ドコモのはじめてスマホ購入サポートの対象端末の割引額と適用条件

  • 2021年6月20日
  • by.bitWave編集部

docomo4

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、ドコモの「はじめてスマホ購入サポート」について解説します。

はじめてスマホ購入サポートは、ケータイからスマホに乗り換える方を対象に、スマホの機種代金を割引するサービスです。

他の割引サービスとの併用も可能なので、組み合わせると支払い総額が大幅に低くなる可能性もあります。

今回は、はじめてスマホ購入サポートの詳細と、他の割引サービスと併用した場合の月額料金について見ていきましょう。

はじめてスマホ購入プランで押さえたいポイント
  • ケータイからスマホに変更した方が対象
  • 最大で90,200円もお得にスマホが購入可能
  • 契約変更内容によって機種・割引額も変化
  • 複数の割引プランと併用が可能
  • スマホおかえしプログラムと併用すれば実質無料な上にポイントが余る

トップ画像引用元:はじめてスマホ購入サポート

ドコモの新サービス「はじめてスマホ購入サポート」とは

LG V60 ThinQ 5G L-51A

画像引用元:LG V60 ThinQ 5G (L-51A)|LGエレクトロニクス・ジャパン

今回取り上げる「はじめてスマホ購入サポート」は、以前からあるドコモの「はじめてスマホプラン」とはまったく別物の割引サービスです。

名前が非常に似ていて、間違えがちなので注意が必要です。

はじめてスマホ購入サポートの期間と内容

本割引サービスはすでに始まっています。今のところ、終了時期についてのアナウンスはありません。

はじめてスマホ購入サポートの内容は、下記の通りです。

はじめてスマホ購入サポートの内容
  • 対象機種を購入する際に機種代金の一部をドコモが負担
  • 割引額は機種によって異なる
    最大で90,200円

機種の割引額(ポイントはオンラインショップ購入)

機種割引額
iPhone 115,500円
らくらくスマートフォン F-42A 33,000円
LG V60 ThinQ 5G L-51A 90,200円
らくらくスマートフォン F-42A30,000ポイント
LG V60 ThinQ 5G L-51A82,000ポイント
※6/20でポイント進呈終了
arrows Be4 F-41A13,000ポイント

還元方法は購入した店舗の種類によって異なる!

スマホをどこで購入したかによって、還元方法が異なります。

店のタイプによって異なる還元方法
  • ドコモショップで購入した場合:端末の機種代金をそのまま値引き
  • ドコモオンラインショップで購入した場合:購入の翌々月に割引金額相当のdポイント(期間・用途限定)が付与

実店舗では機種代金が直接値引きされ、ドコモオンラインショップではⅾポイントで還元されます。

なお、ⅾポイントによる還元を受けるためには、ⅾポイントクラブ会員になる必要があります。

オンラインショップで手続きする際は注意が必要です。

はじめてスマホ購入サポートの対象となる手続き

契約変更の内容によって、対象となるスマホは異なります。

らくらくスマートフォン F-42A
  • 他社3GからXiへ
  • FOMAからXiへ
LG V60 ThinQ 5G L-51A
  • 他社3Gから5Gへ
  • FOMAから5Gへ

基本的に、ケータイ(FOMA)・3Gからスマホ(Xiもしくは5G)への契約変更が対象です。

また、5Gへの乗り換えなのか?Xiへの乗り換えなのか?によって、対象機種が異なってきます。

但し、iPhone11の条件は特殊です。

iPhone 11
  • FOMAからXiへ
  • オンラインショップでの取扱なし
  • 他社からの乗り換え対象外

他のスマホよりも条件が厳しいです。

iPhone 11に関しては割引額も比較的低くなっているので、少しメリットが薄いと言えます。

6月18日からは、オンラインショップでのポイント還元にarrows Be4 F-41Aも加わりました。

arrows Be4 F-41A
  • FOMAからXiへ
  • オンラインショップのみの取扱
  • 他社からの乗り換え対象外

はじめてスマホ購入サポートの注意点

ここからは、はじめてスマホ購入サポートで注意すべきことを見ていきましょう。

条件に適していないと還元を受けることはできませんので、事前にしっかり確認しておきましょう。

はじめてスマホ購入サポートの注意点
  • 対象外になる回線がある
  • 付与されるポイントは期間・用途限定
  • FOMAのサービスは終了が決まっている

はじめてスマホ購入サポートの対象外となるもの

以下の回線は本割引サービスの対象外となります。

対象外となる回線
  • 過去6ヶ月以内に機種購入手続きをしている回線
  • 過去6ヶ月以内にXiからFOMAへの契約変更をしている回線
  • 過去6ヶ月以内に持ち込みした機種で、ドコモと新規契約している回線

いずれも6ヶ月以内に何かしらの契約をしているものばかりです。

つまり、前回の契約から6ヶ月が経過していれば、まったく気にする必要はないとも言えます。

付与されるポイントは期間・用途限定

本サービスのdポイント還元で付与されるポイントは、期間・用途限定のものです。

ところが、公式サイト上には、以下のような記載があります。

dポイントの期間・用途限定ポイント
  • 「期間・用途限定ポイントは、ケータイ料金の支払いには使えない」

これを見て、「せっかくdポイントをもらっても、あまりお得じゃない……」とがっかりされた方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんなことはありません。

確かに「期間・用途限定ポイントは、ケータイ料金の支払いには使えない」のですが、この「ケータイ料金」とは、「通信料金(プラン料金など)」のことを指しているのです。

機種代金の支払いは「通信料金」には含まれません。

つまり、機種代金に対しては期間・用途限定ポイントを使うことができるのです。

「ドコモオンラインショップではじめてスマホ購入サポートを利用しても、ⅾポイントがもらえるだけで、機種代金は割引できない」と勘違いしやすいところですが、そんなことはありません。

そのため、安心して利用できます。

FOMAのサービスは終了が決まっている

これは本割引とは直接関係のない話ですが、ドコモのFOMAと携帯電話のiモードサービスは、2026年3月末で終了します。

つまり、あと数年でFOMA回線を利用するケータイなどが利用できなくなるということです。

はじめてスマホ購入サポートは非常にお得な割引サービスですから、これを機に早めにスマホへ移行しておきましょう。

次の章では、はじめてスマホ購入サポートと併用できる割引サービスについて解説します。

スマホおかえしプログラムでさらに割引!

スマホおかえしプログラムのロゴ

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ購入サポートは、割引効果が非常に高い「スマホおかえしプログラム」との併用が可能です。

まずは、スマホおかえしプログラムの内容を確認してみましょう。

スマホおかえしプログラムの割引内容

スマホおかえしプログラムは、端末を36回払いで購入し、24ヶ月目以降に端末をドコモに返却することで、その後の支払いが免除になるサービスです。

ドコモのスマホおかえしプログラムの説明

画像引用元:スマホおかえしプログラム | NTTドコモ

上の画像のように、24ヶ月目に端末を返却すれば、その後の25回目以降の支払いが免除されます。

108,000円のうち、36,000円分の支払いがなくなるということは、機種代金が実質2/3の金額になるということです。

スマホおかえしプログラムの条件

どのキャリアにも言えることですが、効果が高い割引サービスは、その分だけ条件も厳しくなる傾向にあります。

しかし、スマホおかえしプログラムの条件は、それほど厳しいものではありません。

スマホおかえしプログラムの条件
  • 対象のスマホを36回払いで購入
  • スマホを返却

このように、スマホおかえしプログラムの条件は比較的ゆるく、むしろ無条件に近い内容となっています。

ただし、端末を返却する際は、次の条件を満たしている必要があるので注意してください。

端末返却時の条件
  • 対象機種が正規店で購入されたものであり、購入における不備・不正がないこと
  • 返却時における対象機種分割支払金や回線料金の支払いに怠りがないこと
  • 対象機種に記録されているデータが消去できること
  • 対象機種を改造していないこと
  • 加入者が対象機種の所有権を有していること
  • 対象機種に故障、水濡れ、破損および画面割れがないこと。また、ドコモ指定の査定基準を満たし、査定が完了すること

どの条件も難しいものではありません。

普通にスマホを利用していれば満たせてしまうものばかりです。

ただ、スマホの水濡れや故障には注意してください。

端末の状態が規定の査定基準を満たしていない場合、20,000円(税抜)の故障時利用料が発生してしまいます。

スマホの取扱には注意したい所です。

はじめてスマホプランも割引額は高い!

はじめてスマホプランはじめてスマホ割

画像引用元:はじめてスマホ割(はじめてスマホプラン)| キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ購入サポートは、「はじめてスマホプランのはじめてスマホ割」とも併用できます。

はじめてスマホプランの内容

はじめてスマホプランのはじめてスマホ割は、最大12ヶ月間、月額料金を550円割引するサービスです。

対象となるのは、ケータイからスマートフォンに契約変更する方です。

これはドコモユーザーの方に限りません。

他社ケータイからドコモスマートフォンにMNPする方も対象に含まれます。

はじめてスマホプランの条件

本割引を利用するためには、以下の条件のうちいずれか1つを満たす必要があります。

はじめてスマホプランの条件
  • 契約変更(FOMA→Xi)であること
  • MNPでの新規契約(他社ケータイからスマホ)であること

家族でさらに安い!みんなドコモ割

ドコモのみんなドコモ割

画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

みんなドコモ割は、同じ「ファミリー割引」グループ内で、対象のプランを契約している人数に応じて、各回線ごとの月額料金を最大1,100円割引するサービスです。

回線数による割引額は下の表のとおりとなります。

ファミリー割引
グループの人数
割引額
1回線0円
2回線550円
3回線以上1,100円

「ファミリー割引」に加入できる家族

ファミリー割引に加入できるのは、以下の条件を満たしている家族です。

ファミリー割引への加入条件
  • 三親等以内の親族で、別居・同居を問わない

かなり緩い内容なので、加入条件で困ることはほとんどないでしょう。

カウント対象プランと割引対象プラン

みんなドコモ割を利用する上で、最も気を付けたいのが対象プランです。

本割引には、「カウント対象となるプラン」と、「カウント対象かつ割引対象になるプラン」の2種類があります。

みんなドコモ割の対象プラン
  • カウント対象プラン:ドコモが提供している、音声通話が可能な全てのプラン。なお、2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランは対象外
  • カウント・割引対象プラン:5Gギガホ プレミア・ギガホ プレミア・5Gギガライト・ギガライト

みんなドコモ割の適用例

みんなドコモ割イメージ図

画像引用元:みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

上の画像の家族は、全員「音声通信が可能なプラン」を契約しています。

ただし、「キッズケータイプラン」は割引の対象外です。

よって、合計回線数は「3回線」となります。

ファミリー割引
グループの人数
割引額
1回線0円
2回線550円
3回線以上1,100円

3回線ということは、各回線の割引額は1,100円です。

そして、割引対象となるのは「父」「母」となります。

次の章では、各割引サービスを併用した場合の月額料金を計算します。

割引サービスを活用すると月額料金はいくらになる?

ドコモ安心スマホガイド

画像引用元:はじめてのスマホあんしんガイド | NTTドコモ

この記事で紹介した割引を活用すると支払う金額はいくらになるのか?という点が気になる所です。

実際に計算してみましょう。

シミュレーションの条件

契約変更の内容
  • ケータイ(FOMA)からスマホ(5G)に移行
  • 適用する割引は、はじめてスマホプラン、みんなドコモ割(3人)
  • 購入する機種はLG V60 ThinQ 5G L-51A
  • 端末の支払いは36回払い(スマホおかえしプログラムでは24ヶ月目に端末を返却)

これらの割引をフル活用した場合の月額料金は以下のとおりです。

なお、表中の価格は税込となっています。

項目割引を適用した場合割引を適用しない場合
機種代金118,008円
(3,278円×36回)
118,008円
(3,278円×36回)
はじめてスマホプラン1,628円1,628円
はじめてスマホ割-550円-
みんなドコモ割-1,100円-
月額合計3,256円4,906円
年額合計39,072円58,872円

また、これに加えて、スマホおかえしプログラムにより負担額は「78,672円」となります。

そして、はじめてスマホ購入サポートで「82,000ポイント」が付いてきます。

差額は「3,328ポイント」なので、機種代金関連の割引を利用すると「ポイントを余分に貰った上でスマホをゲット出来る」という事になります。

ドコモでお得にスマホへ乗り換えよう

ドコモでスマホデビュー

画像引用元:はじめてのスマホあんしんガイド | お客様サポート | NTTドコモ

今回は、2019年11月1日にスタートした「はじめてスマホ購入サポート」について解説してきました。

はじめてスマホ購入サポートまとめ
  • ケータイからスマホへ契約変更した方を対象に、新規購入する端末の価格を最大90,200円割引するサービス
  • 割引額は機種によって異なり、契約変更内容で機種も決まる
  • 対象はケータイからスマホへの契約変更のほか、他社のケータイからドコモのスマホに乗り換えるケースも含む
  • はじめてスマホ購入サポートは、スマホおかえしプログラムと併用が可能

はじめてスマホ購入サポートは、スマホおかえしプログラムをはじめとした様々な割引サービスと併用できるため、最終的に支払う金額が低くなります。

現在ケータイをお使いの方で、スマホへの乗り換えを予定している方は、ぜひこのチャンスを活かしてください。

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2021年最新版】

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。