ドコモ「ベーシックシェアパック」変更後の料金シミュレーション

ドコモ「ベーシックシェアパック」変更後の料金シミュレーション

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 利用できる割引プランをチェック!

ベーシックシェアパックを利用してドコモと契約する場合、いくつかの割引プランを利用できるのでお得に使いたい人はぜひチェックしてください。

4-1 docomo with

docomo with

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

docomo withとは、対象となるスマホを購入することによって、そのスマホを利用している間は継続的に毎月1,620円(税込)が差し引かれる割引プランです。

対象スマホは時期によって異なるため、利用したい人はドコモ公式サイトであらかじめチェックしてください。

なお、docomo with対象スマホのうち最も安価なものを購入し、実際に使うSIMフリースマホを持ち込むという方法もあるので、使いたいスマホが販売されていない場合はこちらも検討してみてください。

docomo with(ドコモウィズ)の全て|対象機種の料金から見える真実

4-2 ずっとドコモ割プラス

docomo discount

画像引用元:ずっとドコモ割プラス・更新ありがとうポイント | 料金・割引 | NTTドコモ

ずっとドコモ割プラスを料金割引に適用した場合、ドコモを利用している年数に応じて216円から864円が差し引かれます

少しでも利用料金を安くしたいと思っている人は、こちらも参考にしてください。
ただし、プラチナプランを適用するためには15年以上の利用期間が必要です。

これらの割引プランを組み合わせて利用すればMVNO並みの料金で使うこともできるので、ぜひ参考にしてください。

5 ドコモ「ベーシックシェアパック」の料金シミュレーションまとめ

この記事では、ドコモが提供するシェアプラン「ベーシックシェアパック」について詳しくみていきました。

契約を考えていた人は、シミュレーションを参考にして契約するかどうかを判断できたかもしれません。

最後に今回みていきたポイントを簡単に振り返っていきましょう!

ベーシックシェアパックのまとめ

  • シェアグループ内の合計データ通信使用料でパケット料金が決まる
  • 他に基本プランの料金がかかる
  • インターネット接続料とシェアオプション利用料も必要
  • 回線数とデータ通信量によっては、個別契約の方が安いことがある

ベーシックシェアパックは家族みんなでドコモを利用する場合にお得になるプランです。

特に、回線数が増えれば増えるほど1人当たりの利用料金が安くなる傾向があるため、大勢で利用することを考えている場合にオススメです。

ただし、利用するデータ通信量によっては個別契約やウルトラシェアパックの方が安くなることがあるので、しっかり計算することをオススメします。

基本的に合計使用料が15GB以下の場合にお得なプランだと覚えておいてください。

使える割引まとめ

  • docomo with適用で1回線あたり1,620円
  • ずっとドコモ割プラス適用で最大864円

ベーシックシェアパックを利用する場合、docomo withやずっとドコモ割プラスを利用するとさらに安くなるので、よりお得に使いたい人はぜひ検討してみてください。

家族みんなでドコモを利用していて、大容量データ通信を必要としない場合にオススメなので、該当する人は一度チェックしてみるのがオススメです。

自分にピッタリの料金プランを使ってより快適かつ便利に使っていきましょう!

ドコモ「ベーシックパック」加入で得られる割引とdポイントとは?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ