ドコモのiPhone11に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ドコモのiPhone11に機種変更|お得に購入する完全ガイド

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

いよいよiPhone11の予約受付が始まります。

この日をずっと心待ちにしていたという方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、やはりiPhoneシリーズは高額ですよね。

値段を見て、機種変更を渋っている方もいるかと思います。

そこで本記事では、ドコモでよりお得にiPhone11に機種変更するための方法をお伝えします。

キャンペーンなどをフル活用して、無理なくiPhone11を入手しましょう!

画像引用元:iPhone Top | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモでiPhone11をお得に購入するためのコツ

ドコモ料金シミュレーション

画像引用元:料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモでiPhone11に機種変更する前に、まずはお得なキャンペーンやクーポン情報をチェックしておきましょう。

ドコモの機種変更をお得にしてくれる2つのポイント
  • 機種変更で適用できるキャンペーン
  • 機種変更に使用できるクーポン

機種変更で使えるドコモのキャンペーン

2019年9月時点では、以下のキャンペーンが機種変更で利用できます。

機種変更で利用できるキャンペーン
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム
  • みんなドコモ割
  • はじめてスマホ割
  • ギガホ割

スマホおかえしプログラム

スマホおかえしプログラムは、携帯電話の機種代金を大幅に値引してくれるキャンペーンです。

割引額の高さが特長で、かつ簡単に利用することができます。

スマホおかえしプログラムの概要
  • このプログラムを適用すると、機種代金の支払いが36回払いになる
  • 本プログラムを適用して購入した機種をドコモに返却すれば、後半の12回分の支払いが免除される

下の図は、スマホおかえしプログラムの仕組みをまとめたものです。

スマホおかえしプログラム

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

このように、携帯電話の購入後、24ヶ月目でドコモに返却した場合、25ヶ月目~36ヶ月目の支払いが免除されます。

たとえば、iPhone11の本体価格が120,000円(仮)だった場合、24ヶ月目にドコモに返却すれば、支払い総額は80,000円で済むということです。

スマホおかえしプログラムの利用条件
  • 対象スマホを36回分割払いで購入
  • 購入したスマホを返却すること

利用条件はこの2つのみ。

「2年後に機種変更しなければならない」といった縛り要素もありません。

気軽に利用できる割引キャンペーンです。

下取りプログラム

下取りプログラムは、これまで使用していた携帯電話をドコモに下取りしてもらうことで、新たに購入する携帯電話の機種代金が割引されるサービスです。

モデル通常品画面割れ
iPhone XS
(64GB)
57,000円17,100円
iPhone XS Max
(64GB)
65,000円19,800円
iPhone XR
(64GB)
40,000円8,600円
iPhone X
(64GB)
50,000円15,000円
iPhone 8 Plus
(64GB)
41,000円12,300円
iPhone 8
(64GB)
27,000円8,100円
arrows NX
F-01K
19,000円5,700円
HUAWEI P20 Pro
HW-01K
25,000円7,500円
V30+
L-01K
18,000円5,400円
Galaxy Note9
SC-01L
35,000円10,500円
Galaxy S9+
SC-03K
25,000円7,500円
Xperia XZ3
SO-01L
35,000円10,500円
Xperia XZ2
SO-03K
24,000円7,200円
Xperia XZ2
Premium
SO-04K
25,000円7,500円
Xperia XZ2
Compact
SO-05K
25,000円7,500円

割引額は機種によって異なります。

発売された時期が新しいものは割引額も高くなる傾向にあり、2018年発売のiPhone XS Maxは、なんと65,000円です。

上の表には64GBの機種しか記載していませんが、最大容量512GBのiPhone XS Maxの下取り価格は80,000円にもなります。

これだけの価格で下取りしてもらえれば、iPhone11が120,000円(仮)だったとしても、半額以下で購入できますね。

下取りしてもらう機種によっては非常に効果の高い割引サービスです。

有効に活用しましょう。

みんなドコモ割

みんなドコモ割は、ファミリー割引グループ内の人数によって月額料金が割引されるキャンペーンです。

ファミリー割引
グループの人数
割引額
1回線0円
2回線500円
3回線以上1,000円

家族3人の場合、月額料金の割引額は1,000円に。

非常にお得ですよね。

2019年6月1日から提供をスタートしたドコモの新料金プランでは、家族向けプランが廃止されました。

本キャンペーンがその代わりとなっています。

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割は、ガラケーからスマホへのりかえる方専用のキャンペーンです。

対象プランはギガホ・ギガライトのみ。

本キャンペーンを適用すると、初回適用月から最大12ヶ月間、月額1,000円の割引を受けることができます。

ギガホ割

ギガホ割はギガホ限定の割引キャンペーンです。

ギガホ割の概要
  • 開催時期:2019年5月22日(水)~2019年9月30日(月)
  • 割引内容:「ギガホ」契約で最大6ヶ月間、月額料金が1,000円割引になる

ギガホは、月に使えるデータ量が30GBの大容量プラン。

月額料金は6,980円(2年契約/自動更新あり)ですが、ギガホ割の適用期間中(6ヶ月間)は5,980円となります。

なお、このキャンペーンは2019年9月30日で新規受付を終了するので注意してください。

全キャンペーンを適用した場合の割引額は?

ここまでに登場した全てのキャンペーンをiPhone11の機種変更に適用した場合、どのくらいの節約効果が期待できるのでしょうか?シミュレーションして確かめてみましょう。

※記事執筆時点では、まだiPhone11の本体価格が発表されておりません。そこで、本シミュレーションではiPhone XS(64GB)発表当時のドコモでの販売価格119,400円を、仮の金額として計算いたします。

シミュレーションで用いるプラン・キャンペーンなど
  • 料金プランはギガライト(1GB未満)
  • 通話オプションはなし
  • 適用する割引キャンペーンはスマホおかえしプログラム、下取りプログラム、みんなドコモ割(3人)
  • 下取りする端末はiPhone X(64GB)

シミュレーション結果は以下のとおりです。

項目キャンペーンなしキャンペーンあり差額
機種代金4,975円
×24回
1,927円
×24回
3,048円
プラン料金2,980円2,980円0円
みんな
ドコモ割
0円-1,000円1,000円
月額合計7,955円3,907円4,048円
年額合計95,460円46,884円48,576円

月額で4,048円、年額で48,576円もの差となりました。

特にiPhone11の機種代金で大きな差がついています。

スマホおかえしプログラムと下取りプログラムは、それぞれ単体でも大きな割引効果が得られますが、今回のシミュレーションのように併用することで、より絶大な効果を得ることが可能です。

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

iPhone11の予約はドコモオンラインショップで!

ドコモスペシャルキャンペーン

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

iPhone11をちょっとでもお得に購入したい方には、ドコモオンラインショップの利用をおすすめします。

なぜなら、ドコモオンラインショップを利用するだけで、最大15,000円以上も節約できる可能性があるからです。

また、ドコモオンラインショップと最新iPhoneの予約は非常に相性が良く、予約ルートとしては実質一択と言っても過言ではありません。

ドコモオンラインショップを利用するメリット3つ

  • 契約事務手数料が無料
  • 頭金不要
  • 待ち時間なし!すぐに予約手続きができる

オンラインショップは事務手数料無料

ドコモショップ(実店舗)で手続きをすると、契約時に以下の料金がかかります。

契約種別金額
新規契約・MNP3,000円
機種変更2,000円
契約変更(FOMA→Xi)3,000円

しかし、ドコモオンラインショップなら、これらすべての出費が無料、つまりゼロ円になるのです。

iPhoneの本体価格に比べたら、2,000~3,000円の出費は小さいものかもしれません。

とはいえ、オンラインショップを利用するだけで無料になるわけですから、使わない手はないですよね。

頭金が不要

ドコモショップや家電量販店などで携帯電話を分割払いで購入すると、ほとんどの場合は「頭金」がかかります。

しかし、この頭金は本来の意味の頭金ではありません。

「店舗手数料」のようなもので、携帯電話の機種代金とは完全に別物です。

頭金は店舗によって異なりますが、およそ5,000~15,000円。

しかも、最新iPhoneの頭金は高くなる傾向があるので、15,000円の値がついてもおかしくありません。

ただでさえ高額なiPhoneの機種代金。

+15,0000円の出費はかなり痛いですよね。

一方、ドコモオンラインショップならこの頭金がかかりません。

大きな出費を丸ごとカットできるわけですから、これだけでもドコモオンラインショップを利用する価値はあります。

ドコモオンラインショップなら待ち時間なし!

時計

これは最新iPhoneを予約する上で最も大事なポイントとなります。

基本的に最新iPhoneの予約は「早いもの勝ち」です。

予約手続きを終えた順に在庫が割り当てられていく仕組みとなっています。

そのため、もしあなたが最新iPhoneを発売日当日に入手したいのであれば、全国の最新iPhone購入希望者たちとスピード勝負をしなければなりません。

この点において、待ち時間のないドコモオンラインショップは非常に有利と言えます。

最新iPhoneの予約シーズン中、ドコモショップは全国的にかなり混雑するはずです。

数時間待たされたり、来店予約がなかなか取れなかったりと苦労することでしょう。

一方、ドコモオンラインショップには、そもそも待ち時間という概念がありません。

予約したいと思ったときに、すぐその場で手続きを行うことができます。

もっとも最新iPhoneの予約受付開始直後は、多くの人がドコモオンラインショップに殺到するため、一時的にアクセスしにくくなるかもしれません。

しかし、店舗で数時間の待たされることに比べれば、はるかに有利です。

iPhone11を発売日当日に入手したい方は、ドコモオンラインショップで予約をしましょう。

ドコモオンラインショップで機種変更する7つのメリットとデメリット

機種変更でも使えるドコモのクーポンは?

ドコモの機種変更で利用できるクーポンは、主に2種類あります。

機種変更で利用できるクーポン
  • MNP引き止め時にもらえる対象機種限定クーポン
  • ドコモユーザーに郵送される機種変更クーポン

ただし、これらのうちiPhone11の機種変更で使えるクーポンは、実質、機種変更クーポンのみとなります。

厳密に言えば両方とも利用することはできるのですが、対象機種限定クーポンはドコモオンラインショップで使うことができません。

iPhone11を予約するなら、ドコモオンラインショップが圧倒的に有利です。

その理由については次の章で解説します。

機種変更クーポンの割引額はどのくらい?

2019年9月時点では、本クーポンの割引額は5,400円のものが多いようです。

この割引分は新しく購入する携帯電話の機種代金に充てることができます。

「たったのそれだけ?」と思われた方も多いでしょう。

しかし、このクーポンは先程紹介したキャンペーンと併用することが可能です。

スマホおかえしプログラムや下取りプログラムと併用すれば、かなりの割引効果を得ることができますよ!

割引をすべて適用するとiPhone11の月額料金はいくらになる?

今回取り上げてきた割引をフル活用した場合、ドコモのiPhone11の月額料金はいくらになるのでしょうか?以下の条件で計算してみました。

計算で用いるiPhone11の価格・プランなど
  • iPhone11の本体価格は119,400円として計算
  • iPhone XからiPhone11への機種変更
  • 料金プランはギガライト(1GB未満)
  • 通話オプションはなし
  • iPhone11の頭金は10,000円
使用する割引方法
  • スマホおかえしプログラム
  • 下取りプログラム(機種はiPhone X 64GB)
  • みんなドコモ割(3人)
  • 機種変更クーポン(5,400円)
  • ドコモオンラインショップを利用

月額料金の計算結果

項目割引なし割引あり差額
機種代金4,975円
×24回
1,777円
×24回
3,247円
プラン料金2,980円2,980円0円
みんな
ドコモ割
0円-1,000円1,000円
事務手数料2,000円0円2,000円
頭金10,000円0円10,000円
月額合計
(初月)
19,955円3,757円16,198円
月額合計
(2ヶ月目
以降)
7,955円3,757円4,198円
年額合計107,460円45,084円62,376円

まず、初月の時点で16,198円の大差がつきました。

これはドコモオンラインショップの事務手数料と頭金無料が大きく影響しています。

そして、2ヶ月目以降の月額料金は4,198円の差に。

こちらはスマホおかえしプログラムと下取りプログラムによる機種代金の割引が、大きな影響を及ぼしています。

最終的には年額62,376円もの大差がつく結果となりました。

複数の割引を組み合わせてお得にiPhone11をゲット!

今回はドコモでの機種変更で、iPhone11をお得に購入する方法について解説してきました。

iPhone11をドコモでお得に機種変更するために

  • 機種変更で利用できるキャンペーンのうち、スマホおかえしプログラムは安定して高い割引効果が見込める。ほかのキャンペーンと併用できる点もポイントが高い
  • iPhone11の機種変更で利用できるのは、基本的に機種変更クーポンのみ。割引額は5,400円のものが多い
  • ドコモオンラインショップでは、事務手数料と頭金が0円。ショップによっては事務手数料+頭金=15,000円以上になることもあるので、割引効果が高い

今回取り上げた購入方法のうち、特に敷居が低いのは、スマホおかえしプログラムの活用とドコモオンラインショップの利用です。

高額なiPhone11。

出費を少しでも抑えるために、本記事で紹介した割引方法をフル活用して、お得に機種変更してくださいね。

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。

月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。

年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。

家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。

是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら▽

dカードゴールド

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ