ドコモオンラインショップでiPhone 12/12 mini値下げ!最安82,412円から

  • 2021年11月5日
  • by.araki

ドコモのiPhone12

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPならもれなく10,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

本記事では、ドコモオンラインショップにおけるiPhone 12/12 miniの値下げについて解説しています。

本日11月4日より、iPhone 12とiPhone 12 miniがドコモオンラインショップで値下げされました。

また、適用できるプログラムも変更になったので、合わせてご確認ください。

ドコモのiPhone 12値下げ額まとめ
  • 64GB:5,500円
  • 128GB:4,950円
  • 256GB:6,050円

トップ画像引用元:iPhone | NTTドコモ

2021年11月4日からiPhone 12/12 miniが値下げ

ドコモ-iPhoneへの機種変更

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

2021年11月4日からドコモオンラインショップにて、iPhone 12とiPhone 12 miniが値下げされました。

これは割引キャンペーンなどではなく、純粋な機種代金の見直しです。

iPhone 13シリーズ発売により、iPhone 12シリーズの価値が相対的に下がったことを受けてのものでしょう。

iPhone 12の値下げ後の価格

iPhone 12の値下げ前の価格と値下げ後の価格は下記のとおりです。

iPhone 12値下げ前値下げ後
64GB101,376円95,876円
128GB109,296円104,346円
256GB123,552円117,502円

64GBモデルは5,500円、128GBモデルは4,950円、256GBモデルは6,050円の値下げとなっています。

iPhone 12 miniの値下げ後の価格

iPhone 12 miniの値下げ前の価格と値下げ後の価格は下記のとおりです。

iPhone 12 mini値下げ前値下げ後
64GB87,912円82,412円
128GB95,832円90,882円

こちらも64GBモデルは5,500円、128GBモデルは4,950円の値下げとなっています。

ただ、256GBモデルは値下げされません。

いつでもカエドキプログラムの対象に変更

いつでもカエドキプログラム 適用

画像引用元:いつでもカエドキプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

iPhone 12とiPhone 12 miniは、2021年11月4日から「スマホおかえしプログラム」ではなく「いつでもカエドキプログラム」の対象となります。

いつでもカエドキプログラムとは、対象機種の残価設定型24回払いでの購入および23ヶ月目までの返却で、ドコモがあらかじめ設定した24回目の支払い額(残価)が免除されるというものです。

1~22ヶ月目に返却した場合は、早期利用特典として翌月以降の分割支払金が割引されます。

23ヶ月目までに返却しなかった際には、24回目の支払い額(残価)がさらに24回に再分割されます。

再分割後は任意のタイミングで一括精算することも可能です。

iPhone 12/12 miniの24回目の支払い額(残価)は以下の通りです。

対象機種24回目の分割支払金
/残価額
早期利用特典
(/月)
iPhone 12 64GB46,200円400円
iPhone 12 128GB51,480円400円
iPhone 12 256GB58,080円500円
iPhone 12 64GB38,280円300円
iPhone 12 128GB44,880円400円
iPhone 12 256GB52,800円400円
詳細ドコモオンラインショップ

大体機種代金の3分の1程度に設定されています。

今からiPhone 12/12 miniを買う価値はあるか?

iPhone 12実機レビュー

iPhone 13シリーズ発売によって型落ちモデルとなってしまったiPhone 12シリーズではありますが、今からでも買う価値は大いにあると筆者は思います。

iPhone 13には最新のA15 Bionicが搭載され、それによりフォーカス送りで動画撮影できる「シネマティックモード」にも対応しました。

処理能力が上がっている分、普段の撮影でもiPhone 13のほうがキレイに撮れることが多いです。

その反面、カメラ性能以外はiPhone 12シリーズからほとんど変わっていないという見方も各所でされています。

相変わらず5Gのミリ波には対応していませんし、期待されていた指紋認証やUSB-Cも採用されませんでした。

デザインもノッチがほんの少しだけ小さくなったこと以外は変わりません。

それに元々は、iPhone 12シリーズだって発売当時は最高のカメラだと評されたものです。

どうしても最新モデルが欲しいというわけでないなら、値下げされたiPhone 12やiPhone 12 miniでも十分と言えるでしょう。

iPhone 12とiPhone 13の差額

2021年11月4日以降のiPhone 12とiPhone 13の価格は下記のとおりです。

機種iPhone 13iPhone 12
64GB-95,876円
128GB111,672円104,346円
256GB125,136円117,502円
512GB164,736円-

128GBモデルには7,326円の差額が、256GBには7,634円の差額があります。

さらにiPhone 12には、より安い64GBモデルという選択肢もあります。

iPhone 12 miniとiPhone 13 miniの差額

2021年11月4日以降のiPhone 12 miniとiPhone 13 miniの価格は下記のとおりです。

機種iPhone 13 miniiPhone 12 mini
64GB-82,412円
128GB98,208円90,882円
256GB120,384円110,088円
512GB151,272円-

128GBモデルには7,326円の差額が、256GBには10,296円の差額があります。

そして、やはりiPhone 12 miniのみ、最安の64GBモデルも選べます。

条件なしの値下げ!

以上、ドコモオンラインショップにおけるiPhone 12/12 miniの値下げについてでした。

ドコモのiPhone 12値下げ額まとめ
  • 64GB:5,500円
  • 128GB:4,950円
  • 256GB:6,050円

2021年11月4日から、iPhone 12もiPhone 12 miniも64GBモデルは5,500円、128GBモデルは4,950円値下げされました。

iPhone 12の216GBモデルは6,050円の値下げです。

この値下げは機種代金の純粋な見直しであり、割引キャンペーンなどではありません。

そのため、もちろん条件はなしです。

iPhone 13シリーズではなくiPhone 12/12 miniをドコモオンラインショップで購入する人も増えることでしょう。

iPhone 12の評価レビュー|価格やスペック・気になる評判を徹底解説

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。