ドコモのGalaxy Note10+ SC-01Mが発売!Sペンの用途が拡大、より便利に

ドコモのGalaxy Note10+ SC-01Mが発売!Sペンの用途が拡大、より便利に

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年10月18日はドコモのGalaxy Note 10+ SC-01Mの発売日です。

Galaxy Noteシリーズはドコモの冬スマホのずっと主役です。夏はGalaxy Sシリーズが主にリリースされます。

Galaxyは世界シェアNo.1のサムスンから出ているスマホです。今回のGalaxy Note10+ SC-01Mは流石世界No.1と言わざるを得ないスペックとなっています。

Galaxy Note10+ SC-01Mの凄いところ!
  • メモリ12GBなど鬼スペック
  • 約6.8インチの超大画面
  • Sペンがモーションで操作可能

トップ画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M

Galaxy Note10+ SC-01Mのスペック

ギャラクシーノートテン

画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

Galaxy Note10+ SC-01Mは鬼スペックのモンスタースマホです。

あらゆる面で他のスマホの性能を凌駕しています。まずはスペック表で確認してみましょう。

項目スペック
ディスプレイ約6.8インチ
メモリ(RAM)12GB
ストレージ(ROM)256GB
CPUSnapdragon 855
バッテリー4,300mAh
メインカメラ約1,600万画素+約1,200万画素+約1,200万画素
深度測位カメラ(ToF)
インカメラ約1,000万画素

人間でいう脳の部分を司るCPUは当然現時点で最高のSnapdragon 855を採用しています。

そして特筆すべきはRAM。これはよく机に例えられます。作業スペースの広さです。作業スペースは広い方が色々な作業ができますよね。

RAM12GBはめちゃめちゃでかい作業台だと思ってください。複数アプリを同時に立ち上げてサクサク動作します。

ドコモの公式ページにも書いてありますがドコモスマホ史上最大のRAMです。

Galaxy Note10+ SC-01Mの凄さ①
  • RAMがドコモ史上最大の12GB

そしてさらに超大画面。約6.8インチもの大きさです。

それでも端末それ自体の大きさは従来のものとそこまで変わりません。なのになぜ画面は大きくできるか。

答えはベゼルの極限までの削除です。もうほとんど端末の大きさ = 画面の大きさです。

これと比べるとiPhone11 Proですらベゼルが広いと感じてしまいます。

Galaxy Note10+ SC-01Mの凄さ②
  • ベゼルを極限まで削除して約6.8インチの超大画面

そしてGalaxy NoteシリーズといえばなんといってもSペン。これが他のスマホと一線を画しているオリジナル要素です。

今回の進化は書き心地の向上など既存機能の能力アップ他、バッテリーをSペンそれ自体に持たせることで実現したクリック&ジェスチャー操作機能が実装されています。

クリックでの操作は前機種のGalaxy Note9 SC-01L時代からありました。Galaxy Note10+ SC-01Mではアクションによる操作が機能追加されています。

一部操作のキャプチャがドコモのホームページにありましたので引用します。

ギャラクシーノートテンプラス

画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M

こちらのアクションでカメラのイン/アウト切り替えができるようです。魔法使いみたい。

Galaxy Note10+ SC-01Mの凄さ③
  • Sペンはアクションでも操作可能に

Galaxy Note10+ SC-01Mの凄いところを3つあげてみました。この時点で欲しくなった方はこちら。

→ドコモオンラインショップでGalaxy Note10+ SC-01Mを見る

Galaxy Note10+ SC-01Mの価格

ギャラクシーノートテンプラス

画像引用元:Galaxy Note10+ SC-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

さて、こんな最強スペックのGalaxy Note10+ SC-01Mはいくらでしょうか。お高いんでしょ~と思いますよね。見てみましょ。

Galaxy Note10+ SC-01Mの価格
  • 通常:121,176円(税込み)
  • スマホおかえしプログラム適用時:80,784円(税込み)

12万円…高い…。高いけど、高いけど!スペックを考えたら妥当ともいえる価格です。

現状最高のAndroidなわけだし。2年以上は十分に使えるスペックです。長く使うことを考えれば全然アリです。

ただ、スマホおかえしプログラムを適用するなら24ヶ月目にドコモに端末を返却せねばなりません。

また、契約種別(機種変更・乗り換え・新規)による価格の差はありません。

→ドコモオンラインショップでGalaxy Note10+ SC-01Mを見る

Galaxy Note10+ SC-01Mを他の機種と比較

最初にスペックを紹介しましたが、何かと比較しないとイマイチ凄さが伝わらないと思います。

というわけで何機種かと比較してみました。

Galaxy Note10+とGalaxy Note9を比較

ギャラクシーノートナイン

画像引用元:Galaxy Note9 SC-01L | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

まずは前機種(1年前発売)であるGalaxy Note9と比較します。

項目Galaxy Note 10+Galaxy Note 9
ディスプレイ約6.8インチ約6.4インチ
メモリ(RAM)12GB6GB/8GB
ストレージ(ROM)256GB128GB/512GB
CPUSnapdragon 855Snapdragon 845
バッテリー4,300mAh4,000mAh
メインカメラ約1,600万画素
約1,200万画素
約1,200万画素
深度測位カメラ(ToF)
1,200万画素
1,200万画素
インカメラ約1,000万画素800万画素

バン!ほとんどの項目でNote10+が上回っていることがわかると思います。

特にメモリでしょう。6GBモデルからすれば倍になっています。

もう1つはカメラ。深度測位カメラも合わせれば2つも増えています。デュアルカメラからトリプルをとばしてクアッドカメラになりました。

どんな写真が撮れることやら…

ただストレージに関してはGalaxy Note 9には512GBのモデルがあり、こちらの方がたくさん画像や動画など保存できますね。

Galaxy Note10+とGalaxy Note9の差
  • メモリはGalaxy Note10+が圧倒
  • カメラもGalaxy Note10+が良い
  • ストレージはGalaxy Note9が上

Galaxy Note10+とGalaxy S10+を比較

エステンプラスオリンピックモデル

画像引用元:Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L

次に今年の夏モデルのGalaxy S10+と比較します。生まれに半年くらいの差しかありません。

項目Galaxy Note10+Galaxy S10+
ディスプレイ約6.8インチ約6.4インチ
メモリ(RAM)12GB8GB
ストレージ(ROM)256GB128GB
CPUSnapdragon 855Snapdragon 855
バッテリー4,300mAh4,000mAh
メインカメラ約1,600万画素
約1,200万画素
約1,200万画素
深度測位カメラ(ToF)
約1,200万画素
約1,600万画素
約1,200万画素
インカメラ約1,000万画素約1,000万画素
800万画素

差は深度測位カメラ(ToF)の実装ですかね。これにより、動画でも背景をぼかせるようになりました。

写真や動画をよく撮るユーザーにとっては大きな差になります。

ただ、インカメラはGalaxy S10+はデュアルでこちらの方が優れています。自撮りに関してはこちらの方が上でしょう。

インカメラでデュアルはとても珍しくGalaxy S10+とあと数機種くらいしかありません。

Galaxy Note10+とGalaxy S10+の差
  • 深度測位カメラがある分ぼかした写真が撮りたい方はGalaxy Note10+
  • インカメラがデュアルのため高度な自撮りを撮りたい方はGalaxy S10+

Galaxy Note10+とXperia 5を比較

エクスペリアファイブ

画像引用元:Xperia 5 SO-01M | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ

最後の比較はAndroidの永遠のライバルであるXperia 5と行います。2つは同級生です。

項目Galaxy Note10+Xperia 5
ディスプレイ約6.8インチ約6.5インチ
メモリ(RAM)12GB6GB
ストレージ(ROM)256GB64GB
CPUSnapdragon 855Snapdragon 855
バッテリー4,300mAh3,200mAh
メインカメラ約1,600万画素
約1,200万画素
約1,200万画素
深度測位カメラ(ToF)
約1,220万画素
約1,220万画素
約1,220万画素
インカメラ約1,000万画素約800万画素

ライバル…?あらゆる面でGalaxy Note10+が上回っています。

同級生にもかかわらずメモリに関してはダブルスコアです。

Xperia 5を擁護するわけではありませんが、これが悪いわけでは決してありません。Galaxy Note10+が凄すぎるのです。

バッテリーに関しては1,100mAhもの差がついているのが気になりますね。ハイスペックな機能を使うにはバッテリー消費も激しいでしょう。

そのためのバッテリー容量の大きさと見ることができます。

ただね、これだけスペックに差があるんだから価格も当然違うと思うんですよ。価格はこちら

Galaxy Note10+ SC-01M:121,176円
Xperia 5 SO-01M:87,912円
差額:33,264円

んー絶妙な価格差…迷っちゃう。ゴリゴリのハイスペックが欲しいならGalaxy Note10+ SC-01M。

普通のハイスペックが欲しいならXperia 5 SO-01Mでしょうか。

好みの問題!

Galaxy Note10+とXperia 5の差
  • ゴリゴリハイスペックが良い方はGalaxy Note10+
  • 普通ハイスペックでお値段ちょっと休めが良い方はXperia 5

Galaxy Note10+ SC-01Mは結局買いか

いかがでしたでしょうか。Galaxy Note10+ SC-01Mがいかに凄いスマホか伝わりましたでしょうか。

かなりハイスペックです。スマホおかえしプログラムを行使しない方はむこう3年くらいはスペック不足に悩まされることはなさそうなスペックです。

価格の高さもiPhone 11 Pro(256GB)と比べればちょっと安いくらいです。

個人的な意見をいえばAndroidの機能全部のせのこの端末は”買い”です。

→ドコモオンラインショップでGalaxy Note10+ SC-01Mを見る

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ