ドコモのiPhone 6sに機種変更|docomo with対象端末をお得に購入する方法

  • 2019年3月10日
  • by.Iris777

iphone6s-gallery1-2015-e1507098781650

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモのスマホのランニングコストを下げ、お得に利用できる「docomo with」。

今回はdocomo with対象スマホの1つである「iPhone 6s」にお得に機種変更する方法を紹介します。

iPhone 6sは2015年に発売された古めのスマホですが、お得に購入できるので必見です!

iPhone 6sのスペックや価格はもちろん、お得に購入する方法もチェックするのでドコモ回線のランニングコストを下げたい人はぜひチェックしてください。

この記事のポイント
  • iPhone 6sの価格を紹介
  • docomo withを適用してお得に購入する方法をチェック
  • iPhone 6sが今後どれくらい使えるかをスペックと共にチェック
【2020年11月】ドコモ機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

トップ画像引用元:iPhone 6s | iPhone | NTTドコモ

1 iPhone 6sの価格を徹底チェック!

アイフォンシックスエス

画像引用元:iPhone 6s 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

最初に最も気になるドコモオンラインショップ利用時のiPhone 6sの価格についてみていきます。ぜひ、しっかりチェックしておいてください。

1-1 機種代金

iPhone 6s価格(税込)
一括42,768円
分割1,782円×24回
購入ドコモ公式ショップ

iPhone 6sのドコモオンラインショップにおける機種代金は上記の表の通りです。

docomo with対象スマホであるため、機種代金の割引(月々サポートや端末購入サポート等)はありません。

そのため、長期間同じスマホを継続利用する人向けといえるでしょう。

1-2 料金シミュレーション

画像引用元:ドコモ スマートフォン 料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

項目料金(税込)
基本プラン1,058円
spモード324円
パケットパック3,132〜7,560円
docomo with-1,620円
月額利用料2,894~7,322円

お得にドコモを利用したい人に人気のシンプルプラン+ベーシックパックでiPhone 6sを契約し、docomo withを適用した場合の料金は上記の表に掲載した通りです。

こうしてチェックしてみると、利用するデータ通信量が少ない場合は3,000円以下とMVNO並の料金で利用できる事がわかります。

ただし、iPhone 6sを分割購入した場合は月々1,782円を上乗せして支払わなければならないので注意してください。

この場合、利用料金は4,676~9,104円となります。

1-3 下取りプログラムもチェック

画像引用元:下取りプログラム | キャンペーン | NTTドコモ

ドコモでは下取りプログラムを提供しており、古いiPhoneなどを持っている場合は下取りに出すとよりお得にiPhone 6sを購入できます。

2019年3月時点での下取り価格は次の表の通りなので、ぜひ参考にしてください。

対象機種ドコモ発売品その他発売品
iPhone X55,000円55,000円
iPhone 8 Plus44,000円44,000円
iPhone 833,000円33,000円
iPhone 7 Plus28,000円28,000円
iPhone 722,000円22,000円
iPhone 6s Plus10,000円10,000円
iPhone 6s10,000円10,000円
iPhone 6 Plus10,000円10,000円
iPhone SE7,000円7,000円
iPhone 65,000円5,000円
iPhone 5s2,000円2,000円
iPhone 5c1,000円 1,000円
iPhone 5未発売1,000円
iPhone 4S未発売1,000円
iPhone 4未発売1,000円
iPhone 3GS未発売1,000円
iPhone 3G未発売1,000円

基本的に、国内で発売された全てのiPhoneが下取り対象となっています。

古いiPhoneからiPhone 6sに機種変更する場合には、下取りプログラムもうまく活用しましょう。

ドコモの下取りプログラムの対象機種・条件・価格をまとめてみた

また、下取り金額が変わることもあるので手続きする前に確認することをオススメします。

2 docomo withを適用してiPhone 6sをお得に購入する方法

iPhone

ここでは実際にドコモのiPhone 6sをお得に購入するための手順をチェックしていきます。

少しでもお得にiPhone 6sを購入したいと思っている人は、ぜひしっかりみておきましょう!

お得に購入するために押さえておきたいポイントは次の通りです。

お得に購入するためのポイント
  • ドコモオンラインショップで購入する
  • dカード GOLDを利用して機種代金を支払う

それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

2-1 ドコモオンラインショップで購入する

ドコモオンラインショップ

画像引用元:ドコモオンラインショップ ホーム | NTTドコモ

ドコモのスマホを最もお得に購入する方法は「ドコモオンラインショップを利用する」というものです。

ドコモショップで購入する場合に比べてメリットが大きいので、特別な事情がない限りはオンラインショップを利用してください。

オンラインショップのメリットは次の通りです。

頭金(販売店手数料)がかからない

手数料

街中にあるドコモショップをみてみると、スマホ購入時に頭金を徴収しているところが多くなっています。

これは、スマホの購入代金とは別に支払う手数料のようなもので、その金額分余計に支払わなければなりません。

金額は3,240円程度のところもあれば8,640円ほど徴収しているところもあります。
いずれにせよ、スマホの代金に比べてこれだけの金額を支払わなければならないのは無駄だといえるでしょう。

オンラインショップで購入手続きをすれば、頭金を徴収されることはないので余計な出費をしなくて済みます。

契約条件によってはオンラインショップを利用できないこともありますが、そうでないのであればドコモオンラインショップを利用したほうがお得だといえるでしょう。

事務手数料もかからない

手数料

ドコモオンラインショップで契約手続きを行った場合、事務手数料が無料になるというメリットがあります。

ドコモショップで契約すると、新規契約・MNP・機種変更いずれの場合でも事務手数料がかかり、その金額は契約種別によって2,160円~3,240円となっています。

オンラインショップでの契約では事務手数料を徴収されることはないので、この分が全て浮くことになり、大変お得です。

前述の頭金と合わせれば5,400円~10,800円ほどお得になると考えれば、ドコモオンラインショップで購入するのが一番だといえるでしょう!

在庫が多い

Storehouse

ドコモオンラインショップの在庫はドコモショップより多く確保されているので、在庫切れになりにくいというメリットがあります。

今回紹介しているiPhone 6sは古いスマホなので、街中のドコモショップや販売店ではすでに在庫切れになっていることが多いかもしれません。

そのため、ドコモオンラインショップでチェックしてみることをオススメします。
Web上に在庫状況が表示されるので、すぐに調べることができるでしょう。

ただし、iPhone 6sに限らず古いスマホは在庫が少なくなっていることが多いので、早めに購入するのがオススメです。

こうしてみていくとドコモオンラインショップには数々のメリットがあることがわかります。

ドコモのスマホを購入したい場合は、最初にオンラインショップをチェックしましょう。

ドコモオンラインショップで予約購入/機種変更|店舗より便利な配送

2-2 dカード GOLDを利用する

画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

ドコモをさらにお得に利用するためには、dカード GOLDを利用するのがオススメです。dカード GOLDを利用すると以下のようなメリットがあります。

スマホ代金の2%がポイント還元される

Shopping

ドコモオンラインショップでスマホを購入し、購入代金をdカード GOLDで決済するとポイント還元率が2%になります。

通常は1%であることを考えると、購入時はdカード GOLDで決済した方がお得だといえるでしょう。

利用料金の支払いに使えばさらにお得

Pay

毎月の利用料金の支払いにdカード GOLDを利用すると、利用料金の10%がポイントとして還元されます。

通常のクレジットカードは0.5~1%程度のものが多いため、10%は破格の還元率だといえるでしょう。

ドコモを利用している限り利用料金を支払わなければならないので、dカード GOLDを利用するのが一番です。

ポイントで利用料金を支払える

Pay

スマホの購入や利用料金の支払いで貯まったポイントは、利用料金に充当することができます。

還元率が高いこともあってたくさんのポイントが付与されるので、貯まったポイントを随時利用料金に充当していけばよりお得に使えるでしょう。

もちろん、利用料金への充当以外にも加盟店でのショッピングにも利用できるのでとても便利です。

お得にiPhone 6sを購入するためにはドコモオンラインショップを利用して、dカード GOLDで決済するということを覚えておきましょう!

dカード GOLDをまだ持っていない人は早めに準備しておくことをオススメします。

次の章ではdocomo withについて簡単にチェックするとともに、iPhone 6sのスペックを簡単に紹介ます。

dカード GOLDのメリット|ドコモユーザー最強のカードを徹底解説

3 docomo withについて紹介

docomo with

画像引用元:docomo with | 料金・割引 | NTTドコモ

iPhone 6sはdocomo with対象スマホなのでお得に利用できます。

ここで簡単にdocomo withについてみておきましょう。

3-1 対象スマホを利用している限り永続的に1,620円/月が値引きされるプログラム

discount

docomo withは、対象となるスマホを購入して利用することによって毎月の利用料金から1,620円が差し引かれるお得なプログラムです。

docomo withには適用条件がありますが、対象スマホを一般的な内容で契約した場合は適用されるので安心です。

3-2 適用条件をチェック

Checklist

2019年3月現在、docomo withの適用条件は以下の全てを満たす場合です。

項目対象の契約
契約種別新規契約
MNP
機種変更
回線種別Xi(4G)
料金プランカケホーダイ
カケホーダイライト
シンプル
パケットパックベーシックパック
ウルトラデータパック

ベーシックシェアパック
ウルトラシェアパック

基本的な契約では料金プランとパケットパックはこれらのものから選ぶため、深く考えなくてもdocomo withの対象になります。

そのため、特殊な契約を考えていない限りは問題にならないでしょう。

3-3 docomo withが廃止になる場合

以下の場合はdocomo withが廃止になるので、契約変更を考えている場合は注意してください。

  • 対象外の料金プランに変更した場合
  • 対象パケットパックを廃止した場合
  • 回線を解約した場合

一度docomo withが廃止されるとそのスマホで再度申し込むことはできず、新たにdocomo with対象スマホを購入するまで適用されないので注意してください。

docomo withとは?格安スマホと同じくらい安い注目のドコモ料金プランを解説

4 iPhone 6sのスペックと特徴をチェック

アイフォンシックスエス

画像引用元:iPhone 6s 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

最後にiPhone 6sのスペックと特徴を詳しくみていきます。古いスマホなので、ストレスなく使えるかどうか気にしている人も多いかもしれません。

スペックが気になる人は、しっかりチェックしておきましょう!

iPhone 6s スペック表

項目iPhone 6s
メーカーApple
発売日2015年9月25日
サイズ高さ 138.3mm × 幅 67.1mm × 厚さ 7.1mm
重さ143g
OSiOS11
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
組み込み型M9モーションコプロセッサ
メモリ非公開
ストレージ32GB
ディスプレイIPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)ワイドスクリーン
メインカメラ12MP
サブカメラ5MP
価格42,768円
購入ドコモ公式ショップ

基本的なスペックをみていくと以下のことがわかります。

iPhone 6sのスペック
  • 古いが普段使いにおいては十分に使える
  • 防水やApple Payには非対応
  • イヤホンジャックを搭載した最後のiPhone

4-1 普段遣いにおいてまだまだ使えるスペック

iPhone

iPhone 6sは2015年に発売された古いスマホですが、普段遣いにおいてはまだまだ十分に使えるスペックを備えています。

最新の3Dゲームなどをプレイしようと思っている場合は、スペック不足だと感じるかもしれませんが、メールやSNSの利用、ブラウジングがメインであれば問題ないでしょう。

4-2 Apple Pay及び防水には非対応

Apple Pay

画像引用元:Apple Pay – Apple(日本)

iPhoneでApple Payを使いたいという人も多いかもしれません。しかし、iPhone 6sはApple Payに対応していません

Apple Payに対応するようになったのは次のiPhone 7シリーズからなので、どうしても使いたいという人はiPhone 7以降を選ぶようにしてください。

なお、ドコモでは2019年2月にiPhone 7をdocomo with対象スマホに追加しています。

また、防水に対応しているのもiPhone 7以降なので、防水性能を求める人もそちらを購入するのがオススメです。

4-3 イヤホンジャックを搭載

earphones

とはいえ、iPhone 7以降に発売されたiPhoneシリーズにはイヤホンジャックが搭載されていません。

iPhoneを利用して音楽を聞く場合、BluetoothイヤホンやUSB接続のイヤホンではなく通常の3.5mmジャック接続のものを使いたいという人も多いでしょう。

そのような人にはiPhone 6sがオススメなので、ぜひチェックしてみてください。
iPhone 6sは2019年2月時点でイヤホンジャックを搭載した最後のiPhoneです。

4-4 小型スマホ好き必見!

Smartphone

iPhone 6sのディスプレイサイズは4.7インチで、6インチクラスが多い中でコンパクトなサイズになっています。

5インチ程度のコンパクトスマホの選択肢は少なくなってきているので、小型スマホが好きな人は必見です。

小さいスマホでおすすめの9機種|4インチ台の小型モデル【2020年版】

4-5 最新OSに対応(2019年3月時点)

画像引用元:iOS 12 – Apple

iPhone 6sは2015年のスマホですが、2019年3月時点での最新OS「iOS 12」にしっかり対応しています。

そのため、古いとはいえ最新のOSを利用できるのでとてもオススメです。

Appleはかなり古いiPhoneでもOSアップデートの対象にしており、iOS 12はiPhone 5s以降のデバイスに提供されています。

そのため、iPhone 6sには今後2年程度は最新のOSが提供されると予想できるでしょう。
iPhoneはOSアップデートのサポート期間が長いので、最新OSを使っていきたい人にピッタリです。

5 docomo withを適用してドコモのiPhone 6sに機種変更する方法まとめ

画像引用元:iPhone 6s 32GB | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

この記事では、お得にiPhone 6sに機種変更する方法についてみていきました。
iPhone 6sは発売から3年が経つ古めのスマホとはいえ、まだまだ十分に使えます。

docomo withの対象スマホなので、ランニングコストを抑えたい人にもオススメの1台だといえるでしょう。

ドコモのiPhone 6sに機種変更する場合、この記事でみてきた次のポイントを忘れないようにしてください。

押さえておくべきポイント
  • 特殊な事情がない限りドコモオンラインショップで手続きする
  • dカード GOLDをあらかじめ準備しておく

この中でも特にドコモオンラインショップを利用すると、頭金と事務手数料で5,400~10,800円程度浮かせることができるので積極的に利用していきましょう。

何も考えずにイニシャルコストを浮かせられる素晴らしい方法です。

また、dカード GOLDはポイント還元をうまく活用してランニングコストを抑えるために利用するものです。

ドコモを利用している限り支払わなければならない月額料金をこれで支払うことによって、たくさんのポイントをゲットできるでしょう。

これらのテクニックを使うのと使わないのではお得度がかなり違うので、積極的に使っていくことをオススメします。

せっかくdocomo with対象スマホを購入してランニングコストを押さえるならば、これらの細かいポイントにもしっかり注目してよりお得に利用しましょう!

ドコモオンラインショップで機種変更|メリット/キャンペーン/流れを解説

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ