[2020年]ドコモでiPhoneへお得に機種変更|価格/手順をカンタン解説

[2020年最新]ドコモでiPhoneをお得に機種変更する方法を一挙解説!iPhoneが定価より大幅に割引されるキャンペーンや今買うべきおすすめiPhoneの価格をご紹介します。ドコモの機種変更は下取りプログラムやオンラインショップ利用で安くなるので、この機会に手順をチェック。

  • 2020年3月5日
  • by.a-sato

ドコモ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は、ドコモでお得にiPhoneへ機種変更する方法、iPhoneの現在の機種代金・下取り価格、キャンペーンについて詳しく解説していきます。

「ドコモは料金が高い」と感じ、乗り換えしようかと思っている方もいるかもしれませんが、キャンペーン・割引をしっかり活用すればドコモでお得にスマホが利用できます。

dカード GOLDとドコモをセットで使った場合のポイント還元率やケータイ補償サービスなどについても触れていくので、是非参考にしてください。

また、ドコモで機種変更を検討している人は、ドコモオンラインショップの利用をおすすめします。

ドコモでiPhoneへお得に機種変更するポイント
  • 自分に合うiPhoneを選ぶ
  • キャンペーンや割引などお得な情報をチェック
  • 今使っているスマホの下取り価格を確認
  • データのバックアップをしておく
  • ドコモオンラインショップで機種変更する

※本記事の価格は税込み表示

トップ画像引用元:NTTドコモ ホーム

ドコモでお得にiPhoneへ機種変更するための流れ

ドコモオンラインショップでスマホを購入するメリット

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

まず、ドコモでiPhoneへお得に機種変更するポイントについて解説していきます。

これから説明する手順をしっかりと行うことで、ただショップに行って機種変更するよりもお得にiPhoneを手に入れることができるでしょう。

ドコモでお得にiPhoneへ機種変更するための5つのステップ
  1. iPhoneの機種を選ぶ
  2. キャンペーン内容確認
  3. 今使っている機種の下取り価格を確認する
  4. データバックアップの準備をする
  5. ドコモオンラインショップで申し込む

ステップ1:iPhoneの機種を選ぶ

現在ドコモで取り扱っているiPhoneは8機種です。

ドコモで取り扱い中のiPhoneは8機種
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus

※2020年3月4日時点

最新のiPhone 11はもちろん、iPhone 8といったホームボタンがあるモデルもまだ販売されています。

iPhoneの機種や容量によって機種代金が大きく異なるので、自分のニーズと予算に合った機種を選ぶようにしましょう。

ステップ2:キャンペーンのチェック

ドコモでは頻繁に機種変更や乗り換え、新規契約のキャンペーンが開催されています。

3月はキャンペーンが多い開催される傾向というものもありますが、機種変更する時は必ずお得なキャンペーンが開催されているかどうかチェックするようにしましょう。

この記事でもiPhoneへの機種変更で使えるお得なキャンペーンを分かりやすく紹介しています。

ステップ3:下取り価格のチェック

今まで使ってきたスマホをこのまま使うという人もいるかもしれませんが、処分に困る人も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、ドコモで今使っている機種を下取りしてdポイントをもらうことです。

機種によってはかなりたくさんdポイントをもらうことができ、ポイントは新しい機種代金の支払いに充てることができるので、よりお得にスマホを買い替えることができます。

ステップ4:データバックアップの準備

スマホの機種変更で1番面倒なのがデータのバックアップです。

中には有料でデータのバックアップを行う業者もいるようですが、せっかくお得に機種変更できるのに余計な費用はかけたくないですよね。

iPhone同士の機種変更であれば事前のバックアップがなくてもデータ移行が可能ですが、AndroidスマホからiPhoneとなると準備が必要です。

機種変更前にバックアップの準備を済ませ、スムーズにデータ移行できるようにしておきましょう。

AndroidからiPhoneへ機種変更/乗り換え時のデータ移行と注意点まとめ

ステップ5:ドコモオンラインショップで手続き

最後に、ドコモオンラインショップで機種変更の手続きを行います。

オンラインショップは24時間受付可能であり、ショップに行く必要なく機種変更の申し込みが可能です。

そのため、ショップに行く時間がない人やショップの営業時間と自分のスケジュールが合わないという人にも便利なサービスです。

また後述しますが、事務手数料が無料になったり頭金がかからないなど、契約にかかるコストも少ないので、是非ドコモオンラインショップを利用することをおすすめします。

ドコモのiPhoneを価格で比較|一番お得なのは?

iPhone 11

画像引用元:iPhone 11を購入 – Apple(日本)

まず、ドコモで現在取り扱いのあるiPhoneを価格で比較してみましょう。

2020年3月現在、キャンペーンや「スマホおかえしプログラム」を適用しない場合のiPhoneの機種代金は下記の通りです。

iPhone 11シリーズ

機種名64GB128GB256GB512GB
iPhone 1187,120円95,040円106,920円-
iPhone 11
Pro
126,720円-142,560円166,320円
iPhone 11
Pro Max
138,600円-158,400円182,160円

iPhone XS / XRシリーズ

機種名64GB256GB512GB
iPhone XS-83,160円168,696円
iPhone XS
Max
137,808円181,368円
iPhone XR75,240円118,800円-

iPhone 8

機種名32GB64GB
iPhone 8-58,520円

スマホおかえしプログラム」とは、36回の分割支払いで契約し、25ヶ月目以降に機種変更すると最大12ヶ月分の機種代金が無料になるプログラムです。

今まで使っていた機種の返却等条件はいくつかありますが、機種代金の負担額が減るので、2年のスパンで新しい機種を持ちたい人におすすめのオプションです。

「スマホおかえしプログラム」を利用する場合は、上記の機種代金よりも負担する費用が安くなります。

iPhone 11がおすすめ

1番新しいモデルはiPhone 11であり、iPhone XRなどの前モデルと比べてもそこまで機種代金が高くないのが魅力的です。

また、A13 bionicチップと呼ばれる最新のチップが搭載されているので、これまでのiPhoneよりも格段に性能がパワーアップしています。

そのため、10万円以下で高い性能を求めるのであれば、iPhone 11 64GBがおすすめです。

一方で、値段を気にせずとにかく性能にこだわりたいということであれば、トリプルカメラ搭載のiPhone 11 Proが1番性能が高く、性能重視の人にぴったりです。

iPhone8は価格重視・ホームボタンの有無で決めるならおすすめ

iPhoneを使いたいけど機種代金の高さがネックという人も多いでしょう。

そんな人にドコモでおすすめなのが、少し前の機種のiPhone 8を購入することです。

iPhoneはAndroidと比べると、全ての機種を通じて一貫性があるため、多少型落ちの機種でも長く快適に使い続けることができます。

今発売されている新しいiPhoneにはホームボタンがありませんが、ホームボタン恋しさにiPhone 7やiPhone 8を好んで使い続ける人も少なくありません。

性能はほとんど問題ないので、あまり高いスペックにこだわらず、手頃な価格のiPhoneが欲しいということであれば、iPhone 8をおすすめします。

→ドコモ公式ショップでiPhoneをチェック

ドコモの今おすすめのiPhoneは?
  • 機能・コスパで選ぶならiPhone 11
  • とにかく安く購入したいならiPhone 8

ドコモのiPhoneに機種変更で使えるお得な割引・キャンペーン

ドコモオンラインショップ限定キャンペーン

画像引用元:オンラインショップ SPECIAL特典

次に、2020年3月現在、ドコモで利用できるiPhone機種変更向けのキャンペーンや割引について調べてみました。

その中でも、特にお得な3つのキャンペーンについて詳しく解説していきます。

ドコモのiPhoneに機種変更で使える割引
  • SPECIAL 特典
  • SPECIAL 割引
  • はじめてスマホ購入サポート

SPECIAL 特典|dポイントが3,000ポイント還元

このキャンペーンでは、オンラインショップで対象機種に機種変更することで、dポイントが3,000ポイント還元されます。

通常のドコモショップでは行っておらず、ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンなので注意してください。

期間は2020年3月31日までとなっており、開通期日は2020年4月8日11:59までです。

つまり、3月31日までにオンラインで購入し、4月8日までには開通手続き(機種変更したスマホを使える状態にする)をしなければいけません。

ポイント進呈時期は2020年5月中旬頃を予定しています。

対象のiPhone
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS Max 512GB
  • iPhone XR 256GB
  • iPhone 8 64GB

対象のiPhoneは、iPhone 11シリーズの全機種(Proを含む)と、iPhone XS、iPhone XR、iPhone 8です。

iPhone 11以外のモデルは、容量にも指定があるので気をつけましょう。

ドコモオンラインショップで購入する際、3,000ポイントのキャンペーン適用が可能かどうか表示されるので、必ず申し込み時に確認しましょう。

【期間限定】SPECIAL 割引|対象機種が最大22,000円割引

さらに、現在ドコモオンラインショップではiPhoneが最大22,000円割引で購入できるSPECIAL 割引が実施しています。

2020年3月6日【追記】
iPhone XRのSPECIAL 割引対象スマホは売り切れとなりました。

こちらもオンラインショップ限定となるので気をつけてください。

対象機種割引額
iPhone XR (64GB)22,000円

iPhone XRの64GBであれば22,000円の割引が適用できるので、iPhone 8よりも安く購入することができます。

発売時期はiPhone XSと同じと、比較的新しいモデルです。

なるべく新しいiPhoneが欲しいという人はこのキャンペーンを活用してiPhone XR(64GB)に機種変更するのもおすすめです。

ただし、このキャンペーンは在庫限りなので突然終了する恐れもあります。すでに在庫がないカラーもあります。

iPhone 7もお得に購入できるので、少しでも興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください。

はじめてスマホ購入サポート

はじめて購入サポートとは、ガラケー(FOMA)から初めてスマホに変える人向けのキャンペーンです。

対象機種に応じて機種の購入に使えるdポイントが付与されるので、普通に購入するよりもお得にスマホをゲットすることができます。

対象が機種変更のiPhoneと付与ポイント数をそれぞれ表にしました。

対象機種付与ポイント
iPhone XS (512GB)88,000ポイント
iPhone XS Max (64GB/512GB)
iPhone XR (256GB)66,000ポイント
iPhone 11 (全容量)22,000ポイント
iPhone 11 Pro (全容量)
iPhone 11 Pro Max (全容量)
iPhone XS (256GB)
iPhone 8 (64GB)

iPhone XS 512GBやiPhone XS Max 64GB/512GBであれば88,000ポイントをもらうことができます。

機種の購入にも充てられるので、前述のiPhoneの価格から88,000円差し引くとなると、かなりお得ですね。

今までガラケーを使わせてきた子どもの進学などのお祝いに合わせて、iPhoneをプレゼントとして購入するのも良いかもしれません。

ドコモのiPhone機種変更で利用できるキャンペーン
  • オンラインショップSPECIAL 特典
    対象のiPhoneにオンラインショップで機種変更すると3,000ポイントのdポイント付与
  • オンラインショップSPECIAL 割引
    対象のiPhoneにオンラインショップで機種変更すると機種代金から最大22,000円割引
  • はじめてスマホ購入サポート
    ガラケー(FOMA)から初めて対象のiPhoneに機種変更すると最大88,000ポイントのdポイント付与

ドコモのiPhone・Android下取り価格一覧

次に、ドコモの下取りプログラムについて解説していきます。

下取りとはどのようなサービスなのかという点と、iPhoneやAndroidスマホの現在の下取り価格について触れていきます。

ドコモの下取りサービス
  • 今まで使ってきたスマホをドコモに出し、dポイントと交換できるサービス
  • 良品なら7万円で引き取りしてくれるiPhoneも
  • Android端末はiPhoneより若干下取り価格が低め

下取りとはどういうサービスなの?

下取りとは、今まで使ってきたスマホをドコモに回収してもらい、機種や状態に応じたポイントをもらうことができるサービスです。

他キャリアの場合だと下取りの相場に応じて24ヶ月間の割引に適用されるなど、還元方法はさまざまですが、ドコモの場合はdポイントとして付与される形となります。

もらったdポイントは次のスマホの機種代金に充てることができるので、今まで使ってきたスマホを処分する方法として非常にお得だといわれています。

ドコモでのiPhoneの下取り価格

ドコモでのiPhoneの下取り価格を表にしてみました。こちらはドコモで販売していたiPhoneを下取りに出していた場合の価格になります。

iPhone等の下取り価格

モデル良品画面割れ機能不良
iPhone XS64GB
256GB
512GB
33,600円
45,200円
53,300円
10,100円
13,600円
16,000円
5,200円
6,000円
6,400円
iPhone XS
Max
64GB
256GB
512GB
43,200円
55,100円
64,000円
13,000円
16,500円
19,200円
6,400円
7,600円
8,000円
iPhone XR64GB
128GB
256GB
21,100円
31,900円
38,500円
6,300円
9,600円
11,600円
4,400円
5,200円
5,600円
iPhone X64GB
256GB
31,000円
35,000円
9,300円
10,500円
3,600円
4,000円
iPhone 8 Plus64GB
256GB
28,500円
33,000円
8,600円
9,900円
2,800円
3,200円
iPhone 864GB
256GB
11,400円
24,800円
3,400円
7,400円
1,200円
1,600円
iPhone 7 Plus32GB
128GB
256GB
16,000円
19,000円
21,500円
4,800円
5,700円
6,500円
1,600円
1,800円
2,000円
iPhone 732GB
128GB
256GB
11,000円
12,500円
14,500円
3,300円
3,800円
4,400円
200円
400円
600円
iPhone 6s Plus16GB
32GB
64GB
128GB
8,500円
10,500円
12,000円
13,000円
2,600円
3,200円
3,600円
3,900円
600円
600円
800円
800円
iPhone 6s16GB
32GB
64GB
128GB
4,500円
6,000円
7,000円
10,000円
1,400円
1,800円
2,100円
3,000円
200円
200円
200円
300円
iPhone 6 Plus16GB
64GB
128GB
4,000円
5,500円
7,000円
1,200円
1,700円
2,100円
200円
300円
300円
iPhone 616GB
64GB
128GB
1,500円
3,000円
4,000円
500円
900円
1,200円
100円
100円
100円
iPhone SE16GB
32GB
64GB
128GB
3,500円
3,000円
4,000円
9,500円
500円
900円
1,200円
2,900円
100円
100円
100円
100円
12.9インチ
iPad Pro
(第1世代)
全容量26,000円7,800円2,600円
9.7インチ
iPad Pro
全容量17,000円5,100円1,800円
iPad
(第5世代)
全容量10,000円3,000円1,400円
iPad Air 2全容量10,000円3,000円1,200円
iPad mini4全容量10,000円3,000円1,000円

モデルや容量、状態によって下取りの価格は大きく異なります。

特に、機能不良や画面割れのような損傷が見られる場合は一気に価格が落ちてしまいます。

このような場合、ジャンク品の買取業者の相場と比較してどこが1番お得なのか見極めるのも必要です。

状態が良い場合でも、ネットオークションやフリマアプリの方が高値で取引されている可能性もあるので、是非確認してみましょう。

ドコモでのAndroidスマホの下取り価格

Androidスマホもいくつか機種をピックアップして表にしてみました。こちらもドコモで販売していたスマホを下取りに出していた場合の価格になります。

Androidスマホ等の下取り価格

モデル良品画面割れ品機能不良品
Xperia 5
SO-01M
37,000円11,100円100円
Xperia 1
SO-03L
35,100円10,500円100円
Xperia XZ3
SO-01L
22,400円6,700円-
Galaxy Note10+
SC-01M
47,800円14,300円100円
Galaxy S10+
SC-04L
35,200円10,600円100円
Galaxy Note9
SC-01L
32,200円9,700円100円
AQUOS zero2
SH-01M
34,100円10,200円100円
AQUOS R3
SH-04L
25,000円7,500円-
AQUOS sense3
SH-02M
10,000円3,000円100円
Google Pixel 321,000円6,300円-
Google Pixel 3 XL22,000円6,600円100円
Google Pixel 3a15,000円4,500円-
HUAWEI P30 Pro
HW-02L
29,800円8,900円-
HUAWEI P20 Pro
HW-01K
18,500円5,600円-
arrows Be3
F-02L
1,500円500円100円
arrows Be
F-04K
1,500円500円100円
らくらくスマートフォン me
(F-01L)
2,500円800円100円
※最新の下取り価格ドコモドコモ公式サイトをチェック!

この表に記載されているAndroidスマホはごく一部となります。

数あるスマホの中でも特に下取り価格が高く人気のある機種を選びましたが、最大で70,000円を超えるiPhoneと比較すると相場が低いように思えます。

また、機能不良の場合は下取りできないか、または100円での取引となってしまうので、iPhoneと同様ジャンク品を取り扱う業者を調べてみることをおすすめします。

ドコモiPhoneの機種変更前に準備すること

次に、iPhoneに機種変更をする前にやっておくべきことについて解説していきます。

ドコモiPhoneの機種変更の準備
  • dアカウントの設定
  • Apple IDの準備
  • データのバックアップ

dアカウントの設定

既に持っている人も多いかもしれませんが、ドコモオンラインショップで機種変更する場合dアカウントが必要不可欠になります。

また、キャンペーンでdポイントが付与された時も、dアカウントがないとポイントを使用することができません

まだdアカウントを取得していないという人は、機種変更前に必ずアカウントを作成しましょう。

メールアドレスやパスワードなどの情報を入力すれば、簡単に無料で作ることができます。

Apple IDの準備

iPhoneを使う場合、Apple IDが必要となります。

既にiPhoneを持っている人も、自分のApple IDとパスワードの確認をしておくようにしましょう。

まだApple IDを持っていない人は、自分の持っているスマホやパソコンからApple IDのアカウントページへアクセスし、アカウントの作成を行ってください。

フルネームや生年月日の入力が必要となります。

データのバックアップ

前章でも簡単に解説しましたが、機種変更後に新しいiPhoneをなるべく早く使えるようにするためにも、バックアップの準備は予め済ませておきましょう。

iPhone同士のバックアップ

iPhone同士のバックアップは、データを移行するiPhoneのiOSのバージョンが12.4以上であれば事前バックアップやiCloudを経由する必要なくデータを移行することができるようになりました。

新しいiPhoneのアクティベーションを行う時に、BluetoothとWi-Fiを起動した状態の移行元のiPhoneを新しい機種の隣に置き、後は表示される案内に従って操作をするだけで移行が可能です。

※Wi-Fiをオフにした状態でも可能ですが、モバイル通信でアプリの自動ダウンロードが始まってしまうとかなり通信量を消費するので、Wi-Fiは接続することをおすすめします。

Androidスマホからのバックアップ

iOSに移行

画像引用元:Move to iOS – Google Play のアプリ

AndroidスマホからiPhoneに機種変更する場合は、上記のアプリをAndroidスマホに事前にインストールしておきましょう。

アプリダウンロードリンクも下部に記載しているので、是非利用してください。

新しいiPhoneのアクティベーションを行う際に、「Appとデータ」の画面で「Androidからデータを移行」という項目が表示されます。

その項目をタップし、Wi-Fiに接続したAndroidスマホでこちらのアプリを起動しておけば、あとは認証コードを入力するなどの簡単な操作でデータ移行を行うことができます。

グーグルプレイ

ドコモオンラインショップでの機種変更する流れ

ドコモオンラインショップのロゴ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

前述しましたが、ドコモでお得に機種変更をしたいなら、ドコモオンラインショップを利用するのがおすすめです。

キャンペーン・割引の章でも解説したように、オンラインショップ限定のキャンペーンも多く開催されているので、ショップよりもお得にiPhoneをゲットすることができます。

さらに頭金の請求もありませんし、24時間いつでも申し込み可能なので、自分の空き時間を有効活用できます。

この章では、そんなドコモオンラインショップで機種変更する手順について詳しく解説していきます。

カンタンお手続きの場合

ドコモオンラインショップで「カンタンお手続き」を利用して機種変更をする場合の手順は下記の通りです。

ドコモオンラインショップのカンタンお手続き
  1. ドコモオンラインショップへアクセス
  2. 機種を選ぶ
  3. 「カートに入れる」を選択
  4. 「カンタンお手続き」か「通常のお手続き」かのいずれかを選ぶ
  5. dアカウントでログインする
  6. 各項目を選択・確認し「注文内容の確認に進む」を選択
  7. 申し込み完了

カンタンお手続きでは、プランの変更や住所変更(商品のお届け先)、配送希望日時などが設定できません

わずか2ステップで、とりあえず手短に機種だけ変更したいという人におすすめの手続きです。

尚、プラン等に関しては後日変更が可能です。

ただし、補償サービスについては購入時のみ選択可能なので、間違えないようにしてください。

通常の手続きの場合

ドコモオンラインショップで、料金プラン等をすべて自分で選ぶ場合はこちらの手順を利用してください。

ドコモオンラインショップの通常手続き
  1. ドコモオンラインショップへアクセス
  2. 機種を選ぶ
  3. 「カートに入れる」を選択
  4. 「カンタンお手続き」か「通常のお手続き」かのいずれかを選ぶ
  5. dアカウントでログインする
  6. 支払い方法やプラン、オプションなどをそれぞれ選択していく
  7. 案内に沿って手続きを進める
  8. 申し込み完了

カンタンお手続きよりも時間がかかりますが、プラン変更や住所変更、配送日時の設定などが可能です。

申し込みの時間に余裕がある人や、引っ越し等で住所変更があった人はこちらを利用しましょう。

商品は郵送にて発送│自分で初期設定を行う必要がある

ドコモオンラインショップで購入したスマホは、自宅または指定したショップ宛に郵送で送られます。

最短でも2日程度、長くて1週間ほどは時間がかかると思ってください。

スマホを受け取ったら、基本的に自分で初期設定やデータ移行をする必要があります。

初期設定に関してはマニュアルが同封されていると思うので、それを参考にしましょう。

データ移行については、前章をご確認ください。

ドコモオンラインショップなら契約事務手数料が無料!

本来ドコモショップで機種変更すると、契約事務手数料が3,300円発生します。

しかし、ドコモオンラインショップなら契約事務手数料が無料になるので、ショップで契約するよりも単純に3,300円お得になります。

また、ショップでよく言われることが多い「頭金」もオンラインショップにはありません。

なるべく初期費用を抑えて機種変更したいという人にも、オンラインショップの利用はおすすめです。

ドコモオンラインショップで機種変更
  • 簡単に手続きできる「カンタンお手続き」がスピーディーで便利
  • プランや住所などの契約内容を変更したい時は通常の手続きを利用する
  • オンラインショップなら事務手数料が無料でショップより安い

iPhoneを使った時の月額料金をドコモと他社で比較

次に、iPhoneを使う場合のドコモの月額料金とau・ソフトバンクの料金を比較してみました。

今回は、下記の条件にて料金の見積もりを算出しています。

料金比較の前提条件
  • 契約種別は機種変更
  • 2年契約自動更新あり
  • 光回線や家族回線数による割引は一切なし
  • 機種はiPhone 11 64GB(24回支払い)
  • プランは各キャリアの従量制プランの最安値
  • 5分間のかけ放題つき
  • 補償サービス加入なし
  • 学割適用なし
  • 上記の条件で適用できるキャンペーンはそのまま反映

今回は、あくまでiPhone 11を各キャリアで使う場合の「通話定額つきの最安値」を算出しています。

ドコモ・au・ソフトバンクの料金を比較

上記の条件で、3キャリアの月額料金と2年間のトータルコストを計算した結果が下記の通りです。

3キャリアの料金比較

項目ドコモauソフトバンク
基本料
(1GB利用時)
3,278円3,278円4,378円
5分かけ放題770円1年目:550円
2年目:770円
550円
割引××-1,100円
(12ヶ月間)
機種代金(24回払)3,630円3,780円3,720円
1年目の月額料金7,678円7,608円7,548円
2年目の月額料金7,828円8,648円
2年間の
トータルコスト
(初月除く)
184,272円185,232円194,352円

ドコモは3キャリアの中では特にサービス歴が長く、シェア率も非常に高いです。

だからこそ、「ドコモは高い」というイメージがついていますが、実際に細かく計算したところ、僅差ではあるもののドコモが1番安いことがわかりました。

dカード GOLDで支払えばスマホ料金の10%がポイント還元

dカード GOLD

画像引用元:dポイントがどんどんたまる! dカード/dカード GOLDのメリット

3キャリアの中で維持費が1番安いことがわかりましたが、さらにドコモでiPhoneをお得に運用する方法があります。

ドコモには「dカード」と呼ばれるクレジットカードがあり、ゴールドカードの「dカード GOLD」をドコモ料金の支払いに利用すると、毎月1,000円ごとに10%のポイントが還元されます。

ポイント還元対象外
  • 各種手数料
    (契約事務手数料や解約金など)
  • コンテンツ使用料
    (アプリの月額課金など)
  • スマホの機種代金の分割払い
  • 消費税

上記の項目は全てポイント還元対象外となるので、先ほどの見積もりを参考に簡単に計算すると、1,000円以下は切り捨てとなり毎月300ポイント還元されるということになります。

※(基本使用料2,980円(税別)+5分かけ放題700円(税別))÷10=368

年間3,600ポイント貯めることができますし、その他にも街のお店やネットショッピングの利用で1%以上のポイント還元が期待できるので、普段の生活でもお得にポイントを貯められます。

年会費が10,000円かかりますが、スマホが修理不可能な状態になってしまった時に最大10万円補償できるケータイ補償サービスや、国内やハワイの空港ラウンジが無料で使えるサービスなど特典も豊富です。

よりドコモのスマホをお得に運用したい人は、dカード GOLDの利用をおすすめします。

dカード GOLDは還元率がスゴイ!フル活用で年間8万円以上もお得に

ドコモでiPhoneをキャンペーンや下取りを駆使してお得に使おう

最後に、ドコモでお得にiPhoneへ機種変更するポイントについてまとめます。

ドコモでお得にiPhoneへ機種変更するポイント
  • 自分のニーズや予算に合ったiPhoneを選ぶ
  • 機種変更向けのお得なキャンペーンや割引をチェック
  • 今まで使っていたスマホの下取り価格を確認する
  • 事前にデータのバックアップを用意をしておく
  • 頭金が0円のドコモオンラインショップで申し込む

ドコモは料金が高いといわれていますが、今回の条件では3キャリアの中で1番安いことがわかりました。

また、dカード GOLDとセットで使うことでdポイントがお得に貯まるなど、安く機種変更できるだけではなく毎月の利用もお得になります。

さらにドコモオンラインショップであれば事務手数料や頭金が一切かかりません。

契約時のコストを最低限にしたいという人は是非オンラインショップを利用しましょう!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ