ドコモ「キッズケータイ」SH-03Mの発売日・価格・スペック情報まとめ

ドコモ「キッズケータイ」SH-03Mの発売日・価格・スペック情報まとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモから新しく「キッズケータイ SH-03M」が発売されることとなりました。

キッズケータイは子供向けの携帯であり、使える機能はあくまで最小限で防犯機能が充実しています。

そのため、子供がネットを使ってトラブルに巻き込まれたり、悪質なサイトを開いてしまうようなリスクを回避しつつ、子供を見守ることができる携帯です。

今回は、そんなキッズケータイの発売日や本体価格、スペックなどについて詳しく解説していきます。

ドコモ「キッズケータイ SH-03M」のまとめ
  • ドコモから2020年1月17日に販売される子供向け携帯
  • GPSにより現在位置の確認や、防犯ブザーが鳴った時に通知が届くなどの防犯機能がある
  • 「キッズケータイ SH-03M」向けのプランの対象年齢は12歳以下
  • キッズケータイのみの単体契約はできない

ドコモ「キッズケータイ SH-03M」の発売日と本体価格

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

「キッズケータイ SH-03M」は、ドコモから新たに発売される子供向け携帯です。

これまで「キッズケータイ F-03J」を取り扱っていましたが、FOMA対応機種で、Xi対応のキッズケータイはありませんでした。

今回のキッズケータイは、初めてのXi対応機種ということになります。

気になる発売日は2020年1月17日で本体価格は14,256円です。

36回の分割払いだと月額396円の支払いになります。

また、予約は1月10日午前10時からスタートしました。

iPhoneなどのように予約しないと発売日に手に入らないということはないと思いますが、確実に手に入れたい人は事前予約しておくことをおすすめします。

ドコモのキッズケータイ:SH-03M
  • 初めてのXi対応キッズケータイ
  • 発売日は2020年1月17日
  • 本体価格は14,256円
  • 予約は1月10日午前10時からスタート

「キッズケータイ SH-03M」のスペックと特徴

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

本体価格もリーズナブルなので、子供に初めて持たせる携帯として非常に人気のあるキッズケータイ。

では、そのスペックや機能は一体どのようなものなのでしょうか。

スペック

「キッズケータイ SH-03M」のスペックは下記の通りです。

キッズケータイ SH-03M
本体価格14,256円
ディスプレイ3.4インチ
サイズと重量約101×54×12.2mm
約94g
バッテリー容量1,200mAh
RAM/ROM1GB/8GB
防水防塵
取り扱いドコモ公式ショップ

子供の手でも持ちやすいコンパクトサイズに、3.4インチのタッチパネルを搭載しています。

電話やメッセージの送受信も画面をタッチするだけで簡単に操作ができます。

小さい子供の初めての携帯にぴったりです。

みまもり機能

キッズケータイなどの子供向け携帯で1番重視すべきは防犯機能です。

「キッズケータイ SH-03M」にも、子供と離れている時にも見守ることができる「みまもり機能」が充実しています。

帰宅時に通知が届く「おかえり通知」

子供が帰宅した時に、保護者のスマホに通知が届く機能です。

いつも通り自宅にちゃんと帰宅しているかどうか、離れている時もしっかり確認することができます。

見守り範囲から離れた時に通知が届く「みまもりアラート」

あらかじめ設定していた見守り範囲を離れた時に、保護者のスマホとキッズケータイに通知が届く機能です。

子供がいつもと違う行動をしている時にもすぐにわかります。

通知機能搭載の防犯ブザー

防犯ブザーが搭載されているので、万が一トラブルに遭った時に重宝できます。

防犯ブザーに連動して保護者のスマホに通知が届くので、子供の緊急事態をいち早く察知できます。

悪戯でブザーを使わないように事前に言い聞かせておくようにしましょう。

子供が使える機能の範囲を設定できる

防犯ブザーの連動設定や、連絡帳に登録してある人以外からの電話やSMSをブロックする設定など、子供に操作して欲しくない機能を暗証番号でロックすることができます。

保護者のスマホからも簡単に設定ができるので、知らない間に子供が設定を変更しておかしな使い方をするのを防ぐことが可能です。

画面はアクリル製で壊れにくい&防水耐性も抜群

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

ガラスが使用されているスマホの画面と異なり、この機種の画面はアクリル製です。

落としても壊れにくいため、多少やんちゃな子が使っても余程のことがない限り故障することはないと思われます。

また、汚れても泡タイプのハンドソープで洗える程の防水耐性が備わっているので、常に清潔な状態で使えます。

成長に合わせた使い方が可能

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

キッズケータイは基本的には小学生以下が対象の機種ですが、成長に合わせた使い方ができるのも魅力的です。

学年別の漢字変換機能が搭載されているので、進級するごとに子供の学年に合わせて漢字変換のレベルを上げていくことができます。

アラームやスケジュール・タイマーの機能も使える

普通のスマホと同じように、アラームやスケジュールなどの機能も使えます。

自分で目覚ましをセットして起きたり、習い事や遊ぶ予定をスケジュールに入力して管理するなど、自己管理の訓練をすることにも繋がります。

携帯を通じて、子供の自立を支援することができるでしょう。

保護者のスマホから画像の転送が可能

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

「キッズケータイ SH-03M」にはカメラ機能がありません。

しかし、保護者のスマホから画像を転送することが可能なので、子供のお気に入りの画像を待ち受けにすることができます。

「キッズケータイ SH-03M」の特徴
  • 「おかえり通知」や「みまもりアラート」などの防犯機能が充実
  • 子供が使える範囲を選べるので安心
  • 壊れにくくハンドソープで洗うことも可能
  • 漢字変換機能など成長に合わせた使い方ができる
  • アラームやスケジュールを使って自己管理を促し、子供の自立支援にもぴったり
子供に持たせたいおすすめ最新キッズ携帯ランキング【2020年版】

次の章では、「キッズケータイ SH-03M」の料金プランなどについて解説します。

「キッズケータイ SH-03M」の料金プラン

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

これまでドコモには、「キッズケータイ F-03J」に対応している「キッズケータイプラン(FOMA)」がありましたが、2020年3月31日で新規受付が終了します。

また、今回の機種がXi対応ということで、新たに「キッズケータイプラン(Xi)」の取り扱いがスタートすることになりました。

新しいキッズケータイプランの月額料金は500円です。

FOMA回線のキッズケータイプランの月額料金も同額でした。

対応回線が異なるだけで、内容もFOMA回線のプランと全く同じになります。

家族間通話が無料

このプランでは、家族間で通話する時は料金が発生しません

家族間というのは、ドコモのファミリー割引に加入している回線との通話になります。

家族以外との通話は30秒あたり20円発生します。

メールを受信したり送信することはできませんが、SMSの送受信は可能です。

SMSは1通あたり3円かかりますが、必要に応じて子供とテキストメッセージでやり取りができます。

データ通信利用不可なので悪質なサイトへのアクセスを防げる

メールを送信できないと前述しましたが、データ通信そのものがこのプランではできません

電話とSMSというあくまで最低限の機能しか使えないプランなので、子供が不用意にSNSアプリや悪質なサイトへアクセスする危険性を回避することができます。

申込み条件
  • キッズケータイプラン以外を親回線とするファミリー割引への加入が必要
  • 単体での契約は不可
  • 12歳以下が対象※利用中に12歳以上になったとしても引き続き使える
  • 利用者1人につき1回線のみ契約可能

キッズケータイプランは、ファミリー割引への加入が必須となります。

つまり、キッズケータイ以外にドコモの回線が最低1回線必要であり、単体契約はできません。

また、12歳以下が対象となっているプランなので、「キッズケータイ SH-03M」も含めて、使うのに適しているのは小学生までと思うべきでしょう。

さらに、利用者1人につき1回線しか契約できません。

対応機種は現在「キッズケータイ SH-03M」のみ

キッズケータイプラン(Xi)は、初のXi対応機種である「キッズケータイ SH-03M」用に新たに取り扱いがスタートしたプランです。

そのため、現状このプランで使える機種は1機種のみとなります。

複数の機種から選ぶという手間が無いので、よりスムーズに契約を進めることができるでしょう。

「キッズケータイ SH-03M」の料金プラン
  • 月額料金は500円
  • 家族間通話が無料でSMSの送受信も可能
  • データ通信は一切使えない
  • 12歳以下が対象で単体契約は不可

子供向け携帯を持たせるメリットと問題点

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

両親共働きの家庭が増え、子供が1人または家族以外の誰かと過ごす時間も多くなってきています。

目の届かない場所にいる時間が増えたからこそ、居場所を確認したりトラブルの発生をいち早く知ることができる子供向け携帯は非常に重宝するでしょう。

しかし、一方で子供向け携帯を持たせる上での問題点もあります。

子供向け携帯を使わせるメリット

子供向け携帯は普通のスマホと比べて本体価格も安く、プラン料金もリーズナブルなので子供に初めて持たせる携帯として人気が高いです。

その他にも、子供向け携帯を持たせるメリットはたくさんあります。

必要最低限のことしか使えないのでネットトラブルのリスクを回避できる

データ通信ができないプランで使えるのはSMSと通話だけです。

さらに、子供が使える範囲も保護者側で設定することができるので、ネット接続やアプリのインストール、SNSで見知らぬ人と連絡を取り合うなどのリスクを回避することができます。

ネットを介した子供が狙われる犯罪も少なくありません。

何が良くて何が悪いのか判断が難しい小学生だからこそ、膨大な情報があるネットへの安易なアクセスは避けるべきでしょう。

ネットの使い方を学ばせたい場合は、保護者が見ている場所で操作をさせるのがおすすめです。

万が一の事態にも素早く対応することができる

GPSで居場所をチェックすることができますし、防犯ブザーと連動して通知が届きます。

さらに、帰宅したことをお知らせする機能や、見守り範囲外のエリアに行ったことを伝える機能もあります。

子供が少しでもおかしな行動をした時にいち早く察知できますし、万が一のトラブルにもすぐに対応することが可能です。

「そんなことになっていたなんて知らなかった」と後悔しないためにも、防犯機能の高い子供向け携帯は持たせておくべきでしょう。

送り迎えなどの連絡手段としても重宝できる

防犯やネット犯罪に巻き込まれるリスクを回避する以前に、純粋に連絡手段としても重宝できます。

ドコモの場合は特に家族間通話が無料なので、保護者が子供と電話する時も通話料を一切気にせず話すことができます。

学校や習い事への送迎はもちろん、「何時に帰ってくるの?」「今どこにいるの?」と、子供の現在の状況を的確に把握することにも役立ちます。

子供向け携帯の問題点

一方で問題点がないわけではありません。

子供向け携帯を持たせるにあたって、逆にコストが嵩んでしまう可能性や子供自身が嫌がる恐れもあります。

親のスマホとキャリアが一致している必要がある

ドコモもソフトバンクも同様ですが、ファミリー割引や家族割引に加入していないと子供向け携帯を契約することはできません。

つまり、保護者の誰かが最低1人同じキャリアを使う必要があります。

保護者が格安SIMを使って子供がキッズケータイ、という形にはできません。

場合によっては保護者が該当するキャリアへ乗り換えする必要がありますし、その際に違約金や新しいスマホの機種代金などコストが嵩む可能性もあります。

家族間通話が無料などのメリットはありますが、子供に持たせるために自分のスマホも変えなければいけなくなるかもしれません。

子供自身が携帯の機能や見た目を不満に思うケースも

スマホを持ち始める年齢も徐々に下がっていますし、物覚えの早い子供はあっという間にスマホの使い方を覚えます。

周囲の友達がiPhoneなどのスマホを持っている場合は特に、「あの子もスマホを持っているから自分もスマホが良い」と言い出しかねません。

子供自身が気に入らない場合は、どんなに言い聞かせても携帯を放置して出かけてしまうことも有り得ます。

子供向け携帯を持たせるにあたって、多少の説得は必要になるかもしれません。

スマホを知らなさ過ぎるのも危険

子供向け携帯は確かに安全ですが、あまりに保護者が守りすぎて自分の身を守るということがわからないまま成長してしまう可能性もあります。

スマホやPCなどで安全にネットを使うには、ネットの良い部分だけでなく悪い部分・危険な部分も見なければいけません。

ドコモのキッズケータイプランも12歳以下が対象となっていますが、子供向け携帯を持たせるのは長くても小学校卒業するまでと思っておくべきでしょう。

その後は自分のスマホやタブレットを持たせるなどして、スマホの良い面・悪い面をしっかり学習させていくことが大切です。

小学生以下の子供の携帯は「キッズケータイ SH-03M」がおすすめ

キッズケータイSH-03M

画像引用元:キッズケータイ SH-03M | キッズ・ジュニア | 製品 | NTTドコモ

データ通信ができず、基本的にSMSと電話のみ使える「キッズケータイ SH-03M」は、さらに子供が使える範囲を設定できるなど、安心して使わせることができる携帯です。

防犯機能はもちろんのこと、成長に合わせて漢字変換のレベルを上げたり、アラームやスケジュールを使って自己管理をするように促すなど、子供のさらなる成長を手助けする効果も期待できます。

しかし、キッズケータイプランがあくまで12歳以下限定であるように、利用に適しているのは小学生以下だといえます。

連絡手段や防犯対策として、初めて持たせる携帯としては非常におすすめですが、一定の年齢を過ぎた後は正しいスマホの使い方を学ばせていくのが良いでしょう。

ドコモ「キッズケータイ SH-03M」のまとめ
  • ドコモから2020年1月17日に販売される子供向け携帯
  • GPSにより現在位置の確認や、防犯ブザーが鳴った時に通知が届くなどの防犯機能がある
  • 「キッズケータイ SH-03M」向けのプランの対象年齢は12歳以下
  • キッズケータイのみの単体契約はできない
子供に携帯は必要?3キャリアの月額料金・機種代金と防犯機能を比較

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ