ドコモ「Go!Go! iPad割」を延長!最大5,184円の料金割引キャンペーン

ドコモ「Go!Go! iPad割」を延長!最大5,184円の料金割引キャンペーン

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモの「Go!Go! iPad割」は、8月から続いているiPadの割引キャンペーンです。もともと価格が抑えられている第6世代iPadの料金をさらに割引くことができます。

そこで今回は、Go!Go! iPad割で月々の支払い料金がどれだけ安くなるのか、そして安さに定評のある格安SIMの料金と比較したとき、どちらの方がお得になるかを検証してみました。

ドコモ VS 格安SIM。安さではまったく敵いそうにない相手ですが、なんと意外な結果に…。

トップ画像引用元:9.7インチiPad – Apple(日本)

1 Go!Go! iPad割は月額料金の割引キャンペーン

画像引用元:Go!Go! iPad割 | iPad | NTTドコモ

Go!Go! iPad割は、iPadを購入するときに適用される「月々サポート」の割引額を増額するキャンペーンです。

対象となる機種は、2018年に発売された第6世代のiPad(32GB、128GB)のみ。

増額される割引額は月に216円で、これが24ヶ月続くため、割引総額は5,184円となります。

月々サポートの割引額にこの増額分を足した結果は以下のとおりです。

iPad割引額32GB128GB
月々サポート1,944円1,971円
Go!Go! iPad割による増額分216円216円
合計2,160円2,187円

2 Go!Go! iPad割適用後の月額料金を実際に計算してみた

Go!Go! iPad割を加えた月々サポートの割引額を紹介しましたが、ここからはどのくらいの月額になるのかを計算していきます。

2-1 iPadの端末価格

画像引用元:9.7インチiPadを購入 – Apple(日本)

まず、月額料金の計算に必要なのがiPadの本体価格ですよね。ドコモで購入した場合、本体価格はこのようになります。

iPadモデル本体価格
第6世代iPad(32GB)57,024円
第6世代iPad(128GB)69,336円

2-2 Go!Go! iPad割を適用した場合の料金

では、iPadで使用するプランも交えて月額料金を計算していきます。

まずは基本プラン(通話プラン)ですが、そもそもiPadでは通話ができません。よって、今回はデータ通信のみができる「データプラン(スマホ/タブ)」を選びます。

問題はデータ容量ですが、まずは料金が最も安いベーシックパックの場合を見ていきましょう。

最も安いベーシックパックで計算

計算結果は以下のとおりです。

内訳iPad(32GB)iPad(128GB)
本体価格(24回払い)2,376円2,889円
データプラン(スマホ/タブ)1,836円1,836円
ベーシックパック
(1GB未満)
3,132円3,132円
インターネット接続サービス324円324円
月々サポート(24回)-1,944円-1,971円
Go!Go! iPad割の割引増額分(24回)-216円-216円
月額料金合計5,508円5,994円

ベーシックパックは、データの使用量に応じて料金が上がっていく、従量課金制のプランです。

表はデータ使用料が1GB未満となっていますが、これではデータ量が全然足りないという方も多いでしょう。

ですから、次はデータ使用量が5GB未満だった場合について計算します。

ベーシックパックで5GBまで使用した場合は?

計算結果は以下のとおりです。

内訳iPad(32GB)iPad(128GB)
本体価格(24回払い)2,376円2,889円
データプラン(スマホ/タブ)1,836円1,836円
ベーシックパック
(5GB未満)
5,400円5,400円
インターネット接続サービス324円324円
月々サポート(24回)-1,944円-1,971円
Go!Go! iPad割の割引増額分(24回)-216円-216円
月額料金合計7,776円8,262円

ベーシックパックだと少々高めの月額料金となります。しかし、すでに家族でドコモを利用している場合はもっとお得になるプランがあるのです。

家族でドコモを利用している場合はシェアオプションがお得!

家族にドコモユーザーがいるご家庭では、シェアパックを利用されているのではないでしょうか。

シェアパックに新たな端末を含める場合は、シェアオプションに加入する必要があります。

シェアオプションは1回線あたり540円(税込)と非常に安いため、もともとシェアパックを契約している場合は、シェアオプション一択です。

では、シェアオプションを利用した場合の月額料金を計算してみましょう。

内訳iPad(32GB)iPad(128GB)
本体価格(24回払い)2,376円2,889円
データプラン(スマホ/タブ)1,836円1,836円
シェアオプション540円540円
インターネット接続サービス324円324円
月々サポート(24回)-1,944円-1,971円
Go!Go! iPad割の割引増額分(24回)-216円-216円
月額料金合計2,916円3,402円

32GBの月額料金が2,000円台、128GBの月額料金が3,000円台と非常に安い価格となりました。

使用できるデータ量は、お使いのシェアパックのデータ容量によって異なります。ウルトラシェアパック100の場合は、最大100GBものデータ容量を使用可能です。

3 ドコモのGo!Go! iPadと格安SIMの価格を比較してみた

iPadをできるだけ安く購入しようと考えたとき、真っ先に頭に浮かぶのが格安SIMではないでしょうか。

ドコモを含む大手キャリアは格安SIMに比べると、どうしても料金が高いという印象があります。

しかし、イメージばかりが先行してしまい、実際に月額料金を試算して比べてみたという方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回では、シェアオプションでiPadを申し込んだ場合と、格安SIMの1つである「mineo」で申し込んだ場合の料金を比較しました。

意外な結果になっていますよ!

次のページでドコモとmineoの比較とGo!Go! iPadの適用条件や注意事項について解説します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ

ドコモのウェルカムスマホ割の全て|適用条件・割引内容・対象機種... 2018年11月1日(木)にドコモがガラケーからスマホに機種変更する方を対象に『ウェルカムスマホ割』」を開始しました。 『ウェルカムスマホ割り』というのは月額料金が割引になるキャンペーンで、適用範囲も広く、対象となる方には非常にお得に...
ドコモのファミリー割引の主・子回線の解約方法|一人抜けた時の影響は?... 「ドコモからMNPしようとしたら主回線だからできないと言われた・・・主回線の解約ってどうやるの?」といったトラブルは少なくないようです。 ファミリー割引には、代表となる主回線とそれ以外の子回線がありますが、これらの解約自体は簡単です。...
ドコモのファミリー割引の主回線の確認・変更方法と手続きの注意点... 加入することで、さまざまな割引を受けられるファミリー割引。 ファミリー割引への加入条件は三親等と幅広く、最大20回線までの加入が可能であるため、規模が大きくなることもしばしばです。 しかし、ドコモは契約年数が長いほど携帯料金が割...
ドコモのファミリー割引を最大限活かす方法|お得になるのは誰?... ドコモユーザーやドコモを検討する人にとって気になるのが「ドコモのファミリー割引」です。 しかし、「ファミリー割引」というものを正確に理解するのは少し難しいかもしれません。 わかりにくくしている要因としてはユーザー個々の契約の違い...