「ドコモデータコピー」アプリでバックアップ|確実にデータ移行する方法

  • 2018年8月16日
  • by.nuko

ff4ca04686ed51509b0a95a8a1cb01e7_m

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

スマホの機種変更やキャリアの乗り換えで、1番面倒なのがデータ移行ですよね。最近はネットで手続きできますが、データ移行は全て自分でやる必要があります。

しかし、ドコモを利用している方は「ドコモデータコピー」アプリを使えばAndroidのバックアップもデータ移行も超高速・簡単です!

さらにiPhoneならドコモ以外のキャリアでもドコモデータコピーを利用してデータ移行可能!

そこで今回はドコモデータコピーを使ったバックアップ・データ移行方法を詳しく解説します。

この記事を読めば、面倒なデータ移行が簡単にできますよ!

ドコモデータコピーってどんなアプリ?

画像引用元:‎「ドコモデータコピー」をApp Storeで

ドコモデータコピーは、スマホ同士をWi-Fi接続することで高速にデータ移行ができるドコモが開発・提供するアプリです。

Androidはドコモが販売している端末でしか利用できませんが、iPhoneの場合はApp Storeでダウンロードすればキャリアに関係なく利用できます。

データ移行アプリは多く存在しますが、通常はクラウドにデータをアップロードする必要があります。

そのため、Wi-Fi環境が必須ですし、バックアップにかなりの時間が必要でした。

しかし、ドコモデータコピーならスマホ同士をWi-Fi接続するので、自宅にWi-Fi環境がなくとも通信量を気にせず利用できるのが大きな強みです。

ドコモデータコピーの対応データ

項目/内容データ移行SDカードへバックアップ・復元※1データ保管BOXへ保存・復元※1
電話帳-
メッセージ○※1-
スケジュール/メモ-
画像/動画-
音楽○※1
メール--
トルカ--
ブックマーク※2-
通話履歴-
ユーザ辞書-○※3○※3

※1:Androidのみ
※2:Android6.0以下の標準ブラウザのみ
※3:Android6.0以下のみ

ドコモデータコピーの対応データを見ると、電話帳や画像など最低限必要になるデータは問題なくデータ移行できます。

また、Androidはmicro SDカードやドコモのオプション「データ保管BOX」へのバックアップにも対応しています。

写真が多い方でもバックアップ機能を活用することで、新しいスマホのストレージを節約できますね。

Androidでドコモデータコピーが見つからない場合

ドコモのスマホであっても、一部の機種でドコモデータコピーがインストールされていない可能性があります。

  • ドコモバックアップからアップデートされていない場合
  • 2014年夏モデル以前のスマホ

現在「ドコモバックアップ」がインストールされている場合は、My docomoからドコモアプリのアップデートを行うことでドコモデータコピーになります。

しかし、2014年夏モデル以前のスマホは対応外の機種が多く、アップデートできないことも。

もしドコモデータコピーへのアップデートもできない場合は、他の方法でデータ移行を行いましょう。

ドコモデータコピーのバックアップはAndroidのみ対応

ここからはドコモデータコピーでバックアップをとる方法を解説します。

ドコモデータコピーではmicro SDとドコモのオプション「データ保管BOX」へバックアップが可能です。

どちらのバックアップ方法もAndroidのみ対応なので注意してください。

micro SDへバックアップ

ここからは具体的に画像をまじえて手順を説明していきます。

スマホ画面引用元:データ移行・バックアップ | お客様サポート | NTTドコモ

1 ドコモデータコピーを起動

ドコモデータコピーアプリを起動すると、初回のみプライバシーポリシーと利用規約が表示されます。

内容を確認して「同意する」にチェックを入れて「利用開始」をタップしましょう。

2 「バックアップ&復元」をタップ

Android版ドコモデータコピーでは、データ移行とバックアップのメニューが表示されます。今回は「バックアップ&復元」に進みましょう。

3 「スタート」をタップ

4 アクセス許可の画面はすべて「許可」をタップ

初回は必ずアクセス許可を求める画面が表示されます。

ここで「許可しない」を選んでしまうとバックアップもデータ移行もできないので、必ず「許可」をタップしましょう。

5 「バックアップ」をタップ

6 バックアップするデータを選択して「バックアップ開始」をタップ

7 「開始する」をタップ

バックアップを開始すると進捗が表示されます。すべて終わるまで電源やアプリを落とさないで待ちましょう。

この画面が表示されればmicro SDへのバックアップは完了です。

バックアップデータから復元する場合は、今と同様の流れで「バックアップ&復元」→「復元」でデータを選ぶだけの簡単操作です。

Androidスマホのデータを安全にバックアップ&復元する方法

2データ保管BOXへバックアップ

画像引用元:‎「データ保管BOX」をApp Storeで

続いてmicro SDではなくドコモのオプションサービス「データ保管BOX」へバックアップする方法を紹介します。

なお、データ保管BOXは月額無料ですが、5GBまでの容量制限があります。

5GB以上必要な方は別途「クラウド容量オプション」に申し込むことで最大55GBまで利用できます。

スマホ画面引用元:データ移行・バックアップ | お客様サポート | NTTドコモ

クラウド容量オプションの追加容量
  • 10GB:月額100円
  • 25GB:月額250円
  • 50GB:月額400円

1 ドコモデータコピーを起動

初回起動時のみプライバシーポリシーと利用規約の同意画面が表示されます。同意して「利用開始」をタップしましょう。

2 初期画面の右上にあるメニューを開く

3 「データ保管BOXへバックアップ・復元」をタップ

4 「バックアップ」をタップ

5 バックアップするデータを選択して「バックアップ開始」をタップ

データ保管BOXの容量が画面下に表示されます。

選択したデータが容量オーバーになると進めないので、必要に応じてクラウド容量オプションを契約してやり直しましょう。

なお、写真で容量オーバーになる場合はGoogleフォトで代用することをオススメします。詳しくは次の関連記事もチェックしてくださいね!

Androidの容量不足を解消|SDカードを利用して空き容量を増やす方法

次の章ではドコモデータコピーでデータ移行する方法を解説します。

ドコモデータコピーでデータ移行!

画像引用元:データ移行・バックアップ | お客様サポート | NTTドコモ

続いてドコモデータコピーでスマホ間のデータ移行方法を解説します。

バックアップはAndroidのみ対応でしたが、データ移行はAndroidもiPhoneも問題なく利用できます。

まずはデータ移行元・データ移行先の2台にドコモデータコピーアプリがインストールされていることを確認してください。

もしインストールされていない場合は先にインストール作業が必要です。

ドコモデータコピーアプリのインストール方法
  • Android:My docomo→ドコモアプリ→アップデート一覧
  • iPhone:App Storeで「ドコモデータコピー」を検索

移行元・移行先スマホ共通の操作

ここからは移行元と移行先に分けて説明していきます。

スマホ画面引用元:データ移行・バックアップ | お客様サポート | NTTドコモ

1 ドコモデータコピーを起動

2 「データ移行」をタップ

3 「スタート」をタップ

4 アクセス許可が表示されたらすべて「許可」をタップ

連絡先や写真など、データ移行に必要なファイルへのアクセスを許可ます。ここで「許可しない」を選ぶとデータ移行できなくなるので気をつけてくださいね。

5 「はじめる」をタップ

移行元スマホの操作

6 「今までのスマートフォン」をタップ

7 移行先がAndroidなのかiPhoneなのか選択

今操作しているスマホではなく、移行先のスマホのOSを選択します。

8 「読み取り」ボタンが表示されるがまだ押さないでおく

この画面になったら一旦移行元スマホの操作は完了です。続いて移行先のスマホで同様の操作を行います。

移行先スマホの操作

9 「新しいスマートフォン」をタップ

10 移行元がAndroidなのかiPhoneなのか選択

今操作しているスマホではなく、移行元のスマホのOSを選択します。

11 QRコードが表示される

QRコードが表示されたら移行先の操作は終了です。移行元のスマホに戻って操作を続けましょう。

移行元スマホの操作

12 「読み取り」をタップ

13 カメラのアクセス許可が表示されるので「許可」をタップ

14 緑の枠内に移行先スマホのQRコードを映す

15 データ選択画面が表示されたら移行するデータび「次へ」をタップ

16 「移行開始」をタップ

これでデータ移行の操作は完了です。移行元・移行先のスマホ両方の画面が移行完了画面なるまで待ちましょう。

データ移行完了後は、念のため新しいスマホに正しくデータが反映しているかチェックしてくださいね。

ドコモのデータ移行をGoogle/dアカウントを使って簡単にする方法

次の章で今回の解説をおさらいします。

ドコモデータコピーのバックアップ&データ移行方法まとめ

今回はドコモデータコピーのバックアップとデータ移行の方法を解説しました。ドコモデータコピーは機種変更の時のデータ操作にとても便利なアプリです。

ドコモデータコピーの特徴まとめ
  • スマホ同士をWi-Fi接続で高速データ移行が可能
  • micro SDへのバックアップに対応(Androidのみ)
  • データ保管BOXへのバックアップに対応

写真や動画が多い方は、丸一日かけてもバックアップが終わらないことも。

しかし、スマホ同士を直接Wi-Fi接続できるドコモデータコピーなら、数十GBあっても1〜2時間でデータ移行が完了します。

移行操作もとても簡単なので、一度覚えたら感覚的に使えるのも嬉しいポイントです。

そこまで頻繁に使うアプリではありませんが、ドコモで新しい機種を購入する時はぜひ使ってみてくださいね!

なお、写真が多い方はGoogleフォトが容量無制限で便利です。詳しくは次の記事で解説しているので、あわせてチェックしてください。

スマホ機種変更時のアプリのデータ移行・引継ぎ完全ガイド!バックアップの準備と復元方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ