ドコモの機種変更で端末一括払いはお得?価格一覧とメリット・デメリット

スマホの機種変更で悩みがちな支払い方法。一括払いと分割払いはどちらがお得なのでしょうか。本記事では一括払いと分割払いのメリット・デメリットを分析しました。ドコモのお得なプログラムや毎月の料金など色々な情報が目白押しですので、ぜひお読みください。
  • 2021年4月18日
  • by.船本ちとせ

iPhone

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモで機種変更をする際、一括払いにするか分割払いにするか迷うことがあるかと思います。

そこで、当記事では「ドコモの機種変更を一括支払いに指定すると、本当にお得になるの?」といった点に注目してみました。

一括払いと分割払いの価格はどちらがお得になるのかも検証してみたので、参考にしてみてください。

ドコモの機種変更で一括払いをするときのポイント
  • 一括払いにすると月々のスマホ代が安く抑えられる
  • その代わり購入時に負担する金額が大きくなる
  • 3年以上使うならオンラインショップで一括払い&dカード払いがお得
  • 3年以内に機種変更する可能性があるなら分割払いがおすすめ
ドコモの機種変更を3万円お得にする方法とクーポン・キャンペーン情報

※本記事中の価格は税込み表示

トップ画像引用元:iPhone | NTTドコモ

ドコモの機種変更で一括払いするメリット

iPhone 12 miniレビュー

ドコモでの機種変更時に「一括払いを選択するメリットはあるの?」と疑問を感じている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、一括払いと分割払いで迷っている人のために、6つのメリットを挙げてみました。

ドコモの機種変更で一括払いするメリット
  • 月々のスマホ代が安く抑えられる
  • SIMロック解除の手続きがすぐできる
  • 未成年名義の機種変更で用意する書類が少ない
  • 分割が組めなくても購入できる
  • 信用情報を傷つけない
  • オンラインショップでdカード・dカードGOLD決済をするとポイントが2倍もらえる

1つずつ、詳細を見てみましょう。

月々のスマホ代が安く抑えられる

分割払いにすると、スマホの月額使用料のほかに機種代金が上乗せされます。

そのため、「毎月の負担はこのくらいだろうな」と思っていた以上に料金が高くなってしまうこともあるのです。

一方、購入時に一括払いで支払ってしまえば、それ以降に機種代金が発生することはありません

できるだけ毎月支払う負担を減らし、安い金額で抑えていきたい人は、一括払いのほうがおすすめです。

SIMロック解除の手続きがすぐできる

ドコモでスマホを購入した後に、他社のSIMカードを入れて利用する予定の人もいるでしょう。

ドコモ以外のSIMカードで通信する場合は「SIMロック解除」という手続きが必要です。

しかし、手続きをするには条件をクリアしなくてはなりません。

ドコモのSIMロック解除する際の条件例
  • 機種を一括支払いで購入している
  • 一括請求の代表回線で、毎月の支払いをクレジットカードに設定している
  • 「ネットワーク利用制限」「おまかせロック」などの各種ロックがかかっていない
  • 機種変更後、100日経過していること など

このように、いずれかの条件を満たすことでSIMロック解除が可能となります。

とはいうものの、一括払いを選択する場合は購入してすぐにSIMロック解除ができるようになるため、難しいことを考える必要はありません。

「すぐにSIMロック解除して使いたい」という人は、一括払いを選択すると良いでしょう。

未成年名義の機種変更で用意する書類が少ない

未成年名義の回線で分割払いを組む場合、親権者からの同意書が必要です。

そのため、事前にショップに行って同意書を入手する、もしくはインターネット上でダウンロードする手間が発生します。

同意書を入手したら、親権者から記入してもらう必要もあります。

しかし、一括払いであれば同意書不要で手続きが可能です。

未成年名義で書類を作成するのが手間に感じる場合は、一括払いを検討してみてください。

ただし、来店するときは未成年本人の確認書類が必要になるので、忘れずに持って行きましょう。

分割が組めなくても購入できる

分割を組んで購入しようとしたとき、審査に通らない場合があります。

理由は人それぞれ異なりますが、過去にスマホの分割金や各種ローンの支払いが遅れたことで、新たに分割購入ができなくなる可能性があるのです。

万が一、分割が組めない状況だったとしても、一括払いであれば審査不要で購入できます。

そういったときは、一括でも購入しやすい価格のスマホもあるので検討してみてください。

お買い得なおすすめのスマホは後述しています。

信用情報を傷つけない

分割を組んで購入した後、支払いが遅れると信用情報に登録されてしまうことがあります。

「たかがスマホ料金」と思うこともあるでしょう。

しかし、支払い遅れが生じたことで、今後、住宅ローンや自動車のローンなどを組むときに影響してくるかもしれません。

少しでも信用情報が傷つくリスクを感じるなら、一括払いを選択しておくと安心です。

オンラインショップでdカード・dカードGOLD決済をするとポイントが2倍もらえる

一括払いを選択する場合は、ドコモオンラインショップでdカード・dカードGOLD決済をして購入するのが得策です。

なぜなら、dポイントが通常の2倍もらえるようになるからです。

たとえば、50,000円のスマホを一括払いで購入した場合は、1,000円分のdポイントが還元される計算になります。

少しでもお得にスマホを購入するなら、オンラインショップで購入するようにしましょう。

一方、分割払いは手数料をかけずに分割が組めるメリットがありますが、dポイントがもらえるといった特典はありません。

ここまで、機種変更時に一括払いを選択するメリットを解説しました。

続いて、デメリットになる部分も見てみましょう。

期間限定】29歳以下ならdカード GOLDで最大35,000円分のポイント還元!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

ドコモの機種変更で一括払いするデメリット

メリットだけではなくデメリットも知っておくことで、選択するときの判断に役立ちます。

ドコモで機種変更するときに一括払いを選択するデメリットは以下の2つです。

ドコモの機種変更で一括払いするデメリット
  • 購入時にまとまった予算が必要となる
  • 「スマホおかえしプログラム」を利用できない

それぞれ見てみましょう。

購入時にまとまった予算が必要となる

一括払いですから、スマホ代金の総額を一度に払わなくてはなりません。

たとえば、ハイスペックのスマホの場合は10万円を超えるものもあり、購入時の負担が大きくなるのは避けられないでしょう。

店頭で支払いするときは、現金かクレジットカードで支払いが可能です。

オンラインショップで購入する際は、クレジットカード、代金引換払い、ドコモ払いが利用できます。

もちろん、dポイントがあれば割引として充当させることも可能です。

一度に大きな負担が発生することや支払い方法に問題がないなら、一括支払いを選択するのが良いでしょう。

反対に「購入時に高額なスマホ代金を1回では支払えない」「毎月、銀行口座から料金を引き落としてほしい」といった人は、分割払いのほうがおすすめです。

「スマホおかえしプログラム」を利用できない

一括払いで購入すると「スマホおかえしプログラム」が利用できなくなります。

スマホおかえしプログラムは、36回分割で対象スマホを購入し、24回目以降でドコモに機種を返却すると、その時点での分割残金の支払いが免除されるサービスです。

最大12回分の分割金がなくなるので、トータルで見ると安く購入できる仕組みになっています。

もし、スマホおかえしプログラムを利用するなら、36回分割を組むことが条件になるため、一括払いを選択すると対象外となる点には注意が必要です。

「2年使ったら機種変更を予定している」とか「最新スマホを常に使っていたい」といった人は、一括払いにはせずに36回分割を組み、スマホおかえしプログラムにも加入することをおすすめします。

ここまで読んで「一括払いのメリットとデメリットはわかったけれど、本当にお得になるのは一括と分割どっちなの?」と思っている人もいるでしょう。

そこで、一括払いと分割払いを比較して、どちらがお得になるのか検証してみました。

ドコモで一括払いした時の価格はお得になる?

ドコモのiPhone12とiPhone12mini

画像引用元:iPhone 12・iPhone 12 mini | iPhone | NTTドコモ

一括払いと分割払いの価格を比較するにあたり、4GスマホからiPhone12 128GBに機種変更するときを例に挙げて解説します。

スマホおかえしプログラムがない場合と、ある場合に分けていますので参考にしてみてください。

なお、ここで紹介している価格は、ドコモオンラインショップでの2021年4月上旬時点の情報を参考にしています。

スマホおかえしプログラムがない場合

まず、スマホおかえしプログラムがない場合を見てみましょう。

以下の表にてご確認ください。

iPhone12 128GB一括払い分割払い(36回)
購入時に支払う金額109,296円0円
毎月支払う金額2,730円 ※1
5G WELCOME割-11,000円-11,000円
総額98,296円 98,296円
dカード/dカードGOLDで支払う場合 ※21,965ポイント還元
※1 総額109,296円から11,000円を割引した価格を分割しています
※2 オンラインショップでの購入時のみ

このように、一括払いでも分割払いでも、トータルで支払う価格は同じです。

ドコモオンラインショップでdカード・dカードGOLDで決済できる場合は、dポイントが2倍付きます。

ポイント還元分を含めると一括払いのほうがお得と言えるでしょう。

スマホおかえしプログラムを付けない場合は一括払いがお得
  • 一括でも分割でも総額は同じ
  • オンラインショップでの購入でdカード・dカードGOLD決済にするとお得

スマホおかえしプログラムがある場合

一方、スマホおかえしプログラムに加入して、24ヶ月目のタイミングで機種の返却を想定するとどうなるか見てみましょう。

iPhone12 128GB一括払い分割払い(36回)
購入時に支払う金額109,296円0円
毎月支払う金額2,730円 ※1
5G WELCOME割-11,000円-11,000円
スマホおかえしプログラム-32,760円
総額98,296円65,536円
dカード/dカードGOLDで支払う場合 ※21,965ポイント還元
※1 総額109,296円から11,000円を割引した価格を分割しています
※2 オンラインショップでの購入時のみ

これから購入するiPhone12を2年経ったタイミングでドコモへ返却するなら、36回分割を組んでスマホおかえしプログラムを使ったほうがお得です。

なんと残り12回分の分割残金32,760円の支払いが不要になります。

2年から3年の間にスマホを返却したり、新しいスマホへ機種変更したりする可能性が高い人は、一括払いではなく、36回の分割払いにしてスマホおかえしプログラムにも加入するようにしましょう。

ただし、前述の通り、一括でも分割でも総額は同じになるため、3年以上、同じスマホを使う予定の場合は大きな恩恵は受けられません。

スマホおかえしプログラムのコツ
  • 購入後2年~3年の間でスマホをドコモに返却すると分割残金の支払いがなくなる
  • この期間内に機種変更をする可能性がある人は36回分割払いがお得

どのくらいの期間、スマホを利用するのかを考えて、支払い方法やスマホおかえしプログラムの有無を検討するのがおすすめです。

しかし、仮に分割を組んだ場合でも「やっぱり負担が大きくなるから先に支払ってしまいたい」と思うこともあるでしょう。

そのようなときに、一括払いはできるのかを見てみましょう。

ドコモで残金の一括払いはできる?

ドコモキャンペーン

画像引用元:スマホおかえしプログラム | キャンペーン・特典 | NTTドコモ

分割払いで購入したものの途中で全額払ってしまいたいときは、一括払いにて精算が可能です。

手続きができるのはドコモショップのみとなり、現金かクレジットカードで支払います。

新しいスマホへの機種変更と同時に、旧機種の残金を精算する場合に限り、dポイントの充当が可能です。

ただし、スマホおかえしプログラムの対象機種を購入している人は、残金を一括清算しても良いか慎重に検討するようにしましょう。

精算してしまえば分割金がすべてなくなるため、スマホおかえしプログラムの権利も失います。

2~3年の間に購入したスマホを返却できるなら損をしてしまうかもしれません。

スマホおかえしプログラムの対象機種を持っていても、確実に3年以上使うことが決まっている場合は一括精算もありでしょう。

一括払いにおすすめなお買い得価格のスマホ

ドコモのAQUOS sense5G

画像引用元:AQUOS sense5G SH-53A

ドコモのスマホを一括払いで購入したい人におすすめの機種を3つピックアップしてみました。

購入時の参考にしてみてください。

一括払いにおすすめなお買い得価格のスマホ
  • AQUOS sense4(SH-41A)
  • Galaxy A21(SC-42A)
  • AQUOS sense5G(SH-53A)

各機種の価格は以下の通りです。

なお、紹介する価格は2021年4月上旬時点でのドコモオンラインショップでの情報で、各種割引は除外しています。

機種名一括払いの価格
AQUOS sense4(SH-41A)37,224円
Galaxy A21(SC-42A)22,000円
AQUOS sense5G(SH-53A)39,600円

このように、話題の5Gスマホでも3万円台で購入できるものも出てきています。

ここでは割引は考慮していませんが、割引対象になっている機種だと、もっとお得になるものもあります。

決してすべての機種で一括購入が高額になるわけではありません

お得なスマホを中心に、一括払いでの機種変更を検討してみてください。

最後にドコモの機種変更時に一括払いがおすすめな人と、おすすめではない人を紹介します。

ドコモのおすすめスマホ機種ランキング【2021年最新版】

一括払いがおすすめな人

機種変更するときに、一括払いを選択したほうが良い人は以下の通りです。

一括払いがおすすめな人
  • 毎月の料金をできるだけ抑えたい人
  • まとまった機種代金を用意できる人
  • 分割払いを組みたくない・組めない人
  • 購入後すぐにSIMロック解除をして使いたい人

一括払いをすると、スマホの月額料金に分割代金上乗せされない分、月々の負担を抑えられます。

ただ、購入時に一括で数万円を用意できることが必須となるでしょう。

一括払いがおすすめじゃない人

一方、一括払いを選択しないほうが良い人を以下に挙げてみました。

一括払いがおすすめじゃない人
  • 購入時に大きな負担をしたくない人
  • 分割で毎月支払いをしていきたい人
  • スマホおかえしプログラムを利用したい人

分割払いにすると月々の負担は増えるものの、購入時に大きな出費はありません。

予算の関係で初期費用を抑えたい人は、一括支払いではなく分割にすると良いでしょう。

また、スマホおかえしプログラムを使いたい場合は、36回分割を組むことが条件です。

一括払いにすると対象外になるため、購入時は気を付けましょう。

予算や使う期間に合わせて一括払いを選ぼう

dカード

画像引用元:dポイントがどんどんたまる!dカード/dカード GOLDのメリット

「ドコモで機種変更をするときに、一括払いを選択するのはお得になるの?」といった視点で、メリットとデメリット、価格の比較をしてみました。

全体のまとめは以下のとおりです。

一括払いを選択してお得になるのは予算と利用期間次第
  • 一括払いにすると月々のスマホ代が安く抑えられる
  • その代わり購入時に負担する金額が大きくなる
  • 3年以上使うならオンラインショップで一括払い&dカード払いがお得
  • 3年以内に機種変更する可能性があるなら分割払いがおすすめ

スマホの機種変更時にまとまった予算を確保できるなら、ドコモオンラインショップで一括払いを選択し、dカード・dカードGOLD決済にするとdポイントが還元されます。

3年以上使い続けることが決まっている人は、ポイント分がお得になる一括払いのほうがおすすめです。

しかし、3年以内に機種変更する可能性がある人は、一括払いにせず、36回分割を組んだほうがお得になります。

なぜなら、スマホおかえしプログラムの対象機種の場合、期間内にスマホを返却すると分割残金の支払いがなくなるからです。

最大12回分の分割金がなくなれば、確実に一括払いよりお得になります。

どちらを選択するかは、予算と利用期間次第です。

機種変更の手続きをする前に、一括で支払える予算があるのかと、利用期間が3年以上になるのかを計画してから購入してみてください。

【2021年4月】ドコモキャンペーン情報|機種変更・乗り換えで今使えるもの

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • ahamo利用料金の税込100円につき10%還元
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円
この記事を書いた人
船本ちとせ
船本ちとせ
新潟県出身のスマホ関連情報が得意なWebライター。歴8年の元ドコモショップスタッフ。Galaxy Sが発売されて以来、ずっとGalaxyシリーズを愛用中。わかりにくいスマホにまつわる情報をシンプルに、心を込めてお届けします。