スマホがネットで買エル

ドコモで機種変更するとき料金プランも変えるべき?そのままの場合と比較

  • 更新日:2024年1月15日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年1月15日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、ドコモの料金プランの内容や機種変更時にプラン変更するメリットについて解説しています。

ドコモでは度々料金プランの内容が見直され、データ量無制限プランや格安で使えるahamoなどの魅力的な料金プランを打ち出しています。

しかし、受付を終了しているプランから新プランに変更してしまうと、元に戻すことができません。

そのため、プラン変更するかそのままにしておくべきか迷っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、料金プランを変更した場合とプランそのままでいた場合の料金やデータ容量を比較しました。

旧プランと新プランの比較

この記事を書いた人
ライター歴11年目のフリーランスライター。パソコン・スマホ・格安SIM関連の書籍やWebメディアを多数執筆。iPhoneの可能性に惹かれてこの道に入った、スマホ大好き人間。

ドコモで機種変更する場合は料金プランも選べる

ドコモの新プラン

画像引用元:ドコモで選べる料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの料金プランは、定期的に内容の見直しや追加が行われています。

多くのユーザーは2年以上継続して使うことが多いため、その間に料金プランがリニューアルされていることがよくあります。

2023年7月に、新プラン「eximo」「irumo」の提供を開始しました。

ドコモは機種変更の際に料金プランもまとめて変更できるため、機種変更はプランを見直す良い機会でもあります。

スムーズに機種変更とプラン変更の手続きが進められるように、事前に料金プランの詳細について確認しておくようにしましょう。

ドコモの料金プラン

ドコモの料金プラン
2023年7月現在、ドコモで加入できる料金プランは以下の通りです。

ドコモの料金プラン
  • データ無制限プラン
    ・eximo
  • 低容量プラン
    ・irumo
  • オンライン専用料金プラン
    ahamo
  • スマホデビューする人向けの料金プラン
    ・はじめてスマホプラン
    ・U15はじめてスマホプラン

上記プランの他に、キッズケータイやデータ通信専用の料金プランもあります。

今回はドコモオンラインショップでスマホの機種変更する場合を想定し、スマホ向けプランに絞って解説していきます。

各プランの詳しい内容について見ていきましょう。

データ無制限プラン:eximo

eximo

画像引用元:新料金プラン「eximo」の提供開始 | お知らせ | NTTドコモ

eximoは、データ無制限の料金プランです。

月額7,315円で好きなだけ通信することが可能です。

対象の割引サービスが適用になると月額料金が最大2,387円割引になり、月額4,928円で利用できます。

テザリングも制限なしで利用できるので、ポケットWi-Fiの代わりとしても使えますよ。

また、データ使用量に応じて月額料金が変動する仕組みのため、使わない月は月額料金が安くなるのもポイントです。

プラン~1GB1GB超~3GB3GB超~無制限
契約種別5G/4G
月額料金4,565円5,665円7,315円
みんなドコモ割
<3回線以上>
-1,100円/月
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
-187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
-1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
2,178円3,278円4,928円
国内通話料22円/30秒
家族間国内通話:無料
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

1GB以下だった場合は割引適用で月額2,178円、3GB以下だった場合は月額3,278円になります。

低容量から大容量まで、幅広い使い方に対応することが可能です。

通話料は30秒ごとに22円が加算されます。

同一ファミリー割引グループへの通話は24時間無料でかけ放題です。

電話をよくかける人は、音声オプションに加入することで通話料を安く抑えることができます。

音声オプション
  • かけ放題オプション(月額1,980円)
    国内通話かけ放題
  • 5分通話無料オプション(月額880円)
    5分以内の通話が無料/5分超過分より30秒につき22円加算

低容量プラン:irumo

irumo

画像引用元:irumo(イルモ)公式

irumoはデータ使用量が少ない人向けのプランです。

4つのデータ容量から選ぶことができ、各種割引サービスが適用になることで格安料金で利用できます。

プラン0.5GB3GB6GB9GB
契約種別5G/4G
月額料金550円2,167円2,827円3,377円
みんなドコモ割--
カウントは対象
dカードお支払割
または
ビジネスメンバーズ割
--187円/月
ドコモ光セット割
または
home 5Gセット割
--1,100円/月
月額料金
割引適用後価格
550円880円1,540円2,090円
国内通話料22円/30秒
SMS通信料(国内)3.3円/回(受信料 無料)

通話料は、一律30秒22円が加算されます。

家族割引の通話無料特典は適用されません。

電話をよくかける人は音声オプションに加入すると通話料を安くできます。

音声オプション
  • かけ放題オプション(月額1,980円)
    国内通話かけ放題
  • 5分通話無料オプション(月額880円)
    5分以内の通話が無料/5分超過分より30秒につき22円加算

オンライン専用料金プラン「ahamo」

ahamoのロゴ

画像引用元:ahamo

2021年3月26日により、新たにオンライン専用プラン「ahamo」の提供を開始しました。

オンライン専用料金プランahamo
  • 月額2,970円で20GBまで使える
  • 5分以内の国内通話が無料

ahamoはギガプランとは異なり、ショップや電話で申し込みやサポートを受けることができません。

その代わり人件費などのコストを抑えることができ、低価格でのサービス提供を実現しています。

ahamo
データ容量20GB100GB
月額料金2,970円4,950円
通話料5分以内の国内通話無料
5分超過分より30秒につき22円加算

ahamoの料金は、月額2,970円で20GBまで使えます。

20GB以上通信する人は大盛りオプションに加入すればデータ量を80GB追加することが可能です。

大盛りオプション加入の場合は、月額4,950円で100GBまで利用できるようになります。

たくさんデータ通信を行う人にも最適なプランです。

また、ahamoは5分以内の国内通話が無料なので、別途音声オプションに申し込む必要がありません。

5分以上の通話が多い場合は、月額1,100円で国内通話がかけ放題になる「かけ放題オプション」を追加することもできます。

必要に応じて申し込みしましょう。

ahamoは4G/5G両方に対応しているため、4Gスマホをお使いの人も5Gスマホをお使いの人も利用が可能です。

ただし、ahamoでは家族割引サービスや光セット割は対象外です。

これ以上月額料金を割引くことはできません。

また、ahamoではドコモのキャリアメールが利用できない点にも注意してください。

圧倒的安さ!20GBで月額2,970円

スマホデビューする人向けの料金プラン

ドコモでは、はじめてスマホを利用する人だけが申し込みできるお得な料金プランを提供しています。

スマホデビューする人向け料金プラン
  • はじめてスマホプラン
    ・最大12ヶ月間は月額1,078円で1GBまで使える
    ・5分以内の国内通話が無料
  • U15はじめてスマホプラン
    ・15歳以下のスマホデビューする人が申し込みできる
    ・18歳まで月額1,815円で5GBまで使える

どちらのプランも4G/5G両方に対応しています。

はじめてスマホプラン

はじめてスマホプラン

画像引用元:はじめてスマホプラン | 料金・割引 | NTTドコモ

はじめてスマホプランは、FOMAからの契約変更・他社3G回線から乗り換える人が申し込みできる料金プランです。

月額料金は1,980円で月1GBまで利用できます。

各種割引サービスが適用になることで、申し込みから最大12ヶ月間は月額1,078円で利用が可能です。

はじめてスマホプラン
データ容量1GB
月額料金1,980円
はじめてスマホISP割-165円
dカードお支払割-187
はじめてスマホ割
(最大12ヵ月)
-550円
合計1,078円

通話料は5分以内の国内通話は無料で、超過後から30秒につき22円が加算されます。

さらにファミリー割引を利用の場合は、家族間の国内通話は24時間無料でかけられるのでお得です。

家族以外との長時間の通話が多い人は、月額1,100円のかけ放題オプションに申し込むことができます。

U15はじめてスマホプラン

U15はじめてスマホプラン

画像引用元:U15はじめてスマホプラン | 料金・割引 | NTTドコモ

U15はじめてスマホプランは、申し込み時点で利用者の年齢が15歳以下の場合に利用できる料金プラン。

新規契約・FOMAからの契約変更・他社からの乗り換えではじめてスマホデビューする人が対象です。

18歳までは月額1,815円で5GBまで使うことができ、さらに5分以内の国内通話も無料になります。

5GBプランの他に、10GBプランも選べます。

U15はじめてスマホプラン
データ容量5GB
19歳以降は1GB
10GB
19歳以降は2GB
月額料金1,815円2,695円
dカードお支払割-187
合計1,628円2,508円

申し込みから最大12ヶ月間はdポイント(期間・用途限定)がもらえるのも魅力です。

5GBプランの場合は毎月500ポイント、10GBプランの場合は毎月1,000ポイント付与されます。

ただし、19歳になるとデータ量が下がり、5GBプランでは1GBまで、10GBプランでは2GBまでしか使えなくなります。

その場合はギガプランやahamoに変更した方が安く利用できるので、18歳までの期間限定の料金プランと考えて利用しましょう。

旧プランと新プランの比較

旧プランと新プランの比較
ここからは、新規申込が終了した旧プランと比較しどのくらいお得になるか解説していきます。

旧プランをご利用中の人はぜひ参考にしてみてください。

eximoと5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア

無制限プランのeximoと5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミアを比較していきます。

プランeximo5Gギガホ プレミアギガホ プレミア
契約種別5G/4G5G4G
月額料金~1GB2,178円3,278円3,168円
~3GB3,278円
~60GB4,928円4,928円4,818円
~無制限-

eximoも5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミアも、データ利用量に応じて月額料金が変動します。

違う点は、eximoでは1GB以下の料金が設定されていること。

5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミアでは0~3GBまでの料金は同額なので、月1GB程度しか利用しない人は割高になってしまいます。

eximoでは料金が3段階に分かれているため、月に1GB程度しか利用しない人も低料金で利用することが可能です。

低容量から大容量まで1つのプランで対応できるので、使い方が変わってもプラン変更する必要がありません。

またeximoは、4G/5Gどちらにも対応しています。

4Gスマホをお使いの人も利用することができ、データ量の上限がなくなります。

ギガホ プレミアでは月60GBまで利用できませんでしたが、eximoに変更すればデータ量を気にせず通信することが可能です。

irumoと5Gギガライト/ギガライト

低用量プランのirumoと5Gギガライト/ギガライトを比較していきます。

プランirumo5Gギガライト/ギガライト
契約種別5G/4G5G/4G
月額料金0.5GB550円~1GB2,178円
3GB880円~3GB2,728円
6GB1,540円~5GB3,278円
9GB2,090円~7GB4,378円

5Gギガライト/ギガライトはデータ使用量に応じて料金が変動するプランでした。

データ使用量が1GB以下だった場合、割引適用で月額2,178円になります。

一方、irumoはデータ容量ごとにプランが分かれており、0.5GB/3GB/6GB/9GBの4つのプランから選べます

割引が適用なら0.5GBプランは月額たったの550円で利用することが可能です。

Wi-Fi接続で利用するなどほとんどデータ量を消費しない人は、5Gギガライト/ギガライトからプラン変更することでさらに通信費を安くすることができます。

3GBプランも割引適用後の月額料金は880円と格安です。

5Gギガライト/ギガライトの~3GBの料金は2,728円だったので、irumoに変更することで月約1,800円も安くなります

料金プランを変更するメリット

料金プランを変更するメリットここからは料金プランを変更するメリットについて紹介していきます。

料金プランを変更するメリット
  • eximoは小容量~大容量まで幅広い使い方に対応できる
  • irumoは格安SIM並みの料金で使える

詳しく見ていきましょう。

eximoは小容量~大容量まで幅広い使い方に対応できる

新プランeximoの最大の魅力は、1つのプランで小容量から大容量まで対応できること。

普段あまり使わない人が急に大量のデータ通信を行う必要が出た場合にも、事前にプラン変更する必要がありません。

利用したデータ量に応じて月額料金が割引されます。

また、eximoの上限料金は5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミアと変わりないので、プラン変更しても同じ料金で使うことができます。

irumoは格安SIM並みの料金で使える

5Gギガライト/ギガライトに加入していた人は、irumoに変更すると料金が大幅に安くなります

irumoは格安SIMの「OCN モバイル ONE」の後継に位置付けられるプランです。

ドコモの高品質なサービスが格安料金で利用でき、ドコモショップで契約・変更・相談などのサポートも受けられます。

料金の安さならオンライン専用プランのahamoもお得ですが、ドコモショップで手続きしてもらう場合は3,300円のサポート料金がかかります。

ドコモショップで機種変更する際もその場で申し込みできるので、スマホの契約に詳しくない人も安心です。

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大11,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

料金プランを変更する際の注意点

料金プランを変更する際の注意点最後に、ドコモで料金プランを変更する際の注意点について解説していきます。

料金プランの変更で注意したいポイント
  • ahamoはオンライン手続きのみ
  • 新プランに適用されない割引がある
  • 新プランから旧プランに戻すことはできない

ahamoはオンライン手続きのみ

話題のahamoに機種変更する場合にも注意が必要です。

ドコモからahamoへのプラン変更に解約金・手数料はかかりません。

定期契約ありの料金プランから乗り換える場合も同様に解約金がかからないので、ユーザーにとっては嬉しいです。

ただし、ahamoへの契約変更はahamo公式サイトでしか手続きができません

ドコモショップでサポートしてもらうことは可能ですが、3,300円のサポート料金がかかります。

また、ドコモオンラインショップで機種変更の際は、同時にプラン変更することができません。

機種変更後、ahamoサイトからプラン変更の手続きが必要です。

さらに、ahamoへの変更にあたっては事前に申し込み・設定変更・廃止の手続きが必要になる場合があります。

ドコモ公式サイトの「事前に申込・変更・廃止が必要なサービス一覧」に該当するサービスが掲載されているので、機種変更・契約変更前に一読しておくことをおすすめします。

新プランに適用されない割引がある

ドコモでは、基本料金を安くできる各種割引サービスも提供しています。

しかし、新規申し込みが終了している割引は新プランに適用できない可能性があります。

例えば、「カケホーダイ&パケあえる」という割引は、家族=シェアグループで利用した場合にデータ通信量をわけあえるシェアパックという機能を利用できます。

ドコモが現在提供している新プランは、残念ながらカケホーダイ&パケあえるを同時適用することはできません。

そのため、現在この割引に加入している代表契約者が新プランに変更するとシェアパックを利用できなくなります

それだけではなく、子回線のユーザー全員のシェアグループまで廃止され、同機能を利用できなくなります。

子回線のユーザーが引き続きシェアパックを利用したい場合は、代表回線者のプラン変更を行った月と同じ月にシェアグループの代表回線変更を行う必要があるので注意が必要です。

新プランから旧プランに戻すことはできない

旧プランより新プランの方が料金が安くデータ量も増量されているので、ほとんどの場合機種変更と一緒にプラン変更した方がお得です。

しかし、使い方によっては旧プランのままでいた方が安くなる可能性もないわけではありません。

新プランに変更してしまうとすでに新規受付を終了しているプランに戻すことはできないので、プラン内容をよく確認してから手続きするようにしましょう。

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD 新しい券面

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大11,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

最大11,000ポイントもらえる!

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。

ドコモで機種変更する時は料金プランも見直そう!

5Gギガホ/ギガライト

画像引用元:5G向け料金プラン 5Gギガホ プレミア、5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモの料金プランの内容や機種変更時にプラン変更するメリットについて解説してきました。

料金プランを変更するメリット
  • eximoは小容量~大容量まで幅広い使い方に対応できる
  • irumoは格安SIM並みの料金で使える

ドコモは2023年7月1日より新プランの提供を開始しました。

ドコモでは複数のプランを提供しており、利用状況に合わせて選ぶことが可能です。

旧プランより料金が値下げされているプランもあり、見直すことで今より料金を安くできる可能性があります。

ドコモの料金プランはいつでも変更することが可能ですが、契約時のままプランを変えずに利用している人が多いです。

機種変更を検討している人は、ぜひ料金プランも変更しましょう。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD 新しい券面
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。