ドコモでスマホへの機種変更が熱い!はじめてスマホ割&おしゃべり割60

ドコモでスマホへの機種変更が熱い!はじめてスマホ割&おしゃべり割60

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年11月、ドコモは音声オプション料金を割引する「おしゃべり割60」の提供を開始しました。

また、スマホの機種代金を割引してくれる「はじめてスマホ購入サポート」もスタート。

そして、これらに加え、もともとドコモでは、ガラケーからスマホへ機種変更する方を対象とした割引「はじめてスマホ割」も提供しています。

ドコモの割引サービスはどれもお得なので、上手く併用することで、場合によってはガラケーとほぼ同じ料金でスマホを使うことも可能です。

本記事では、ガラケーからスマホへ機種変更する際に使える割引と、それらをフル活用した場合の月額料金について徹底解説していきます。

トップ画像引用元:おしゃべり割60 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

機種変更でも使える!ドコモのはじめてスマホ割

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割

画像引用元: はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ割は、FOMA(フィーチャーフォン)からXi(スマートフォン)への契約変更をした方に適用される割引サービスです。

初回適用月から最大12ヶ月間にわたり、月額1,000円が通信料から割引されます。

上の画像のとおり、ギガライトで「みんなドコモ割」を併用すれば、月額利用料が最安で980円になるという大変お得な割引です。

はじめてスマホ割の適用条件

適用条件は以下のとおりです。すべての条件を満たす必要があります。

  • 対象プランの契約
  • 変更前の端末の使用期間

対象プランの契約

先にも書きましたが、はじめてスマホ割は、FOMAからXiへの契約変更をした方が対象となります。

契約変更前の対象プラン
  • ケータイプラン
  • カケホーダイプラン(ケータイ)
  • カケホーダイライトプラン(ケータイ)
  • シンプルプラン(ケータイ)
契約変更後の対象プラン
  • ギガホ
  • ギガライト

基本的にスマホで新たに契約できるプランは、上の2つ以外にはないので、難しく考える必要はありません。

なお、はじめてスマホ割は、以下のようなケースでも適用することができます。

はじめてスマホ割の対象条件
  • MNPポートインでの新規契約(他社ケータイ利用者限定)
  • 「ウェルカムスマホ割」適用中の方で、はじめてスマホ割の対象となる料金プランへ変更した場合

ウエルカムスマホ割を適用している場合、ギガライト・ギガホにプラン変更すると、その時点で自動的にはじめてスマホ割が適用されます。

旧端末の使用期間

はじめてスマホ割を適用するためには、次の機種を18ヶ月以上使い続けている必要があります。

  • ドコモケータイ
  • らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)
  • キッズケータイ

なお、これはドコモの携帯電話を利用している場合です。

他社からのMNPではじめてスマホ割を適用する場合は、使用期間の条件はありません。

はじめてスマホ割の割引内容

はじめてスマホ割

冒頭でも触れましたが、はじめてスマホ割では、初回適用月から最大12ヶ月間にわたり、月額1,000円を通信料から割引します。

適用期間が最大12ヶ月となっている理由

本サービスの適用期間が「最大」12ヶ月となっているのは、初回適用月が日割り計算になるためです。

適用期間の例
  • 2019年12月1日に申し込みをした場合:割引適用日は2019年12月1日から。
    初回適用月の1日から割引が適用されるので、12ヶ月間フルに恩恵を受けられる。
  • 2019年12月16日に申し込みをした場合:割引適用日は2019年12月16日から。
    申し込み日=割引適用日になるため、初月の割引期間が15日間になってしまう。

後者の例では、割引期間が11ヶ月15日になってしまいます。割引期間が少ない分、損をしてしまうわけですね。

12ヶ月フルに適用させるには

対象料金プランであるギガホまたはギガライトを翌月適用とした場合、はじめてスマホ割も同時期から適用されます。

この形を取れば、はじめてスマホ割を月の途中で申し込んでも、翌月1日からの適用が可能です。

12ヶ月間フルに割引を受けたい方は、ぜひ検討してみてくださいね。

はじめてスマホ割と併用したい!おしゃべり割60

おしゃべり割60

画像引用元:おしゃべり割60 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ割とぜひ併用したいのが、2019年11月から開始された「おしゃべり割60」です。

適用条件がはじめてスマホ割とほぼ同じという点もポイント。

では、おしゃべり割60の詳細について見ていきましょう。

おしゃべり割60の期間と内容

おしゃべり割60の受付期間は以下のとおり。

おしゃべり割60受付期間
  • 2019年11月1日(金曜)~2020年3月31日(火曜)

この割引は常時開催ではなく、2020年3月31日までの限定開催です。

また、気になる割引内容は次のとおりとなります。

おしゃべり割60の割引内容
  • 音声オプション料金を最大12ヶ月に渡り、月額700円割引する

音声オプションは、無料通話内容が充実した、通話が多い方向けのオプションです。

種類料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話無料
5分通話無料オプション700円5分以内の国内通話無料
5分超過分:20円/30秒

ドコモの音声オプションは表の2種類ですが、これらの料金が700円割引されます。

つまり、「5分通話無料オプション」を選べば、月額0円で通話が利用できますね。

おしゃべり割60の適用条件

iphoneを持つ男性の手

本割引の適用条件は以下のとおり。

おしゃべり割60の適用条件
  • 年齢が満60歳以上であること
  • FOMAからXiへの契約変更(乗り換えも含む)
  • ギガホまたはギガライトのいずれかを契約
  • かけ放題または5分通話無料オプションを利用する

上の条件のうち、2番目と3番目は「はじめてスマホ割」の条件と同じです。

シニア世代なら他の条件を満たすのも比較的簡単なので、ぜひ併用していきたいですね。

おしゃべり割60の終了条件

本割引は、次の事を行うと終了してしまうので注意してください。

おしゃべり割60の終了条件
  • 割引期間が終了する(最大12ヶ月間)
  • 「はじめてスマホ割」が終了する
  • 対象外の料金プラン(ギガホ・ギガライト以外)に変更する
  • 割引対象である音声オプションを外す
  • 利用者を60歳未満の人に変更する
  • 法人名義へ変更する

とはいえ、普通に利用していれば、これらの条件に触れることはないでしょう。

料金プランの変更についても、スマホを使い続けるうちは、ギガライトかギガホしか選択肢がないので、そこまで気にする必要はありません。

ドコモの「おしゃべり割60」の割引内容|はじめてスマホ割との関係

次の章では、はじめてスマホ購入サポートの内容について解説していきます。

機種代金も安く!はじめてスマホ購入サポート

ドコモのはじめてスマホ購入サポート

画像引用元:はじめてスマホ購入サポート | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ割は通信料金を、おしゃべり割60は音声オプションの料金を割引するものでした。

しかし、ガラケーからスマホへ契約変更する際は、もう1つ大きな費用が発生しますね。

そう、スマホの機種代金です。

「はじめてスマホ購入サポート」を使って、スマホの機種代金も上手く割引しましょう!

はじめてスマホ購入サポートの期間と内容

はじめてスマホ購入サポートの期間
  • 2019年11月1日(金曜日)から

はじめてスマホ購入サポートは2019年11月に開始されました。

終了時期については、今のところ発表されていません。

はじめてスマホ購入サポートの内容
  • 対象機種を購入する際、機種代金の一部をドコモが負担
  • 割引額は機種によって異なり、最大で22,000円

はじめてスマホ購入サポートでは、スマホの機種代金が割引されます。

割引額は下の表のとおりです。

機種割引額
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
22,000円
iPhone 8
iPhone 7
11,000円
Xperia 5
Xperia 1
Galaxy Note10+
Galaxy S10
Galaxy S10+
AQUOS R3
HUAWEI P30
Google Pixel 3
Google Pixel 3 XL
など
22,000円
AQUOS sense3
Galaxy A20
Xperia Ace
arrows Be3
など
11,000円

最大で22,000円も割引されるのは大きいですよね。

たとえば、2019年12月時点で非常に人気が高い「AQUOS sense3」も、はじめてスマホ購入サポートを適用することで、11,000円も割引されます。

項目割引適用割引未適用
AQUOS sense3
機種代金
31,680円
(880円×36回)
31,680円
(880円×36回)
はじめてスマホ
購入サポート割引
-11,000円-
合計機種代金20,680円
(575円×36回)
31,680円
(880円×36回)

大人気のAQUOS sense3が、約30%OFFになってしまいました!

ドコモでAQUOS sense3に機種変更|お得に購入する完全ガイド

割引方法は購入した店舗によって違う

ドコモショップ

上の表の割引は、どこでスマホを購入したかによって提供スタイルが異なります。

店の種類によって異なる割引
  • ドコモショップで購入した場合:端末の機種代金をその場で値引き
  • ドコモオンラインショップで購入した場合:購入の翌々月に、割引金額相当のdポイント(期間・用途限定)が付与される

一見、ドコモショップの方がお得なようにも思えますが、ドコモオンラインショップで端末を分割払いで購入し、月々の支払いにⅾポイントを充てれば、同額の割引を受けたことになります。

はじめてスマホ購入サポートの対象

はじめてスマホ購入サポートは、ガラケーからスマホへ契約変更する方が対象となります。

また、他社ケータイからドコモのスマホへMNPした場合も対象です。

はじめてスマホ購入サポートの対象となるもの
  • FOMAからXiへの機種変更(ただし、FOMAでもキッズケータイプランとデータプランは対象外)
  • 他社の3G回線からXiへの乗り換え

はじめてスマホ割の条件さえ満たせれば、本割引の条件は自動的に満たすことができます。

本割引とおしゃべり割60、はじめてスマホ割の3つは、非常に併用しやすいサービスであると言えるでしょう。

はじめてスマホ購入サポートの対象外となるもの

iPhoneを持つ手

次のような回線は、たとえ本割引の対象となっていても、対象外と見なされるため注意してください。

はじめてスマホ購入サポートの対象外となるもの
  • 過去6ヶ月以内に機種購入手続きをしている回線
  • 過去6ヶ月以内にXiからFOMAへの契約変更をしている回線
  • 過去6ヶ月以内に持ち込みした機種で、ドコモと新規契約している回線

対象外となる回線は、いずれも6ヶ月以内に何かしらの契約変更をしているものばかりです。

つまり、前回の契約から6ヶ月以上経っている場合は、何も心配する必要がないとも言えます。

ドコモのはじめてスマホ購入サポートの対象端末の割引額と適用条件

割引フル活用でドコモのスマホはどのくらい安くなる?

ここまで、以下3つの割引について見てきました。

ケータイからスマホへ変更する方向けの割引
  • はじめてスマホ割:プラン料金を月額1,000円割引
  • おしゃべり割60:音声オプション料金を月額700円割引
  • はじめてスマホ購入サポート:スマホの機種代金を最大22,000円割引

では、これらを含めた割引をフル活用した場合、ドコモのスマホがいくらになるのかシミュレーションしてみましょう。

今回計算する契約内容は以下のとおりとなります。

契約内容
  • ドコモのガラケーからスマホへの機種変更
  • 購入する端末はAQUOS sense3
  • 契約するプランは「ギガライト(1GB未満)」
  • 音声オプションは「5分通話無料オプション」を選択
  • 使用する割引は、はじめてスマホ割、おしゃべり割60、はじめてスマホ購入サポート、みんなドコモ割(3人)

みんなドコモ割は、家族内で対象プランを契約している人数に応じて、月額最大1,000円を割引するサービスです。

では、上の契約内容での月額料金を見てみましょう。

項目割引適用割引未適用
AQUOS sense3
機種代金
20,680円
(575円×36回)
31,680円
(880円×36回)
ギガライト(1GB未満)3,278円3,278円
5分通話無料オプション770円770円
はじめてスマホ割-1,100円-
みんなドコモ割-1,100円-
おしゃべり割60-770円-
月額合計1,653円4,928円
年額合計19,836円59,136円

割引を適用することで、月額約1,600円、年額約2万円に!

ガラケーの月額料金とほぼ変わらないレベルの金額ですね。

割引を適用しない場合と比べると、月額で3,000円以上も安くなっています。

3つの割引をフル活用してお得にドコモを利用しよう!

今回は、はじめてスマホ割とおしゃべり割60、そしてはじめてスマホ購入サポートについて解説しました。

シニア世代が使える3つの割引の特徴
  • はじめてスマホ割・おしゃべり割60・はじめてスマホ購入サポートは、ガラケーからスマホへ変更する方向けの割引。
  • はじめてスマホ割では、最大12ヶ月間に渡り、プラン料金などの通信料金を月額1,000円割引。
  • おしゃべり割60はシニア世代限定。音声オプション料金を月額700円割引。
  • はじめてスマホ購入サポートは、スマホの機種代金を最大で22,000円割引。
  • 上の割引にみんなドコモ割を組み合わせれば、AQUOS sense3なら月額約1,000円台からスマホを利用できる。

はじめてスマホ割・おしゃべり割60・はじめてスマホ購入サポートは、適用条件がほぼ同じなので、非常に併用しやすいサービスです。

さらに、みんなドコモ割も組み合わせれば、ガラケー利用時とほぼ変わらない月額料金でスマホを持てます。

使いやすいシニア向けスマホもどんどん増えてきているので、現在ガラケーをお使いの方は、ぜひスマホにチャレンジしてみてくださいね。

ドコモのガラケー終了って「iモード」「FOMA」終了と同義?厳密にいうと

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ