ドコモで本人以外が解約するために必要なものと手順

  • 2019年11月29日
  • by 
ドコモで本人以外が解約するために必要なものと手順

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモを解約する際の注意点

本人以外が解約する方法・手順を見たところで、次にドコモを解約するときの注意点を見ていきましょう。

知らずにタイミングを間違えて解約すると損する可能性もあるので、ぜひ解約前にチェックしてください。

ドコモで問題なく解約する方法
  • 端末代金は支払い終える
  • dアカウントを作成する
  • 契約満了月、翌月、翌々月に解約
  • My docomoでSIMロック解除を済ませる

分割支払いの残額について

分割支払金残額/分割払金残額がある場合は引き続き支払いが必要になります。

解約した後は、月々サポートも終了するため、割引前の料金で支払うことになります。

自分の契約でない場合、支払いの残りがどのくらいあるかなど把握していない場合も多いのではないかと思います。

解約後の支払いについては、必ず確認しておきましょう。

一括で残金を支払う場合は窓口での清算になりますが、継続して分割払いにすることも可能です。

解約前にためたdポイントについて

dポイントを貯めたり使うことができる「dポイントクラブ会員」は、ドコモユーザー以外でも会員登録ができるサービスです。

なので、ドコモの契約中に貯めたdポイントに関しては、解約後も利用可能です。

ただし、「dアカウント」を発行しておかないと、dポイントは失効されてしまいます。

dポイントは携帯電話の利用料金でも貯まるポイントなので、それまでの利用料金でポイントが貯まっている可能性が高いです。

委任状の中に「dアカウント規約に同意して dアカウント発行を申し込む 」という欄があるので、dアカウントを発行しましょう。

既にアカウントを持っているという方はチェック不要です。

合わせて、「d ポイント利用者情報登録/d ポイントクラブ入会に関する同意書」を用意する必要があります。

契約解除料について

契約していたプランによっては、所定の解約金がかかる場合があります。

契約解除料がかかるプラン

ドコモでは2019年10月以前に契約したほとんどのプランで契約解除料が発生することになります。

2年契約の場合は契約から利用期間が短いほど契約解除料金が高く、契約書月の場合は25,600円かかってしまいます。

契約の満了月、翌月、翌々月の3ヶ月間に解約すれば契約解除料はかかりません。

その後に解約した場合は、たとえ2年以上使っていても9,500円の契約解除料が必要となります。

また2019年10月1日以降に契約した方は

  • 2年定期契約の解約金:1,000円

となっており、定期契約なしの場合は無料となっています。

解約月の利用料金に関して

解約月の定額料金は日割計算にならず、1ヶ月分すべて請求されます。

さらに、基本料金の割引サポートなどは、解約した月の料金には適用されないので、解約のタイミングは月末の方がお得です。

SIMロック解除について

ドコモ契約時に購入した機種を、引き続き格安SIMなどで使いたい人は「SIMロックの解除」が必要になります。

解約後は店頭でしかSIMロック解除はできません。

ですが解約する前であれば、電話や、インターネット上の契約者専用マイページ「My docomo」からでも手続きが可能です。

My docomoから手続きすると24時間いつでも、手数料無料(店頭・電話の場合は手数料3,000円が必要)です。

また、解約後100日を経過するとSIMロック解除が出来なくなってしまうので、それまでにSIMロックを解除しましょう。

ドコモのSIMロック解除|手続きする場合の手順と条件と期間を解説

ドコモで解約を他の人に頼む場合は委任状を用意しよう

ドコモの契約(携帯電話、ドコモ光)は、本人以外でも解約することが可能です。

本人が直接来店する場合とは手続きの内容が少し異なるので、注意してください。

ドコモの代理人解約まとめ
  • MNPで乗り換える場合は解約手続き不要
  • 解約には委任状・委任者の本人確認書類が必要
  • 委任状はすべて「契約者本人」が記入する
  • SIMロック解除は解約前にMy docomoで済ませる

解約したいけれど、なかなかドコモショップに行く時間がとれないという人は、委任状を渡して代理人に解約を頼みましょう。

契約内容や期間によっては、タイミングを逃すと高額な解約金がかかってしまいます。

希望する時期に解約するためにも、本人以外の人が解約手続きをする方法を確認しておきましょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ