ドコモ新料金プランirumo(イルモ)の評判|メリット・デメリットを解説

  • 更新日:2024年4月16日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年4月16日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

2024年4月時点で、ドコモの新料金プランには「irumo」「eximo」「ahamo」の3つが用意されています。

それぞれに特徴があり、必要とするデータ通信量に応じて適したものを選ぶのがおすすめです。

本記事では、必要とするデータ通信量が少なく低額なプランを求めているユーザーにおすすめな、irumoを徹底解説します。

ドコモへのMNP料金プラン変更を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

irumoとは

irumo(イルモ)のまとめ
  • 小容量ユーザーにおすすめの料金プラン
  • 月間利用可能データ量「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」から選択
  • 月額利用料金:550円〜3,377円
  • 電話専用回線を探しているの人におすすめ
  • 5G/4Gのどちらも対応
  • ドコモ光セット割などでさらにお得
  • ドコモメールを利用するならドコモメールオプション必須
  • ドコモショップとオンラインの双方から申し込み可能
irumo(イルモ)の評判・口コミ

irumo(イルモ)の評判・口コミ

irumoの評判や口コミをまとめてみました。

詳しくは、本記事でチェックしてみてください。

irumo(イルモ)を利用するメリット・デメリット

irumo(イルモ)を利用するメリットを簡単に挙げてみました。

一方で、デメリットも存在します。

詳しくは、本記事でチェックしてみてください。

irumoの料金プラン

irumoは月のデータ量を「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」の4つから選択できます。

irumo0.5GB3GB6GB9GB
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割なし-
カウント対象には含まれる
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
なし-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
なし-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円

記事中で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ドコモならdカード GOLDがおトク!

  • dカード GOLD 新規ご入会&ご利用で最大5,000ポイントもらえる!
  • 39歳以下なら合計最大11,000ポイントもらえる!
  • キャンペーンは5月12日まで!

【2023年7月1日〜提供開始】新料金プランirumo(イルモ)とは

irumoとは

irumo(イルモ)は、使いたいデータ量を選択し支払う低額な新料金プランです。

irumo(イルモ)のとは?
  • プランは「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」の4種類
  • 月額利用料金:550円〜3,377円
  • 5G/4G対応

irumo(イルモ)は、月間利用可能データ量「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」の4つのプランから自分にあったものを選択でき、月額利用料550円〜利用することが可能です。

irumo(イルモ)の概要

プラン0.5GB3GB6GB9GB
契約種別5G/4G
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割--
カウントは対象
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
--187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
--1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円
国内通話料22円/30秒
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

irumoの最大の特徴は「あまりデータ量を使わない方の月額利用料金が今までより安くなる」というところです。

通話料に関しては22円/30秒となり、オプションとして「かけ放題オプション(月額1,980円)」と「5分通話無料オプション(800円)」を付けることも可能です。

吹き出しアイコン

irumo(イルモ)というネーミングは「あなたにiru(要る、必要とされる)」「あなたのそばにiru(いる)」という意味が込められています。

ギガライトとの違いは?

かつて提供されていた料金プランである「ギガライト」とirumoの違いをみていきましょう。

ギガライトは毎月1〜7GBまでの間で使った分に応じて月額料金が変化するプランで、月額利用料金は3,465円(1GB)〜6,765円(7GB)でした。

ギガライトの概要

irumo月額料金
月額料金0.5GB550円
3GB2,167円
6GB2,827円
9GB3,377円
通話料30秒22円

ギガライトは、データ量はあまり必要のないライトユーザー向けのプランという点では、irumoと似た位置づけでした。

例えば毎月3GB利用するユーザーの場合、月額利用料金は以下のようになります。

ギガライトとirumo(月3GB)利用の月額料金
  • ギガライト:月額4,565円
  • irumo:月額2,167円

月3GBだけ利用するユーザーはギガライトからirumoにプラン変更することで、月額利用料金が2,000円以上も安くなります。

ただし、ギガライトは7GBまでの従量制のプランですが、irumoはあらかじめデータ利用量を決めるプランです。

吹き出しアイコン

古い契約でギガライトを利用している場合は、必要に応じてプラン変更を検討しましょう。

eximo(エクシモ)との違いは?

eximo(エクシモ)は1GB〜データ無制限までの間で使った分だけ支払うプランで、大容量プランを求めているユーザー向けです。

eximo(エクシモ)の概要

プラン~1GB1GB超~3GB3GB超~無制限
契約種別5G/4G
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
<3回線以上>
-1,100円/月
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
2,178円3,278円4,928円
国内通話料22円/30秒
家族間国内通話:無料
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

月額料金は4,565円〜となるため、9GBまでしか必要ない場合にはirumoを選択した方が月額利用料金は安くなります。

irumoで9GBを使用した場合は3,377円/月、eximoでは7,315円/月です。

吹き出しアイコン

毎月9GB以上コンスタントに利用する人は、eximo(エクシモ)を選択しましょう。

irumo(イルモ)の料金プランまとめ

irumo(イルモ)の料金プランまとめ

ここからはirumoの料金プランを詳しくみていきます。

irumoの料金プラン

irumo0.5GB3GB6GB9GB
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割なし-
カウント対象には含まれる
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
なし-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
なし-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円

irumoは月のデータ量を「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」の4つから選択できます。

eximoとは異なり通信量に応じて自動で料金が切り替わるのではなく、あらかじめ決めた容量で契約します。

月額料金の割引には以下の2つが用意されていますが、0.5GBプランには適用されないので注意しましょう。

割引
  • dカードお支払割またはビジネスメンバーズ割:-187円/月
  • ドコモ光セット割またはhome 5Gセット割:-1,100円/月

割引を最大限に活用することで、3GBが月額880円で利用できます。

ただし、みんなドコモ割はカウント対象にはなりますが、家族へ無料通話はこのプランの回線からはできません。

吹き出しアイコン

irumo回線からの発信は家族間無料通話の対象にならないので注意しましょう!

各種オプション・割引など

irumoの国内通話料は22円/30秒、SMS通信料(国内)は3.3円/回(受信料 無料)でます。

通話オプションは「5分通話無料オプション」と「かけ放題オプション」の2つが用意されているので、必要な場合には利用しましょう。

音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,980円国内通話無料
5分通話無料オプション880円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:22円/30秒

「5分通話無料オプション」は1回あたり5分以内の通話が回数無制限で定額対象、「かけ放題オプション」はすべての通話料が定額対象になります。

ただし、海外での発着信は定額の対象外となり別途料金がかかるので注意しましょう。

国内通話を毎月45分以上掛けるなら、かけ放題オプションがお得です。

音声オプション定額料割引

irumoでは留守番電話とキャッチホンが利用できます。

対象サービス音声オプション定額料
割引額(月額)
留守番電話-330円
キャッチホン-220円

「5分通話無料オプション」または「かけ放題オプション」を契約と同月内に、留守番電話/キャッチホンのいずれかまたは両方を契約している場合、留守番電話/キャッチホンのいずれかまたは両方の月額料金を割引されます。

ドコモメールオプション

irumoにはドコモメールが標準付帯していません。

irumo契約でドコモメールは使いたい場合は、別途「ドコモメールオプション」に加入する必要があります。

サービス名月額料金
ドコモメールオプション330円

加入しない場合にはドコモメールが利用できなくなるので注意しましょう。

プラン変更を検討しているなら、この機会にGmail等をメインにしてドコモメールを使わないようにするのもおすすめです。

ドコモショップirumo設定サポート

irumoでは「ドコモショップirumo設定サポート」が用意されており、有料にはなりますがドコモショップで初期設定などのサポートを受けることができます。

項目料金
初期設定サポート(データ移行)2,200円/回
故障時代替機貸出2,200円/回
アプリ設定サポ―ト1,650円/回
フィルム貼付サポート1,100円/回
初期設定サポート(OSアカウント設定)1,100円/回
設定サポート(バックアップ)1,100円/回
設定サポート(OSアップデート)1,100円/回
設定サポート(スマホ初期化)1,100円/回
設定サポート(容量オーバー解消)1,100円/回
設定サポート(生体認証設定)1,100円/回
設定サポート(ウェアラブル設定)1,100円/回

スマホの使い方が不安な人でも、窓口でサポートを受けられるirumoなら安心です。

irumo(イルモ)のメリット

irumo(イルモ)のメリット

ここからはirumoのメリットをみていきましょう。

データ容量を必要としないユーザーなら月額料金が安い

irumoは小容量プランを求めているライトユーザーにぴったりな料金プランです。

0.5GBプランでは、月額料金が550円と格安になります。

かつて提供されていたギガライトは、1GBまでの利用で月額料金は3,465円と高額でした。

0.5GBではほとんどデータ通信を利用できないものの、電話のみできればいいという人であれば問題なく使えます。

吹き出しアイコン

0.5GBは格安であるものの、1GB以上の容量を契約すると大きく料金が上昇するので注意してください。

全容量帯でeximoより安価である

ドコモの料金プランは、小容量向けのirumoと無制限が魅力のeximo、オンライン専用のahamoの3種類です。

上記のうちirumoとeximoを比較すると、9GBまでの全容量帯でirumoのほうが安価なのが魅力です。

月間9GBの容量があれば多くのユーザーにとって十分であるため、ぜひirumoを検討してみてください。

なお、ahamoと比較すると、6GB以下であればirumoのほうが安価になります。

吹き出しアイコン

6GBまでならirumo、6GB~9GBはahamo、それ以上はeximoがお得です。

ドコモ回線で速度やエリアが安定

irumoはドコモのMNO回線であるため、高品質な通信を利用できます。

格安SIMでも同程度の月額料金を提供しているところもありますが、「ドコモ回線をそのまま使いたい!」という人には嬉しいプランです。

ドコモのMVNO回線を利用している格安SIMよりも通信速度は安定する傾向があります。

irumoの強みは通信品質がよい低価格小容量プランという点です。

吹き出しアイコン

混雑時の通信品質を重視する人にとっても見逃せないプランです。

ドコモショップでのサポートが受けられる

irumoはドコモオンラインショップだけでなく、ドコモショップのサポートを受けることができます。

ahamoはドコモショップでのサポートを受けられませんが、irumoであればスマホの契約や使用方法で不明な点があったときは相談できます。

また、オンラインだけでなく、ドコモショップでも契約手続きを進めてくれます。

吹き出しアイコン

いざというときのサポートを重視する人にもおすすめです。

irumo(イルモ)のデメリット

irumo(イルモ)のデメリット

ここからはirumoのデメリットをみていきましょう。

主に通信速度面でデメリットがあるため、契約してから公開しないためにも十分チェックしておきましょう。

それぞれのデメリットを詳しく紹介します。

ドコモメール使用にはオプション料金がかかる

ドコモで利用できるドコモメールを継続して利用する場合には、「ドコモメールオプション」に加入する必要があります。

ドコモメールオプションは月額330円です。

特段の事情がない限り、キャリアメールの代わりになるGmailなどのフリーメールを利用した方がお得といえます。

吹き出しアイコン

irumoはドコモメールを使用しない運用がおすすめです。

0.5GBプランは4Gで通信速度が3Mbps

「0.5GB」の通信速度は送受信最大3Mbpsとなり、エリアを問わず4Gネットワークを利用します。

3Mbpsを超える高速通信や、5Gネットワークは利用できません。

通常のインターネット検索やテキストベースのSNS、LINE、メールなどは問題なく利用できますが、YouTubeなどを高画質で視聴するのには適さない速度です。

インターネットを快適に利用したい方は、3GB以上のプランを選択しましょう。

0.5GBプランの速度制限は最大128kbpsと低速

決められたデータ量を超えた場合には速度制限がかかり、低速になります。

中でも0.5GBプランは速度制限がかかった際には最大128kbpsとかなり低速になります。

3GB、6GB、9GBの速度制限は送受信時最大300kbpsとやや速度は出ますが、ahamoの最大1Mbpsに比べると低速です。

速度制限がかかった場合には「1GB 追加オプション(1,100円)」を契約することで速度制限は解除されます。

吹き出しアイコン

0.5GBは安価な代わりに制限が厳しいデメリットがあります。

6GB以上のプランは場合によって高い

irumoの6GBプランは月額2,827円、9GBプランは月額3,377円です。

一方、20GBまで利用できるahamoが月額2,970円で提供されています。

毎月コンスタントに6GB以上利用するユーザーは、ahamoを中心に検討したほうがよいでしょう。

ただし、ショップでのサポートを必要とする場合は上記の限りではありません。

吹き出しアイコン

6GB以上の容量を必要とする人には、irumoよりahamoのほうがお得です。

irumo(イルモ)の評判・口コミ

irumo(イルモ)の評判・口コミ

次にirumoの評判や口コミをみていきましょう。

代表的な口コミをXからピックアップして紹介します。

よい口コミ・悪い口コミの両方をチェックし、本当に自分に向いているプランか判断しましょう。

通信品質がよい

ドコモのMNO回線だけあって、通信品質がよいとの声が聞かれます。

速度やつながりやすさを重視する人におすすめです。

電話専用にはよい

0.5GBプランは激安であるため、電話専用として運用するにはよいという意見も目立ちます。

電話用にirumo、データ通信用に別の回線を契約してDSDV運用するなどの使い方もおすすめです。

0.5GBだけではあるもののデータ通信ができるため、通信用回線にエラーが発生したときには代替手段になります。

速度制限が厳しい

128kbps制限は厳しいとの声が多く聞かれます。

テキストベースの通信でも遅さを感じるような速度であるため、速度軽減がかかるとまともに使うのは難しいでしょう。

ahamoより割高である

20GBまで2,970円で使えるahamoと比較すると、割高であるとの意見が目立ちます。

割引を活用できる場合は安価に使えますが、そうでなければ高くなるため、自分が必要とするデータ容量でどのプランがよいのかよく計算しがほうちょいでしょう。

irumo(イルモ)への変更・申し込み方法

irumo(イルモ)への変更・申し込み方法

irumo(イルモ)への変更や申し込みは、オンラインとドコモショップの2つで行うことができます。

変更・申し込み方法
  1. 新規or乗り換え、またはドコモ・ahamoからプラン変更を選ぶ
  2. 端末を購入するかどうかを選択
  3. オンラインかドコモショップか手続き方法を選ぶ
  4. eSIMで契約する可動化を選ぶ

ドコモショップで申し込む場合には、店舗へ出向いてirumoにプラン変更したいと伝えるだけです。

オンラインで申し込む場合には、各プランとかけ放題オプションやドコモメールオプションを選択して申し込みます。

オンライン申込については、以下を参考にしてみてください。

  1. STEP.
    irumo公式サイトから申し込みページにアクセスする
    irumoのトップページ

    まずはirumoの公式サイトにアクセスし、右上の「お申し込み」を選択してください。

  2. STEP.
    現キャリアとSIMの種類を選択する
    契約種別の選択

    契約中のキャリアとSIMの種類(eSIMもしくは物理SIM)を選択します。

    eSIMを使う場合は、スマホが対応しているか事前に確認しましょう。

  3. STEP.
    MNPの有無を選択する
    契約種別の選択

    MNPするときは、この段階でMNPを選択しましょう。

    MNP予約番号を事前に発行し、有効期限内であることをあわせて確認します。

  4. STEP.
    契約に必要な情報を入力する
    契約内容の選択・入力

    あとは表示にしたがって必要事項を入力してください。

    すべての必要事項を入力したら、本人確認の手続きを済ませて申し込み完了です。

  5. 終了

契約後には必要な初期設定(開通など)を済ませしょう。

利用状況の確認はirumoサイトでチェックできます。

吹き出しアイコン

ドコモショップでirumoを申し込むと事務手数料として、3,850円がかかります。

irumo(イルモ)の注意点

irumo(イルモ)の注意点
irumoへプラン変更する前に、以下の注意点を確認しておきましょう。

家族間通話が有料になる

ドコモは同一グループの家族間の通話が無料になるサービスがありますが、irumoで契約した回線からの通話は有料になります。

また、みんなドコモ割のカウント対象になるのは3GB、6GB、9GBのプランで、0.5GBは対象外です。

キャリアメールでの申し込みはできない

irumoを申し込みするのにはメールアドレスが必要になりますが、キャリアメールは使えません。

キャリアメールが利用できないシーン
  • 申し込み時のメールアドレス登録
  • dアカウントに登録しているメールアドレス

dアカウントにキャリアメールを登録している場合には、事前にGmailなどに変更しておきましょう。

irumo契約後にキャリアメールを使う場合には別途330円/月がかかるため、キャリアメールに依存しない連絡手段を用意するのがおすすめです。

使用中のスマホがirumoに対応しているか確認

持ち込みで契約するときは、現在使用中のスマホがirumoに対応しているかを確認しましょう。

ドコモで販売している5G端末はすべて利用できますが、4G端末はirumoサイトの「対応一覧表」に載っているものだけが動作確認が取れています。

また、0.5GBプランは4Gのみ対応ですが、端末自体は5G端末も使用できます。

載っていないデバイスでもバンドが対応していれば使えるのが一般的ですが、万が一使えなくても自己責任です。

対応一覧表はこちら

irumoはMNOとしてのドコモ回線を利用できる小容量プラン

irumo

画像引用元:irumo(イルモ)公式

irumoはドコモの小容量に特化した料金プランで、月間データ容量は0.5GB~9GBの中から選べます。

とくに0.5GBのプランは550円/月という安価な料金で利用できるため、電話専用回線としてもおすすめです。

irumoの特徴をまとめると以下のとおりです。

irumo(イルモ)のまとめ
  • 小容量ユーザーにおすすめの料金プラン
  • 月間利用可能データ量「0.5GB」「3GB」「6GB」「9GB」から選択
  • 月額利用料金:550円〜3,377円
  • 電話専用回線を探しているの人におすすめ
  • 5G/4Gのどちらも対応
  • ドコモ光セット割などでさらにお得
  • ドコモメールを利用するならドコモメールオプション必須
  • ドコモショップとオンラインの双方から申し込み可能

irumoの最大の特徴はドコモ回線を利用できる低価格小容量プランという点でしょう。

賛否あるプランですが、格安SIMは利用したくない且つ小容量で通信量を抑えたい方には嬉しいプランと言えます。

また、複数回線を所持しており、ドコモ回線を通話用に低価格で維持したい方にもおすすめです。

月間通信量が6GB以下であればお得に使えるため、ぜひ検討してみてください!

この記事を書いた人
Android・iPhone両方を使用中で契約キャリアは楽天モバイル、ドコモ、auの3つ。それぞれの特徴に着目して読者に有益な情報を提供します。技術面の情報やPC、アプリ、ゲーム関連も得意ジャンルです。