ドコモのクレジットカード 「dカード」「dカード GOLD」の魅力を徹底解説

  • 2019年10月11日
  • by 
ドコモのクレジットカード 「dカード」「dカード GOLD」の魅力を徹底解説

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナー

dカードとdカード GOLDどちらが良い?

悩む男女

これまでdカードとdカード GOLDを比較してきましたが、どちらを選ぶべきなのでしょうか。

サービスの充実さでいえば間違いなくdカード GOLDですが、年会費1万円というのがネックです。

一方で、ポイント還元以外あまり特徴のないdカードは、年会費もかからないので後は使って貯めていくだけです。

どちらがお得になるかは、dカード GOLDの年会費がdカード GOLDの貯めるポイントでペイできるのか、それ以上にお得になるのかにかかっているのではないでしょうか。

ネックとなるのは年会費

dカード GOLDのネックとなるのは10,000円の年会費です。

他のゴールドカードと比べても平均的な年会費ではありますが、やはり毎年クレジットカードを使っているだけで10,000円払うことに躊躇する人もいるでしょう。

年会費に躊躇するということは、そのクレジットカードが身の丈に合っていないということになるので、この段階でdカード GOLDを契約するべきではないかもしれません。

では、年会費である10,000円もポイントとしてペイできてしまうとしたらどうでしょうか。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモ利用料金のポイント還元だけでdカード GOLDの年会費はペイできる

ドコモ利用料金から10%ポイントとして還元されます。

正直これだけでdカード GOLDの年会費はほぼペイできるといっても良いでしょう。

ただし、あくまでスマホを利用している人だけです。

ドコモの利用料金は、スマホの本体代金も含めると10,000円程度になる人が多いのではないでしょうか。

毎月10,000円支払うとすると、ポイント還元率10%で1,000ポイントもらえる計算になります。

これを年間で計算すると、1年間ドコモの利用料金を支払っているだけで12,000ポイント(=12,000円)得をします

このように、ドコモの利用料金からのポイントの時点で年会費はペイできますし、プラスになる可能性もあります。

dカード GOLDの特典を最大限利用して年会費1万円を簡単にペイする方法

ケータイ補償で10万円あればある程度高額なスマホでも交換しやすい

ケータイ補償で最大10万円補償されるdカード GOLD。

10万円あればある程度高性能なスマホも、ほとんどお金を支払うことなく交換することができるでしょう。

ただし、これまで使っていたスマホと同一機種・同カラーのスマホという条件なので、最新のスマホは選ぶことはできません。

それでも、紛失や修理不可能な故障をして真新しい機種を交換できるのであれば、かなりお得ではないでしょうか。

審査が厳しいのはdカード GOLD

年会費がペイできれば確実にdカード GOLDの方がお得になります。

しかし、一点だけ問題があるとすれば、dカード GOLDの審査が厳しいという点です。

dカード GOLDはゴールドカードの中でも比較的審査は緩い方といわれることもありますが、一般グレードのカードと比べると通りにくいのは間違いありません。

これまで一切滞納もせず、完全ホワイトなクレヒスを持っていて収入が安定している人であれば問題はないでしょう。

少しでも不安な人は一旦挑戦してみて、それでダメだったらdカードにするしか方法はないでしょう。

dカード・dカード GOLDを使う上で気をつけるべきこと

次に、dカード・dカード GOLDを使う上で気をつけることについて解説します。

dカード・dカード GOLDを使う上で気をつけるべきことは下記の通りです。

  • 解約・MNPをしてしまうとただの支払いができるだけのクレジットカードになる
  • ケータイ補償は全損と紛失のみ対象
  • 利用できる空港ラウンジの種類に注意して間違えないようにする

ドコモのサービスと紐付いているという特質上、ドコモを解約したりMNPしたらどのようになるのか説明していきます。

また、ケータイ補償の使い方や利用できる空港ラウンジについても詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

ドコモを解約またはMNPしたら特典が一切なくなる

ドコモと紐付いているdカード・dカード GOLDですが、カード利用中にドコモを解約したりMNPした場合、どうなるのでしょうか。

ドコモを解約やMNPをして離れてしまうと、dカード・dカード GOLDのこれまでの特典やポイント還元が一切使えなくなります。

どれだけ使ってもポイントも貯まりませんし、dカード GOLDの保険などのサービスも利用することができません。

つまり、クレジット支払いができるだけのただのカードになってしまいます。

そのため、全くと言って良いほどドコモを解約・MNP後にdカード・dカード GOLDを使うメリットはありません。

ドコモを解約・MNPした後はdカード・dカード GOLDも一緒に解約することをおすすめします。

特に年会費のかかるdカード GOLDは持っているだけで損になってしまいます。

ケータイ補償は全損と紛失のみ対象

ケータイ補償がとてもお得という話をしましたが、この補償もしっかり知っておかないと後で痛い目を見ることになります。

ドコモの店頭で「ドコモの補償オプションの代わりにdカード GOLDのケータイ補償を使った方がお得ですよ。だからdカード GOLD契約しませんか」という案内を聞きます。

しかし、内容をしっかり確認することが必要です。

dカード・dカード GOLDのケータイ補償は全損や紛失のように「修理が不可能で交換しか対応方法がない場合の補償」です。

つまり、あくまで交換対応専用の補償サービスであって、修理で発生したお金を返金するものではありません。

補償を適用させる条件も「修理不可能な状態または紛失」なので、修理可能な故障の場合は一切補償されないのです。

利用できる空港ラウンジは限られているので間違えないように

dカード GOLDでは空港ラウンジが利用できますが、空港ラウンジには2種類あります。

dカード GOLDで利用できる空港ラウンジは、他のゴールドカードを持っている人たちと共用する空港ラウンジです。

利用できないのは、航空会社が運営しているマイレージ上級会員やファーストクラスの乗客が利用する空港ラウンジです。

こちらの方が高級感があります。

これを間違えるとかなり恥ずかしいので、入室する前に合っているかどうか確認するようにしましょう。

ラウンジの入り口に利用できるゴールドカードが書かれているので、事前にしっかり確認をしてください。

dカード GOLDでラウンジを使用できる空港は?利用方法と対象者の範囲

サービスも充実!ポイントを重視したいならdカード GOLDがおすすめ

笑顔の女性
最後に、dカードとdカード GOLDのどちらがお得かについてまとめます。

dカードとdカード GOLDのどちらがお得か
  • dカード GOLDは年会費が1万円かかる
  • ドコモ料金の10%還元で比較的簡単に年会費はペイできる
  • ケータイ補償も10万円まで補償してくれるのでかなりお得
  • 保険などのサービスの充実度を踏まえてもdカード GOLDの方がお得
  • dカード GOLDの審査は厳しいので誰でも通るわけではない

dカードは、審査も比較的易しく、申込みしやすく、年会費は永年無料という維持費のかからないクレジットカードです。

一方で、dカード GOLDは年会費が1万円と非常に高く。審査も厳しいですが、

  • ドコモ利用料金でのポイント還元率がdカードの10倍
  • 旅行保険や空港ラウンジが利用できる

といった、お得なサービスがたくさんあります。

また、ケータイ補償もdカード GOLDは10万円まで補償できますが、dカードは1万円のみです。

期間もdカード GOLDが3年間に対し、dカードは1年間です。

ドコモ利用料金から10%還元の時点で、dカード GOLDは年会費をペイすることが可能です。

その他の買い物によるポイントやケータイ補償、保険、空港ラウンジ等のサービスを比較すると、お得なのはdカード GOLDではないでしょうか。

審査は厳しいですが、dカード GOLDはドコモユーザーであれば持っていて損はありません。是非利用を検討してみてください。

ドコモ利用料金の10%ポイント還元!ケータイ補償も最大10万円!旅行保険や国内・ハワイの主要空港ラウンジの利用も可能!

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ