ドコモでガラケーからiPhoneに機種変更する注意点、料金はどうなる?

  • 2019年11月23日
  • by 
ドコモでガラケーからiPhoneに機種変更する注意点、料金はどうなる?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモでガラケーからiPhoneに機種変更したいけれど、料金がどうなるのかわからなくて心配……。

そんな方も決して少なくないでしょう。

確かにドコモのスマホ向け料金プランは、ガラケーの「ケータイプラン(月額1,200円~)」より高いので、どうしても機種変更をためらってしまいますよね。

しかし、ドコモには、ガラケーからスマホに乗り変える方だけが使える、お得な割引サービスが用意されているのです。

とはいえ、ガラケーからiPhoneに機種変更する際には注意すべきこともあります。

今回はその注意点について、料金プランを主軸に解説していきます。

先に結論から↓

ガラケーからiPhoneに機種変更すると…
  • ガラケー時代より月額料金が高くなる
  • FOMA→iPhoneだと3,000円の契約事務手数料もかかる
  • ただし料金面・操作面のサポートはある

トップ画像引用元: iPhone 11 | iPhone | NTTドコモ

ドコモのスマホ向け料金プランは2つ

画像引用元:ドコモ ケータイ 料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモにはスマホ向けプランが2つ用意されています。

ドコモのスマホ向けプラン
  • ギガライト(月額2,980円~)
  • ギガホ(月額6,980円~)

()内の金額:2年定期契約ありで、割引等が適用されていない標準の金額(税抜)。以降もこの条件を前提に話を進めていきます。

なお、公式サイト上には「ギガライトは1,980円~」「ギガホは4,980円」と書かれていますが、これは、家族のうち3人以上がドコモと契約している場合の1人あたりの料金です。

間違えないように注意してくださいね。

ギガライトはデータ通信するほどに高くなっていく

画像引用元:ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガライトは、データ通信を行うほどに料金が上がっていく従量課金制のプランです。

これがドコモで最安のプランとなります。

ギガライトの料金

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガライト~7GB5,980円6,150円
~5GB4,980円5,150円
~3GB3,980円4,150円
~1GB2,980円3,150円
国内通話量家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送料(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

1ヶ月あたりのデータ通信量が1GB以下であれば月額2,980円、7GB以下なら5,980円となります。

この料金に通話料やSMS送信料を加えた金額が、その月のスマホの使用料です。

この計算方法は全プラン共通です。

ギガホは定額6,980円でたっぷり30GB使える

ギガホは、高い料金を払う代わりに大量のデータを使うことができるプランです。

ギガホの料金

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円7,150円
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

ギガライトと違い、仮に1GBしか使わなかった月でも6,980円かかります。

しかし、スマホで長時間動画を見たりゲームをしたりする方にとっては、とてもお得な料金プランです。

初のiPhoneなら、まずはギガライトがおすすめ

ギガライトは、あまりデータ通信を利用しないユーザー向けのプランです。

ガラケーからiPhoneに機種変更する場合、まずはギガライトを契約してみることをおすすめします。

そして、ギガライトの容量に物足りなさを感じたら、ギガホに契約変更しましょう。

初めてiPhoneを持った人がいきなりギガホを選ぶと、データ容量を上手く使いきれず、損をしてしまうかもしれません。

ドコモでガラケーからiPhoneへの乗り換え 料金面で注意すべきこと

お財布と電卓

ドコモのスマホの料金プランは、昔よりもはるかにシンプルで分かりやすくなりました。

しかし、ガラケーからiPhoneに乗り換える際は、気を付けておくべきことがあります。

ガラケー時代より月額料金が高くなるのは覚悟しよう

画像引用元:ケータイプラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ガラケー向けプランのケータイプランなら、月額1,200円でメールや電話をすることができますよね。

ケータイプランの料金

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ケータイプラン100MB1,200円1,370円
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

「スマホは高い」というイメージを持っている方は少なくないと思いますが、それはあながち間違いではありません。

また、月々の使用料だけでなく、iPhoneの機種代金も払う必要があります

最新のiPhoneは安いものでも10万円近い金額です。

大きな出費は覚悟しなければなりません。

ドコモの全プランまとめ

プラン名月に使える
データ量
2年定期契約
あり
2年定期契約
なし
ギガホ30GB6,980円7,150円
ギガライト~7GB5,980円6,150円
~5GB4,980円5,150円
~3GB3,980円4,150円
~1GB2,980円3,150円
ケータイプラン100MB1,200円1,370円
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

FOMA携帯電話からの変更だと事務手数料もかかる

FOMA携帯電話からiPhoneに変更する際には、契約事務手数料も発生してしまいます。

事務手数料は3,000円です。

ドコモのはじめてスマホ購入サポートの対象端末の割引額と適用条件

次の章では、ガラケーからiPhoneへの機種変更を後押しするサービスを紹介します。

ガラケーからiPhoneへの機種変更を後押しするサービス

ドコモには、ガラケーからiPhoneへの機種変更を後押しするサービスがいくつかあります。

ガラケーからの変更を後押しするサービス
  • はじめてスマホ割
  • はじめてスマホ購入サポート
  • おしゃべり割60

はじめてスマホ割で1年間1,000円/月の割引

画像引用元:はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ割は、ガラケーからスマホに機種変更した方を対象に、月々の支払いが最大12ヶ月間、1,000円引きになるサービスです。

これが適用された場合、最大12ヶ月間は、ギガライト(月2,980円~)が月1,980円から使えることになります。

はじめてスマホ購入サポートで機種代金を割引

画像引用元:はじめてスマホ購入サポート | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

はじめてスマホ購入サポートは、ガラケーからiPhoneに機種変更する際、機種代金が最大20,000円引きされるサービスです。

対象のiPhoneと割引額

モデルiPhoneの元の価格
(税込)
割引される額
(税抜)
iPhone 1164GB:87,120円
128GB:95,040円
256GB:106,920円
20,000円
iPhone 11 Pro64GB:126,720円
256GB:142,560円
512GB:166,320円
iPhone 11 Pro MAX64GB:138,600円
256GB:158,400円
512GB:182,160円
iPhone XR64GB:75,240円
128GB:106,920円
256GB:118,800円
iPhone XS64GB:124,344円
256GB:143,352円
512GB:168,696円
iPhone XS MAX64GB:137,808円
256GB:156,024円
512GB:181,368円
iPhone 864GB:58,520円10,000円
iPhone 732GB:43,560円

おしゃべり割60で60歳以上の方は1年間700円/月の割引

画像引用元:おしゃべり割60 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

おしゃべり割60は、ガラケーからスマホに機種変更する方が60歳以上の場合、月々の支払いが最大12ヶ月間、700円引きになるサービスです。

ただし、「5分通話無料オプション」か「かけ放題オプション」への加入が必須条件となります。

おしゃべり割60の受付期間は2020年3月31日までです。

5分通話無料オプションとは

5分通話無料オプションは月額700円で加入できます。

このオプションは、5分間以内の国内通話が無料になるというものです。

5分経過後は30秒ごとに20円の通話料が発生します。

かけ放題オプションとは

かけ放題オプションに加入すると、国内通話が24時間無料になります。

月額1,700円です。

ガラケーからiPhoneに電話帳データを移行するには

iPhone6を操作する

ガラケーからiPhoneへの機種変更でも、電話帳データを移行することは可能です。

電話帳データ移行の操作手順

  1. ガラケーの電話帳データをSDカードへ保存する
  2. 「電話帳変換ツール」をパソコンへインストールする
  3. 「電話帳変換ツール」を利用してSDカードのデータをiPhoneでインポートできるファイルへ変換する
  4. 変換した電話帳ファイルをパソコンのメールに添付してiPhoneで受信できるメールアドレス宛へ送信する
  5. iPhoneで受信したメールの添付ファイルをインポートする

細かい操作方法は機種によって異なります。

作業が不安な場合は、ドコモショップの店員さんにお願いするというのもひとつの手です。

▼2019年12月1日サービススタート!店員さんがデータ移行などをサポートしてくれます。

ドコモ「初期設定サポート」とは?スマホの設定やデータ移行などを店舗で相談

iPhoneにはSDカードは入れられない

残念ながらiPhoneにはSDカードが入れられません。

そのため、ガラケーからiPhoneへ、データを直接的に移行させることは不可能なのです。

また、ガラケーではお馴染みの赤外線通信もiPhoneでは使えません。

お金はかかるが、負担を軽減してくれるサービスもあり

トップ画像引用元:iPhone Top | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

以上、ドコモでガラケーからiPhoneに機種変更する際の注意点などでした。

ドコモでガラケーからiPhoneに機種変更
  • プランは「ギガホ」か「ギガライト」になる
  • いずれにしても、ガラケー向けプランより料金は高くなる
  • 機種変更のための事務手数料は3,000円
  • iPhoneの機種代金もかかる
  • ガラケーからの変更を後押しする割引サービスあり

ガラケーからiPhoneに機種変更すると、料金プランはどうしても高くなってしまいます

また、そこにiPhoneそのものの機種代金も上乗せされるので、月額料金をシミュレーションしてみた結果、「やっぱり機種変更するのやめようかな」と躊躇してしまう方も多いはずです。

しかし、ドコモには「はじめてのスマホ割」や「はじめてスマホ購入サポート」など、機種変更の負担を軽減してくれるサービスがいくつもあります。

ガラケーからiPhoneへのデータ移行は大変ですが、iPhoneに興味があるなら、いつかは通らなければいけない道です。

思い切って今、iPhoneに機種変更してしまいましょう!

ドコモオンラインショップでiPhoneに機種変更した時の初期設定の方法

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ