ドコモ口座の使い道とは|入金・出金・送金と支払いでの使い方

  • 2019年2月20日
  • by 
ドコモ口座の使い道とは|入金・出金・送金と支払いでの使い方

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

4 「ドコモ口座」に出金をする

上記で解説しましたが、「ドコモ口座」は一般的な電子マネーとは違い、出金することが可能です。

  • 銀行口座へ払戻
  • 携帯電話料金の支払い
  • THEO(資産運用サービス)への送金

基本的に銀行口座への出金に関しては、手数料が200円かかってしまいますが、みずほ銀行の場合は100円とお得になっています。

ですので、みずほ銀行を利用している方は極力「みずほ銀行」での手続きをオススメします。

また、ドコモのケータイ料金の支払いにあてられることや、2018年からは「THEO」というロボットアドバイザーを利用した資産運用サービスに、「ドコモ口座」の残高を使えるようになりました。

今後、様々な場所で「ドコモ口座」が利用できそうな予感がしますね!

5 「ドコモ口座」で送金・支払いをする

上記で解説した出金に基づいて言えることが以下のようなことになります。

  • 「ドコモ口座」利用者同士での送金
  • ショッピング等での利用
  • 資産運用サービス(THEO)の支払い

この3つが主な「ドコモ口座」の送金・支払い利用用途になります。

ドコモユーザーの場合、電話番号のみで「送金」することが可能ですので、より便利に活用できます。

支払い方法は「VISAプリペイドカード(バーチャルカード)」「d払い」「ドコモケータイ払い」と使用用途に応じて使い分けれます。

THEO+docomo(テオプラスドコモ)の評判|dポイントがたまるって本当?

6 「ドコモ口座」のメリットについて理解しておこう!

ここまで、「ドコモ口座」の使い方について紹介・解説してきました。
現時点では、さほど一般的な電子マネーと変わらないように思えますよね。

そこで、ここからは「ドコモ口座」のメリットについて解説していきます。

「ドコモ口座」の1番のメリットは、Visaプリペイドの審査は無く、支払いの後払いが可能ということでしょう。

Visaプリペイドとは、Visaマークのあるネットショップで、クレジットカードと同じように買い物できる機能です。

利用代金は「ドコモ口座」から引き落とされるので、使いすぎの心配もなく安心して利用できます。

そんな「Visaプリペイド」の審査は一切ありませんので、例えクレジットカードの審査が通らない(ブラック)方でも利用することができるのです。

また、「後払い設定」をすることで、入金しなくてもすぐに使えるという点もメリットの1つでしょう。

7 ドコモ口座の使い道とは|入金・出金・送金と支払いでの使い方のまとめ

画像引用元:Visaプリペイドでお買い物をする|ドコモ口座

「ドコモ口座の使い道とは|入金・出金・送金と支払いでの使い方」と題して、「ドコモ口座」の使い方(入金・送金・支払い)・メリットについて紹介・解説してきました。

今までの内容をまとめると以下のようになります。

「ドコモ口座」のまとめ

  • 「ドコモ口座」には、サイト版とアプリ版の2つがある
  • どんな場所でも「入金」「送金」「支払い」ができる
  • 「ドコモ口座」は汎用性が高く、革新的な電子マネー
  • スマホの月額使用料も支払うことができる
  • 審査なしのクレジットカードとして利用可能

「ドコモ口座」は名前の通り、ドコモが提供している電子マネーです。なので、安全面はしっかりとしているので安心です。

また、電子マネーが流行っている時代だからこそ、将来性のある「電子マネー」と考えても良いでしょう。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ