ドコモで本人以外が解約するために必要なものと手順

  • 2019年11月29日
  • by 
ドコモで本人以外が解約するために必要なものと手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモのスマホを解約したいと思っていてもなかなか時間をとれず先送りになっていませんか?

今回はドコモで本人以外が解約する際の手続き方法についてご紹介します。

解約に必要な書類、代理人は決まりがあるのかなど、気になる疑問点を全て解決します。

委任状の書き方や解約の手順も詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください!

ドコモの代理人解約まとめ
  • MNPで乗り換える場合は解約手続き不要
  • 解約には委任状・委任者の本人確認書類が必要
  • 委任状はすべて「契約者本人」が記入する
  • SIMロック解除は解約前にMy docomoで済ませる

トップ画像引用元:ドコモオンラインショップ

ドコモで本人以外が解約する際の事前準備

ドコモの画像

画像引用元:ドコモ公式

まずは、本人以外がドコモの解約をする際に必要なものや委任者の範囲、MNP手続きに関して詳しく見ていきましょう。

そもそも本人以外でも解約できるの?

今回は契約者本人以外の人が、ドコモの携帯電話やドコモ光の契約を解約する方法を解説していきます。

そもそも、携帯電話などの解約は契約者本人以外はできないと思っている人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ドコモの解約は本人以外でも可能です。

ただし、本人が手続きを行う場合と比べて、用意するものが多くなり、若干面倒にはなります。

仕事で時間がないから、と解約のタイミングを引き延ばすことになるのならば、家族の誰かに頼んでみてはいかがでしょうか。

ドコモの解約には2種類ある

ドコモの解約についての画像

画像引用元:携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約お手続き方法 | お客様サポート | NTTドコモ

ドコモの携帯電話の解約に際しては、番号ポータビリティ(MNP)を利用するかどうかで手続きが異なります。

MNPとは、いまドコモで使っている携帯電話の番号を、次に契約する会社でもそのまま使いたいという時に使うサービスです。

解約前に「MNP予約番号」を取得して、新たに他社を契約することで自動的にドコモの契約が解約となります。

そのため、他の人に頼んで来店・解約してもらう必要はありません。

「MNP予約番号」の取得は、ドコモ公式サイト、電話、ショップへの来店の3つの方法で可能です。

それぞれの対応時間は以下の通りです。

手続き方法対応時間
パソコン24時間
電話午前9時〜午後8時
ドコモショップ各店舗の営業時間内

MNPの手続きを行う場合には、携帯電話番号ポータビリティ手数料2,000円が必要となります。

ドコモMNP引き止めポイント|151に電話でもらえたら機種変更がお得に

代わりに行く人(代理人)は誰でもいい?

本人以外が解約する際に、解約手続きのために来店する人のことを「代理人」と呼びます。

この代理人は、本人の家族である必要はなく、誰でも代理人になることが可能です。

一方で、家族であっても、本人以外の人が解約する際には委任状が必要となります。

ドコモでは新規契約の際には家族であれば委任状が必要ありませんが、解約の際には必要になります。

「家族だから」と思わずに、きちんと準備をするようにしましょう。

本人以外が解約する際に準備するもの

以下が、本人以外が解約する際に必要なものとなります。

  • SIMカードの入った電話機本体、または契約者本人の本人確認書類のコピー
  • 契約者の委任状(「契約者本人の自署」または「契約者本人の記名押印」が必要。法人名義の場合は、社印が必要)
  • 代理人の本人確認書類

代理人の本人確認書類は、コピーでなく原本でないといけないので、注意してください。

本人確認書類として適用されるもの
  • ①運転免許証、マイナンバーカードのいずれか1点
  • ②健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真があるもの)、在留カードまたは外国人登録証明書のいずれか1点+補助書類(公共料金領収証、または、マイナンバーの印字がない住民票)
  • ①か②のどちらか

運転免許証またはマイナンバーカード(個人番号カード)以外の場合は、補助書類が必要になります。

MNPを利用する場合には、パソコンや電話で手続きができるので、他の人に頼む必要はありません。

しかし、番号そのままでの乗り換えでない場合は、本人もしくは委任者が来店して手続する必要があります。

ドコモで本人以外が解約するときの手順

ここからは、実際に解約する際の手順について、来店前から順を追って詳しく解説していきます。

来店前

ドコモ解約時の来店前に必要な準備

画像引用元:来店予約 | お客様サポート | NTTドコモ

来店前に必要なことは大きく分けて2つあります。

代理人が解約するときの来店前に必要な準備
  • 来店予約
  • 委任状の作成

来店予約

解約の手続きは、ネットや電話からは行えず、必ずショップに来店して対面で手続する必要があります。

解約手続きをする際には、事前に来店予約をするのがおすすめです。

予約なしで飛び込みで来店すると、ショップの場所やタイミングによっては、1時間以上待つこともあります。

来店予約をしておくことで、待ち時間を短縮して、手続きをスムーズに行えます。

マイショップに登録してある店舗はもちろん、それ以外の全国どの店舗でも予約は可能です。

来店する日が決まったら、できるだけ早く予約してしまいましょう。

来店予約時の注意点
  • 予約は前日まで可能
  • 予約した時間に来店して、カウンターが空き次第の案内となる

委任状の作成

委任状の作成についての画像

画像引用元:ininjo.pdf

本人以外が解約するために必須なのが「委任状」です。

委任状の用紙は公式サイトからダウンロードしてプリントアウトするか、もしくはショップに来店してもらうことができます。

委任状を書き出す前の注意点
  • 委任状は全て契約者本人が記入する
  • 委任状の有効期限は、作成日から3ヶ月後の月末
  • 空欄があると無効になってしまうので、必ずすべて記入する

委任状の書き方

委任状で記入する項目は下記となっています。

  • 作成日
  • dアカウントの発行
  • 注文内容
  • 契約者(委任者)
  • 代理人(受任者)

代理人の項目も「契約者本人」が記入する必要があることに、特に注意が必要です。

来店してからの手続き

  1. 自分ではない人の契約を解約したいということを伝える
  2. 本人確認書類、委任状を提示する
  3. 解約の注意点や、支払いの残額について説明を受ける

委任状は事前に用意してあるので、手続き自体はほとんど難しいことはなく、時間もそんなにかかりません。

解約までの利用料金は翌月の請求となるため、来店時には支払いの必要はないので、お金は用意していかなくても大丈夫です。

ただし、機種代金などの分割支払い金の残額を一括清算したい場合には、店頭で支払う必要があります。

利用者本人が死亡している場合

利用者本人が死亡してしまった場合には

  • 契約を家族が引き継いで契約を継続する
  • そのまま解約する

のどちらかを選ぶことができます。

手続きは、本人以外の解約方法とほぼ同じですが、若干違いがあるため、必要なものや注意点を説明していきます。

死亡してしまった人の携帯電話・ドコモ光を、本人以外の人が解約する方法を確認します。

必要なもの

  • 葬儀の案内状や死亡診断書など死亡の事実が確認できるもの
  • ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード
  • 手続きをする人の本人確認書類(「運転免許証」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」)

ドコモUIMカード/ドコモeSIMカードがない場合には、「死亡した人の本人確認書類」を用意すれば手続きは可能です。

亡くなった方の解約手続きの注意点
  • 貯めたdポイント/ドコモポイントは失効する
  • 解約日までに利用した料金は請求される

解約をしたあとも、分割支払いの料金やdポイントなど、注意する必要のある点がいくつかあります。

次ページではドコモのスマホを解約する際の注意点を見ていきます。

ドコモの携帯を解約する方法|手順とMNP手数料と違約金のまとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ