ドコモのiPhone8が値引き!乗り換え(MNP)だとさらに割引でより安く

ドコモのiPhone8が値引き!乗り換え(MNP)だとさらに割引でより安く

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

10月19日よりドコモのiPhone8が機種変更・乗り換え(MNP)に関わらず8,800円値引きとなります。

現在の価格が67,320円でここから8,800円割引となり、58,520円で購入が可能になります。

さらに乗り換え(MNP)の場合は端末購入割引の対象となり、58,520円からさらに11,000円割引となります。

10月19日からのiPhone8の価格をまとめると…
  • 乗り換え以外(機種変更・新規・契約変更)の場合:58,520円(税込み)
  • 乗り換えの場合:47,520円(税込み)

端末購入割引は10月12日から始まっており、iPhone7やXperia Ace、Google Pixel 3aなど人気のスマホが対象になっています。

そこにiPhone8(64GB)がさらに足されました。iPhone8は2017/9/22に発売された機種で、2年経ってますがまだまだ現役で使えます。

それではこの割引について詳しく見ていきましょう!

ドコモ乗り換えでキャッシュバックはない!でもMNPキャンペーンはある

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone8のスペックと価格

アイフォンエイト

画像引用元:iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する – Apple(日本)

iPhone8は2年前に発売された機種ですがまだまだ使っている方が多い機種です。

まわりを見渡しても1人くらいはいるのではないでしょうか。

最新iPhoneとの見分け方は簡単。ホームボタンがあるかないか、です。

では詳しく見てみましょう。

項目スペック詳細
サイズ4.7インチ
搭載CPUA11 Bionic
メモリ(RAM)3GB(推定)
ストレージ(ROM)64GB
認証指紋認証

特筆すべきはサイズと認証です。最近のスマホのトレンドは大画面です。そのため6インチ台のスマホがゴロゴロあります。というか普通です。

そんな中iPhone8は5インチ台ですらなく、4インチ台です。これはもうかなり珍しい大きさといえます。

小さいスマホにもメリットがあります。それは持ちやすいということです。当然重さも軽いです。

それを重視している方も多いのか去年iPhoneXSなどが発売された時も、それを抑えてiPhone8が1番売れた週もありました。

ちなみにbitWaveアプリでも”持ちやすい”とコメントされています。

アイフォンエイトコメント

iPhone8のもう1つの大きな特徴としてホームボタンによる指紋認証があることです。

指紋認証がある最後のiPhoneです。その後の機種(X、XS、XR、11、11 Pro)など全てホームボタンがなく、指紋認証がありません。

私は私用携帯でiPhone11 Pro、iPhoneXSを使っていて、会社携帯でiPhone8を持たされていますが、指紋認証便利です。

顔認証は結構ロック解除できない時があります。特に夜電気を消してベッドで使っていると、ほぼロック解除できません。

指紋認証の良いところは部屋の明るさや顔の状態が関係ない点です。これが気に入っているという方もいるでしょう。

だからiPhone11 Proにはディスプレイ内指紋認証があったらなーと思いました。

→ドコモオンラインショップでiPhone8を見る

iPhone8の特徴
  • 4.7インチと小さい
  • ホームボタンがあり指紋認証できる

ちなみにスマホについてお話できるbitWaveアプリはこちらからダウンロードできます↓

アップルストア グーグルプレイ

スマホについてわからないことがあれば質問してみてください。きっと優しい誰かが回答してくれます!

iPhone8割引額と条件

iPhone8

さて、iPhone8がどんな端末だったか大体わかったと思います。

ここから割引についてみていきます。端末購入割引自体は10月12日からやっていました。

ただ、iPhone8は対象外の端末でした。これが10月19日から対象になります。

そして冒頭でもお話しましたがその額は…

iPhone8の割引額
  • 全ての契約形態:8,800円割引
  • 乗り換えのみさらに:11,000円割引

割引後の価格は冒頭でもお話しましたが↓こうなっています。

10月19日からのiPhone8の価格をまとめると…
  • 乗り換え以外(機種変更・新規・契約変更)の場合:58,520円(税込み)
  • 乗り換えの場合:47,520円(税込み)

かなり安いですね。bitWaveの過去記事掘り起こしたら昔の価格がわかりました。

2019年3月12日の記事では88,776円となっています。そこから比べると88,776円 – 58,520円 = 30,256円安くなっています。

8,800円の値引きは無条件でです。11,000円の端末購入割引の条件は乗り換え(MNP)であること、それのみです。

割引対象になる条件
  • 8,800円の割引:無条件
  • 11,000円の割引:乗り換え(MNP)であること

キャリアを変える乗り換え(MNP)はなかなかハードル高いですよね。

でも、月々の使用料はキャリアではそこまで変わりません。であるならば端末購入代金を安くすればそのまま総額が安くなります。

【全キャリア別】MNP予約番号の取得方法。手数料と手段を比較してみた

今iPhone8は買いか否か

ここまでiPhone8についてみてきました。結局買いなのか否か。2年前の端末って結構古くない?そう考える方もいるでしょう。

結論は当然人によるので、どういう方がiPhone8に向いているかを結論とします。

iPhone8が向いている方
  • 小さいスマホが良い方
  • 電話やメール(LINE)などを主に使う方
  • 指紋認証が良い方
  • 安いスマホが良い方

iPhone8は現役で余裕で使えます。それなのに5万円台ははっきり言ってコスパ抜群です。

→ドコモオンラインショップでiPhone8を見る

ただ、これだけだと判断しづらいので、向いていない方も考えてみました。

iPhone8が向いていない方
  • 最新スマホが良い方
  • 大画面のスマホが良い方
  • 重たいゲームアプリなどをする方

特に高い頻度で新しいゲームアプリをする方は大きな最新スマホがおすすめです。

画面が大きいと誤タップが減りますし迫力もあります。また、処理能力も当然上です。かくつきが起きづらくなります。

そしてバッテリーの容量も新しいスマホの方が良いです。その観点からみても重いゲームをやる方はますます新しいスマホの方がいいです。

なぜならゲームアプリは往々にしてバッテリー消費が激しいからです。

以上の観点から購入を考えてみてはいかがでしょうか。

iPhone比較|歴代モデルを価格・サイズ・スペックで比べてみた【2019】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
よし松
よし松
山形出身。ゆとり第一世代に属し、大学4年の時は就職氷河期を味わう。ろくすっぽ就活をせずに麻雀に明けくれ新卒採用を逃す。中学3年生で初めて携帯を持ち、23歳でiPhone 4を購入。以後iPhone 6→iPhone XS。AirPodsとMacを持ってスタバにいくズブズブスタイル。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ