ドコモのガラホでLINEが使えるおすすめ機種|料金プランと合わせて解説

ドコモのガラホでLINEが使えるおすすめ機種|料金プランと合わせて解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「ガラホ」「ガラスマ」など色々な名称があるガラケー型のスマホ。

見た目はガラケーでも中身はスマホということで、タッチ式のスマホを使いこなせるか不安な人に人気の機種となっています。

今回は、そんなガラホの中でも、ドコモには一体どのようなガラホがあるのか調べてみました。

ドコモのガラホとは一体どんなもの?
  • Androidが搭載されているガラケー
  • 見た目はガラケーだが中身はスマホ
  • 機種によってはスマホのようにLINEが使える
  • ドコモのガラホは「ドコモケータイ(spモード)」と表記される

今回は、ドコモのガラホでLINEが使える機種はあるのか、おすすめの機種はどれなのかも紹介していきます。

また、ガラホにぴったりな料金プランについても解説していくので、ガラホの利用を検討している人は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:P-smart ケータイ P-01J | 製品 | NTTドコモ

ドコモのガラホとは

ガラケーを操作する男性

まず、ドコモのガラホの特徴について解説していきます。

ガラホという名称自体はauが使い始めたものだったかと思いますが、現在ではガラケー型のスマホの呼び方で非常に一般的となっています。

この章では、

  • ガラホは一体どのようなものなのか
  • ドコモのガラホは他のガラケーとどのように区別すれば良いのか

などを詳しく紹介していきます。

ガラホはAndroidが搭載されている

ガラホとは、簡単に言うとAndroidが搭載されているガラケーのことです。

Androidといえば、スマホに搭載されているイメージが強いと思いますが、ガラケーに搭載して使うことも可能です。

それにより、ガラホによってはLINEなどのアプリを利用することができるようになります。

見た目はガラケー・中身はスマホ

Androidが搭載されているガラケーなので、見た目はガラケー・中身はスマホといったところです。

とはいえ、スマホのように画面をタップしたりスライドするなどの操作は一切なく、操作は完全に従来のガラケーと同じです。

また、スマホのように好きにアプリをたくさんインストールすることもできず、機種によって使えるアプリが限られている場合がほとんどです。

ドコモのガラホは「ドコモケータイ(spモード)」と表示される

ドコモのガラホには、基本的に「ドコモケータイ(spモード)」と記載があります。

ガラケーの場合はspモードではなくiモードに接続してネットを利用するので、スマホと同じようにspモードを利用するガラケー=ガラホという区別ができます。

ガラホを購入したい場合は、機種名の近くに「ドコモケータイ(spモード)」の記載があるかどうかチェックしましょう。

ドコモのガラホでLINEは使えるの?

ガラケー型のスマホということで、期待してしまうのがLINEの利用が可能かどうかという点です。

Androidが搭載されているということもあり、スマホで使うようなアプリが使えるのでは?という期待もありますが、残念ながらLINEが使えるかどうかは機種によって大きく異なります。

ドコモでは4機種のガラホが発売されていますが、現在LINEが利用できるのは1機種のみでした。

2019年9月現在販売中のガラホでLINEが使えるのは1機種のみ

2019年9月現在、ドコモで発売中のガラホでLINEが使えるのは1機種のみです。

後述にて、LINEが使えるガラホ「P-smartケータイ P-01J」のスペックや特徴について解説していきます。

P-smartケータイ P-01J

P-smartケータイ P-01J

画像引用元:P-smart ケータイ P-01J | 製品 | NTTドコモ

P-smartケータイ P-01Jのスペックは下記の通りです。

項目内容
サイズ約113×約51×約16.9mm
重量132g
連続通話時間(VoLTE)約460分
連続待受時間(LTE)約610時間
充電時間約140分
バッテリー容量1,800mAh
外部メモリ最大容量32GB microSDHC
RAM/ROM1GB/8GB
ディスプレイ3.4インチ
防水防塵
メインカメラ画素数500万画素
LINE
(2020年3月以降プッシュ通知機能停止)

P-smartケータイ P-01Jはパナソニックが開発したガラホです。

ドコモで販売されているガラホの中で、唯一LINEが使用できるタイプのガラホです。

スペックについては特筆する点は特になく、ごく普通のスタンダードなガラホだと思ってください。

パナソニックの従来機種と比べて電話の音量が約2.5倍

パナソニックの従来機種と比べて、電話の音量が約2.5倍と非常に聞き取りやすくなっています。

電話の音が聞き取りにくいという人にも、使いやすい機種だと思われます。

ボタンの文字がはっきり見やすく押しやすい

ボタンの文字もはっきりと表示されており、見やすく押しやすくなっています。

文字が打ちやすいので、メールやちょっとした検索などもやりやすいでしょう。

表示されている文字も大きくて見やすい

表示されている文字も大きくなっています。

そのため、細かい文字をひたすら読まなければいけないということもなく、快適に使うことができます。

「あんしん応答」で非通知や知らない番号からの電話も安心

あんしん応答機能で、知らない人から電話があった時に以下のメッセージ応答ができます。

「あんしん応答モードとなっています。あなたの名前を仰ってください」

そのため、非通知や知らない人からの電話があった時も、わざわざ電話に出る必要なく対応できるので非常に安心です。

2020年3月以降LINEのプッシュ通知機能が停止される

LINEを起動していない状態で新着メッセージや無料通話の着信通知が受け取れるプッシュ通知ですが、2020年3月以降使えなくなってしまいます。

そのため、2020年3月以降はLINEが少々不便になるかもしれません。

ドコモのガラホでLINEが使えるガラホ「P-smartケータイ P-01J」
  • 電話の音量が約2.5倍で非常に聞き取りやすい
  • ボタンの文字がはっきり見やすくて押しやすい
  • あんしん応答で非通知や知らない番号からの電話も安心
  • 2020年3月以降LINEのプッシュ通知機能が停止される

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

次のページでは、LINE非対応ですがドコモのおすすめガラホ機種を紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ