ドコモで機種変更するとき料金プランも変えるべき?そのままの場合と比較

  • 2021年5月4日
  • by.morino

スマホがネットで買エル

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPならもれなく10,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

大容量のギガホプランや格安のahamoなど、さまざまなユーザーを想定して話題の新プランを打ち出しているドコモ。

しかし、機種変更をするときに料金プランはそのままでもよいのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

実は、機種によっては旧プランのままだとかえって割高になる可能性もあります。

そこで今回は、ドコモの新しい料金プランの概要や、機種変更するときの料金プランを変更するメリット&注意点も解説していきます。

これからドコモで機種変更を検討している人やよりお得に機種変更をしたい人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

※本記事の価格はすべて総額表示となっています。

トップ画像引用元:エッ?スマホがネットデ買エル!? | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

ドコモで機種変更する場合は料金プランも選べる

ドコモオンラインショップでの機種変更選択

ドコモの料金プランは、定期的に内容の見直しや追加が行われています。

多くのユーザーは2年以上継続して使うことが多いため、その間に料金プランがリニューアルされていることがよくあります。

ドコモで機種変更する場合は合わせて料金プランも変更できるため、単純に機種を変えるだけでなく、これまでのプランを見直す良い機会でもあるのです。

なお、ドコモショップや電話(インフォメーションセンター)で手続きする場合はこのような変更の案内や各種料金プランの説明を受けられますが、オンラインショップではできません。

オンラインショップで手続きする場合は、あらかじめ変更したい料金プランを調べておくとスムーズです。

ドコモの機種変更を3万円お得にするキャンペーン・クーポンまとめ【2021年11月】

2021年のドコモの新プラン

ドコモでは、随時料金プランの改訂や新規追加を行っています。

特に2021年度は、5G対応機種の増加や総務省の料金見直し要望などが反映された料金プランを打ち出し、注目を集めています。

まずはどの料金プランにするかどうかを検討するために、3つの新プランの概要について見ていきましょう。

ドコモの新プラン
  • ギガホプレミア
  • 5Gギガホプレミア
  • ahamo

ギガホ プレミア

ギガホ プレミア

画像引用元:ギガホ プレミア | 料金・割引 | NTTドコモ

ギガホプレミアは、毎月大容量のデータ通信量を使うXi(クロッシィ)対応スマホユーザー向けの新プランです。

月額料金は、7,205円/月です。

毎月60GBまでのデータ通信量が使い放題なので、オンラインゲームや動画などの大容量コンテンツを存分に楽しめます。

また、データ通信量を3GB以内に抑えれば月額料金が5,555円/月になる2段階定額制を採用しています。

さらに、2年間の定期契約を付けるかどうかも選択可能です。

定期契約を付けた場合は月額料金が187円値引きされますが、途中で解約すると1,100円の解約金が発生します。

値引率はさほど大きくないですし、支払い方法をdカードに設定すれば定期契約ありの料金と同じになります。

そのため、2年以内に5Gスマホへ切り替える予定がある人は定期契約を付けない方がよいでしょう。

ギガホプレミアの特徴
  • Xi対応スマホが対象
  • 月額料金5,555~7,205円
  • データ通信量60GB/月まで使い放題
  • 使わない月(~3GB)は料金が安い
  • 同時割引併用可能
  • 定期契約の有無を選択できる
  • 解約金は1,100円(※定期契約ありの場合)

5Gギガホ プレミア

5Gギガホ プレミア

画像引用元:5Gギガホ プレミア | 料金・割引 | NTTドコモ

5Gギガホプレミアムは、毎月大容量のデータ通信量を使う5Gスマホユーザーを対象とした新プランです。

月額料金は7,315円/月です。

毎月のデータ通信量は無制限使い放題で、通信速度の制限もありません。

また、データ通信量を3GB以内に抑えれば月額料金が5,665円/月になる2段階定額制を採用しています。

他のプランのような2年縛りの定期契約はないため、月額料金の値引きや解約金はありませんが、各種割引や特典を併用すれば最大3,278~4,928円まで安くなります。

5Gギガホプレミアの特徴
  • 5Gスマホが対象
  • 月額料金5,665~7,315円
  • データ通信量無制限
  • 使わない月(~3GB)は料金が安い
  • 同時割引併用可能
  • 定期契約なし
  • 解約金なし

ahamo

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

ahamoは、ドコモの格安料金プランです。データ通信量20GBで、月額料金は一律2,970円/月です。

Xi対応スマホ、5Gスマホのどちらでも加入できます。

ただし、申し込みはオンラインのみで、ドコモショップでのサポートは受けられません。

これまでドコモで利用してきたキャリアメールも使えなくなるなど、デメリットもあるので注意が必要です。

ahamoの特徴
  • Xi対応スマホ&5Gスマホが対象
  • 月額料金2,970円
  • データ通信量20GB
  • 国内通話料が5分間無料
  • キャリアメールが使えない
  • オンライン申し込みのみ
  • 店頭でのサポートはなし
ahamo(アハモ)は電波悪いって本当?評判や口コミから見たデメリットとは

旧プランと新プランの比較

ドコモのギガホ

画像引用元:ギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ

では、新規申し込みが終了した旧プランと新プランはどちらがお得なのでしょうか。

以下に、新プランに変更された料金プランの内容を表にまとめて比較しました。

ギガホプレミア

ギガホプレミアは、提供開始以降これまでに2回リニューアルされています。

加入時期によって月額料金・データ通信量・解約金が大幅に異なります。

最新のギガホプレミアの料金は最初期と比較して22%安くなり、2段階制を取り入れたことで使わない月でもリーズナブルに利用できるようになりました。

また、定期契約の有無による月額料金の差異が少なくなり、2年縛りを気にすることなく加入できるようになった点も、機種変更を頻繁に行うユーザーにとって良い変更です。

以上の点から見て、旧プランに加入していた人は新プランに変更する方が断然お得です。

ただし、旧プランの定期契約は基本的に自動更新されるため、気を付けないと解約金が発生します。

特に、2019年6月1日~2019年9月30日まで提供されていたギガホに定期契約を付けて加入したユーザーは、機種変更や契約変更を行うと高額な解約金が発生するのでタイミングには注意が必要です。

プラン名ギガホ1ギガホ2ギガホプレミア
加入受付期間2019年6月1日~
2019年9月30日
2019年10月1日~
2021年3月31日
2021年4月1日~
月額料金
(定期契約なし)
9,328円7,865円7,205円(3GB~)
5,555円(~3GB)
月額料金
(定期契約あり)
7,678円7,678円7,018円(3GB~)
5,368円(~3GB)
データ通信量30GB30GB60GB
解約金
(※定期契約あり)
10,450円1,100円1,100円

5Gギガホプレミア

2020年3月25日のドコモ5Gサービス開始と同時に提供が開始された5Gギガホプレミアは、2021年4月1日にリニューアルされました。

月額料金は13%安くなり、2段階制を取り入れたことで使わない月でもリーズナブルに利用できます。

また、データ通信量は無制限になったことで、外出先でも好きなだけオンラインゲームや動画視聴を楽しめるのは良いですね。

旧プランに加入していた人は、すぐにでも新プランに乗り換えた方がかなりお得です。

プラン名5Gギガホ5Gギガホプレミア
加入受付期間2020年3月25日~
2021年3月31日
2021年4月1日~
月額料金8,415円7,315円(3GB~)
5,665円(~3GB)
データ通信量100GB無制限
解約金なしなし

ギガライト

使用データ通信量に合わせて料金が四段階に変動するギガライトは、2019年10月1日にリニューアルされました。

定期契約ありの月額料金は従来と変わりませんが、定期契約なしの月額料金は17~29%安くなっています。

また、解約金も大幅に安くなっています。

定期契約なしで使用していた人は、すぐにでも新プランに変更する方が断然お得です。

ただし、旧プランの定期契約は基本的に自動更新されます。

そのため、機種変更・契約変更のタイミングに気を付けないと高額な解約金が発生するので注意が必要です。

プラン名ギガライト1ギガライト2
加入受付期間2019年6月1日~
2019年9月30日
2019年10月1日~
月額料金
(定期契約なし)
4,928円~8,228円3,465円~6,765円
月額料金
(定期契約あり)
3,278円~6,578円3,278円~6,578円
データ通信量7GB7GB
解約金
(※定期契約あり)
10,450円1,100円
ドコモのギガホ/ギガライトは本当にお得?ギガホ2や5Gプランも併せて検証

料金プランを変更するメリット

では、料金プランを変更するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、料金プランを変更するべきメリット3点を解説します。

料金プランを変更するメリット
  • 縛りなしでも月額料金が安い
  • 解約金が引き下げられる
  • データ通信量が増える

縛りなしでも月額料金が安い

料金プランを変更するべき最大のメリットが、月額料金の値下げです。

従来の料金プランは、定期契約を前提にした長期的な値引きを行っていました。

定期契約を付けない場合は解約金が発生しない代わりに、高額な月額料金を支払う必要があったのです。

しかし、総務省の改正電気通信事業法を受け、ドコモでは定期契約の有無で料金の差別化を取りやめています。

定期契約ありとなしの料金の差異が少なくなり、従来よりも安価な料金で利用できるようになりました。

解約金が引き下げられる

2019年9月30日以前に2年間の定期契約ありの料金プランへ加入していた場合、途中で料金プランの変更やドコモを解約すると10,450円もの高額な解約金が発生していました。

この点も改正電気通信事業法を受け、ドコモでは2019年10月1日以降に提供を開始した新プランに解約金の引き下げが反映されています。

従来の価格から9割近く安い1,100円へと変更されたことで、契約期間の縛りを気にせず、好きなタイミングで機種変更・契約変更ができるようになった点も大きなメリットです。

データ通信量が増える

ギガホプレミアと5Gギガホプレミアの新プランは、料金の値下げに加えてデータ通信量も大幅に増量されています。

従来は通信量の増量キャンペーンとの併用で通信量が実質的に増量されていましたが、新プランでは最初からキャンペーンと同水準の大容量データ通信量を使用できます。

増量キャンペーンは終了時期こそ未定でしたが、適用条件を満たさなくなった場合は終了することが明記されていました。

最初から通信量が増量されているので、キャンペーンに左右されることなく長く安心して利用できるのは嬉しいですね。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大20,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

料金プランを変更する際の注意点

ドコモショップ
料金プランの変更には大きなメリットがありますが、その一方で注意点もあります。

ここでは、料金プランを変更する上で特に注意したい3つのポイントを解説します。

料金プランの変更で注意したいポイント
  • 定期契約の有無
  • ahamoはオンライン手続きのみ
  • ahamoにほしい機種がない
  • 新プランに適用されない割引がある

定期契約の有無

一部の料金プランを除き、ほとんどの旧プランは2年縛り(2年間の定期契約)を前提とした割引が設定されています。

特に、2年縛りが撤廃される2019年10月1日以前にドコモの料金プランを契約した人の多くは、定期契約を付けているはずです。

途中で解約または料金プランを変更した場合は、10,450円の高額な解約金が発生します。

そのため、定期契約を付けた人は定期契約が切れるタイミングで機種変更・プラン変更をしないと高額な費用が発生してしまうので、注意が必要です。

また、2021年4月からサービスが開始された新プランは、定期契約ありとなしとの料金差異が少なくなっています。

そのため、将来のプラン変更を見据えて定期契約は付けないことをおすすめします。

ahamoはオンライン手続きのみ

話題のahamoに機種変更する場合にも注意が必要です。

ドコモからahamoへのプラン変更に解約金・手数料はかかりません。

定期契約ありの料金プランから乗り換える場合も同様に解約金がかからないので、ユーザーにとっては嬉しいです。

ただし、ahamoへの契約変更はahamo公式サイトでしか手続きができません。

通常の料金プランのようにマイドコモやドコモオンラインショップからはできないので注意が必要です。

また、ahamoへの変更にあたっては事前に申し込み・設定変更・廃止の手続きが必要になる場合があります。

ドコモ公式サイトの「事前に申込・変更・廃止が必要なサービス一覧」に該当するサービスが掲載されているので、機種変更・契約変更前に一読しておくことをおすすめします。

ahamoにほしい機種がない

ahamoへのプラン変更と機種変更を同時に行う場合は、ahamo公式サイトから手続きが可能です。

ただし、ahamoで現在発売中のスマホラインナップは3機種(2021年4月時点)と大変少ないです。

ほしい機種がある場合は、機種変更と契約変更を同時に済ませられます。しかし、問題はahamoで取り扱いのないスマホで機種変更したい場合です。

今後取り扱い機種は増えていくでしょうが、現状では選択肢が少ないです。

このような場合は、先にドコモオンラインショップや店頭などでスマホを購入しておかなければなりません。

新しい機種を入手してからahamo公式サイトから料金プラン変更を行うという手順を経るため、通常の機種変更よりも時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

新プランに適用されない割引がある

ドコモでは、基本料金を安くできる各種割引サービスも提供しています。

しかし、新規申し込みが終了している割引は新プランに適用できない可能性があります。

例えば、「カケホーダイ&パケあえる」という割引は、家族=シェアグループで利用した場合にデータ通信量をわけあえるシェアパックという機能を利用できます。

ドコモが現在提供している新プランは、残念ながらカケホーダイ&パケあえるを同時適用することはできません。

そのため、現在この割引に加入している代表契約者が新プランに変更するとシェアパックを利用できなくなります。

それだけではなく、子回線のユーザー全員のシェアグループまで廃止され、同機能を利用できなくなります。

子回線のユーザーが引き続きシェアパックを利用したい場合は、代表回線者のプラン変更を行った月と同じ月にシェアグループの代表回線変更を行う必要があるので、注意が必要です。

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大20,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大20,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。

旧プランユーザーは新プランに変えた方がお得

スマホがネットで買エル

画像引用元:エッ?スマホがネットデ買エル!? | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ

今回は、ドコモの新料金プランの内容と機種変更時に料金プランを変更するメリット&注意点などを解説しました。

料金プランを変更するメリットは以下の通りです。

料金プランを変えるメリット
  • 新プランは料金が安い
  • データ通信量が増量しているプランもある
  • 定期契約なしでも料金が安い
  • 解約金が大幅に安くなった

また、料金プランを変更するときの注意点は以下の通りです。

料金プランを変えるときの注意点
  • 加入時期によっては解約金が高額
  • ahamoはオンライン手続きのみ
  • ahamoにほしい機種がないときはオンラインショップなどで事前購入が必要
  • 新プランに適用されない割引がある

ahamoをはじめ2021年度のドコモ新プランの内容はかなり魅力的になっているため、そのままにしておくのはもったいないです。

機種変更を行うときには、これまでのプランの見直しも兼ねて新プランへ変更しておく方が断然お得です。

ただし、2019年10月1日以前の料金プランを契約している人は、解約金が高額なため気を付ける必要があります。

ドコモでは定期契約の契約満了月をマイドコモからいつでも確認できるので、適切なタイミングを調べてから機種変更することをおすすめします。

また、カケホーダイ&パケあえるなど現在受付を終了している割引は新プランに適用できないケースがほとんどです。

該当の割引が自動的に廃止になるだけでなく、プランを変更しない家族にまで影響が出るので注意しなければなりません。

今回紹介したメリットや注意点を踏まえ、新しい機種と共にこれまで以上に安く利用できる新料金プランに変えて、お得にドコモを使ってみてくださいね。

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴10年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM・サブカルなどの書籍・オウンドメディア・コラムを執筆。iPhone歴はiPhone 3Gから、Android歴はNexus 5からスタート。iPhoneやスマホアプリの可能性に惹かれてこの道に入ったと言っても過言でないほど、スマホ大好き人間。