ドコモのiPhoneXRに機種変更|お得に購入する完全ガイド

ドコモのiPhoneXRに機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2018年の新型iPhone 3機種のうちの1つ「iPhoneXR」、そんなiPhoneXRをドコモで購入したいと考えている人も多いかもしれません。

そこで、この記事ではドコモ版iPhoneXRをお得に購入する方法を詳しくチェックしていきます。

特にお得に機種変更する方法について注目していきますのでぜひ、チェックしてください。

紹介する内容を知っているのと知らないのとでは購入価格に大きな差が出ることでしょう!

この記事のポイント

  • ドコモ版iPhoneXRをお得に購入するならオンラインショップがオススメ
  • お得に機種変更する方法を徹底紹介!
  • iPhoneXRの価格をチェック
ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

画像引用元:iPhone XR 128GB (PRODUCT)RED – Apple(日本)

1 iPhoneXRのスペックを簡単にチェック


画像引用元:iPhone XR – A12 Bionic – Apple(日本)

最初にiPhoneXRのスペックについて簡単に見ていきましょう。

2018年に発売されるiPhoneの中では廉価版に位置するスマホですが、どの程度のスペックなのかが気になるかもしれません。

iPhoneXR スペック表

項目スペック詳細
搭載SoCApple A12 Bionic
発売2018年10月
ストレージ(ROM)64GB/128GB/256GB
メモリ(RAM)3GB
OSiOS 12
ディスプレイサイズ6.1インチ(LCD)
Liquid Retina HD
ディスプレイ解像度1,792 x 828
アウトカメラ12MP
f/1.8
インカメラ7MP
f/2.2
DSDS一部モデルのみ対応

1-1 基本的なスペックはiPhoneXSやXS Maxと変わらない

画像引用元:iPhone XS – カメラ – Apple(日本)

iPhoneXRのスペック表をみると、基本的なスペックはiPhoneXS、XS Maxとほとんど変わらないことに気づくかもしれません。

RAM容量が1GB少ない3GBになっていること、カメラがデュアルレンズではなくシングルレンズであることが大きな違いといえるかもしれません。

1-2 最も大きな違いはディスプレイ!

iPhoneXRとその他の2機種の最も大きな違いはディスプレイです。

iPhoneXS、XS MaxはOLED(有機ELディスプレイ)を搭載していますが、iPhoneXRはLCD(液晶ディスプレイ)となっています。

ここから廉価版であることが感じられるかもしれませんが、普段遣いにおいて大きな支障がでることはないでしょう。

iPhoneXRレビュー|コスパ最強!?廉価版とは言わせない本当の実力

2 ドコモ版iPhoneXRに機種変更する際のお得な購入方法を徹底紹介!


画像引用元:NTTドコモ ホーム

それでは早速ドコモ版iPhoneXRをお得に購入する方法をチェックしていきましょう。

まずは機種変更で購入する場合をみていきます。

2-1 MNPひきとめポイントをゲットしよう!

機種変更でiPhoneXRをお得に購入したい場合、絶対に忘れてはならないのが「MNPひきとめポイント」の存在です。

これは、ドコモユーザーがMNP予約番号の発行を申し出た際にもらえるポイントで、どの程度もらえるかはユーザーによって異なります。

なお、対象者のみもらえるポイントですので、自分が対象者でない場合はもらえませんのでこちらは注意が必要です。

とはいえある程度ドコモを利用している人ならMNPひきとめポイントの対象になっていることが多いのでまずは次に紹介する方法で問い合わせてみましょう!

MNPひきとめポイントをもらう手順を紹介

ドコモからMNPひきとめポイントをもらうための手順は次の通りです。

  1. ドコモインフォメーションセンターに電話する
  2. 音声ガイダンスに従ってMNP窓口に繋ぐ
  3. オペレータの質問に答える
  4. MNPひきとめポイントの提案があったら内容を聞いてもらう

オンラインでMNP予約番号を発行しようとするとポイントをもらえないので必ずドコモインフォメーションセンター(151または0120-800-000)に電話してください。

ポイントの対象者である場合、auかソフトバンクにMNPすると答えればオペレータ側から「ドコモに残る場合は機種変更に使えるポイントを付与する」と提案があるでしょう。

ここでもらえるポイントの数量と注意事項を聞き、問題なければポイントをもらってください。

1-2 残念ながらポイントの対象ではなかった場合は?

もし、あなたがポイント対象者でなかった場合はそのままMNP予約番号が発行されます。

とはいえ、ドコモを解約する気がなければそのまま放置しておけば勝手に有効期限切れとなり、契約は維持されます。

なお、MNP予約番号の有効期限は発行日を含めて15日間となっているので実際にMNPする場合は注意してください。

1-3 MNPひきとめポイントはオンラインショップで使えないことがあるので注意


画像引用元:ドコモショップ | お客様サポート | NTTドコモ

先程紹介した手順で取得したMNP引き止めポイントは場合によっては20,000円以上値引きされる破格のクーポンです。

とはいえ、ドコモオンラインショップでは利用できないようになっていることが多いのでこちらは注意が必要です。

ポイントを利用する場合はドコモショップや家電量販店に行く必要があるでしょう。

基本的に機種変更をする場合はドコモオンラインショップの方がお得ですが、MNPひきとめポイントで機種代金が値引きされる場合は値引き額と比較してどちらがお得かを判断する必要があります。

ドコモMNP引き止めポイント|151に電話でもらえたら機種変更がお得に

次のページではオンラインショップで機種変更するのがお得な理由について紹介します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ