ドコモでiPhone11を予約・購入して受け取る手順と予約状況の確認方法

  • 2019年9月13日
  • by 
ドコモでiPhone11を予約・購入して受け取る手順と予約状況の確認方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はドコモのiPhone11予約方法や予約状況の確認方法について解説します!

9月13日(金)21:00からiPhone11の予約が開始されます。例年通りなら発売日にiPhone11を購入するなら予約は必須でしょう。

予約開始時刻になるとドコモオンラインショップはアクセスが集中し、うっかり間違えてやり直しになると発売日を逃すことに。

ここでドコモの予約方法を確認して、予約開始日にバッチリ予約をしましょう!

iPhone 11 Proの予約方法を解説|発売日当日に受け取るための手順

トップ画像引用元:iPhone Top | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインの予約開始は9月13日(金)21時!

2019年のiPhone11の予約開始日時がドコモより発表になりました。

注意すべきポイントは予約開始日時が21時からということ。

昨年までは16時01分でしたので、間違えないように注意しましょう。

さらにドコモオンラインショップとドコモ取扱店では店舗によっては多少予約日時がことなります。

ドコモのiPhone11の予約日時
  • ドコモオンラインショップ:9月13日(金)21時
  • ドコモ取扱店:9月13日(金)21時 ※営業時間外の店舗は9月14日(土曜)開店時から予約受付

21時まで営業していない店舗は翌日になりますので注意が必要です。

ドコモオンラインショップのiPhone11予約から受け取りまでの流れ

ドコモオンラインショップ ホーム

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

まずはドコモオンラインショップでの予約から受け取りまでの流れを見ていきましょう。
全体の流れは次の通りです。

ドコモオンラインショップの予約手順
  1. ドコモオンラインショップへアクセスする
  2. iPhone11の予約バナーをタップ
  3. dアカウントにログイン
  4. 予約フォームに入力
  5. 申込み内容を確認して予約
  6. 仮申込みメールが届く
  7. 入荷時点で本申込みメールが届く
  8. 本申込みメールのURLから購入手続き
  9. iPhone11が到着したら初期設定開始

ドコモオンラインショップでは、スマホやパソコンからいつでもどこでもアクセスできます。

そのため、iPhone11の予約が開始される2019年9月13日 21時00分になったら、すぐ予約手続きが始められるということです。

iPhone11の発表〜発売スケジュール
  • 発表:2019年9月10日
  • 予約開始:2019年9月13日 21時00分
  • 発売:2019年9月20日

ドコモショップでは予約開始ピッタリに窓口に通される可能性はかなり低いので、発売日にiPhone11が欲しい方はドコモオンラインショップ一択といっても良いでしょう。

→ドコモオンラインショップで予約する

ドコモオンラインショップの予約・購入に必要なもの

スマホPC

ドコモオンラインショップでiPhone11を予約・購入する場合、契約種別によって用意するものが異なります。

新規・乗り換え(MNP)で用意するもの
  • dアカウント
  • 運転免許証等の本人確認書類
    本人確認書類の一覧
  • クレジットカード or 銀行口座の情報
  • MNP予約番号(乗り換えの方のみ)

新規契約・乗り換え(MNP)の場合は、ドコモオンラインショップで購入手続きを行う際、本人確認書類のアップロードが必要です。

また、支払い方法はクレジットカードか銀行のオンライン手続きで口座振替が必要になります。

クレジットカードならカード情報を入力するだけですが、口座振替をしたい場合は利用する銀行でオンライン手続きができる状態にする必要があります。

大抵の銀行はオンライン手続きは口座開設しただけでは利用できない状態で、別途申し込みが必要です。

購入段階で気付いても手続きが間に合わないので、新規・乗り換え(MNP)で口座振替で登録したい方は今のうちに準備しておきましょう。

機種変更・契約変更で用意するもの
  • dアカウント
  • クレジットカード or 銀行口座の情報

機種変更・契約変更でiPhone11を予約購入する場合は、スマホでdアカウントと電話番号を紐付けておく必要があります。

また、今の支払い方法が請求書払いになっている場合や、iPhone11の機種代金を一括払いにする場合にはクレジットカードや銀行の情報が必要です。

なお、機種変更のiPhone予約をした場合、契約情報とiPhoneの製造番号が紐づいて入荷します。

そのため、入荷後に他の回線として購入するといった予約の取り方はできないので、間違いなく機種変更したい回線と紐づいたdアカウントでログインするようにしましょう。

→手順は理解したのでドコモオンラインショップへGO!

iPhone11の予約は予めdアカウントにログインしておこう

dアカウント

画像引用元:ご利用ガイド | dアカウント

iPhone11を発売日に手に入れたい方や、予約手続きが重くてなかなか進まないのがイヤな方は、事前にdアカウントの作成・ログインをしておきましょう。

ドコモオンラインショップでiPhone11の予約を進めると、dアカウントでのログインが必要になります。

この時にdアカウントが発行していないと、余計な時間がかかってしまいますよね。

事前にdアカウントにログインしておけば、予約手続きの時間短縮にもなります。

特に新規・乗り換え(MNP)の方は、名前や連絡先など入力項目が多くなっています。

dアカウントにログインしておけば、アカウント情報で自動入力される部分もあるので予約がスムーズに進みますよ!

→dアカウント発行はこちら

dアカウントログイン

画像引用元:dアカウント – ログイン

メールアドレス間違いに要注意!

ドコモオンラインショップでiPhone11を予約すると、連絡先のメールアドレス宛に予約完了時と入荷時にメールが届きます。

ドコモオンラインショップは入荷から1週間で在庫確保期間が終了し、次の予約者に回されてしまいます。

iPhone11発売日に購入できるように予約すれば問題ありませんが、遅れて予約した場合は入荷まで少し時間が空いてしまいますよね。

うっかり取り置き期間を過ぎてしまうことの無いように、予約時に登録するメールアドレスは間違い無いように注意しましょうね!

予約完了や入荷確認のメールは保存しておこう

先にお伝えした通り、ドコモオンラインショップでiPhone11を予約すると、予約完了や入荷時にメールが届きます。

このメールはiPhone11の購入手続きが完了して手元に届くまで、念のため保存しておきましょう。

ドコモオンラインショップでの手続きはシステム化されていますが、iPhone11の発送等の手配は人の手が入っています。

iPhone11発売直後は非常に混み合うことから、誤発送等のヒューマンエラーが起こる可能性もゼロではありません。

また、予約から購入手続きのシステムも混雑することで、何かしらのエラーが起こる可能性もありますよね。

メールを残しておけば手続きを行った日時まで証明できるので、予期せぬトラブルが起こった時のためにしっかり保存しておきましょうね。

ドコモオンラインショップでiPhone11の予約状況を確認する方法

チェックリスト

ドコモオンラインショップでのiPhone11予約状況は、購入カートからは確認できません。

初めて予約する方は購入カートにないことで不安になることが多いので、ドコモオンラインショップでの予約状況確認も押さえておいてくださいね!

ドコモオンラインショップでの予約状況確認手順
  1. ドコモオンラインショップにアクセス
  2. 「こんにちはゲストさん」の右側にあるログインボタンをタップ
  3. dアカウントでログイン
  4. 「お申し込み履歴」をタップ
  5. 「予約中」「購入する」の表示を確認

お申し込み履歴画面に予約したiPhone11が表示されていれば、無事予約できています。

また、発売日の朝10時以降に入荷完了した状態になっていると、予約中ではなく「購入する」ボタンが表示されます。

そのまま購入手続きに進みましょう。

ドコモショップでiPhone11の予約から受け取りまでの流れ

ドコモショップ丸の内店

画像引用元:ドコモショップ丸の内店 | NTTドコモ

ドコモショップでiPhone11を予約から受け取りまでの流れは次の通りです。

ドコモショップでの予約手順
  1. 予約しに行くドコモショップの来店予約を取る
  2. ドコモショップに行く
  3. 窓口に通されたらiPhone11の予約手続き開始
  4. iPhone11の容量やカラーを指定する
  5. 予約の控えをもらって手続き完了
  6. 発売日以降の都合のいい日に来店予約しておく
  7. 入荷連絡をもらったらドコモショップへ再来店
  8. 本契約完了後にiPhone11を受け取る

ドコモショップでiPhone11を予約する場合、来店予約が無いと長時間待つ可能性があります。

予約が遅くなるほどiPhone11が手に入るのが遅くなるので、予約段階でも来店予約をしておいた方がいいでしょう。

また、iPhone11発売後は大混雑の可能性大です。

普段から混雑しやすい立地のお店では、来店予約や朝一に順番待ちの券を受け取らないと当日手続きできないこともあります。

そのため、iPhone11の予約が完了したら、念のため発売日後にドコモショップに行ける日程の来店予約はしておいた方がいいでしょう。

ドコモショップでの予約は窓口スタッフが予約内容を入力

ドコモショップでのiPhone11予約では、予約内容の入力はドコモショップスタッフが行います。

細々とした入力を自分でやる必要がないのは楽ですね。

ただ、新規契約・MNPの方の個人情報や、予約するiPhone11のカラー・容量は手作業での入力となります。

そのため、手続きを完了させる前に、入力してもらった内容に間違いがないかしっかり確認しましょう!

入荷連絡の連絡先は間違いのないように注意!

ドコモショップにiPhone11が入荷してからの取り置き期間は、「入荷後1週間」が基本です。

入荷後は電話で入荷連絡がもらえますが、もし連絡先を間違えてしまうと入荷したことに気付けませんよね。

また、ドコモショップからの電話はフリーダイヤルで着信するため、何かの営業電話と思うのかスルーされるケースもよく見受けられます。

通常時は他に購入者がいなければ1週間以上待ってくれることもありますが、iPhone11の発売直後は1週間きっかりで予約はキャンセル扱いになってしまうので注意が必要です。

  • 連絡先の間違いがないか
  • 入荷連絡をくれるドコモショップの電話番号

この2点はチェックして、入荷連絡を確実に受けられるようにしてくださいね!

店頭予約では発売日に間に合わない可能性あり

先にお伝えした通り、ドコモショップは混雑する可能性があり、iPhone11予約開始ピッタリに手続きできる可能性は低いと言えます。

例年通りの感覚では、予約開始から30分〜1時間経過してからの予約は、最新iPhone発売日の入荷分には間に合いません。

つまり、ドコモショップでiPhone11を予約しても、発売日に手に入る可能性は低いということですね。

→ドコモオンラインショップで予約する

iPhone11の予約はドコモオンラインショップとドコモショップどちらが良い?

最後にドコモオンラインショップとドコモショップのメリット・デメリットを比較して、iPhone11の予約はどちらでするのが良いのか見ていきましょう。

結論からお伝えすると、ドコモオンラインショップで予約するのがおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリット

ドコモスペシャルキャンペーン

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモオンラインショップのメリットは、お店に行く必要がないということが大きいですね。

いつでも手続きができますし、慣れれば短時間で手続きたいも終わります。

ドコモオンラインショップのメリット
  • 頭金・契約事務手数料なし
  • 24時間予約ができてすぐ予約できる
  • ドコモショップに1回も行かずにすむ
  • 店舗によっては予約日時が早い

頭金と契約事務手数料が無い

ドコモオンラインショップでは、2018年9月から事務手数料が無料になりました。
また、ドコモショップで必要な頭金もありません。

頭金と契約事務手数料
  • 頭金:5,000円(店舗により変動あり)
  • 新規・MNPの事務手数料:3,000円
  • 機種変更の事務手数料:2,000円

つまり、ドコモオンラインショップでiPhone11を購入する方が、7,000円以上お得ということですね。

24時間いつでも手続き可能

ドコモオンラインショップでは、予約も入荷後の購入手続きも24時間いつでもできます。

手続き自体も必要事項を入力していくだけで、1台15分もあれば十分でしょう。
待ち時間もなくいつでも手続きできるので、忙しい方ほど大きなメリットになりますね。

ドコモショップに行く必要が無い

ドコモオンラインショップでは、iPhone11の受け取りや下取りプログラムのやり取りも全て郵送で完結します。

そのため、ドコモショップに行く必要はなく、待ち時間で余計な時間をロスする心配はありません。

店舗によっては予約日時が早い

iPhone11の予約日時が21時になり、ドコモオンラインショップが最速です。

店舗も21時ですが、営業時間外の店舗は9月14日(土曜)開店時から予約を受け付けます。

とにかく発売日にゲットするならドコモオンラインショップがおすすめ。

ドコモオンラインショップのデメリット

ドコモオンラインショップのデメリットは、総じてお店に行くことがないことで発生するものですね。

ある程度自分で解決できる方は気にすることのないデメリットですが、iPhoneやスマホが初めての方には痛手になる可能性もあります。

ドコモオンラインショップのデメリット
  • 実機を試せない
  • 契約内容の相談ができない
  • 初期設定は自分でやる必要がある

実機を試せない

ドコモオンラインショップでは、当然のことながらiPhone11の実機を触ることができません。

重さや操作した感覚など、全てAppleやドコモのWebサイト上の情報だけで判断する必要があります。

今までiPhoneを使ってきた方は問題ないでしょうが、ガラケーやAndroidから機種変更する方は不安を感じるかもしれませんね。

契約内容等の相談ができない

ドコモオンラインショップでは、契約プランやオプションサービスについても自分で選ぶ必要があります。

特に2019年6月1日から新プランが開始され、まだプラン変更していない方はそのままiPhone11の購入だけでは損をする可能性があります。

最近はチャットサポートもありますが、契約内容の細かな相談ができないと不安な方は、折を見てドコモショップに行って相談した方がいいでしょう。

初期設定は自分でやる必要がある

ドコモオンラインショップでiPhone11を購入して自宅受け取りをする場合、iPhone11の初期設定は全て自分でやる必要があります。

設定の手引きも同梱されて届きますが、初めてiPhoneを使う方は戸惑うこともあるかもしれません。

ドコモショップで購入すれば最低限の初期設定はしてくれるので、自分で初期設定する必要があるのはデメリットになるかもしれませんね。

ドコモショップのメリット

ドコモショップのメリットは、お店のスタッフに細かな相談や電話帳のデータ移行などのサポートが受けられることでしょう。

ドコモショップのメリット
  • 実機に触れる
  • 契約内容や不明点の相談ができる
  • 初期設定等のサポートが受けられる

実機に触れる

ドコモショップでは、iPhone11発売日以降なら実機に触ることができます。

iPhone11が初iPhoneの方や、今までiPhone 8以前のモデルを使っている方は、購入前に触ってみたいですよね。

ドコモショップで予約すれば購入手続きの前に、実際に触って最終判断ができるので、人によっては大きなメリットになるでしょう。

契約内容や不明点の相談ができる

ドコモショップでは予約時でも購入時でも、契約内容についての相談がいつでもできます。

特に料金プランの相談では、利用実績に基づいて最適なプランの提案をしてくれます。
スマホの契約内容が難しいと感じる方は、ドコモショップで手続きした方が安心ですね。

初期設定等のサポートが受けられる

ドコモショップでiPhone11を購入すると、基本的な設定はサポートしてくれます。
細かな設定が苦手な方には嬉しいメリットですね!

ただし、サポート内容は初期設定や電話帳の移行などとなり、ドコモが関係していないアプリのデータ移行や設定は含まれないことには注意が必要です。

ドコモショップのデメリット

ドコモショップのデメリット

ドコモショップのデメリットは、金銭的にも時間的にもコストがかかってしまうことでしょう。

ドコモショップのデメリット
  • 頭金と事務手数料が必要
  • 待ち時間があり、来店予約をしないと長時間待たされる

頭金と事務手数料が必要

ドコモショップでiPhone11を購入する場合、頭金と契約事務手数料が必ず発生します。

ドコモショップでかかる費用
  • 頭金:5,000円〜
  • 新規・MNPの事務手数料:3,000円
  • 機種変更の事務手数料:2,000円

頭金は契約するお店によって異なりますが、多くのお店が5,000円に設定しています。

この費用は1台毎に発生するので、家族まとめてiPhone11を購入する場合は結構な出費になりますね。

待ち時間があり、来店予約をしないと長時間待たされる

iPhone11の予約開始後や発売後は、ドコモショップは普段以上に混雑します。

通常営業時でも1時間待ちは当たり前となっていますが、iPhone11発売後は5時間待ちもザラです。

また、普段から混雑するお店では、来店予約や朝一に順番待ちの券をもらえないと受付終了となることも。

ドコモショップでiPhone11を予約・購入する場合は、こうした事態も考慮しておいた方がいいでしょう。

iPhone11の予約はドコモオンラインショップがおすすめ!

ここまでドコモオンラインショップとドコモショップのメリット・デメリットを見てきました。

総合的に見てiPhone11の予約・購入をするなら、費用も時間も節約できるドコモオンラインショップがおすすめです!

ドコモオンラインショップを利用するメリット

  • 頭金・事務手数料無料
  • 24時間いつでも手続き可能
  • ドコモショップへ行く必要がなく、混雑に巻き込まれない

頭金と事務手数料がかからないだけで1台当たり7,000円以上お得にできますし、いつでも手続きできるのが魅力ですよね。

ただ、お店に行かないで手続きが完結できるため、スタッフに直接相談したい方には不向きです。

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実機を触ることはできない
  • 契約内容・不明点の相談ができない
  • 初期設定等のサポートがない

こうしたデメリットが特に問題がない方は、iPhone11はぜひドコモオンラインショップで予約して、スムーズに手に入れてくださいね!

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの支払いで利用することで10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソン・マクドナルドなどの特約店でも5%還元されるため、年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら
dカードゴールド

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
発行まで
5日~14日
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ