ドコモの旧モデルiPhoneは今いくら?機種変更する最適なタイミング

  • 2019年11月25日
  • by 
ドコモの旧モデルiPhoneは今いくら?機種変更する最適なタイミング

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

iPhoneの新モデルが発売されるたびに、CPUやグラフィック処理の性能が向上し使い勝手がアップしていきます。

それに伴いiPhoneの価格もアップしていき、最新iPhone11 Pro Maxの大容量モデルでは18万円にもなってしまいます。

しかし、全てのユーザーがフルスペックのiPhoneを希望しているわけではなく、価格は少しでも安い方がいいとお考えの方も多いはず!

そこでおすすめなのが、iPhoneの旧モデルを購入するという方法ですが旧モデルにも値下げのタイミングがあります。

ここでは、ドコモのiPhoneの旧モデルの次の値下のタイミングがいつなのかを予想をしていきます。

ドコモでiPhoneへの機種変更を検討中の方は是非参考にしてください。

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:iPhone XS・iPhone XS Max | iPhone | NTTドコモ

ドコモのiPhoneに機種変更するならこのタイミング

カレンダー

iPhoneに機種変更する最適なタイミング
  • 新モデルが発売する時期
  • 2月〜3月ごろ

ドコモの旧iPhoneの値下げのサイクルを見ていると上記のタイミングで値下げが行われることが多いです。

そのため、ドコモのiPhoneが値下げをするタイミングを見計らって機種変更をするとよりお得に機種変更をすることができます。

新型iPhoneが発売された今の時点では、次回の値下げのタイミングは2月〜3月となる可能性が高いです。

それぞれの値下げのタイミングについては次の項目で詳しくお伝えしていきます。

次の新モデル発売による値下げのタイミングはいつか?

 

歴代iPhoneの発売時期
  • iPhone 11 Pro:2019年9月20日
  • iPhone 11 Pro Max:2019年9月20日
  • iPhone 11:2019年9月20日
  • iPhone XS:2018年9月21日
  • iPhone XS Max:2018年9月21日
  • iPhone XR:2018年9月12日
  • iPhone 8:2017年9月22日
  • iPhone 7:2016年9月16日

ここ数年の歴代iPhoneの発売日は上記の通りとなっており、毎年9月の中旬から下旬にかけて発売される傾向にあります。

このサイクルからいくと時期iPhoneの新モデルiPhone12(仮称)の発売は2020年9月の中旬ごろと予想されます。

現在、購入可能なiPhoneを少しでも安く購入したいという方は、2020年の9月ごろの機種変更を検討すると良いでしょう。

iPhone 11発売に伴う旧モデルiPhoneの値下げ状況

iPhone11Pro

機種名称容量現在の価格
(税込)
発売年月発売時の価格
(税込)
iPhone XS64GB124,344円
5,181円
×24回
2018年
9月21日
128,952円
5,373円
×24回
iPhone XS256GB販売終了2018年
9月21日
147,096円
6,129円
×24回
iPhone XS512GB168,696円
7,029円
×24回
2018年
9月21日
171,720円
7,155円
×24回
iPhone XS
Max
64GB137,808円
5,742円
×24回
2018年
9月21日
141,912円
5,913円
×24回
iPhone XS
Max
256GB156,024円
6,501円
×24回
2018年
9月21日
160,056円
6,669円
×24回
iPhone XS
Max
512GB181,368円
7,557円
×24回
2018年
9月21日
184,680円
7,695円
×24回
iPhone XR64GB75,240円
3,135円
×24回
2018年
9月12日
98,496円
4,104円
×24回
iPhone XR128GB106,920円
4,455円
×24回
2018年
9月12日
104,976円
4,374円
×24回
iPhone XR256GB118,800円
4,950円
×24回
2018年
9月12日
116,640円
4,860円
×24回
iPhone 864GB58,520円
2,438円
×24回
2017年
9月22日
88,776円
3,699円
×24回
iPhone 732GB43,560円
1,815円
×24回
2016年
9月16日
82,296円
3,429円
×24回

ドコモ公式ショップ

現時点でのiPhoneの最新モデルはiPhone 11となっており、発売日は2019年9月20日でした。

そのタイミングに合わせて各モデルともに値下げが行われています。

現在購入できる最も古いiPhoneはiPhone 7となりますが、端末代金は43,560円となっており一般的なスマホと比較してもお手頃な金額です。

発売当初の端末代金82,296円と比較すると半額近くまで値下げされているということになります。

新モデル発売のタイミングに合わせて値引きをする理由としては、ドコモとしてかかえている在庫を処理することが目的であると考えられます。

企業の事情による要因となりますが、購入する側としてはメリットとなるため安くiPhoneを購入するためには大きなポイントとなります。

2月〜3月ごろ行われる値引きもある

春の桜

過去の値引き情報【iPhone 7】
  • 実施日:2019年2月27日
  • 実施内容:docomo with にiPhone 7を追加

先ほどの項目では、新商品の発売に伴い在庫を減らすための対策の一環という意味合いがありましたが値引きのタイミングはもう1つあります。

2月〜3月のタイミングに合わせて値引きが行われることがありますが、これは進学や就職の準備の期間に該当します。

この時期は進学や就職を控えている方が、新生活に必要なスマホなどを購入する時期と重なるため、囲い込みを行う意味での値引きは効果があると考えられます。

ここで紹介した内容はdocomo withにiPhone 7を追加することで実質的な値引きが行われたことになります。

docomo withの新規申し込みは現在は行われていませんが、対象機種を購入すると毎月1,500円の割引をずっと受け続けることができるというものです。

同様の割引制度の適応や端末代金の値引きが行われる可能性が高いのがこの時期ということになります。

そのため、新モデル発売のタイミングでの機種変更ができなかったという方の場合には、2月〜3月ごろが次の値引きのタイミングとなります。

次の章では現在購入可能なiPhoneを紹介します。

現在購入可能なiPhoneと端末代金

ドコモiPhone

画像引用元:iPhone | NTTドコモ

ドコモのiPhone購入可能なモデルと端末代金

機種名称容量現在の価格(税込)
iPhone 11 Pro64GB126,720 円
5,280 円×24回
iPhone 11 Pro256GB142,560 円
5,940 円×24回
iPhone 11 Pro512GB166,320 円
6,930 円×24回
iPhone 11 Pro Max64GB138,600 円
5,775 円×24回
iPhone 11 Pro Max256GB158,400 円
6,600 円×24回
iPhone 11 Pro Max512GB182,160 円
7,590 円×24回
iPhone 1164GB87,120 円
3,630 円×24回
iPhone 11128GB95,040 円
3,960 円×24回
iPhone 11256GB106,920 円
4,455 円×24回
iPhone XS64GB124,344 円
5,181 円×24回
iPhone XS256GB販売終了
iPhone XS512GB168,696 円
7,029 円×24回
iPhone XS Max64GB137,808 円
5,742 円×24回
iPhone XS Max256GB156,024 円
6,501 円×24回
iPhone XS Max512GB181,368 円
7,557 円×24回
iPhone XR64GB75,240 円
3,135 円×24回
iPhone XR128GB106,920 円
4,455 円×24回
iPhone XR256GB118,800 円
4,950 円×24回
iPhone 864GB58,520 円
2,438 円×24回
iPhone 732GB43,560 円
1,815 円×24回

新規で発売されたiPhone 11だと端末代金が高いと感じていた方であっても、最も安いiPhone 7では4万円代で購入できるということで選択肢が増えましたね

しかし、選択肢が増えたことで逆に迷ってしまうという方もいらしゃるかもしれないので、旧モデルのiPhoneはどれがおすすめなのか、次の項目で紹介します。

値下げのタイミングで機種変更するならこれだ

 

おすすめの旧モデルiPhone
  • iPhone 7
  • iPhone 8
  • iPhone XR

数あるiPhoneシリーズの中でも価格やスペックの面からみて、おすすめのiPhoneは上記3モデルとなります。

それぞれのモデルの詳細やおすすめのポイントは次の通りとなります。

【iPhone 7】スペックよりも価格重視な方におすすめ

ドコモiPhone 7

画像引用元:iPhone 7 32GB

iPhone 7おすすめのポイント
  • 価格が安い
  • 電子マネーが使える
  • 防水・防塵対応

iPhone 7よりも前のモデルでは、電子マネーや防水防塵機能が搭載されていませんでしたがこれらの機能が使えるようになった最初のモデルが iPhone 7です。

今やキャッシュレス決済が普及し、ポイントバックなども行われているため電子マネーに対応したスマホは必須となりつつあります。

それでいながらも、4万円台で購入できるというところが魅力的なポイントとなります。

【iPhone 8】スペックにもこだわる方におすすめ

ドコモiPhone 8

画像引用元:iPhone 8 64GB

iPhone 8おすすめのポイント
  • 高いコスパ
  • カメラ性能がアップ
  • ワイヤレス充電対応

iPhone 8はiPhone 7のよりも1世代新しいモデルとなりますが、外観的には大きな変化が見られません。

しかし、チップセットがA10からA11に変更になったことで、処理能力が最大で2倍程度高くなっています。

カメラについても解像度の面ではiPhone 7と同等ではあるものの、センサーの性能が向上していることから実際の写真の質は高くなります。

また、乗せるだけで充電ができるワイヤレス充電に対応したのはiPhone 8以降となるため、ワイヤレス充電を使いたいという方にもおすすめです。

iPhone 7との価格差は1.5万円程度ではありますが、処理能力やカメラ性能・ワイヤレス 充電などの違いを考えるとコスパは高いと言えます。

【iPhone XR】スペックにもこだわる方におすすめ

ドコモiPhoneXR

画像引用元:iPhone XR 64GB

iPhone XRおすすめのポイント
  • 6.1インチ大画面液晶搭載
  • バッテリー持ちがよい
  • 処理能力が高い

iPhone XRの特徴として1番に挙げられるのが、6.1インチの大画面液晶であるといってもよいでしょう。

ゲームや動画視聴をする際には快適であることはもちろんですが、ブラウザやメールなども快適に使うことが可能になります。

そして、同時期に発売されたハイエンドモデルであるiPhone XSと同じチップセットを搭載しているため、処理能力は申し分がありません。

iPhone XRのバッテリー容量は公式的にアナウンスされていないですが、筐体サイズに合わせて大きなバッテリーを搭載していると予想されています。

そのためか、バッテリーの持ちも良いとされているのでバッテリー持ちが気になるという方にもおすすめのモデルとなります。

スマホおかえしプログラム適応機種なら新しくてもお得になる場合がある

スマホおかえしプログラム適応対象のiPhoneモデル
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

ドコモではスマホおかえしプログラムと呼ばれる制度を提供しており、以下の金額で購入することが可能になります。

機種名称一括払い
の金額
分割払い
の金額
iPhone 11 Pro(64GB)84,480円3,520円
×24回
iPhone 11 Pro Max(64GB)92,400円3,850円
×24回
iPhone 11(64GB)58,080円2,420円
×24回
iPhone XS Max(64GB)91,872円3,828円
×24回
iPhone XR(64GB)50,160円2,090円
×24回

先ほどの項目でも紹介したiPhone XRでもスマホおかえしプログラムを使うと5万円代で購入することが可能になります。

また、最新のiPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Maxもスマホおかえしプログラムの対象となっています。

iPhone 11の64GBモデルの場合だと58,080 円となっており、最新モデルとしてはお買い得感のある価格となります。

「スマホおかえしプログラムってどんな制度なの?」という方もいらっしゃるかもしれないので簡単に紹介しておきます。

スマホおかえしプログラムってどんな制度?

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

スマホおかえしプログラムの特徴
  • 端末代金36回分割払い
  • 25回目以降にスマホを返却

スマホおかえしプログラムはiPhoneの端末代金を36回の分割で支払い、25ヶ月経過後にiPhoneを返却することが条件になります。

24回以前に返却すると72,000円の料金が発生しますが、25回目以降に返却することで最大12ヶ月分の支払いが不要となります。

2年周期で新しいモデルに機種変更をしたいという方にとっては、実質3分の2の金額で購入できるためお得な制度となります。

最新のiPhoneに機種変更したいという方の場合には、旧モデルを選択するという方法もありますが、スマホおかえしプログラム適応のモデルを購入するという選択肢もあります。

次の章では購入可能なiPhoneのスペックの一覧を紹介します。

購入可能なiPhoneのスペック一覧

項目iPhone 11 ProiPhone 11 Pro MaxiPhone 11
高さ

厚さ
144.0mm
71.4mm
8.1mm
158.0mm
77.8mm
8.1mm
150.9mm
75.7mm
8.3mm
重さ188g226g194g
ディスプレイ
サイズ
5.8インチ6.5インチ6.1インチ
チップA13
Bionicチップ
A13
Bionicチップ
A13
Bionicチップ
容量64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
カメラ性能トリプル
12MPカメラ
超広角
広角
望遠
トリプル
12MPカメラ
超広角
広角
望遠
12MPカメラ
超広角
広角
防水・防塵対応対応対応
ワイヤレス
充電
対応対応対応
生体認証Face IDFace IDFace ID
端末代金126,720円〜
(5,280円
×24回〜)
138,600円〜
(5,775円
×24回〜)
87,120円〜
(3,630円
×24回〜)
スマホ
おかえし
プログラム
適用時
84,480円〜
(3,520円
×24回〜)
92,400円〜
(3,850円
×24回〜)
58,080円〜
(2,420円
×24回〜)
項目iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
高さ

厚さ
143.6mm
70.9mm
7.7mm
157.5mm
77.4mm
7.7mm
150.9mm
75.7mm
8.3mm
重さ177g208g194g
ディスプレイ
サイズ
5.8インチ6.5インチ6.1インチ
チップA12
Bionicチップ
A12
Bionicチップ
A12
Bionicチップ
容量64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
64GB
128GB
カメラ性能デュアル
12MPカメラ
(広角と望遠)
デュアル
12MPカメラ
(広角と望遠)
12MPカメラ
(広角)
防水・防塵対応対応対応
ワイヤレス
充電
対応対応対応
生体認証Face IDFace IDFace ID
端末代金168,696円〜
(7,029円
×24回)
※512GBモデル
137,808円〜
(5,742円
×24回〜)
75,240円〜
(3,135円
×24回〜)
スマホ
おかえし
プログラム
適用時
112,464円〜
(4,686円
×24回)
※512GBモデル
91,872円〜
(3,828円
×24回〜)
50,160円〜
(2,090円
×24回〜)
項目iPhone 8iPhone 7
高さ

厚さ
138.4mm
67.3mm
7.3mm
138.3mm
67.1mm
7.1mm
重さ148g138g
ディスプレイサイズ4,7インチ4,7インチ
チップA11 BionicチップA10 Fusion
容量64GB32GB
カメラ性能12MPカメラ(広角)12MPカメラ(広角)
防水・防塵対応対応
ワイヤレス充電対応非対応
生体認証Touch IDTouch ID
端末代金58,520 円
(2,438 円×24回)
43,560 円
(1,815円×24回)
スマホおかえし
プログラム適用時
--

スペックの一覧を比較すると上記の通りとなります。

新しいモデルほど最新のチップを搭載されているため、処理能力は高く各種動作が快適になります。

また、カメラの性能も高くなり最新のiPhone 11 Proではトリプルレンズカメラを搭載したことで、様々な場面で高画質な写真撮影が可能になっています。

しかし、冒頭でもお伝えしたように最新モデルほど端末代金も高額なため、性能や機能面でどこまで必要かをよく検討する必要があります。

「ドコモの旧モデルiPhoneは今いくら?機種変更する最適なタイミング」のまとめ

チェックリスト

ここまで、ドコモで機種変更をする場合どのタイミングが最適であるのか、そしてドコモのiPhoneは今はいくらなのかを紹介していきました。

ドコモのiPhoneに機種変更をするタイミングとして最適なのは、新モデル発売のタイミングか新生活の準備期間である2月〜3月ごろです。

この時期には端末代金の値引きや割引制度の適応などで実質的に安く購入することが可能になります。

現状では、2世代前ぐらいまでのモデルが常に購入可能な状態になっており、iPhone 7やiPhone 8は4万円から5万円で購入できます。

iPhoneの最新モデルと旧モデルではスペックに価格が異なるため、利用環境に合わせて最適なモデルを妥当な金額で購入することが可能です。

ドコモでiPhoneへの機種変更を検討中の方は、次の値引きのタイミングに合わせて最適なモデルがどれなのかを検討しておくと良いでしょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
pnatsu
pnatsu
pnatsuと申します。 iPhone好きで、便利機能やアプリの情報を集めることが好きです。 趣味や経験を活かして、スマホ関連全般の記事を主に作成しています。 みなさんの快適なスマホライフのお役に立てる情報をお届けすることが最大のミッションです。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ