ドコモのiPhoneとiPadを2台持ちした時の料金をシミュレーション

ドコモのiPhoneとiPadを2台持ちした時の料金をシミュレーション

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

Appleの代表機種であるiPhoneとiPad。

iPhoneは持ち運びも簡単であらゆることができる万能性を持ちますが、画面の大きさと電子書籍の読みにくさは使い続けるほど気になってくるものです。

反対に、iPadはiPhoneが苦手としていることを得意としています。そのため、この両者はお互いの弱点を補完しあう関係にあると言えるでしょう。

このように、iPhoneとiPadの2台持ちは非常に便利なのですが、やはり月々の料金が気になりますよね。

そこで今回は、ドコモで2台持ちをした場合の最安プランの組み合わせについて、実際にシミュレーションしてみました。

1 ドコモのiPhoneとiPadを2台持ち 料金をシミュレーション!

すでにドコモのiPhoneを契約している方が、2台目にiPadを選んだ場合の月額料金を計算していきます。なお、本シミュレーション内での価格表記はすべて税込です。

まずはiPhoneの契約ですが、ドコモのデータプランである「パケットパック」は大きく2つに分かれています。

  • 1人用の「データパック」
  • 家族でデータ使用量を分け合う「データシェアパック」

これらのプランは料金も大きく異なるため、今回のシミュレーションでは上記の2パターンについて計算していきます。

1-1 1人用のパケットパックを利用している場合

今回のシミュレーションで使用する端末は以下のとおりです。

  • iPhone:iPhone XR(64GB)
  • iPad:第6世代iPad(2018年3月発売)

まずはiPhoneの契約ですが、契約プランは以下のとおりとします。

  • 基本プラン:カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
  • パケットパック:ベーシックパック

これらのプランを契約した場合のiPhone XRの月額料金は下表のとおりです。

内訳月額料金
iPhone XR(64GB)機種代金4,104円
シンプルプラン(スマホ)1,058円
ベーシックパック(データ使用1GB未満)3,132円
インターネット接続サービス324円
月々サポート-2,457円
合計6,161円

次に、iPadの月額料金を見ていきましょう。

iPadの契約はiPhoneと同じく、通話に関係する「基本プラン」とデータに関係する「パケットパック」を決める必要があります。

しかし、通話ができないiPadでは「基本プラン」に選択の余地はなく、次のプラン一択です。

データプラン(スマホ/タブ):月額1,836円

そしてパケットパックですが、選べるパックはiPhoneと同じです。ここでは最も料金が安くなる以下のパケットパックを選択します。

ベーシックパック(データ使用1GB未満):月額3,132円

最後に、以下のiPadの機種代金を加算すれば、月額料金が計算できます。

iPad機種代金:57,024円(月額2,376円×24回払い)

これらを合計したiPadの月額料金は下表のとおりです。

内訳月額料金
iPad(32GB)機種代金2,376円
データプラン(スマホ/タブ)1,836円
ベーシックパック(データ使用1GB未満)3,132円
インターネット接続サービス324円
月々サポート(24回)-1,944円
Go!Go! iPad割-216円
合計5,508円

iPhone XRの月額料金以下ではあるものの、安くはありませんよね。しかし、パケットパックに「2台目プラス」というオプションを選べば、月額料金を大幅に安くすることができるのです。

2台目プラスでお得にiPadをゲットしよう!

2台目プラスは、1台目(今回の場合はiPhone XR)のデータプランとデータ使用量を分け合うためのオプションです。使えるデータ使用量は少なくなりますが、月額料金は540円に。

  • ベーシックパック:月額料金3,132円
  • 2台目プラス:月額料金540円

先程選んだベーシックパックと比べても2,000円以上も安くなります。では、2台目プラスを選んだ場合のiPadの月額料金を計算してみましょう。

内訳月額料金
iPad(32GB)機種代金2,376円
データプラン(スマホ/タブ)1,836円
2台目プラス540円
インターネット接続サービス324円
月々サポート(24回)-1,944円
Go!Go! iPad割-216円
合計2,916円

月額料金は2,916円と、先程とくらべて2,500円以上も安くなりました。

下表はそれぞれの場合の合計月額料金ですが、2台目プラスを用いれば月額料金を10,000円以内に抑えることができます。

内訳ベーシックパック適用2台目プラス適用
iPhone XR月額料金6,161円6,161円
iPad月額料金5,508円2,916円
合計11,669円9,077円
両者の差額2,592円

1人用のパケットパックで押さえるべきポイント

  • 1人用プランでiPhoneとiPadの2台持ちをした場合、月額料金は10,000円以上
  • 2台目プラスを利用すれば、月額料金を10,000円以内に抑えることができる!

1-2 家族用のパケットパックを利用している場合

次に、家族用のパケットパックである「シェアパック」を利用している場合の料金を計算していきましょう。今回は4人家族の料金を計算します。

シミュレーションで用いるiPhoneとiPadの機種はこれまでと同様です。

基本プランはこれまでと同じく「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」。パケットパックは最も安い以下のプランを用います。

ベーシックシェアパック(データ使用5GB未満):月額7,020円

これらのプランを利用した場合、家族4人の月額料金は下表のとおりです。

内訳代表回線
(1人)
子回線
(3人)
iPhone XR(64GB)機種代金4,104円4,104円
シンプルプラン(スマホ)1,058円1,058円
ベーシックシェアパック(データ使用5GB未満)7,020円540円
インターネット接続サービス324円324円
月々サポート-2,457円-2,457円
小計10,049円3,569円
人数分小計10,049円10,707円
(3人分)
家族合計20,756円

iPadの通話に関する基本プランは、1人用プランと同じ「データプラン(スマホ/タブ)」を利用。

また、肝心のパケットパックについては、iPhone XRのベーシックシェアパックのデータを分け合うため、2台目の端末となるiPadは「シェアオプション」に加入することになります。

料金は「2台目プラス」と同じく540円です。

通話の基本プランは同じものを選んでいるため、2台目のiPadの月額料金は、1人用プランでも家族用プランでも変わりません。

よって、家族用プラン利用時におけるiPadの月額料金は2,916円となります。4人分のiPhone XR料金とあわせると、合計月額料金は23,672円です。

ドコモ「Go!Go! iPad割」を延長!最大5,184円の料金割引キャンペーン

家族用のパケットパックで覚えておくべきポイント

  • iPadの月額料金は、1人用プランでも家族用プランでも同じ!

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。

月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。

ケータイ補償を最大10万円と高額機種を購入するなら、是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

次のページでは、iPhoneとiPadを同時に新規契約した場合についてシミュレーションします。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ