ドコモの料金の支払いが遅れた

ドコモの料金の支払いが遅れた!滞納時の支払いはいつ・どこでできるか

  • 更新日:2023年11月27日
  • 本記事には広告が表示されます

この記事では、ドコモの支払いが遅れてしまった時の対処を解説します。

ドコモの支払いは通常クレジットカードや口座振替の自動支払いですが、残高不足やカードの有効期限切れ等、何かしらの原因で遅れてしまうことがあるかもしれません。

遅れたドコモ料金支払い方法は次の3パターンあります。

ドコモの支払い方法

ドコモの支払いが遅れたまま放置すると、回線停止や強制解約など様々なペナルティがあります。

ドコモ利用中の方もこれからドコモへ乗り換えを検討している方も、ここで滞納時の支払い方法・対処方をチェックして、万が一支払いが遅れたら素早く対処してください。

※最新情報はドコモ公式サイトをご確認ください。

ドコモならahamoがおトク!

  • 最新機種をおトクに購入できるキャンペーン実施中!
  • プランはたった1つ!20GB 2,970円(税込)
  • 5分以内国内通話無料も!
  • 各種手数料も無料!

ドコモの料金滞納時の支払い方法

dcardとdcard gold

画像引用元:dカードのご紹介 | dカード

まずは、ドコモの支払いが遅れた場合の支払い方法をチェックしましょう。

ドコモの支払い方法は基本的に口座振替・クレジットカードですが、支払いが遅れた場合は以下の方法が利用できます。

ドコモの支払い方法

なお、引き落とし日・支払い期限から15日以上遅れると、年利14.5%の延滞利息がかかります。

ドコモショップに行く時間がない方もWebビリングやコンビニを利用して、早めに未納料金を支払ってください。

支払い方法1:Webビリング

NTTファイナンス公式アプリ

画像引用元:NTTファイナンス公式アプリ Webビリング

ドコモの利用料金の請求は、同じNTTグループであるNTTファイナンスが代行しています。

ドコモ料金の支払いが遅れた時は、NTTファイナンスが提供するWebビリングを利用することで、ドコモショップやコンビニに行かなくても支払い可能です。

Webビリングの決済方法
  • クレジットカード払い
  • インターネットバンキング(Pay-easy)
  • コンビニ払い(支払い用バーコード)

すぐ利用できるクレジットカード、または残高が十分な銀行口座があれば、24時間いつでも支払い手続きができます。

コンビニ払いもできるので、クレジットカードを持ちたくない方もWebビリングを活用できます。

また、NTTファイナンスの公式アプリをインストールしておけば、スマホで簡単に支払い状況を確認できて便利です。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

ただし、Webビリングは事前に利用申込みした上で、初期ログインID・パスワードが記載された書類を受け取る必要があります。

そのため、今回初めてドコモ料金を滞納した場合の緊急対応には向きません。

吹き出しアイコン

まだWebビリングに未登録の方は、今回の支払いはドコモショップやコンビニを利用し、今後に備えて利用登録しておくといいでしょう。

Webビリングの登録はこちら

支払い方法2:ドコモショップ

ドコモショップ

ドコモショップでの支払いは、ドコモからの請求書が届いていない・紛失した場合でもすぐ支払い手続きができます。

支払いに必要なもの
  • 来店者の本人確認書類
  • 支払う回線の電話番号・名義人の氏名

料金支払いだけなら契約者本人でも家族でもOKですが、支払い時に免許証や保険証等で本人確認が必要です。

なお、ドコモショップでの支払いは営業時間内のみで、お店によっては待ち時間が発生するデメリットがあります。

その反面、他の手続きもしたい場合や支払い完了情報の反映を急ぐ場合はドコモショップで支払った方がいいでしょう。

ドコモショップで支払いに向いている方
  • 支払いと一緒に他クレジットカード・口座振替を登録したい
  • 料金を支払った直後に他社のMNP・新規契約をしたい
  • 利用停止を即座に解除したい

特に、他社スマホを契約する方は、ドコモの支払いが遅れた状態では確実に契約審査で落とされます。

Webビリングやコンビニ支払いでは、未納解消の情報が数時間〜1日遅れで反映するため、急いで支払うならドコモショップ一択です。

支払い方法3:コンビニ

ローソンでdポイントがお得に使える

画像引用元:dポイントクラブ

ドコモ(NTTファイナンス)から請求書が届いた方は、ドコモショップに行かずともコンビニで支払いができます。

ただ、ドコモの支払い方法を口座振替にしている場合、支払いが遅れても翌月15日に再引き落としがかかります。

「口座振替にしているのに突然請求書が届いた!」という場合、再引き落としも正常に処理されていないので、利用停止までの猶予がほとんどないことに注意しましょう。

また、請求書が届いた場合、クレジットカードや口座振替の登録が自動キャンセルされ、今後は請求書が届くようになります。

料金収納用紙付きの請求書は、1通220円の手数料が発生するのでもったいないですね。

差し当たりコンビニで支払って問題ないでしょうが、ドコモショップで改めて支払い方法の確認・再登録をしておいた方がいいでしょう。

請求書払いのままでは分割払いができない

請求書で支払い続けている方は、今後の機種変更で分割払いができないことに注意しましょう。

ドコモは2015年2月請求分から、クレジットカードと口座振替を標準の支払い方法と定めました。

それに伴い、機種代金の分割払いも、この2つの支払い方法の利用していることが条件となっています。

ドコモは分割払い&2年返却での実質価格が安い反面、一括払いは高めの価格設定です。

吹き出しアイコン

次回の機種変更で損をしないために、支払い方法は口座振替・クレジットカードを登録しておきましょう。

請求書払いを継続している方は支払い期限に注意

クレジットカードや口座振替で支払い遅れて請求書払いになってしまった方は、毎月の支払いタイミングが支払い期限に間に合っているか必ず確認してください。

ドコモの支払い期限
  • 利用月の翌月末
  • 請求書の期日とは異なる可能性あり

先に解説した通り、ドコモの請求書が初めて届いた場合、支払い期日にも再引き落としもできなかったということです。

つまり、請求書が届くタイミングは既に支払いが遅れた状態です。

その後も1ヶ月毎に請求書で支払っている方の中には、気づかずに「常に支払いが遅れている」というケースが多々見受けられます。

ドコモの支払いが常に遅れた状態では、次回の機種変更で分割払いが通らなくなったり、クレジットカードやローンの審査が厳しくなったりとデメリットしかありません。

吹き出しアイコン

請求書払いになってそのままという方は、記載されている「○月利用分」の翌月末に間に合うように支払いましょう。

次の章では、ドコモの支払い遅れから利用停止・強制解約までの猶予について解説します。

ドコモの利用停止・強制解約までの期間は?

AQUOS sense7

続いて、ドコモの支払いが遅れてから利用停止・強制解約となるまでのフローを確認しましょう。

ドコモでは毎月末が支払い期限となり、クレジットカードや口座振替は月末引き落としで処理されます。

この支払い期限を過ぎてから約1ヶ月で回線が停止し、約2ヶ月で強制解約になります。

吹き出しアイコン

ちなみに、クレジットカードは限度額を超過しても、スマホ料金は承認してくれるケースが多いようです。

支払い通知書で再引き落としの連絡

毎月月末の支払い期限に遅れると、1週間前後で支払い通知書が郵送されます。

口座振替の場合は、翌15日に再引き落としがかかるという通知のみです。

翌月15日までに入金しておけば支払いは問題ありません。

一方、既に請求書払いになっている方は、翌15日が支払い期限の請求書もセットになっているので、期限までに支払いを済ませましょう。

翌月15日に再引き落とし

支払い期限の翌月15日になると、自動的に登録した口座から再引き落としが実行されます。

再引き落としでも支払いができないと
  • 登録した口座情報が削除される
  • 以降は請求書払いに自動的に変更
  • 以降は延滞利息が発生する
  • 支払い後もしばらく分割払いができなくなる

再引き落としでも支払いができないと、この時点で様々なペナルティが発生します。

特に分割払いができなくなるペナルティが面倒なので、ドコモで機種変更したい方は注意してください。

翌月20日頃に利用停止予告が届く

再引き落とし日にも間に合わなかった場合、コンビニ払いの請求書つきで利用停止予告が郵送されてきます。

提示される支払い期限は数日間の猶予しかありませんが、ここで支払いができなければ利用停止となります。

翌月25日頃に利用停止

利用停止予告と一緒に届く請求書でも支払いができないと、いよいよドコモ回線が利用停止になります。

一人暮らしなど、郵送物のチェックがおろそかになり、利用停止されて初めて支払い遅れに気づくケースも多々あります。

利用停止=強制解約ではないので、停止後すぐ支払えば利用再開できます。

翌々月15日頃に契約解除予告が届く

利用停止されたまま料金を支払わないと、さらに翌月の15日頃に契約解除(強制解約)予告が届きます。

契約解除と聞いて慌てて支払う方もいますが、この時点で元々遅れた支払い+翌月分の利用料金が確定しています。

新しい請求の支払いだけでは契約解除が止められないので、ドコモを継続するなら古い請求から支払うようにしましょう。

翌々月20日頃に最終通知書が届く

契約解除予告を無視すると、数日後に契約解除の最終通告が届きます。

また、これまで届いた請求書は有効期限切れが多くなり、コンビニでは支払いできません。

加えて、新しい請求だけ支払って安心し、そのまま強制解約になるケースも多々見受けられます。

契約解除の最終通告が届いた後に支払う時は、ドコモショップに行って精算した方がいいでしょう。

翌々月末で強制解約

最終通知書が届いても支払わずに月をまたぐと、ドコモは強制的に解約されます。

つまり、ドコモの強制解約は元々の支払い期限から約2ヶ月後ということです。

また、ドコモで分割払いが残っている場合は、強制解約だけでなく信用情報(CIC)に事故情報が登録されます。

信用情報に事故情報が登録されると、今後は分割払いやクレジットカード・ローン契約がまずできません。

吹き出しアイコン

大きなハンデを背負うことになるので、ドコモの強制解約前に支払いを済ませるようにしましょう。

利用停止・強制解約のフローまとめ
  • 支払い期限は月末
  • 支払い期限の翌月15日に再引き落とし
  • 支払い期限の翌月25日頃に利用停止
  • 支払い期限の翌々月末を過ぎると強制解約

ドコモの料金滞納のペナルティ・注意点

iPhone15 Pro Max カメラ

最後に、ドコモの料金滞納をした場合のペナルティや注意点をまとめます。

ここまでの解説で触れている部分もありますが、スマホだけでなく他の信用情報にも傷がつく場合があります。

スマホ料金だけの問題ではないので、ペナルティと注意点はしっかりチェックして早めに支払いを済ませてください。

分割払いができなくなる

ドコモの支払いを滞納すると、機種変更の分割払いの審査が通らなくなります。

一度料金を滞納すると、すべて支払った後もしばらく分割払いできなくなるので注意しましょう。

分割払いが利用可能になる条件は非公開ですが、実務上は約半年間遅れなく料金を支払っていれば問題ありません。

ただし、10万円以上のスマホを分割払いにする時は、ドコモの審査に加えて外部の信用情報での審査も行われます。

最近は10万円以上のスマホが増え、さらに不正防止のため審査が厳しくなっています。

吹き出しアイコン

長い滞納履歴があると審査落ちしやすいので、遅れに気づいたらすぐ支払った方がいいでしょう。

未納のままだと他社スマホが契約できなくなる

au

画像引用元:au Online Shop | スマートフォン・携帯電話 | au

ドコモの契約が継続中・強制解約済みに関わらず、ドコモの料金が未納のままだと他キャリアも格安SIMも新規契約ができません。

これは、不正契約防止のため、未納ユーザーの情報が業界で共有されているためです。

未納料金をすべて支払えば契約審査可能な状態になりますが、あくまで審査なので落ちる可能性があることは覚えておきましょう。

吹き出しアイコン

なお、支払い完了直後に他社に申し込む場合は、ドコモショップで支払う必要があります。

クレジットカードや車・住宅などのローン審査が通らなくなる

ドコモのスマホを分割払いで契約している場合、料金を滞納するとCICの信用情報に事故情報が登録されます。

CICとは、多くのクレジットカード会社・ローン会社が照会する信用情報機関です。

つまり、クレジットカードや住宅ローンの支払いが遅れたのと同じような扱いをされるということです。

少し遅れただけなら、半年〜1年ほど遅れなく支払うことで、「問答無用で審査落ち」は少なくなります。

一方、分割払いを残したまま強制解約まで行くと「踏み倒し」と同じ扱いになり、長期間クレジットカードやローンの審査が通らなくなります。

吹き出しアイコン

大きな事故情報が登録されると挽回が大変です。分割払い中の未納には十分注意してください。

一括請求は子回線も同じペナルティがある

home 5Gはデータ量無制限

画像引用元:NTTドコモ

ここまで解説した利用停止・強制解約やペナルティは、一括請求の子回線にも適用されます。

つまり、家族で請求をまとめていると、家族全員が強制解約もあり得るということです。

また、一括請求代表と回線名義がバラバラの場合、分割払い未納で傷付くのは回線名義人の信用情報です。

一括請求の代表は、うっかりドコモ料金を滞納しないように十分注意を払ってください。

ドコモ料金の滞納に気づいたら急いで支払おう

Xperia 5 V

今回はドコモ料金の支払いが遅れた時の支払い方法や強制解約までのフローを解説しました。

料金の支払いが遅れた時は、主に次の方法で支払いましょう。

遅れた時の支払い方法まとめ
  • Webビリング
  • ドコモショップ
  • コンビニ

口座振替の場合は翌月15日に再引き落としされますが、信用情報が傷付く可能性を考えると、未納に気付き次第すぐ料金を支払った方がいいでしょう。

また、ドコモは支払い期限を超過してから利用停止まで約1ヶ月、強制解約まで約2ヶ月です。

利用停止・強制解約まとめ
  • 支払い期限は毎月月末
  • 翌月15日に再引き落とし
    以降は年利14.5%の延滞利息発生
  • 翌月25日頃に利用停止
  • 翌々月末で強制解約

強制解約になってしまうと信用情報にも大きな影響が出ますし、状況によっては他キャリア・格安SIMが契約できなくなる可能性があります。

ドコモの料金支払いが遅れてしまった方は、今回の解説を参考にできるだけ早く支払いを完了させてください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。