ドコモ dポイントのユーザー満足度を独自調査

  • 2018年6月17日
  • by.小谷野

checklist-2077020_640

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

満足度高い|ドコモ光を利用でさらにdポイントが貯まりやすく

37歳
男性
会社員

ドコモを使っていると、使用した分だけdポイントが貰えます。これはキャリアから付与されるポイントで、ドコモの携帯を使えば使っただけ貰えるポイントになります。

そもそも、携帯電話の料金は私はクレジットカード決済をしており、携帯電話の月額使用料分だけ、クレジットカードのポイントがついています。

さらに、dポイントは、携帯電話を使った分だけさらに付与されるポイントなので、元々貰えるようなものではないのに、ドコモからプレゼントされているかのようにポイントを貰えるので、とてもお得です。

dポイントのメリットとしては、このように、支払いの時にクレジットカード等のポイントもつく上に、それに重ねてポイントをさらに貰えることにあると思います。

携帯電話の使用料は今や、電気やガスや水道のように、固定費のようなものになっています。生活に欠かすことのできないインフラとなっています。

その、固定費として毎月必ず払うものに、ポイントが付与されると、知らず知らずのうちに貯まっていきます。

dポイントのデメリットがあるとすると、この知らず知らずのうちにというところに落とし穴があると思います。

ポイントが貯まった感触がないのと、普段から明細などを見ないとポイントを意識しないと思います。

すると、いつの間にか使用期限が来て、ポイントが失効してしまうという悲しいことになってしまいます。

この、存在感のなさから失効してしまう可能性があることが、dポイントのデメリットかもしれません。

そんなdポイントですが、私は決まった使い方をしています。

私は家族と月に1回か、隔月位の周期でマクドナルドに行きます。そのマクドナルドでdポイントをまとめて使用するとかなりお得感があって、マクドナルドで使うのは好きです。

ただ、毎回dポイントを使っていてはあまり割引率が高くなくてありがたみがないので、数ヶ月に1回位の頻度でポイントを使用します。

すると、マクドナルド1回分がタダになったりして、とてもお得な感じがします。

特に、私はドコモの携帯電話に加えて、ドコモ光も利用しているので、さらにdポイントがたまりやすいので、その恩恵にあずかっています。

固定費を支払っているだけなのに、何回かに1度、大好きなマクドナルドがタダになるのは、ちょっとした楽しみになっています。

満足度高い|アプリを使った「くじ」や「ミニゲーム」でdポイント稼ぎ

46歳
男性
会社員

ポイント付与のメリットとしては買い物や食事に利用できることとで、何となく得をした気になることです。

また携帯の利用料金に応じてだけでなく、アンケート回答等様々な方法でポイントが貯まりますので、うまく利用すればどんどんお得になると思います。

デメリットとしては、ポイントに利用期限があることと、ポイントを常に意識していないとそのポイントを失効してしまうことです。

ポイント制にしないで単純に携帯の利用料金を値引きにしてくれればいいのですが、ポイント失効を期待しているのでしょうか?

また、ポイントに固執すると常にスマホを気にするようになるので、人によっては時間の無駄と感じる方もいるかもしれません。

私の場合は勿体無いので絶対に失効しないように気をつけてますが、常にポイントをチェックするところまでは固執していません。

そして、私の場合のポイントの使い道は家族でマクドナルドに行くことです。

月に少なくとも500ポイントぐらいは入ってきますので、一人分のセット料金ぐらいは注文できるようになります。

しかも子供がまだ小さく、おもちゃ狙いの「ハッピーセット」が必ず必要なので、ちょうどいい具合のポイント利用となります。

子供が小さいうちはなるべくマクドナルドは食べさせたくないのですが、やはり子供は食べたがります。

そこでポイントを言い訳に月に1回に限定させることができるので、そこでもポイント制は役に立ってます。

かなり厳しい言い訳ですが、何とか今までそれでやってきました。最近は子供がポイントを意識するようになり、自分で勝手にアプリを開いてくじやミニゲームでポイントを稼ぐようになってきました。

貯まったポイントは仕方無いのでやはりマクドナルドのハッピーセットで消化しています。月に1回の頻度が月に2回になっています。

とはいえ2回分のポイントは貯まりませんので、私の小遣いから出してあげてます。

まあ子供も喜んでいますし、私もマクドナルドは好きなのでポイントはとても有意義に利用されていると思います。

しかし子供もいずれ成長すればハッピーセットを卒業し、高いセットになるでしょうし、物足りなくて単品追加となるでしょうから、しっかりとポイントの貯め方をマスターしておいて欲しいものです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

満足度低い|dポイントの還元率に不満

42歳
男性
団体職員

私はドコモを利用していますが、スマホや携帯電話以外の他のポイント制度に比べて、メリットが多いかというと、必ずしもそうではないかと思います。

クレジットカードでも1.5%の還元など高還元率のポイント制度が、だいぶでてきているなかで、ドコモは低い還元率ですから、ポイント制度としてのメリットはあまり感じられません。

また私はガラケー人なので、毎月の費用が3,000円ぐらいで、月にたまるポイントも、そんなに多くないので、3,000Pで〇〇な商品と交換というのは、「それを買えるのは、何年先だ!」となってしまいます。

また高額なものはポイントがたまる前に消滅してしまいます。

そんな中でも、せっかくたまったポイントを無駄にせずに、私がポイントを使う場所はほぼ、コンビニエンスストアの「ローソン」です。

自分の家から通勤経路の途中にあるコンビニエンスストアなので、使い勝手がよく、ドコモでためたポイントがコンビニエンスストアのローソンで使えるのは、数少ないメリットだと思います。

正直、私の携帯電話の利用の仕方では、ほとんどポイントがたまらないので、その期限が切れる前に、少ない金額でも使いやすい、コンビニエンスストアを利用できるのは、ポイントを消滅させない良い方法だと思っています。

コンビニエンスストアであれば、お酒やジュースなどの飲料だけではなく、ちょっとしたお菓子や食べ物、以外に便利なのが、スポーツ新聞などにもあてられることだと思います。

つまり利用できる範囲の広さは大きなメリットだと感じています。

また他の選択肢で、私が利用しているのが、マクドナルドです。

コンビニエンスストアほど、利用方法の範囲が広いわけでもなく、私の通勤経路にはないのですが、仕事中の外出時や出張時にコーヒーをちょっと飲みたいときや、パソコンを広げたい時に、マクドナルドに入り、ポイントを使って、コーヒーを買い、時間をつぶすことはあります。

これも期限が切れそうなポイントを消化するには、単価が少なくてもいいので、使い勝手はいいと思います。

またJALにポイントをうつすことができるのも、メリットだと思いますが、これは、私自身が完全にANA派なので、まったくメリットを感じていませんが、陸マイラーの方にとっては、メリットの1つになるかもしれません。

以上私の、ポイント消化方法でした。皆さんの参考になれば、うれしいです。

※ユーザーの生の声をそのまま掲載しています。

編集部まとめ

dポイントの最大のメリットは利用できる店舗や方法がたくさんあることです。その中でも「ローソン」「マクドナルド」が多く、最近ではマツモトキヨシでもポイントが貯まり、使えるようになりました。

さすが、大手企業のドコモといったところです。今後も増えていくことが期待できます。

マツキヨでdポイント3倍キャンペーン|dカードを最大限に活用する

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ