ドコモのガラケーの本体価格と月の料金はいくら?いつまで使える?

ドコモのガラケーの本体価格と月の料金はいくら?いつまで使える?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

最近ひそかに注目を集めているガラケー。

スマホは便利ではあるのですが、本体価格の止まらない高騰や、LINEの過剰使用による「LINE疲れ」などで、スマホから離れたいと思う方が年々増えているようです。

そこで今回は、ドコモで販売しているガラケーと利用できる料金プランをご紹介します。

スマホに比べるとドコモのガラケーは安いので、月々の支払いをかなり抑えることができますよ。

トップ画像引用元:P-smart ケータイ P-01J | 製品 | NTTドコモ

ドコモのガラケーは全部で4種類!

arrows ケータイ F-03L

画像引用元:arrows ケータイ F-03L – 携帯電話 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

ドコモで取り扱っているガラケーは以下の4機種です。

ドコモのガラケー
  • P-smart ケータイ P-01J:31,680円
  • arrows ケータイ F-03L:31,680円
  • AQUOS ケータイ SH-02L:31,680円
  • カードケータイ KY-01L:31,680円

これらはすべて「ガラホ」で、本体価格も同じです。

ガラホはガラケーにAndroidを搭載した機種のことを指します。

ただし、スマホとまったく同じように使えるわけではありません。

タッチパネルで操作することはできませんし、ダウンロードできるアプリも制限されています。

しかし、従来のガラケーの機能よりは、いくぶんかパワーアップはしています。

では、上の4機種について詳しく見ていきましょう。

P-smart ケータイ P-01J

P-smart ケータイ P-01J

画像引用元:P-smart ケータイ P-01J

P-smart ケータイ P-01Jのスペックは下の表のとおりです。

項目内容
本体価格(税込)31,680円
LINE
CPUQualcomm MSM8909
1.1GHz(クアッドコア)
RAM/ROM1GB/8GB
ディスプレイ3.4インチ
メインカメラ画素数500万画素
サイズ約113×約51×約16.9mm
重量132g
連続通話時間(VoLTE)約460分
連続待受時間(LTE)約610時間
充電時間約140分
バッテリー容量1,800mAh
防水IPX5/IPX7
防塵IP5X
発売日2016年11月4日
ドコモオンラインショップ

LINEが使える唯一のガラホ!

P-smart ケータイ P-01Jは、約3年前に発売されました。

他の3機種は2018年以降に発売されているので、この機種だけがちょっと古いことになります。

しかし、P-01Jには他の機種にはない魅力があるのです。

それは、SNSアプリ「LINE」が利用できること。

ドコモのケータイでLINEを使いたい場合は、このガラホ一択となります。

はっきり見やすい文字

画面上の文字は、従来のものよりも大きく見やすく表示されます。

また、ボタンに印刷されている文字も同様です。

あんしん応答で不審な着信をガード!

本機に搭載されている「あんしん応答機能」では、着信時にボタン1つでメッセージ応答に切り替えることができます。

電話をかけてきた相手に名乗るよう促すメッセージが流れるので、知らない相手や非通知設定の着信でも安心です。

ドコモキャンペーンバナー

arrows ケータイ F-03L

アロウズケータイ

画像引用元:arrows ケータイ F-03L デザイン – 携帯電話 – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

arrows ケータイ F-03Lのスペックは下の表のとおりです。

項目内容
本体価格(税込)31,680円
LINE×
CPUSnapdragon210
1.1GHz
クアッドコア
RAM/ROM1GB/8GB
ディスプレイ3.4インチ
メインカメラ画素数約810万画素
サイズ約113×約51×約15.8mm
重量133g
連続通話時間(VoLTE)約390分
連続待受時間(LTE)約640時間
充電時間約130分
バッテリー容量1,680mAh
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
発売日2019年7月19日
ドコモオンラインショップ

濡れた手でも使える防水性!

本機は防水防塵対応です。

しかも、今回紹介している他の機種よりも防水防塵性能が高く、濡れたままの手でも操作することができます。

台所の水回りやガーデニング、家事の途中などでも、安心して利用することができますよ。

ボタンが押しやすい!

本機のボタンは人間工学に基づいて設計されています。

人間が最も押しやすいよう形状が調整されているため、ボタン操作は非常に快適です。

スマホからガラケーに戻した時に困ること|思い出の移行はパソコンに

AQUOS ケータイ SH-02L

AQUOSケータイ

画像引用元:AQUOS ケータイ SH-02L | ケータイ | 製品 | NTTドコモ

AQUOS ケータイ SH-02Lのスペックは下の表のとおり。

項目内容
本体価格(税込)31,680円
LINE×
CPUQualcomm MSM8909
1.1GHz(クアッドコア)
RAM/ROM1GB/8GB
ディスプレイ3.4インチ
メインカメラ画素数約800万画素
サイズ約115×約51×約17.2mm
重量約125g
連続通話時間(VoLTE)約430分
連続待受時間(LTE)約500時間
充電時間約115分
バッテリー容量1,680mAh
防水IPX5/IPX8
防塵IP5X
発売日2019年2月8日
ドコモオンラインショップ

「でかレシーバー」で電話の声が聞き取りやすい!

本機には、従来の機種に比べてサイズが15%大きくなった「でかレシーバー」が搭載されており、他の機種よりも電話の声が聞き取りやすくなっています。

一般的に、レシーバーはサイズが大きいものほど音も大きくなっていくものです。

これまで受話音量に悩んでいた方には打ってつけですね!

Wi-Fi接続でPCメールにも対応

本機はWi-Fiに接続することができます。

さらに、PCメールも利用できるため、ビジネス目的で使うことも可能です。

プライベートではスマホを、仕事に集中したいときは本機を持つといった使い分けもおすすめですよ。

バッテリーの劣化を防げる!

本機に搭載されている「インテリジェントチャージ」は、充電などによるバッテリーの劣化を軽減してくれます。

残念ながら、劣化を完全に防ぐことはできませんが、その速度を遅くすることは可能です。

1つのケータイを長く使いたい方に適しています。

カードケータイ KY-01L

ドコモ カードケータイ KY-01L

画像引用元:カードケータイ KY-01L

カードケータイ KY-01Lのスペックは下の表のとおりです。

項目内容
本体価格(税込)31,680円
LINE×
CPUSnapdragon 210
(Qualcomm MSM8909W)
1.094GHz(クアッドコア)
RAM/ROM1GB/8GB
ディスプレイ2.8インチ
メインカメラ画素数約800万画素
サイズ約91×約55×約5.3mm
重量47g
連続通話時間(VoLTE)110分
連続待受時間(LTE)100時間
充電時間約110分
バッテリー容量380mAh
防水IPX2
防塵×
発売日2018年11月22日
ドコモオンラインショップ

極端に制限された機能が人気に!

本機の最も魅力的な点は「機能が少ない」ことです。

できることは通話やネット接続くらいで、バッテリー容量もそれほど大きくありません。

頻繫にインターネットに接続するのは難しく、通話が主な用途となるでしょう。

しかし、これはデメリットではないのです。

使える機能をあえて制限していることこそが、本機の最大のメリットと言えます。

脱スマホに最適の1台!

現代のスマホは本当に便利で、とにかく色々なことができますよね。

しかし、あまりにも便利すぎて、事あるごとにスマホを見てしまいがちです。

悪く言えば、スマホは私達の時間を大量に浪費している諸悪の根源とも言えるでしょう。

また最近は「スマホ依存症」になる方も増え、社会問題にまで発展しています。

一方、本機は最低限の機能しか搭載していません。

インターネットを楽しみたいと思っても、バッテリーがあまりないので無駄遣いはもってのほかでです。

結果、携帯電話に触る機会が激減し、これまでスマホに浪費していた時間がそのまま空き時間になります。

その時間の余り具合に、驚く方も多いことでしょう。

その余った時間は、ぜひ仕事や趣味などに使ってくださいね。

ビジネスでも利用できるデザイン

本機は世界最薄・最軽量がウリです。

片手でラクラク操作できるほか、重さは他機種の約1/3の47g。持ち運びもラクラクです。

黒を基調としたスタイリッシュなデザインで、ビジネスシーンやプライベートでも違和感なく使用できます。

カードケータイ KY-01Lレビュー|世界最薄・最軽量携帯のスペックと価格

次のページではガラケーで利用できるドコモの料金プランを紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ