ドコモ「home 5G HR01」発売!無制限ルーターの価格や料金は?

  • 2021年8月27日
  • by.haru_11

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

ドコモでは2021年8月27日、自宅設置型の5G対応Wi-Fiルーター「home 5G HR01」が発売されました。

今回は「home 5G HR01」の本体価格や月額料金を解説します。

自宅のWi-Fi環境を良くしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

ドコモ「home 5G HR01」の特徴
  • 工事不要の5G通信
  • 本体価格は実質0円
  • キャンペーンで最大15,000ポイント獲得

トップ画像引用元:ドコモ

関連記事

この記事では、ドコモ「home 5G」の料金や通信速度、お得なキャンペーンについて解説します。 工事不要でWi-Fi接続が可能になるhome 5G。ドコモで2021年8月27日から提供が始まりました。 通信量無制限で使えるので、[…]

docomo home 5G

ドコモ「home 5G HR01」の本体価格

home 5G

画像引用元:home 5G HR01

ドコモ「home 5G HR01」の本体価格は39,600円です。

一括払いでも購入できますが、分割払いも可能です。

支払い回数は3種類から選べるようになっています。

支払い回数月額料金合計金額
12回3,300円39,600円
24回1,650円
36回1,100円

分割払いにしても手数料はかからず、最終的に支払う金額は変わらないため、一括払いが難しい人は分割払いにするといいでしょう。

「月々サポート」で本体価格が実質無料!

「home 5G HR01」を購入すると、月額料金割引の「月々サポート」が適用されます。

home 5Gプランの契約と同時に購入することで、購入の翌月から36ヶ月間は毎月1,100円割引されて大変お得です。

36ヶ月間×1,100円=39,600円の割引となるため、本体価格が実質無料になります。

ドコモ「home 5G HR01」の月額料金

home5g

画像引用元:NTTドコモ

「home 5G HR01」を使用するときは、端末の購入と併せて「home 5G プラン」への加入が必要です。

「home 5G プラン」にかかる料金は以下の通りです。

項目金額
月額料金4,950円
事務手数料3,300円
工事費用0円

事務手数料は契約時のみかかります。

「home 5G HR01」は工事不要で、コンセントを差し込むだけで使えるので、工事費用はかかりません

「home 5G セット割」でお得に利用

「home 5G HR01」を購入して、ドコモのスマホとセットで契約すると、ドコモのギガプランの月額料金が割引になります。

家族みんながドコモユーザーで「ファミリー割引」に加入していると、そのうち1人がhome 5Gと契約した場合、「ドコモのギガプラン」を契約している家族は月額料金が割引されます。

割引の対象となる料金プランはこちらです。

割引対象のスマホ料金プラン
  • 5Gギガホプレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホプレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

ギガホとギガライトの利用者は、2019年10月1日以降に契約した人が対象です。

2019年9月30日以前に契約している場合、「ギガホプレミア」か「ギガライト2」へプラン変更することで、「home 5G セット割」の対象となります。

「home 5G セット割」で割引される金額は以下の通りです。

料金プラン「home 5G セット割」割引額
5Gギガホ プレミア永年-1,100円
ギガホ プレミア永年-1,100円
5Gギガライト/ギガライト
・ステップ4:~7GB
永年-1,100円
5Gギガライト/ギガライト
・ステップ3:~5GB
永年-1,100円
5Gギガライト/ギガライト
・ステップ2:~3GB
永年-550円
5Gギガライト/ギガライト
・ステップ1:~1GB

「home 5G セット割」は離れて住んでいる家族も割引の対象になります

3親等以内の家族なら誰でも20回線まで「ファミリー割引」のグループに入ることができるため、家族内で「home 5G HR01」を購入すれば、離れて住む祖父母なども「home 5G セット割」を受けることができます。

例えば「5Gギガホプレミア」で契約している場合、「home 5G セット割」が適用されたときの料金モデルは以下のようになります。

項目無制限~3GB
月額料金(定期契約なし)7,315円5,665円
home 5G セット割-1,100円-1,100円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,100円-1,100円
dカードお支払割-187円-187円
割引適用後の料金4,928円3,278円

「home 5G HR01」を導入することでスマホの通信量が減ると、スマホ料金も下げることができます。

家族の人数が多いほどお得になるため、ドコモのスマホを使っている世帯は自宅の通信環境も「home 5G HR01」にするとお得になるでしょう。

あんしんパックもお得

home 5Gパック

画像引用元:home 5G パック | home 5G | NTTドコモ

「home 5G HR01」の故障や水漏れなどの補償サービスと、パソコン向けのセキュリティ対策サービスをセットで契約すると、月額料金が165円安くなります

「home 5G プラン」を契約したうえで、2つのサービスに申し込むことで割引が適用されます。

割引サービス
  • ケータイ補償サービス
  • ネットワークセキュリティ

「ケータイ補償サービス」は「home 5G HR01」の購入日を含めて14日以内に申し込む必要があります。

忘れないよう、購入時に一緒に申し込むのもいいでしょう。

それぞれのサービスの単価料金とあんしんパックの料金は以下の通りです。

サービス月額料金合計金額
ケータイ補償サービス550円935円
ネットワークセキュリティ385円
あんしんパック770円

家族の多い家だと、特に水漏れなどのトラブルも起こりやすいです。

「home 5G HR01」を購入するときは、あんしんパックも申し込みをして補償サービスを受けることをおすすめします。

ドコモ「home 5G HR01」の特徴

home5gwifi6

画像引用元:ドコモ

「home 5G HR01」は家で簡単に高速通信ができるルーターです。

5Gと4Gの両方に対応しているため、4Gしか通信できないサイトに接続するときや、今後5G通信が増えてきたときも快適に使用することができます。

home 5G HR01の特徴
  • 回線工事が不要
  • コンセントを差し込むだけでOK
  • 超高速データ通信が可能
  • QRコードで接続可

特徴的なのは手軽に接続できることです。

ルーターの設置工事が不要なだけでなく、QRコードでも接続可能なので手軽に設定ができます。

自宅内でルーターと別の部屋に居るときでも、途切れることなくサクサクと通信が可能です。

「home 5G HR01」の詳しいスペックは以下の通りです。

home 5G HR01のスペック

項目内容
通信5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
サイズ約170(H)×約95(W)×約95(D)mm
重量約720g
無線LAN規格/最大伝送速度(規格値)IEEE802.11a/54Mbps
IEEE802.11b/11Mbps
IEEE802.11g/54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)/300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)/867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/1201Mbps
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LANIEEE802.3ab(1000BASE-T)
IEEE802.3u(100BASE-TX)
同時接続台数65台(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)
かんたん接続機能WPS、QRコード接続
電源100-120V、50/60Hz
消費電力22W(最大)
本体付属品ACアダプタ、LANケーブル(試供品)

最大65台も接続できるため、家族それぞれのスマホやタブレット、テレビ、ゲーム機などをすべて接続しても余るくらいでしょう。

有線LANポートも搭載されていることから、4Kなどの高画質動画も楽しむことができます。

「home 5G」と「ドコモ光」のちがいは?

ドコモ光ロゴ

画像引用元:速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー

ドコモでは光回線サービス「ドコモ光」を提供しています。

「home 5G」と「ドコモ光」はどちらも自宅のインターネット回線ですが、どのような点で異なるのか見ていきたいと思います。

主な違いは以下の通りです。

項目home 5Gドコモ光
通信速度
受信時(下り)
4.2Gbps1Gbps
通信速度
送信時(上り)
218Mbps1Gbps
通信容量無制限無制限
エリア人口カバー率55%の予定
(2022年3月末頃)
人口カバー率93%以上
(2020年時点)
月額料金4,950円2,970~6,270円
工事費用なし1,6500円~19,800円
端末代金39,600円3,000円程度
(ルーター代)

通信速度は、受信時は「home 5G」のほうが速くなりますが、送信時は「ドコモ光」のほうが速いです。

特に複数台で接続するときは、「ドコモ光」のほうが安定して高速通信ができるでしょう。

通信容量はどちらも無制限で使うことができます。

エリアは「ドコモ光」のほうがカバー率が高く、多くの人が利用できる状況です。

一方、5G回線はまだ普及が進んでいません。

しかし、「home 5G」なら4G回線にも対応しているため、どの地域に住んでいても「home 5G」を利用できるでしょう。

総額は「home 5G」が安くておすすめ

料金は「ドコモ光」の最安値は2,970円ですが、これは戸建て向けの「ドコモ光ミニ」プランの最安値です。

マンションの場合は2年定期契約で4,500円前後、定期契約なしで5,500円前後かかります。

「ドコモ光」は工事費用も掛かるため、引っ越す可能性のある世帯なら、「home 5G」のほうが安くて便利でしょう。

端末料金が高価に感じますが、「月々サポート」によって実質0円になるため、「ドコモ光」のように別途ルーターを買うよりお得です。

ドコモ「home 5G HR01」のキャンペーン

home5gcampaign

画像引用元:ドコモ

ドコモでは「home 5G HR01」の購入において、dポイントを付与するなどのキャンペーンを実施しています。

「home 5G HR01」のキャンペーンは主に3つあります。

「home 5G HR01」のキャンペーン
  • 【終了】事前予約で3,000ポイント
  • オンラインショップでの購入で15,000ポイント
  • 下取りプログラム

それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

【終了】事前予約で3,000ポイント

「home 5G HR01」を事前予約することでdポイント3,000ポイントがもらえます。

ポイントをもらうための条件は以下4つです。

ポイント獲得条件
  • 2021年8月26日までに「HR01」を予約して予約番号を入手
  • 10月31日までに「HR01」を購入してプラン契約
  • 「home 5G プラン」のdアカウントを発行
  • 11月30日までにキャンペーンサイトにてポイント獲得手続き

予約時の予約番号は、ポイント獲得手続きのときに使用します。

ポイント獲得手続きまで実施すると、翌々月にdポイントが3,000ポイント付与されます。

付与されるアカウントは「home 5G プラン」のdアカウントです。

ポイントは6ヶ月の期間限定で、用途限定となるため注意しましょう。

具体的には、「ポイント交換商品」「ケータイ料金の支払い」「データ量の追加」には利用できません。

オンラインショップでの購入で15,000ポイント

home5gpurchase

画像引用元:ドコモ

事前予約ができなかった場合でも、ドコモオンラインショップで「home 5G HR01」を購入し、「home 5G プラン」の新規契約をすると、dポイントが15,000ポイントも付与されます。

以下の2つの条件を満たすとポイントがもらえます。

ポイント獲得条件
  • オンラインショップで端末購入&プラン契約
  • 3ヶ月以内に「home 5G プラン」のdアカウントを発行

ポイントは「home 5G プラン」のdアカウントに付与されます。

契約者がdポイントクラブ会員またはドコモビジネスメンバーズ会員でないと付与されないので注意しましょう。

ドコモビジネスメンバーズ会員の場合は、ドコモビジネスポイントとして付与されることになります。

事前予約のキャンペーンと同じく、ポイントは期間限定・用途限定です。

キャンペーンは予告なく終了する可能性もあるため、「home 5G HR01」が発売開始されたら、なるべく早く購入・契約するようにしましょう。

下取りプログラム

ドコモ キャンペーン 下取り

画像引用元:下取りプログラム

今使っていない機種がある場合、下取りの申込みをしてドコモに預けるとdポイントがもらえます。

「home 5G HR01」の購入時に下取りの申し込みをすると、別途送付キットが送られてるため、送付キットに下取りしてもらいたい機種を入れて「NTTドコモ下取り窓口」に送り返します。

機種や申込書に不備がなければ、検品が終了した翌日にdポイントが付与されます。

申込み後の流れ
  • 購入手続き内で下取りプログラムに申し込む
  • 1週間~10日程度で「本人限定受取郵便到着のお知らせ」が届く
  • 必要事項を記入して送付キットを返送
  • dポイント付与

「本人限定受取郵便到着のお知らせ」は、契約者の住所か郵便局の窓口で受け取ります。

10日以内に受け取る必要があるため注意しましょう。

下取りできる機種はiPhoneやiPad、Androidなど数多くあります

例えばドコモが販売した機種の下取り価格は以下の通りです。

下取り対象機種下取り価格
(良品)
下取り価格
(画面割れ品)
下取り価格
(機能不良品)
iPhone11
(64GB)
24,500円7,400円7,400円
iPhone11 Pro
(256GB)
46,200円13,900円 13,900円
iPhone XS
(512GB)
39,600円11,900円10,600円
iPhoneSE(第2世代)
(256GB)
31,500円9,500円7,800円
11インチiPad Pro
(第2世代)
61,000円18,300円14,700円
arrows 5G F-51A20,700円6,200円600円
Galaxy S20+ 5G SC-52A35,000円10,500円600円
AQUOS zero2 SH-01M20,100円6,000円100円

iPhoneやiPadは古い機種でも高価格で買取してくれます。

画面が割れていても下取りしてくれるため、自宅に使っていないスマホやタブレットがある人は、ぜひ下取りできるか確認してみましょう。

ドコモ「home 5G HR01」の申込方法

home 5G

画像引用元:ドコモ

「home 5G HR01」はドコモオンラインショップから申込ができます。

申込するときはdアカウントが必要になるため、前もってアカウントを作っておきましょう。

商品は予約・申込した順番に確保されるため、早めに申込することをおすすめします。

「home 5G HR01」の申込
  • dカード払いでdポイント2%付与
  • 送料無料
  • 2021年8月下旬以降発売

オンラインショップの「home 5G HR01」の商品画面から、一括払いか分割払いかを選択し、「カートに入れる」をクリックします。

カラー選択の画面になりますが、「home 5G HR01」の本体カラーはダークカラーのみなので、そのまま「購入手続きに進む」をクリックします。

dアカウントのログイン画面に移るため、ログインして購入に必要な情報を入力しましょう。

「home 5G HR01」は工事不要・データ無制限の5G通信!

home 5G

画像引用元:NTTドコモ

今回はドコモで販売開始された「home 5G HR01」の特徴や料金を紹介しました。

キャンペーンや割引サービスにより、お得に自宅の通信環境を良くすることができます。

家でも快適にスマホ・パソコンを使いたい人は、ぜひ購入を検討してみて下さい。

ドコモ「home 5G HR01」の特徴
  • 工事不要の5G通信
  • 本体価格は実質0円
  • キャンペーンでdポイント獲得

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
haru_11
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。