ドコモ ドライバーズサポートの料金や対応機種|キャンペーン情報も

  • 2020年11月26日
  • by.yairo

ドコモドライバーズサポート

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの新サービス「ドコモ ドライバーズサポート」は、LTE通信ができるドライブレコーダーとドコモ通信プランを組み合わせたサービスです。

事故に遭った時や煽り運転などで危険を感じた時などに自動・手動で撮影ができるだけでなく、情報が家族のスマートフォンへとリアルタイムで送られます。

今回は危険と隣り合わせの車の運転をサポートしてくれる期待の新サービス「ドコモ ドライバーズサポート」について、機能や料金など詳しく紹介していきます。

ドコモ ドライバーズサポートの概要
  • 6つの機能で安全運転をサポート
  • サービス料は月々700円~
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • 操作や通知は専用のスマホアプリで
  • 今なら各種キャンペーンでお得に利用できる
  • 本体を購入すれば契約はオンラインで完了

トップ画像引用元:つながるドライブレコーダー、ドコモの通信機能付ドライブレコーダー – ドコモ ドライバーズサポート

ドコモ ドライバーズサポートとは

ドコモドライバーズサポート

画像引用元:つながるドライブレコーダー、ドコモの通信機能付ドライブレコーダー – ドコモ ドライバーズサポート

NTTドコモは2020年11月から、車の運転中の事故やトラブル発生時の通知など、安全運転をサポートしてくれるサービス「ドコモ ドライバーズサポート」の提供を開始しました。

映像を「残す」だけでなく即座に「つながる」ドライブレコーダーをコンセプトに、サービスを展開しています。

ドコモ ドライバーズサポートのサービス内容

ドコモ ドライバーズサポートは、ドライブレコーダーとスマートフォンの専用アプリ(もしくはWEBページ)を組み合わせて利用します。

ドライブレコーダーには、eSIMを内蔵した専用の通信型ドライブレコーダー「ドコモドライバーズレコーダーDDR01」を使用します。

通常のドライブレコーダーとしてはもちろん、車両の位置情報や危険運転の通知機能も搭載。

高齢ドライバーなど、運転に不安がある家族の見守りにも最適なサービスです。

ドコモユーザー以外も使える

ドコモ ドライバーズサポートはdアカウントさえもっていれば、誰でも利用できます。ドコモユーザーかどうかは関係ありません。

dアカウントの登録は無料ですし、普段からdポイントなどを利用している人なら、すでにアカウント登録はできているはずです。

家族みんなで利用できる

ドコモドライバーズサポートサービス概要

画像引用元:サービス概要 – ドコモ ドライバーズサポート

ドライブレコーダー1台につき10人まで利用者の登録が可能です。

たとえば家族5人を利用者として登録し、その内の誰かが事故を起こすと、家族それぞれのスマホに連絡が届きます。

遠方に住む免許をとったばかりの子供や高齢の両親など、安全に運転できているか心配な家族の日々のドライブを見守りたい、でもそれは物理的に難しい……。

そんなときに、ドコモ ドライバーズサポートが活躍してくれます。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの公式サイトはこちら。

ドコモ ドライバーズサポートでできる6つのこと

本体映像確認

画像引用元: 本体映像確認の使い方ガイド – ドコモ ドライバーズサポート

ドコモ ドライバーズサポートプランでは、以下6つのサービスを提供しています。

ドコモ ドライバーズサポートプラン6つの機能
  • 事故通知
  • 緊急通知
  • 駐車時異常通知
  • 現在地共有
  • 運転警告履歴
  • 交通情報受信

事故通知

運転中に事故が起こった際、衝撃を検知した前後合計20秒間の映像を自動で録画します。

録画された映像はクラウド上に保存。スマホアプリにも通知されます。

リアルタイムで情報を通知

ドコモ ドライバーズサポートで使用するドライブレコーダーは、記録した情報をLTE通信でネット上のクラウドに保存し、スマホなどにリアルタイムで通知を送ります。

そのため、事故発生時や何らかのトラブルを検知した時は、いつ・どこにいてもドライブレコーダーとスマホが連動して家族へ即座に通知。

たとえ運転者本人が自分の位置を把握できなかったとしても、通知を受け取った家族は、位置情報やその場の映像をスマホから確認することができます。

緊急通知

運転中に緊急事態が起こった際、緊急通知ボタンを押すことで最大60秒間の映像が録画されます。

煽り運転などの危険運転に遭遇した際、有効な機能です。

駐車時異常通知

駐車中、車内が無人の状態でも、衝撃を検知するとその前後10秒間の映像を自動録画し、スマホアプリに通知します。

車上荒らしやいたずらの防止・発見に有効です。

現在地共有

ドライブレコーダー(=取り付けた車)が今どこを走っているのか、現在地を確認することができます。

運転警告履歴

急アクセル・急ブレーキ・急ハンドルを検知した際、それたが発生した場所と日時が記録されます。

自分の普段の運転を振り返るだけでなく、ご家族が問題なく運転できているかどうかをチェックするのに有効な機能です。

交通情報受信

走行中、近くにある「オービス地点(速度違反取締地点)」「事故多発地点」を、レコーダーが音声とイラストで運転者に知らせてくれます。

ドコモ ドライバーズサポートの料金

ドライバーズサポートの料金

画像引用元: 料金体系 – ドコモ ドライバーズサポート

ドコモ ドライバーズサポートではLTE通信が使えるため、通常のドライブレコーダーより充実したサービスを受けることができます。

しかし、いくら多機能でも高額なのは困りますよね。

料金プランやドライブレコーダー本体の支払い方法にもよりますが、ドコモ ドライバーズサポートは月額700円~利用できます。

料金の内訳
  • ドライブレコーダー本体の価格(実売想定価格3万円前後)
  • サービス料(月額300円)
  • 通信料金プランの代金(月額400円もしくは800円)

ドライブレコーダー本体の価格

ドコモドライブレコーダーDDR01

画像引用元:ドコモドライブレコーダー DDR01 | ドライバーズサポート対応製品 | 製品 | NTTドコモ

上の写真は、サービスの開始と同時にドコモから発売された通信機能付ドライブレコーダーDDR01です。

JVCケンウッドとドコモが共同開発しました。ドコモ ドライバーズサポート専用のハイスペックドライブレコーダーです。

DDR01の特徴
  • ドコモの高速LTE回線
  • 最大24時間の駐車監視録画
  • ADAS機能(安全運転支援機能)搭載
  • 水平145度の広角レンズを搭載
  • 400万画素CMOSセンサー搭載
  • 高精細FULL HD搭載

その他、オプションでとしてDDR01とケーブルでつなぐだけで使える後方撮影用DDR01セカンドカメラなども用意されています。

DDR01はオープン価格ですが、実売想定価格は3万円前後です。

一括払いもしくは、12回・24回・36回の分割払いを選択できます。分割払いの手数料は無料です。

サービス料と通信料

ドコモ ドライバーズサポートを利用するためには、ドライブレコーダー本体の代金とは別に、サービス料と通信料が必要になります。

これらはどちらも月額定額制で、サービス料は300円固定です。

一方、通信料金はプランによって異なります。

ドコモ ドライバーズサポートの通信料金プラン

ドコモ ドライバーズサポートの通信料金プランは2種類ありあります。

プランは利用期間に合わせて選択でき、どちらも月々の高速データ通信量は500MB/月です。

2種類の料金プラン
  • 限定2年契約:月額400円
  • 定期契約なし:月額800円

「定期契約なし」は月額料金が高いものの、いつ解約しても解約金がかかりません。

「限定2年契約」は、契約を2年間継続することが条件になっています。

そのため、2年以内に解約すると4,000円(税抜)の解約金が必要になるので注意してください。

なお、2年を過ぎた25ヶ月目以降も、そのまま400円での利用が可能です。

ドコモ ドライバーズサポートのキャンペーン

20年11月にスタートしたドコモ ドライバーズサポート。

現在はサービス開始直後ならではのキャンペーンを開催しています。

モニター募集キャンペーン(~2020年11月30日まで募集受付)

ドコモ ドライバーズサポート発売記念 モニター募集 キャンペーン

画像引用元:ドコモ ドライバーズサポート発売記念 モニター募集 キャンペーン

サービスの効果を検証するためのモニターユーザーを募集しています。

アンケートなどに回答する必要はありますが、ドライブレコーダー本体と取り付け工賃が不要な上に、モニター期間中のサービス利用料もdポイントでキャッシュバックされます。

モニター利用期間は2021年1月上旬から3月31日までのおよそ3ヶ月間。

モニター終了後もドライブレコーダーはそのまま利用可能です。

モニターに参加する条件
  • 「運転傾向のレポート」の確認を行う
  • モニター期間中は継続してモニターを行う
  • モニター期間中及び期間終了後にアンケートに回答する
  • アンケートの回答内容をサイト上に掲載することに同意する(氏名・年齢などは非公表)
モニター開始特典
  • 取り付け工賃無料特典を進呈 ※取付指定業者(ゴーゴーガレージ)に限る
モニター終了後の特典
  • モニター中に使用したドライブレコーダーがもらえる
  • モニター参加期間中に支払ったサービス利用料相当のdポイントがもらえる

モニターキャンペーン応募手順

  1. キャンペーン画面の応募ボタンを押す
    ドコモドライバーズサポートモニターキャンペーン
  2. 注意事項を確認し、内容に同意して応募ボタンを押す
    ドコモドライバーズサポートモニターキャンペーン
  3. dアカウントログイン後、アンケートに回答する(住所氏名の他、運転歴や住んでいる場所の積雪状況についての質問があります)
    ドコモドライバーズサポートモニターキャンペーン

dポイント還元キャンペーン(2020年12月31日まで ※先着2,000名)

10,000ポイント分のdポイントが還元されるキャンペーンです。

「ドコモドライブレコーダーDDR01」と「ドコモドライブレコーダーDDR01セカンドカメラ」を購入し、「ドライバーズサポートプラン(通信料)」と「ドコモ ドライバーズサポート(サービス料)」を契約した人に付与されます。

ポイントプレゼントキャンペーン応募手順

  1. キャンペーン画面の応募ボタンを押す
    ドコモドライバーズサポートポイントプレゼントキャンペーン
  2. 遷移先の注意事項を確認し、応募ボタンを押す
    ドコモドライバーズサポートポイントプレゼントキャンペーン
  3. dアカウントログイン後、必要事項を記入する(購入・契約済みのドライブレコーダーの製造番号などが必要になります)
    ドコモドライバーズサポートポイントプレゼントキャンペーン

モニターキャンペーンは契約「前」、ポイントプレゼントキャンペーンは契約「後」に応募してください。

どちらのキャンペーンも、還元されたdポイントの有効期限は進呈月を含む3ヶ月間です。ポイントの使い忘れに注意しましょう。

ドコモ ドライバーズサポートの申し込み方法

通信機能付ドライブレコーダー

画像引用元: ドコモの通信機能付ドライブレコーダー – 製品詳細

ドコモ ドライバーズサポートの申し込みには、「本体の購入」と「プランの契約」が必要です。

ドコモショップ店頭で本体を購入し、そのまま店頭で契約しても良いですし、ドコモショップ以外で本体を購入して、オンラインから自分で契約することもできます。

ドコモショップ店頭で本体を購入し、そのまま契約するには

ドコモショップで本体を購入し、窓口で「ドコモ ドライバーズサポート」と「ドライバーズサポートプラン」の申込みをします。

なお、ドコモショップ店頭での契約には、契約事務手数料3,000円(税抜)がかかります。

ドコモショップ店頭以外で本体を購入し、自分で契約するには

現在、ドライブレコーダー本体はドコモショップの店頭でしか購入できませんが、今後は大手ECサイトやカー用品店、ドコモオンラインショップなどでも購入できるようになるとのことです。

ドコモショップ以外で本体を購入した場合、契約はオンライン上で自ら行うことになります。

購入した本体を車両に取付けたら、申し込みサイトにアクセスして契約してください。

ドライブレコーダー本体からアクセスするのが最も簡単ですが、それ以外の端末からアクセスしても契約は可能です。

PCやスマホから申し込む際は、本体の外箱が必要になるので、捨てないよう注意してくださいね。

契約完了後はSIM情報の設定を

ドコモショップ店頭もしくはオンラインで契約したら、本体を起動してSIM情報の設定をします。

契約した電話番号の下四桁を入力する必要があるので、契約時に必ず控えておきましょう。

SIM情報の設定が完了すると、サービスを利用できるようになります。

ドコモ ドライバーズサポートの利用方法

通信機能付ドライブレコーダー

画像引用元: ドコモの通信機能付ドライブレコーダー – 製品詳細

ドコモ ドライバーズサポートを利用する前に、まずは利用したい端末に専用アプリをインストールしてください。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

アプリがダウンロードできない/したくない場合は、WEBページから利用することもできます。

アプリのインストールもしくはWEBページへのアクセスができたら、アプリの利用者設定を行いましょう。

設定する利用者情報は、利用者名、メールアドレス、ドライブレコーダー名称、ドライブレコーダー電話番号ネットワーク暗証番号、緊急連絡先など。

なお、設定にはdアカウントが必要です。

設定が完了したら、アプリのホーム画面にあるアイコンをタップすれば、サービスを利用できるようになります。

映像の確認・取り込みもアプリで可能

ドコモ ドライバーズサポートのドライブレコーダーは、Wi-Fiダイレクト接続で映像の確認や取り込みを行っています。

そのため、ドライブレコーダーからデータカードを取り出して、パソコンなどで読み取る必要はありません。

ドコモ ドライバーズサポートの対応機種

本体映像確認

画像引用元: 本体映像確認の使い方ガイド – ドコモ ドライバーズサポート

ドコモ ドライバーズサポートのサービスは、以下のOS・ブラウザで動作することが公式に確認されています。

スマートフォン(ドコモ ドライバーズサポート専用アプリ)
  • AndroidTM 5.1~11
  • iOS 12.0~14
パソコン対応ブラウザ
  • Chrome
  • Safari

なお、WEBブラウザのIEは動作確認が行われていないので注意が必要です。

ドコモ ドライバーズサポートで家族みんなの安全運転をサポート

以上、2020年11月にサービスを開始したばかりのドコモの新サービス、ドコモ ドライバーズサポートについてでした。

ドコモ ドライバーズサポートのポイント
  • ドコモユーザー以外も利用可能
  • 6つの機能で安全運転をサポート
  • LTE通信で映像のクラウド保存・リアルタイム通知が可能
  • 操作や通知は専用のスマホアプリで
  • サービス料は月々700円~
  • 今なら各種キャンペーンでお得に利用できる
  • 本体を購入すれば契約はオンラインで完了

煽り運転や高齢者による危険運転などがテレビやネットで取り沙汰されている今日、自分自身はもちろん家族に危険が及ばないか、心配している方は多いかと思います。

ドコモ ドライバーズサポートは、リアルタイム通知によって人と車、人と人が常に「つながる」ことができるサービスです。

11月末まではお得なキャンペーンも開催しているので、ドライブレコーダーの導入を検討されている方は、選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

【2021年1月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
yairo
yairo
関東出身、東京、四国を経て関西へ。小学生時代親のPCでポケモン掲示板に入り浸っていたのがインターネット世界への入り口。携帯落としがちなのでとにかく頑丈なG'zOneを長年愛用していたが、結局今はiPhone SEに。スマホも荷物も小さく身軽にしたい派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ