ドコモの機種変更で一括0円・実質0円はもうない?今1番安い端末はいくら?

  • 2019年8月29日
  • by 
ドコモの機種変更で一括0円・実質0円はもうない?今1番安い端末はいくら?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回はドコモで今1番安い端末の価格と、購入後の利用料金について解説します。

以前はドコモを取り扱うお店でMNPや機種変更をすると、実質0円の機種や稀に一括0円の機種もありましたが、最近はこうした大幅値引きを行うお店は見かけませんよね。

機種代金が高くなったと感じて購入を迷う方もいるでしょうが、利用方法によってはこれまでより安く使える可能性も十分にある状況です。

ここで今最安値の端末とその利用料金をチェックして、MNPや機種変更を迷っている方はぜひ手続きに踏み切ってくださいね!

ドコモの機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

一括0円・実質0円はもうないって本当?

一括0円・実質0円はもうないって本当?

ドコモでは、総務省のガイドラインに従う形で2019年6月1日から新プラン「ギガホ」「ギガライト」が始まりました。

この2つの新プランは分離プランとなり、プラン開始に伴い「月々サポート」や「端末購入サポート」といった端末購入補助の割引が廃止されています。

その結果、「一括0円や実質0円は事実上無くなった」という状況です。

分離プランってなに?

分離プランとは、スマホ本体の端末料金と通信の利用料金を完全に分けたものです。

ドコモの従来の料金プランでは、端末とプランをセットで販売することを前提のプラン構成になっていました。

この体系では、通信の利用料金を元手に端末の大幅値引きも可能となる反面、利用料金が複雑でわかりにくいデメリットがありました。

さらに、従来の料金体系は購入する端末や利用方法によって不平等になるという指摘もありましたね。

従来プランの不平等と考えれるポイント
  • 購入する端末によって割引額が異なること
  • 端末料金込みの月額料金のため、月々サポート終了後は不利になる

新料金プランは、端末購入補助である月々サポートや端末購入サポートが使えなくなりますが、「端末価格」と「利用料金」を完全に分けることで、不平等となるポイントを無くしたプランと言えますね。

購入する端末によっては実質0円と同等になる!?

分離プランでは一括0円・実質0円は無くなったとお伝えしましたが、利用するデータ量や通話量、購入する端末によっては以前のプランで実質0円端末を購入するのと同等になる可能性があります。

これは、分離プランの料金体系が従来のプランより安くなる可能性が高いためですね。
例えば、通話はほぼ利用せずデータ量5GBで利用する場合の利用料金を比較すると次の通りです。

新旧プランの料金比較(5GB)

項目ギガライトベーシックパック
通話料金4,980円980円
spモード300円
データ定額5,000円
みんなドコモ割-1,000円0円
ドコモ光セット割-1,000円-800円
合計2,980円5,480円
差額2,500円

家族3人以上がドコモであることを前提にして計算していますが、1人あたりの利用料金を比較すると新プランの方が月々2,500円安くなります。

つまり、新プランと分割の機種代金2,500円以下のモデルを組み合わせれば、旧プランで実質0円と同等以下の利用料金で運用できるということです。

同じようにデータ量別に新旧プランを比較すると次のようになります。

データ量別の新旧プランの料金比較

データ量ギガホ
ギガライト
※1
ベーシック
パック
※2
差額
0〜1GB1,980円4,080円2,100円
1〜3GB2,480円5,080円2,600円
3〜5GB2,980円5,480円2,500円
5〜7GB3,980円5,880円1,900円
20GB4,980円5,880円900円
30GB4,980円7,680円2,700円
※1:ドコモ光セット割、みんなドコモ割を適用した料金
※2:ドコモ光セット割適を適用した料金

新プランに該当データ量のない20GBを除いて、1,900円〜2,700円とかなりの料金差がありますね!

分離プランはdカード GOLDの恩恵がフル活用できる!

dカード GOLD(ゴールド) VISA ポインコ

見落とされがちなポイントですが、ドコモの料金プランが分離プランになったことで、dカード GOLDのdポイント10%還元が今まで以上にお得になります。

従来プランで月々サポートを受けている場合、dポイントの還元対象は割引後の利用料金でした。

そのため、購入するスマホによっては月々サポートが高額になり、得られるポイントだけではお得にならないことも。

特にシェアパックを利用している方は、家族の利用料金が月々サポートで相殺され、全くdポイントが入らないこともありました。

一方、新プランではこうした割引がないため、利用料金丸ごとdポイント還元対象となります。

新プランのdポイント還元額

プラン利用料金※dポイント還元(10%)
ギガホ4,980円400ポイント
ギガライト(0〜1GB)1,980円100ポイント
ギガライト(1〜3GB)2,480円200ポイント
ギガライト(3〜5GB)2,980円200ポイント
ギガライト(5〜7GB)3,980円300ポイント
※ドコモ光セット割、みんなドコモ割を適用した料金

利用者の多い3〜5GBのデータ量の場合は、各種割引を適用した後でも月々200ポイント還元されます。

dカード GOLDは家族カードも3枚まで出せるので、全員同じプランで毎月800ポイント貯めていけます。

また、故障する機会が少ない方は、ケータイ補償サービスの代わりにdカード GOLDを利用することでオプション料金を節約できます。

dカード GOLEをうまく活用すれば、新料金プランがもっとお得になりますよ!

dカード GOLDを最大限利用したら年間5万円以上もお得になる話
ここまでのまとめ
  • 新プランが開始された2019年6月で、一括0円・実質0円はなくなっている
  • 新プランは分離プランで利用料金は従来プランより安め
  • 分離プランの料金は丸ごとdポイント還元対象
  • 利用料金が安くなった分+dポイント還元を加味すると、実質0円と同等にできるかも?

ドコモで1番安い端末はなに?

エルジースタイル

画像引用元:LG style L-03K | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

続いてドコモの販売するスマホの機種代金をチェックして、どの端末が1番安いかを見ていきましょう。

新プラン「ギガホ」「ギガライト」の登場に合わせて、ドコモのスマホは基本的に36回払いになっています。

希望すれば24回払いも選べますが、今回は36回払いで機種代金を紹介します。

iPhoneの販売価格(2019年8月現在)

モデル一括払い分割払い
月額
スマホ
おかえし
プログラム
総額
iPhone XS Max 512GB167,184円4,644円111,456円
iPhone XS Max 256GB161,352円4,482円107,568円
iPhone XS Max 64GB141,912円3,942円94,608円
iPhone XS 512GB153,576円4,266円102,384円
iPhone XS 256GB147,744円4,104円98,496円
iPhone XS 64GB128,304円3,564円85,536円
iPhone XR 256GB116,640円3,240円77,760円
iPhone XR 128GB104,976円2,916円69,984円
iPhone XR 64GB99,144円2,754円66,096円
iPhone X 64GB116,640円3,240円77,760円
iPhone 8 64GB79,704円2,214円53,136円
iPhone 7 32GB42,768円1,188円-

iPhoneは最新モデルから少し前のモデルまで、総じて機種代金が高めに設定されています。

新料金プランで利用料金が安くなった分を考慮しても、旧プランの実質0円相当になるモデルはiPhone 7とiPhone 8の2モデルだけです。

どちらも型落ちになりますが、WebやSNSはもちろん一般的なゲームくらいならまだまだ現役で使えます。

最新モデルにこだわらずコスパ重視で行くなら、あえてiPhone 7やiPhone 8を選ぶのもいいかも知れませんね!

また、dカード GOLDでdポイントの還元率を10%にしておけば、iPhone XR 64GBなら旧プランの実質0円とほぼ同額にできるかもしれません。

Androidの販売価格(2019年8月現在)

モデル一括払い分割払い
月額
スマホ
おかえし
プログラム
総額
Xperia 1 SO-03L103,032円2,862円68,688円
Xperia Ace SO-02L48,600円1,350円-
Xperia XZ2 compact56,376円1,566円37,584円
Galaxy S10 SC-03L89,424円2,484円59,616円
Galaxy S10+ SC-04L101,088円2,808円67,392円
arrows Be3 F-02L33,048円918円-
AQUOS R3 SH-04L89,424円2,484円59,616円
AQUOS R2 SH-03K56,376円1,566円37,584円
AQUOS sense2 SH-01L31,104円864円-
LG Style2 L-01L38,880円1,080円-
LG Style L-03K27,216円756円-

Androidスマホの販売価格を見ると、モデルによって価格に差があります。

高性能なフラグシップモデルでも2,000円〜3,000円とiPhoneよりかなり安くなっていますね。

また、ローエンドモデルや1〜2つ前のフラグシップモデルなら、先にお伝えした実質0円相当の運用は余裕でしょう。

特に最安値モデルであるLG Style L-03Kなら月々756円と激安ですね!

次のページでは、この最安値モデル「LG Style L-03K」を購入した場合の月額料金について見ていきましょう。

LG Style L-03Kレビュー|docomo with対象スマホの中で最高スペック

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • 還元率10%
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)
この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ