックはありませんが、合計で33,200円お得になるのはかなり大きいですね!

ドコモのハピチャン復活はいつ?

ハピチャン

画像引用元:お知らせ | NTTドコモ

ハピチャンは、ドコモが2018年3月に開始したサービスです。

若い世代を対象に、コンビニやマクドナルド等の買い物がお得になるクーポンを配布しています。

auの「三太郎の日」やソフトバンクの「スーパーフライデー」と同じようなサービスですね。

ハピチャンの特典配布は2019年4月30日で終了しています。

2020年5月現在、ハピチャンの特典配布は行われていません。

ただ、ドコモインフォメーションセンターやドコモショップに問い合わせた感じでは、完全に終了したわけではなく復活する可能性もゼロではないとのこと。

特に学生の申込みが増える4〜5月は、ハピチャンを復活させるには1番いい時期です。

絶対に復活するというわけではありませんが、適用条件に当てはまる方はいつでも使えるようにしておいた方がいいかもしれません。

ハピチャンのサービス内容

ハピチャンの特典内容

画像引用元:ハピチャン | キャンペーン | NTTドコモ

先にお伝えした通りハピチャンは2020年5月現在は特典配布はありませんが、参考までにどんなクーポン・特典の配布があったのかチェックしておきましょう。

最後にハピチャンの配布があった2019年2〜4月のクーポンは次の通りです。

2019年2月~4月の特典内容
  • 2月:「Coke ON」アプリ対応自販機で、好きなコカ・コーラ社製品と交換できるドリンクチケット×2本分
  • 3月:マクドナルドの「グランガーリックペッパー」×1個
  • 4月:手巻きおにぎりシーチキンマヨネーズ×2個

こうしてみると分かる通り、ハピチャンのクーポンでは100円〜200円が無料ゲットできますね!

1つ1つはちょっとした金額ですが、全て貰えれば1,000円弱お得です!

ハピチャンの適用条件は?

ドコモのハピチャンは、開催毎に適用条件が少し異なりました。

とはいえ、基本的には若年層向けの施策として、契約者や利用者の年齢を基準にすることが多くありましたね。

ハピチャン適用条件
  • 15年以上ドコモを利用している方
  • 25歳以下の契約者または利用者
  • 29歳以下の契約者または利用者

そのため、今後ハピチャンが復活した場合に備えるなら利用者登録をした方がいいですね。

親名義で子供に持たせるスマホを契約する場合、面倒に感じて利用者登録をスルーする人が多いはずです。

ドコモはハピチャンだけでなく、学割など利用者の年齢が基準になる施策もよく行います。

今契約している回線に利用者登録がないなら、ハピチャンや他のキャンペーンが対象になる可能性があるので利用者登録をしておくようにしましょう!

キャンペーン・クーポンを利用した一括0円端末の有無

ドコモのAQUOS sense3

画像引用元:AQUOS sense3 SH-02M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

それでは、これまで紹介したキャンペーンやクーポンを利用して、「一括0円」で買える端末はあるのでしょうか?

結論からお伝えすると、現在ドコモは一括0円端末はありません。

これは、ドコモの現行プランがauやソフトバンクと同じ分離プランになったためですね。

分離プランってなに?

ドコモでは、2019年6月から新プラン「ギガホ」「ギガライト」を開始しました。

この最新プランは分離プランとなり、端末を購入することを条件とした利用料金割引・端末割引ができなくなりました。

従来の利用金プランでは、端末とプランをセット販売することを前提にしたプラン構成になっていましたよね。

こうしたプランは利用料金の利益を多めにすることで、端末価格の大幅な割引を実現していた結果、人によって不平等な契約になることも起こっていました。

従来プランが不平等な点
  • 購入する端末によって割引額が異なる
  • 月々サポートが終了する2年目以降も同じ端末を使っていると不利

新料金プランでは、月々サポートや端末購入サポートがなくなり、利用料金も安く設定されています。

このように「利用料金」と「端末価格」を完全に分けることで、不平等になる部分がなくなったと考えていいでしょう。

一括0円端末はすでにない

先にお伝えした通り、新しいプラン「ギガホ・ギガライト」の登場で、ドコモは分離プランになりました。

利用料金とスマホ本体価格を完全に分けているので、現状ドコモの端末で「一括0円」はありません。

2020年5月現在、1番安いスマホ「Galaxy A20」でも、一括価格は21,384円かかります。

Galaxy A20 SC-02M機種代金

項目価格
一括価格21,384円
36回払い594円×36回
詳細ドコモ公式ショップ

一括払いでもかなり安い端末ですが、端末価格だけでは一括0円にはならないことがわかりますね。

キャンペーン・クーポンの利用で実質0円は狙える?

今回紹介してきたキャンペーンやクーポンを利用すると、先ほど参考にしたGalaxy A20などの格安モデルは実質0円が狙える可能性があります。

Galaxy A20で利用できるキャンペーン

キャンペーン還元額
端末購入割引15,000ポイント
ギガホ割合計6,600円割引
はじめてスマホ割合計6,600円割引
合計28,200円還元

MNPの方かつ元々安いスマホを狙う方しか該当しませんが、少しでも安くスマホをゲットするなら参考にしてみてくださいね!

その他のキャンペーンについて

ここまでで機種変更や乗り換えで使用できるキャンペーンのうち月々料金の割引や端末購入割引に焦点を当てて紹介しました。

これ以外のキャンペーンも活用するとよりお得といえます。

中でも「dポイント スーパー還元プログラム」や「dカードお支払い割 」は消費増税に伴うキャッシュレス決済において高い利益を与えてくれます。

もちろん上記以外にもポイントプレゼントなどの細やかなキャンペーンが数多く開催されているため、使える場合は積極的に利用するのがよりお得への道といえます。

次のページでは2020年4月以前に終了したキャンペーンを載せています。

過去にどんなキャンペーンあったか思い出したい方はご覧ください。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ