ドコモが『iPhone Ⅹ』の端サポ開始!乗り換えを対象に割引額を増額

  • 2018年10月27日
  • by 
ドコモが『iPhone Ⅹ』の端サポ開始!乗り換えを対象に割引額を増額

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

ドコモで2018年10月19日からなんと、iPhone Xの端末購入サポートが始まりました。

従来のiPhone Xよりもより安い実質負担額で機種を購入できるというシステムです。

2018年秋にiPhoneXSやiPhoneXRの発売があり、昨年発売されたのiPhone Xが安くなっている今こそ買い時ではないでしょうか。

また、さらにドコモの2017年冬モデルであるXperia XZ1シリーズも安くなるそうです。

1つ1つのスマホの価格を詳しく解説するので、是非参考にしてください。

1 ドコモのスマホが更に安くなる!!

2018年10月19日からのドコモでは特定のスマホの機種代金が安くなっています。

ドコモではスマホを購入する際に、さまざまなサポートが付きますが、新しいモデルのスマホには月々サポートと呼ばれる月々の割引が適用される割引のみが付けられることが多いです。

その中で、iPhone Xのような昨年発売されたスマホに、別途端末購入サポートが付くようになりました。

この端末購入サポートにより、さらに安くスマホを購入することができるようになったんです。

新しいスマホが発売されると、発売日に手に入れたいと思う人もいれば、様子見をする人もいます。

  • すぐに買うほどで新しいスマホに興味がない
  • スマホを変えたいけど最新じゃなくても良い

と考えている人は、特に新しいスマホが発売されるタイミングで旧モデルの値引きのタイミングを狙うべきです。

iPhoneXSやiPhoneXRが発売となったまさに今、1世代前のモデルとなったiPhone Xの狙い時です。

2 ドコモのiPhone Xはどのくらい安くなるのか

今回の端末購入サポートの適用により、ドコモのiPhone Xがどのように安くなるのか見ていきましょう。

価格iPhone X 64GB
定価125,064円
月々サポート適用時50,544円
端末購入サポート適用時20,736円

今回の端末購入サポートの適用対象はiPhone Xは容量64GBのみとなるので注意してください。

定価が13万円程度であることに対し、端末購入サポートが適用されるとなんと実質2万円程度で購入できるということがわかりました。

※ちなみにこれはあくまで実質負担額なので、実際の機種代金の購入金額ではありません。毎月の割引等を差し引いた上での実質的に皆さんが負担する金額です。

2-1 お得なiPhoneXはMNP限定なので注意が必要

対象は「MNP(乗り換え)」のみです。

このキャンペーンは、あくまでドコモ側が、乗り換えユーザーの引受となるポートインの獲得のためと予想されます。

ですから、新規(電話番号を新しく発番する契約)や機種変更は対象外です。

新規の場合は、従来の月々サポート適用で実質負担額50,544円となります。

MNPのみのキャンペーンであるということを必ず覚えておいてください。

auやソフトバンクからMNPを検討している人はiPhone Xの64GBがリーズナブルに手に入れられる、今がチャンスです。

さらにお得な「ドコモオンラインショップ+一括支払い」

このお得すぎる、端末購入サポートですが、ドコモショップだけでなくオンラインショップでも契約することができます。

ちなみに、オンラインショップで一括支払いで対象のiPhone X 64GBをMNPで購入しようとしたら、

一括支払いの場合iPhone X 64GB
定価125,064円
端末購入サポート-104,328円
ドコモオンラインショップ限定特典-5,184円
割引適用後機種代金15,552円

あのiPhone X(64GB)が一括払いで『15,552円』、この価格は驚きです!

ドコモオンラインショップで予約購入/機種変更|店舗より便利な配送

ドコモキャンペーンバナー

2-2 端末購入サポートのメリット・デメリットを確認しておく

先ほどから何度も端末購入サポートという言葉を使っていますが、この言葉の意味を詳しく知っている人はかなり少ないと思います。

まず、端末購入サポートとは、「安く機種を提供するから、その代わりこちらのルールにもしっかり従ってね」という条件でドコモがユーザーに提供している割引サポートのことです。

端末購入サポートのメリット

端末購入サポートのメリットは言うまでもなく、機種代金がかなり安くなるという点です。

iPhone Xを見ていればわかりますが、13万円近い機種代金のiPhone Xが実質2万円程度で購入できてしまうくらいに割引額が増額されます。

それまでの月々サポートの適用で5万円程度だったところから、端末購入サポートが加わって3万円近く安くなっているのを見れば一目瞭然だと思います。

端末購入サポートのデメリット

端末購入サポートのデメリットは、契約の縛りが通常の2年契約よりも厳しくなるという点です。

端末購入サポートは特別に機種代金を安くしてスマホを提供するサービスなので、短期契約解除料が追加で設定されています。

iPhone Xの場合は、12ヶ月以内に解約をすると従来の契約解除料とは別に最大5万円程度の契約解除料が発生します。

最大5万円というのは、解約するタイミングによって金額が異なるからです。

解約のタイミングが早ければ早いほど解除料は高くなります。

よほどのことがない限り、そんな短期で解約する人はほとんどいないと思いますが気をつけましょう。

【2018年9月】今ドコモのiPhone Xに最適なプランを考察してみた
ドコモiPhone Xの割引額増額
  • 実質負担金が20,736円
  • 対象はMNP(乗り換え)のみ
  • 端末購入サポート付きなので契約解除料が高い
  • 12ヶ月以上は利用しよう
  • ドコモオンラインショップで一括払いだと15,552円の驚愕の価格

ちょっと豆知識:ドコモユーザーは必須レベル!?「dカード GOLD」

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

ドコモが発行しているゴールドカード「dカード GOLD」をご存知ですか?

「dカード GOLD」は、ドコモの利用金額の10%がポイント還元される、お得なカードなのです。月に8,000円の携帯料金なら800円のポイントが戻ってきます。年間ではなんと9,600ポイントにもなります。

他にも、ドコモオンラインショップで端末代金をdカードで決済するとdポイントが2倍ケータイ補償で最大10万円の無料サポートがつくので、万が一でも安心。家族で利用できるので、利用していないと損をしているかもしれません。

年会費は1万円(税抜)なので、一見高く感じますが、携帯料金の10%が還元される上に、ローソンでは最大5%お得、マクドナルドでは最大2%お得になります。また、他の特約店でもご利用額に応じて1%以上の特約店ポイントがたまります。

年に1万円なら十分過ぎるほど回収できる凄いカードです。是非とも1枚もっておきたいですよね。

▽dカード GOLD入会特典はこちら

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話

2017年冬モデルのAndroidスマホでも端末購入サポートが開始されたので、次の章で詳細を紹介します。

3 iPhone Xだけでなくドコモの2017年冬モデルも割引額増額!

画像引用元:Xperia XZ1│ドコモ

さらに、ドコモではiPhone Xだけでなく2017年冬モデルのAndroidスマホでも端末購入サポートが開始されることになりました。

iPhone Xと異なり、MNPだけでなく純新規や機種変更も対象となっており、既存ユーザーにもお得に2017年冬モデルを購入してもらうことができます。

対象のスマホや対象ユーザー、そしてどれだけ安くなるのか細かく解説していくので是非参考にしてください。

3-1 割引額増額対象のスマホ機種

画像引用元:Xperia XZ1│ドコモ

割引対象のスマホは、何とSONYの人気モデルXperiaのXZ1シリーズで,

  • Xperia XZ1
  • Xperia XZ1 Compact

の2モデルが10月19日より端末購入サポートが開始されました。

端末購入サポートを適用することでこの2モデルはどれだけ安くなるのでしょうか。

価格Xperia XZ1Xperia XZ1 Compact
定価86,184円77,760円
月々サポート適用時MNP:15,552円
新規:20,088円
15,552円
端末購入サポート適用時15,522円5,832円

iPhone Xよりも機種代金が安いこともあって、月々サポートの段階でもかなり安くなっています。

それにしても、端末購入サポート込みとなるとXperia XZ1は2万円を切りますし、Xperia XZ1 Compactは6,000円程度となるのは驚きです

XperiaはGalaxyと並びかなり人気のモデルなので、比較的新しい去年のモデルがここまで安くなるのはすごいですよね。

Xperiaを使ってみたいと思っていた人は今が買い時ではないでしょうか。

最新iPhoneとXperia XZ1どっちが買いか性能とスペックから比較してみた

3-2 対象は乗り換えユーザーのみなのか

画像引用元:Xperia XZ1 Compact│ドコモ

iPhone Xの端末購入サポートの対象者が乗り換えユーザーのみでした。

しかし、Xperia XZシリーズの場合は、MNPだけでなく

  • 新規
  • 同じドコモでもFOMA回線からXi回線に契約を変更
  • 機種変更

も対象となっています。

新規はまだわかりますが、FOMAの機種を使っている人がそのままドコモでスマホを購入する時にも対象となっているのがとても驚きです。

機種変更や契約変更など既存ユーザー向けの特典でここまで大きな割引があることもそうありません。

ただし、Xperia XZ1はMNPのみ端末購入サポート対象ではないので注意しましょう。

新規の人はもちろんですが、ドコモユーザーで機種変更や契約変更を考えている人もXperia XZ1シリーズはおすすめです!

3-3 端末購入サポートで短期契約解除料はあるのか

iPhone Xと同様に、端末購入サポート適用時に12ヶ月以内の短期契約解除料が発生します。

多少の価格差はありますが、Xperia XZ1もXZ1 Compactも最大約3万円程度の短期契約解除料が発生します。

こちらも、解約するタイミングによって金額は変わり、解約タイミングが早ければ早いほど金額は高くなります。

短期契約解除料金が何故設定されているかというと、安い金額で購入してすぐに解約し、中古ショップに売るような転売ユーザーを防ぐためでもあります。

ほとんどの人は何もしなくても12ヶ月普通に使うとは思いますが、短期解約だけは気をつけるようにしてください。

4 新モデルにこだわらない人は今がチャンス!!

最後に、2018年10月以降のドコモスマホの割引額増額についてまとめます。

ドコモスマホ割引額増額についてのまとめ
  • iPhone Xは実質20,736円で購入できる
  • ドコモオンラインショップの一括払いならさらに5,000が割引
  • Xperia XZ1 Comactは実質5,832円で購入できる
  • Xperia XZ1は実質15,552円で購入できる
  • どのスマホも12ヶ月以内の契約解除料が高いので注意すること

2018年の秋冬モデル、そしてiPhone XSとiPhone XRの発売に伴い、ドコモでもついにiPhone XとXperia XZ1シリーズがかなり安く購入できるようになりました。

中にはXperiaファンやiPhoneファンで「新しいモデルじゃなきゃ嫌だ!」という人もいるかもしれません。

しかし、モデルの新旧にこだわりがない人は人気モデルを安く購入できるチャンスといえます。

定価13万のiPhone Xが実質20,736円で購入できるというのはかなりお得です。

Xperia ZX1 Compactに関しては1万円を下回った金額で購入することが可能です。

新しいモデルが発表または発売されるタイミングこそ、昨年発売された人気モデルを購入するチャンスです。

しかし、どのスマホにも端末購入サポートと呼ばれる、非常に高額な短期契約解除料が設定されています。

12ヶ月以内に解約をすると解約タイミングによって決められた金額が請求されるので、最低でもこの期間は使うようにしましょう。

尚、12ヶ月後も24ヶ月以内であれば従来の契約解除料は発生するので注意してくださいね。

ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違いって何?比較してみた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ